希望のタグまとめ

希望」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには希望に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「希望」タグの記事(112)

  1. タタク/イッタク - maki+saegusa

    タタク/イッタク

    将来不定の呼び名なら、「絶望」じゃなく「希望」でいい。「一択」しかない単調な道よりも、「多択」の許された道に、より多くの光は宿るから。先の読めなさは、多様な可能性の証、だから。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「希望」の項/⇒「選択」の項

  2. 温又柔「空港時光」空港という空間の自由と希望、穏やかな眼差し - 横須賀から発信|小形 徹 * 小形 祐美子 プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    温又柔「空港時光」空港という空間の自由と希望、穏やかな眼差し

    空港という空間の自由と希望、そこに向けられた穏やかな眼差しについて。温又柔(おん ゆうじゅう)さんの「空港時光」という本を新聞の紹介記事で知りました。日本と台湾の間…見えているもの温又柔さん、空港を舞台に短編集 空港時光とは、空港の時間と空間という意味なのでしょうか。納められているのは、短編集「空港時光」とエッセイ「音の彼方へ」。日本と台湾の両方に生きる著者の、多層的で複雑な深さ、そしてひと...

  3. 藤田八束の若者たちへの期待・・・・仕事に求める生き甲斐、私生活に求める生き甲斐 - 藤田八束の日記

    藤田八束の若者たちへの期待・・・・仕事に求める生き甲斐...

    藤田八束の若者たちへの期待・・・・仕事に求める生き甲斐、私生活に求める生き甲斐自民党総裁選挙は安倍晋三×石破茂、どうせ自民党の党首の話、我関係なしと考えないで、そんな人は見方を変えてみることをお薦めします。政治家の大物と称する人たちが寄ってたかって人気投票している。そんな社会が有る。そんな人たちはどうして自分の人生を作って行くのか、そんな中でも敗者と勝者が有る。勝者と敗者をドラマとして見てみ...

  4. i am always here for you - maki+saegusa

    i am always here for you

    私には、そこからすぐに救い出す力は、ないかもしれないけれど。もしも、あなたが苦しい場所にいるのなら、一人より二人の方が心強いってだけの理由でもいいから、そのことを知らせて欲しいって思うんだよ。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「手紙」の項/⇒「希望」の項

  5. 大切にしたい建築があること学生たちの発表を聴きながら - 横須賀から発信|小形 徹 * 小形 祐美子 プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    大切にしたい建築があること学生たちの発表を聴きながら

    大切にしたい建築があること、その喜びを伝えたかったのかもしれません。先日、関わっている大学のヴァーティカルレビューに参加して来ました。学部2年から大学院1年までの学生たちによって、春学期(前期)の授業での成果がプレゼンテーションされ、専任・非常勤教員との間で質疑応答やコメントが交わされます。すべてのプレゼンテーションの後、教員たちは審査員として投票を行い、金賞・銀賞・銅賞、および各審査員それ...

  6. 《パワーストーン》傷ついた心を癒し希望に導く石《パワーストーン》傷ついた心を癒し希望に導く石~アイリスクォーツ(№2)~アイリスクォーツ~ - スピリチュアルカウンセリング &  ヒーリング 《”こころ”が輝くまで》

    《パワーストーン》傷ついた心を癒し希望に導く石《パワー...

    《パワーストーンのご紹介》~アイリスクォーツ~No.2のアイリスクォーツは、完売いたしました。本当にありがとうございます。☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・今回も、自信を持ってご紹介できる品質の石たちです。ご興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。(^^)お問い合わせは、以下のお問い合わせフォームから、また、ご希望の方は、以下のサイトで詳細をご確認くださいね。(^...

  7. 希望の先の未来 - A primrose by the river’s brim

    希望の先の未来

    シャンパングラスに夕陽が満ちるバラ色に染まる空気を飲みほして絶望もいつか希望に変えてみせる忘れたいと思うことほど忘れられない忘れたくないと思うことはこんなにも簡単に忘れてしまうのに起伏の少ない人生を送っているわたしでも死んでもいいか、とやさぐれたことがある。大失恋をした時と、就職試験にすべて落ちた時である。戦場で生きるか死ぬかの生活を送っている人や命を懸けた仕事をしている人からは「バカやろう...

  8. ベルリンの天使を、再びヘイダックのベルリン集合住宅 - 横須賀から発信|小形 徹 * 小形 祐美子 プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    ベルリンの天使を、再びヘイダックのベルリン集合住宅

    ベルリンの天使を、再び呼び戻すこと。(Berlin Housing / John Hejduk , Drawing:Toru Ogata)ジョン・ヘイダック/べルリンの集合住宅のドローイングを制作しました。実際に見たあの日から随分と月日がたった今でも、この建物のまわりの空気が他とどこか違っていたことを思い出すことができます。それはけっして明るく朗らかなものではなく、華々しくあるいは刺々しいも...

  9. 「うつろひ」とは希望の所作 - maki+saegusa

    「うつろひ」とは希望の所作

    沈まない太陽はなく、明けない夜もない。その「うつろひ」こそが、私たちに与えられた可変という希望。絶望なんてすればいい。ただし、常に、諦めるには早すぎる。⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「希望」の項/⇒「変化」の項

  10. Arvo Pärt / アルヴォ・ペルト、響きの標落ち着きこそが、抗う力 - 横須賀から発信|小形 徹 * 小形 祐美子 プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    Arvo Pärt / アルヴォ・ペルト、響きの標落ち...

    落ち着きこそが、抗う力につながるはずだ。夏のある日、一日外出。ふとみつけたベンチが一つあるだけの小さな小さな公園で、空を見上げた。強い日差しも周囲の木々のおかげで随分と過ごしやすい。静かに揺れる枝葉の木陰。その間から夏空。今日の新聞の一面は真っ黒だ。大雨や土砂災害、カルト集団の顛末・・・。ここ数日は、たまっていた何かが噴出すように、さまざまなことがそこかしこでおこっている。何もかもが一色に変...

  11. つまり、未来は、今なんだ。慰霊の日、中学三年生の言葉 - 横須賀から発信|小形 徹 * 小形 祐美子 プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    つまり、未来は、今なんだ。慰霊の日、中学三年生の言葉

    つまり、未来は、今なんだ。静かな雨の朝、庭先に捩摺草(モジズリグサ)。またの名は捩花(ネジバナ)、夏の季語、と昨年の7月1日の記事では書きました。去年よりもたくさん咲いています。今年は白い花をつけているものも。とてもきれいです。来年には群生となるのでしょうか。昨日は沖縄慰霊の日。TV中継にて式典の様子をみました。そのなかで中学三年生の詩が強く印象に残っています。以下はその一部。抜粋して引用し...

  12. 山崎正和「リズムの哲学ノート」 そこを深く見つめて - 横須賀から発信|小形 徹 * 小形 祐美子 プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    山崎正和「リズムの哲学ノート」 そこを深く見つめて

    そこを深く見つめて感じ取っていくこと。「リズムの哲学ノート」山崎正和(著)、中央公論新社、2018 を読んだ。きっかけは、少し前の朝日新聞に掲載された、<物や人、動かすリズムとは山崎正和さん新刊『リズムの哲学ノート』>という記事だった。うまく理解できないけれど、なんだか見逃してはいけないことが視界を横切っていったような・・・。はっきりとした確信はなかったけれど、ものごとの始まりはいつもこんな...

総件数:112 件

似ているタグ