希望のタグまとめ

希望」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには希望に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「希望」タグの記事(111)

  1. Snail Mail相反するものが同時にそこにある - 横須賀から発信|小形 徹 * 小形 祐美子 プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    Snail Mail相反するものが同時にそこにある

    相反するものが同時にそこにあること。それを受け入れること。日曜日にインディーズ系の音楽のレビューサイトを流していたら、ふと気になった名前、Snail Mail 。かたつむり郵便?なんだか素敵なネーミングです。アメリカはボルチモアの現在19歳とのこと。例えばこんな曲Snail Mail - "Pristine" ストレートさと屈折したやり場のなさ、明るさと後ろめたさ、柔らか...

  2. 8年前~2011年3月11日14:46~ - ま、テキトーにな。

    8年前~2011年3月11日14:46~

    その日私は都内の勤務先にいました。前日まで父方の祖母の葬儀に参列するために母と鹿児島にいたのですが、お葬式も滞る事無く終わり私だけ先に関東へと戻っていました。そしていつも通り出勤した2011年3月11日14:46余震を感じた私は「地震?」と周りの他の社員に確認しながら勤務先の外に出るとあの激しい揺れを体感しました。自分がいる場所から見える沢山のビルがまるで映画の中の映像のように今にも倒壊しそ...

  3. 未来を信じて! - Sorekara・・・

    未来を信じて!

    東日本大震災に被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

  4. 下灘で最高の出逢いが、神奈川からの学生さんは素敵な素晴らしい若者でした。元気をもらい感謝しています。ありがとう - 藤田八束の日記

    下灘で最高の出逢いが、神奈川からの学生さんは素敵な素晴...

    下灘駅で最高の出逢いが、神奈川からの学生さんは素敵な素晴らしい若者でした。元気をもらい感謝しています。ありがとう愛媛県松山市・・・JR下灘駅へ行きました。そして素晴らしい若者たちに会うことが出来ました。夕日の美しさで超有名なこの下灘駅、残念ながら綺麗な夕日には会えませんでしたがそれ以上に輝く若者たちに逢うことができました。若者たちの笑顔は期待していた夕日よりももっと輝いていると思います。とっ...

  5. いつかきっと - A primrose by the river’s brim

    いつかきっと

    いいことは 簡単に嫌なことに変わる人生 思い通りにいかないことばかりだけど いつの日かきっとみんな いい思い出になる────────────────────────ずっと続くと思っていたことがある日突然終わりを迎えることがある。永遠は叶わない永遠の愛永遠の若さ永遠の繁栄昨日まで仲の良かった恋人と別れたり病気や突然のアクシデントによる別れ大企業のまさかの倒産寄りかかっていたものを失った時人はそ...

  6. Grouperピアノと声の独特な響き、その余韻の音の風景 - 横須賀から発信|小形 徹 * 小形 祐美子 プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    Grouperピアノと声の独特な響き、その余韻の音の風景

    ピアノと声の独特な響き、その余韻が心のなかに残り続けます。最近よくきいているGrouper : Grid Of Points現在のところYouTubeにて視聴できます。Grouperというアーティスト/プロジェクトを知ったのは比較的最近で、アメリカ・シアトル発のインターネットラジオKEXPでのレビューを読んでからなのですが、リリース自体は昨年の4月ということなので、約一年ほど前の作品のようで...

  7. 希望の光 - ヒュプノストライアングレム・アウストラレ

    希望の光

    子孫という言葉を使って約束した救い主の約束ありました。エヴァは最初の子供が生まれた時にこの子が救い主じゃないかと理解したんです。そしてこの子は神であり人であると理解したんです。今の創世記3章15節の理解は正解です。何が間違ってるかと言うと適用が間違ってたんです。つまり会員はまだ女の人ではない救い主ではない救い主は私たちを知ってます。誰のことですかイエスキリストですね。この時のレバーがそれを知...

  8. 沼垂テラス商店街新しい息吹を得て、生き生きと - 横須賀から発信|小形 徹 * 小形 祐美子 プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    沼垂テラス商店街新しい息吹を得て、生き生きと

    新しい息吹を得て、生き生きと生まれ変わりつつある、かつてあった風景。それを知って、なんだかうれしくなったので。インターネットの記事を見ていて、ふと目に留まった写真がありました。あれ?これはどこかで見たことのある景色、なんだかとてもよく知っている場所のような気がしたのです。記事を読んでみれば、私自身が幼少の頃に住んでいた場所のすぐそば、新潟市沼垂という下町、よく歩いて通っていたところでした。そ...

  9. トートバッグ。 - もりじいの備忘録。

    トートバッグ。

    おはようございます。ないなかいいバッグ。2019冬撮影@熊本天草。

  10. 自分で動くこと - Miwaの優しく楽しく☆

    自分で動くこと

    氣とはエネルギーでもあるので動けば動きます。何十年も昔ですがとある物件を探しておりました。書類で見る限りはとっても良いと思ったんです。様々な条件も良いと思いましたしねぇ。そして問い合わせて、ご返信を待っていました。しかし、待てど暮らせど、連絡は来ない。その不動産屋、どうかと思ったんですが、、、受付の人が待っていてくださいといったので。とうとう、業を煮やして連絡したら、数人の待ちがありますので...

  11. COLLAGE CARD #102 : LiFE goES On!「人生ハ続ク!」 - maki+saegusa

    COLLAGE CARD #102 : LiFE go...

    「コラージュ・カード」最新作!どんなことがあっても、人生は続いてく。その摂理は、酷なようで楽なようで、つまりは希望だなって。そんな年末年始に感じたことのひとつを記録してみた作品。分かち合いながら、新しい道を。今年も、あれやこれやを大切な仲間たちと共に。ウキウキとワクワクとドキドキ!LiFE goES On!⇒「コラージュ」作品一覧/⇒「コラージュ・カード」作品たち/⇒「Birthday GI...

  12. 謹賀新年 - ももちゃん大好き♪

    謹賀新年

    あけけましておめでとうございます今年も宜しくおねがいします。

  13. 先行的恩寵としての建築「湯殿山の哲学 修験と花と存在と」山内志朗著 - 横須賀から発信|小形 徹 * 小形 祐美子 プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    先行的恩寵としての建築「湯殿山の哲学 修験と花と存在と...

    先行的恩寵としての建築「湯殿山の哲学 修験と花と存在と」“ 月山の麓である。すり鉢の底のような、小さな谷間にある山村に私は生まれた。その村の空は、東西南北どちらの方向も山に削られて狭かった。しかし、そんな小さな狭い空でも、上にいけば広がっていて、西の方に向かえば中世のスコットランドにもつながっていた。”(はじめに山の彼方にp1)山内志朗さんの「湯殿山の哲学修験と花と存在と」は、こんな言葉では...

  14. 今年の漢字、来年の漢字  一文字 - ムッチャンの絵手紙日記

    今年の漢字、来年の漢字 一文字

    毎年恒例の今年の漢字、来年の漢字一文字。。昨日の私の気分は、今年は「忘」来年は「学」忘れ物、忘れやすい。忘れたい、忘れられない。。忘れたの?!イロイロ来年は、何か学びたい。学校にもっと行きたい。学生に会いたい。。そんな感じかしら。みんなもイロイロ年明けの教室が楽しみです。

  15. 今年最後の絵手紙コミュニテー - 蒼月の絵手紙 ex

    今年最後の絵手紙コミュニテー

    先日の日曜日は今年最後の絵手紙コミュニテーで、新年の目標や希望を色紙に描きました。ノルマは2枚で久しぶりの色紙なので、葉書きの4倍位の大きさがあります。水墨画や墨彩画は描いた事はあるが、色紙に添え書きを入れるのは初めてです。来年の目標は2019年内には絵手紙の同好会を始めたいと思っています。勿論無料で10人位集まれば自宅でやりたいと考えております。講師が必要なら愛好者は多いので、来て頂ける人...

  16. 景徳鎮への旅 - 旅行ー一番好きなこと

    景徳鎮への旅

    二年生の時、先生と一緒に景徳鎮へ一日の旅に行きました。私は通訳として、事前いろいろな資料を探しました。名坊園という陶磁器体験中心で陶磁器の作り方を習って、自身経験しました。それは簡単そうに見えるが、いざ自分でやるとなると、なかなかうまくいかないものです。私が手作りにあまり上手なこともあって、失敗でした。がっかりして二度をする元気もありません。先生は一心不乱にやったばかりでした。初めて作ったの...

  17. 一千の転びのあとは一千零一の立ちだ - 旅行ー一番好きなこと

    一千の転びのあとは一千零一の立ちだ

    「諦めないで」というのは話しやすくてやりにくいです。人生の境遇は時々刻々変わっているといっても、どんな厳しい状況困難があっても、諦めたいできっと困難を乗り越えられます。一時壁に突き当たった時は突破できなくても、もうちょっと試みって、勇気を持って前に向かって、不思議な人生を見つけられます。とにかく、その言葉から得るところがきわめて多いです。ファストフード文化の現代に多くの人は目の前の利益ばかり...

  18. 希望の光 - 旅行ー一番好きなこと

    希望の光

    一生のうちに、ある言葉は冬の太陽の光のように自分を温め、胸をすうっとさせる清泉のように心を潤し、母の柔らかい懐のように心を彷徨うするときに帰る場所を見つけます。わたしにとってその目に見えない力がある言葉は日本人教師の山口先生よく私に対して話す「諦めないで」です。初対面の時、まだ初心者として、五十音だけ習っていた私たちは自分の名前、出身地と「はじめましてどうぞよろしくお願いします」しか含める自...

  19. プロセスは予測不可能でひらかれたもの大学での授業にて - 横須賀から発信|小形 徹 * 小形 祐美子 プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    プロセスは予測不可能でひらかれたもの大学での授業にて

    プロセスは予測不可能でひらかれたもの。不意のつながりや発見がある。予測もしなかったものにつながったり、見つけたりする。そんな、ものすごく大切で、そして楽しいことを伝えたい。大学にて若い人たちと授業というかたちで会っている。とはいえ、実習の授業なので、自分自身もなるべく彼らと同じ作業を行なって、できればその様子から何かを学んでほしいなどと思ったりするのだけれど、実際は、むしろ・・・彼らから学ぶ...

  20. タタク/イッタク - maki+saegusa

    タタク/イッタク

    将来不定の呼び名なら、「絶望」じゃなく「希望」でいい。「一択」しかない単調な道よりも、「多択」の許された道に、より多くの光は宿るから。先の読めなさは、多様な可能性の証、だから。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「希望」の項/⇒「選択」の項

総件数:111 件

似ているタグ