希望のタグまとめ

希望」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには希望に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「希望」タグの記事(25)

  1. 何かが変わろうとして | Lucy Rose - Something's Changing - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    何かが変わろうとして | Lucy Rose - So...

    何かが変わろうとしている、そんなことを考えさせるビデオです。「何かが変わろうとしている」 ルーシー・ローズ 中南米ツアー ドキュメントビデオLucy Rose - Something's Changingロンドン在住のシンガー・ソングライター、ルーシー・ローズ(Lucy Rose)が、エージェントやプロモーターの忠告を振り切って、中南米大陸の8カ国を2ヶ月間ホテルには一切滞在せず、フェイスブ...

  2. 風はすがすがしく、そして自由に吹いて | 秋の夕方、三浦海岸にて - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    風はすがすがしく、そして自由に吹いて | 秋の夕方、三...

    風はすがすがしく、そして自由に吹いてゆく。ここ数日は穏やかなお天気が続いています。日中の陽射しは穏やかでやわらかく暖かい。そんな秋の午後、ふと三浦海岸へ足が向きました。海からの風はやはりこの時期ならでは。顔やからだにあたるそれは随分と冷たくて、冬が近いことを思い出させます。それでも、ここしばらくのやるせなさ、そんな気分をどこかすっきりとさせてくれる、そんなすがすがしさも感じていました。近所の...

  3. 生きること、抗うこと、切り開いていくこと | 2017年11月3日 Sと共に - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    生きること、抗うこと、切り開いていくこと | 2017...

    生きること、抗うこと、切り開いていくことを真摯に生きた人。静岡三島の近く、クレマチスの丘と名付けられた美術館群にふと思い立って行って来ました。とあるワークショップがそこであることを知り、参加は出来なくてもどんなことをしているのかみてみたい、そんな気持ちからです。このうえなく澄み渡った秋空、静かで穏やかな雰囲気、親密で心地良い屋外空間。お昼は円形劇場のような広場のベンチでのんびりと。他にも家族...

  4. 藤田八束の鉄道写真@仕事は楽しいものか、辛いものか・・・あなたは今の仕事に満足していますか、鉄道写真② - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@仕事は楽しいものか、辛いものか・・...

    藤田八束の鉄道写真@仕事は楽しいものか、辛いものか・・・あなたは今の仕事に満足していますか、鉄道写真②或る時課内の会議の席上で「藤田の研究報告書が一番汚い。」「見難いし、何書いているのか分からん。」みんなの前で怒られました。その時上司は本当に真剣に私をにらみつけて怒りました。この日眠れませんでした。俺は何をしているんだろう。大阪まで来て、両親に大学院まで勉強させてもらってこのざまは何だ。確か...

  5. 希望の党、若狭勝氏陣営、一回目の開票で敗色濃厚 異例の「解散」本人姿見せず - 自己流

    希望の党、若狭勝氏陣営、一回目の開票で敗色濃厚 異例の...

    希望の党の立役者である若狭氏が落選した。🐼を担ぎ上げ民進党を解党させた報いである。人選を間違えたのだろう。細野氏、前原氏は当選し🐼は都知事として残りパリで遊んでいる。何とも胸中穏やかではないだろう。参議院の民進党議員も胸中穏やかではないだろう。もはや🐼を担ぎ上げる人は誰もいない。🐼は都議会でも都庁でも信頼を失っており、リコールさ...

  6. やっぱり苔じゃなかった - ギャラリー「個と場」

    やっぱり苔じゃなかった

    ころころ転がり行き着いた地でまき散らしていた希望のビラはとっても薄くて小池に溶けた浅はかな群れが信じた緑はやっぱり苔じゃなかったやっぱり苔じゃなかったやっぱり苔じゃなかったやっぱり苔じゃなかったふらふら動かず動かされずに無駄に騒がず世界を見つめどっしり構えて苔のむすまで深みを帯びて明日も揺るがぬそれが本当の希望だったそれが本当の希望だったそれが本当の希望だったそれが本当の希望だった

  7. 月曜のメッセージ:サイキック・タロット・オラクルカード直観リーディング:17HOPE - アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    月曜のメッセージ:サイキック・タロット・オラクルカード...

    希望をすてないで。もう少しでそれがあなたの手元にやってきます。何世代も積み重ね、準備してきたあの約束です。沢山の魂の希望があなたという人になりました。次の世代に委ねるのはまだ早すぎます。これからあなたが体験して行くのです。津波のように押し寄せる変化に準備してください。まだあきらめる時ではありません。自分の魂の声を聴いて、真実の気持ちに気づいてください。そうすれば、まだあきらめる時ではないとわ...

  8. トルコキキョウ - doppler

    トルコキキョウ

    花言葉はすがすがしい美しさ優美希望

  9. 都政に見る小池百合子の実態 - 自己流

    都政に見る小池百合子の実態

    音喜多氏が見た「小池百合子」のすごみ 巻き込む力「魔力のよう」 飲み会も中止「締め付け」の実態民進党さん良く考えなさい!しっぺ返し食らうのはあなたたちですよ。連合も希望は応援しないと言ってるじゃないですか。誰から見てもウソの上乗りに、あなたたちは加担しているんですよ。嘘、ウソ、うそ。どんな言葉もすべて噓なんです。気づいてないのはあなたたちだけです。懸命な人は無所属でも出馬を。希望で当選しても...

  10. 総選挙5~選挙後の主導権 - 珠手箱

    総選挙5~選挙後の主導権

    立憲民主党の本性現れたり。昨年の参院選、都知事選以降、民進党の議員との話の中で必ず出ていたのが、「共産党との連携はどうなの」ということでした。私はいわゆる保守系の議員が共産党と組むなど、「あり得ない」と伝えてきました。「(共産との連携は)最悪」と言っていた議員も多くいました。ならば「なぜ連携をやめないのか」と聞くと、「みんな自分の選挙のことを考えるとできない」という何とも情けない答えが続いて...

  11. 泥船 - ☆パイロットになるのが夢だった・・そんな社長のブログ☆

    泥船

    みなさんおはようございます。今朝も涼しい朝ですね。一日一日少しずつ秋が深まり紅葉の中をトレッキングなんて素敵ですよね。私も紅葉の中をのんびり歩いてみたいですね。(^_^) さて解散総選挙を控え今後の政局の行方が気になるところです。特に情けないのは今までの主張をひっくり返し!恥も外聞も捨て!沈みゆく泥船のから希望という名の船に乗り移ろうとしている某党員たちです。 結局のこの人たちは自分の選挙の...

  12. 小池百合子の勝負は吉と出るか凶と出るか選挙戦に期待・・・衆議院解散選挙、希望の党の戦略そして活躍はいかに - 藤田八束の日記

    小池百合子の勝負は吉と出るか凶と出るか選挙戦に期待・・...

    小池百合子の勝負は吉と出るか凶と出るか選挙戦に期待・・・衆議院解散選挙、希望の党の戦略そして活躍はいかに女性初の首相誕生か・・・・そんな声か聞こえてきそうな選挙戦になりそうですが。ここはもはや小池百合子氏は女性だ、男性だと考えるレベルではない。安倍晋三と小池百合子の勝負、性別はもはや考えるべきではないと思う。女性だからと考えるとどうしても首相の座は難しいと思う。誰が、どちらが日本の首相として...

  13. 安倍の解散と民進党の解党は元々ワンセット - 楽なログ

    安倍の解散と民進党の解党は元々ワンセット

     拙書『朝日新聞の逆襲』の最後の部分で、朝日新聞を筆頭に日本の大手マスメディアはアメリカの大手メディアの受け売りをしたりNATO軍記者クラブから垂れ流しをして事実上アメリカに操作されていることを指摘した。 そして民主化を偽装した傀儡政権が成立したり混乱したりの中東や北アフリカのイスラム圏諸国と同様に、日本もいずれは同じ策動によって、その形こそ違えども生活が破壊された自由のない破綻した社会へと...

  14. 藤田八束の若者へのエール@就活に臨む心得・・・・④ - 藤田八束の日記

    藤田八束の若者へのエール@就活に臨む心得・・・・④

    藤田八束の若者へのエール@就活に臨む心得・・・・④ 仕事に目標を持つ、希望を持つ、やりがいを見つける等いろいろ言われる。私は確かに大切なことですがまだそれは早いと思います。その前にやるべきことが有ると思います。というのは世の中の仕組み、世の中がどんなことで動いているのかも分からない状態だと思います。どんな仕事でもいい、先ずは就職をする。その時社長を確認します。会社は社長で決まるものである。こ...

  15. 民進党は小池に踏み絵を踏まされる - 自己流

    民進党は小池に踏み絵を踏まされる

    民進党からの合流希望者について「一人一人、こちらが仲間として戦えるかということで決める」と明言。自動的に受け入れるのではなく、個別に適格か判断するとの考えを示した。政治と言うものは恐ろしい世界だ。自分の信条とは合わなくとも政党に入りたかったら言うことを聞け。そうすれば公認として認めようと。結局、独裁政治になるということである。都民ファーストの会も皆踏み絵を踏まされたからトップには何も言えない...

  16. <まれびと>としての建築が | 磯崎新の「ア-ク・ノヴァ」 - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    <まれびと>としての建築が | 磯崎新の「ア-ク・ノヴァ」

    <まれびと>としての建築がそこに建ち上がっていました。

  17. 主導権(自分の責任) - 三沢らっぷ

    主導権(自分の責任)

    自分のこれまでの半生を振り返ってみて、足りなかったと気付いたこと。 自分の人生を「主導権」をシッカリ握って生きる事。 主導権のない生き方なんて、オールの無い舟に乗って流されるままも同然。主導権を持たず、いつも人を頼り、見よう見まねして、他人の目を気にして、それでいていつも人のせいにして生きてきた。 幼少の頃からずっとそうだった。何をするにもお手本がなければ何もできず、いつも友達の真似をしてた...

  18. へこんだ時は - A primrose by the river’s brim

    へこんだ時は

    へこんだ時は、昔の写真を見る。その時 着ていた服や髪型誰と一緒にいて何を食べていたか写真は教えてくれる。時間は継続しているはずなのにカオス理論の蝶の羽ばたきのように今のわたしとは別人のわたしがそこには現れる。・・食べるものが変わるとまわりにいる人が変わる。まわりにいる人が変わると着る服やしぐさが変わる。着る服やしぐさが変わると見える景色が変わる。見える景色が変わると意識や考え方が変わる。・・...

  19. 仕方なく - mintoの毎日

    仕方なく

    日常を過ごしてるなーんにも思いが無い手首の痛み = パッチワークキルトが出来ない読書 = 物が二重に見える(筋力低下)食 = 制限外出 = 30分迄(通院の往復 目的地のみ)困ったもんですお天気は 晴れマーク でも曇ってる時間の方が長いです今日のアサガオききょう3個目まゆみ の 木 大きくなって来ました20cmになりました~ワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワクおおきくな~れ低木かな?花が咲...

  20. 1歩歩き出した日 - 空色のココロ~小さな幸せを探して~

    1歩歩き出した日

    昨日は夕方パートの面接に行った。こんな風に面接に出かけるのはいつ振りだろう。ずっと家で出来る仕事をしていた。人間関係が合わなかったり、体を壊して辞めたので外で働くのが怖かったのだ。クー達がずっとお留守番も可哀想だし・・・でも、心のどこかで今のままじゃダメだって気付いていた。今はまだ外で元気に働けるはず。自分で自由に使えるお金ももちろん欲しかった。昨日は不思議と緊張しなかった。いつもは何回も書...

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ