帝都東京のタグまとめ

帝都東京」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには帝都東京に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「帝都東京」タグの記事(27)

  1. 【昭和初期中心】戯画漫画の帝都東京【北沢楽天だけでない】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【昭和初期中心】戯画漫画の帝都東京【北沢楽天だけでない】

    〜楽天全集より(北澤楽天)きれいに整理はできませんが今までブログで紹介してきた維新後戦前までの戯画漫画その他を、とくに大正昭和初期を中心に紹介します。///風俗資料(江戸看板)「工商技芸看板考」って坪井正五郎なのか。へー!【あらうまい】湯屋→弓矢、江戸時代ならではの洒落、知ってる人には見た目直感でわからしめる宣伝効果、その他に文字が読めない人にもわからしめる意味もあったのかなあ。江戸も後期は...

  2. 【江ノ島いにしえの風景】絵葉書と古写真で見る神奈川海の情景(漫画追記、箱根地蔵、司馬江漢、ザ・ファー・イースト写真、ライデン大学、横浜開港資料館、遊行寺、段葛、青銅鳥居追記)【郷愁】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【江ノ島いにしえの風景】絵葉書と古写真で見る神奈川海の...

    2018/3/12現在先代の江ノ島展望台明治中期(弁天洞窟)撮影:小川一真写真館、前者は英国の写真集、後者は小川一真による写真集より。共に明治後期出版。同じですね。昭和初期戦後、本洞(富士の人穴まで続いているとされた)のあたりは明治時代と変わらないが、もう一つの洞窟への橋が架けられている。~片瀬で電車を下りると、両側に土産物店が軒を並べてうるさく客を引く。桟橋を渡って岩山道を窟に向ふのである...

  3. 2018/3【旧寛永寺周辺明治観光】上野大仏&上野の山不忍池【お花見気分】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    2018/3【旧寛永寺周辺明治観光】上野大仏&...

    (フォトマインによる自動色付)2018/4/2記井上安治(原画小林清親)これ以上落ちない首〜河鍋暁斎「東京名所之内」第2回内国勧業博覧会図より抜粋、浮世絵式の鳥瞰図のために単純化され、各施設間距離や仔細の相貌など正確ではないが、鐘楼の前に露座の上野大仏(光背なし!)が見える。明治14年(江戸東京博物館「河鍋暁斎と江戸東京」ほか)〜歌川国利「東京名所上野博覧会一覧」同年〜井上安治「雪月花乃内上...

  4. 【近代特効薬考】生首の黒焼と鬼婆の生肝はどちらが鬼畜?【天印】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【近代特効薬考】生首の黒焼と鬼婆の生肝はどちらが鬼畜?...

    根無しの藤(大中寺)本草綱目52巻(27内)の末には人間の項目がある。よく知られたようにこの書物は中国ばかりか日本の江戸時代の薬学にも大きく影響している。分類的に効能を記されたものは生者の分泌物や生者の切った破片(有名な内股の肉は恩着せがましく削いで痕を見せながら食べさせた等の話があるが、本草綱目では「内脇」の肉となっている)などが大部分だが、魂魄の後者即ち死者のまだ崩れないうちの遺体だった...

  5. 【幕末明治風景】昇斎一景の東京、失われゆく広重の風景に笑いあり【歌川一派】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【幕末明治風景】昇斎一景の東京、失われゆく広重の風景に...

    歌川広重門人の幕末戯画で知られる歌川広景。その変名とも疑われた謎の明治初期浮世絵師、昇斎一景について。広重三代が幕末から明治前期の風景を比較的長く広範に描いたのに対し、明治3年から7年という短期に主として戯画めいた風景を描いており、それは広景が先人のパクリを織り交ぜて大味ながらしっかりした江戸錦絵を提供したのに対し、明治という時代が木版職人らに苦境を強いたためともとれるが、比較的オリジナルで...

  6. 無残考:宮武外骨しるす関東大震災を踏襲する太平洋戦争惨禍 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    無残考:宮武外骨しるす関東大震災を踏襲する太平洋戦争惨禍

    Twitterが死んだ。今後しばらく日記はブログに細分化して書くことにする。宮武外骨著作集(全)を取り寄せた。腰の引ける値段だったが終巻が全巻組でしか中古販売されておらず、このさいまとめて買った。半分以上遊郭あるいは下品なものであり、期待した明治戦前の風物については知っているもの以上のことはあまりなく、それでも江戸時代の情報は多いから良いのだが、今がコロナ下でなければ必要部分だけ図書館で複写...

  7. 若紫哀話と若紫怪談、浄閑寺にて - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    若紫哀話と若紫怪談、浄閑寺にて

    〜幽霊の図うぶめ、月岡芳年浄閑寺といえば新吉原の投げ込み寺として著名である。明治になってやや事情は変わるとはいえ娼妓は年季のあけるまで、即ち楼主に「全ての」借金(事実上買値+全生活費+利息)を返すまでは苦界の身分として、稼げず痩せ衰え見殺し同様に死んだとしても墓石に名の一つも刻まれず、経も詠まれず夜中に墓守りへ幾ばくかの金と引き換えに共同墓穴に放り込んでもらうものだった、といわれる。これを投...

  8. 【東京失楽園】四谷津の守の瀧、幽霊に潰される(桐座写真追加、江戸七瀑布ほか東京の納涼施設としての滝について追記) - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【東京失楽園】四谷津の守の瀧、幽霊に潰される(桐座写真...

    四谷左門町即ち於岩稲荷とは甲州街道はさんで逆方向、新宿歴史博物館ほど近く。荒木町にかつて美濃高須藩は松平摂津守義行の屋敷があり、急峻な凹地に大池を作り作庭していた(幕末明治に高須四兄弟を輩出)。それは屋敷の四分の一に達するほどで、池の排水施設として作られた石樋は何百年も経た今も地下で機能しているという。明治維新後に武家屋敷が民間に払い下げられたときにここは風光明媚ということで人々が集いぐるり...

  9. 【過去記事】十二階凌雲閣に関する情報整理1.十二階近景整理【再編成】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【過去記事】十二階凌雲閣に関する情報整理1.十二階近景...

    数年前に記事をあげたものですが、大量の写真と文章と動画をつけているため編集規制がかかってしまいました。少しではありますが資料も増えているため、記事を分けてこちらを更新することにします。元記事(更新停止)浅草十二階「凌雲閣」は明治23年に浅草寺北西の六区の北、千束に建てられた当時としては日本一の民営の高層タワー。当初周囲に何も高い建築物が無く、夜はまばゆい無数のアーク灯がぐるりをめぐる窓のすべ...

  10. 【明治夕照】陋巷小品●明治最終の日【江戸消失】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【明治夕照】陋巷小品●明治最終の日【江戸消失】

    陋巷小品●明治最終の日明治四十五年七月二十九日は、明治天皇の崩御なされた前日で、明治の年號は其日で盡きた。天皇の御病勢は其前日の午後から革って、街頭の交番の揭示表や、新聞の號外は不安に滿たされて居た。其日私は、日本橋の書肆から歸って、淺草へ用達に出掛けた。夕方から活動寫眞もやまって居た。晴れた空に、 圓い月が出て、それが凌雲閣の屋根の上にあった。凌雲閣の最上層の軒には、電燈が光って居た。路傍...

  11. 浅草オペラ拾遺〜Wikipediaにあるけれど速記録だとこうなる - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    浅草オペラ拾遺〜Wikipediaにあるけれど速記録だ...

    2018/4/7「江戸趣味テナー」私あなたの一番最初の舞臺は?藤京都の南座で、新國劇の旗舉げ興行の時でした。東京の旗擧げが新富座で、散々の不入りで中上、そのあとです。山川浦路や上山草大など居た。勿論その時は劍劇でなく、中村吉蔵の"信賴者"と、もう一本か二本何かあった。【註。新富座旗擧げは大正六年四月、出し物は、額田六福作「暴風の跡」、野上彌生作「一事件」、岡本綺堂作「新朝...

  12. 【日露戦争怪談】乃木将軍の愛馬【参列する死馬】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【日露戦争怪談】乃木将軍の愛馬【参列する死馬】

    2018/7/23乃木將軍の愛馬日露の戦争の時、乃木希典将軍と、露将ステッセルが水師營に會見して、旅順開城のことを議した時、ステッセルが水師營の棗の木の下で、乃木将軍に贈った愛馬は、なかなかの逸物で毛並が真白であった。其の馬は乃木将軍が亡くなると、島根県選出の某代議士の許に引きとられてゐたが、昭和五年になって其の馬は死んでしまった。ところで昭和七年になって、それをひきとってゐた代議士も亡くな...

  13. 【過去記事】十二階凌雲閣に関する情報整理3.関連情報、浅草寺【再編成】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【過去記事】十二階凌雲閣に関する情報整理3.関連情報、...

    元記事(更新停止)アルバム〜浅草六区の十二階凌雲閣は大正の大震災で半壊され危険なので、赤羽工兵隊の手で爆破した。明治二十三年に出来てから僅か三十四年の寿命でこの世から消えた。 十階までは八角形の総練瓦、十一、十二階は木造で高さは二百二十尺、総経費五万五千円。入場料大人六銭、軍人小児三銭也。日清役後は洋風画で台湾ボウコ島、遼東半島ののぞき絵や、東京美人の写真を各階に並べ、三階に西洋音楽を聞かす...

  14. 【過去記事】十二階凌雲閣に関する情報整理2.十二階遠景・残骸【再編成】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【過去記事】十二階凌雲閣に関する情報整理2.十二階遠景...

    元記事(更新停止)十二階は帝都初のランドマークとなった。〜浅草公園遠望。十二階と浅草パノラマ館の間が六区。上野から「博覧都市江戸東京」江戸東京博物館h5〜明治四十一年「東京名所図会」下谷浅草附近遠望、と称する写真。左上に薄く十二階が写っています。(復刻版よりはるかにクリアな写真です。。)〜同じ頃と思われる絵葉書。この構図で何パターンかあるようです。〜明治四十一年「東京名所図会(復刻本)」上野...

  15. 【明治浅草写真館】写真を称してキリシタンと呼び荒神様に怒られると【江戸から東京へ】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【明治浅草写真館】写真を称してキリシタンと呼び荒神様に...

    江崎明治四年、江崎禮ニ橫濱より歸來して其宇田川町荒物屋武藏屋の二階借りして寫眞師となりしが、まだこの頃ほひは、寫眞を称してキリシタンと呼ぶ迷信なり、御客といって極めてあらず、赤貧縫うが如き生活、或時飯を焚かんとすれど燃料に苦しみ、隣家で捨てた古下駄を拾って、彌々飯を炊いてゐる處へ、武蔵屋の妻君に見付かり、荒神檨に罰が当ると叱りを受け、折角燃いているを搔き消し、切火を打つやら、塩を振りまく喧ぎ...

  16. 小林幾英という明治浮世絵師 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    小林幾英という明治浮世絵師

    浮世絵など手を出すものではない、と思っていた。特にここ何年か外国からの購買が爆発的に多くなりいっそうの価格高騰を呼んでいる(た)と聞く。明治時代が好きなので、井上安治の東京真画(絵柄により刷り状態によりほんとピンキリ)が1枚3000円とかで出ていたので数枚買って、風景画としてはいいかな、と思っていたところ、会社から功労金が出た。それなら一枚くらいちゃんとしたものを、と小林清親に手を出した。清...

  17. 鳥羽絵ほか黄表紙・伊藤晴雨・百合若沖縄へ・クラシックブログの総括はじめ・吉本騒動野次馬最後:20190729twitterまとめ - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    鳥羽絵ほか黄表紙・伊藤晴雨・百合若沖縄へ・クラシックブ...

    〜芋地獄テレビ持ってないはずなのにテレビに苦言なツイッタラーの多さ!rtposted at 13:49:01梅雨明け https://pic.twitter.com/mLKFX94iNj<追憶:20世紀ウラ・クラシック・ベスト>ヴォーン・ウィリアムズ(英国)ヴィオラと小管弦楽、合唱のための「フロス・カムピ(野の花)」(1925/27)日本人の心にひびく民謡調の牧歌を書いたこの人が、苦心して作...

  18. 昇斎一景の明治、二十六夜待ち、お艶殺しと丸の内三菱買い占め、戦前浅草、吉本騒動・放火と選挙で大混乱、ひたすら写真で殺伐としたタイムラインをなだめる20190722twitter - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    昇斎一景の明治、二十六夜待ち、お艶殺しと丸の内三菱買い...

    吉本騒動放火と選挙で大混乱、昇斎一景の明治、お艶殺しと丸の内三菱買い占め、戦前浅草、ひたすら写真で殺伐としたタイムラインをなだめる:20190722twitterまとめhttps://pic.twitter.com/IbHGIRAqf6<波乱のニュース、ツイッターの日々>これ以上暴露されたり後輩や引退した先輩に面子が立たなくなったりする前に・・・てのはわかる。だがしかしホトちゃんはどうする・...

  19. はざま【明治日記】訂正あり・大町桂月・田岡嶺雲・大久保躑躅園・お岩さん・こっくりさん・大津事件、PAPERANG P2、大分の鬼のミイラは浅草生まれ?:2019/5/20-24twitterまとめ - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    はざま【明治日記】訂正あり・大町桂月・田岡嶺雲・大久保...

    MERRELLの布地の靴を買ったら寿命短!布が水でくしゃくしゃ汚れ極み。靴屋でスリッパタイプの靴がえらく増えてて、スケッチャーズがダントツに軽いからいいなと思ってたが、型落ちはサイズがなく新しいのは本体と靴底の色が違いすぎて気に入らない。防水等機能的な月星の黒がなくグレー買う。posted at 13:15:05日本メーカーはサイズが大きめ(幅広)なので、ほんとに大きいサイズは少ないか品切れ...

  20. ネットを何とか面白く;歴史ネタ(三囲神社鳥居、安達ケ原黒塚、喜多院の禁忌、本所の夫婦石結論、日本堤と合力稲荷、日清戦争凱旋靖国神社仮設鳥居写真)2019/1/29-2/5twitterまとめ - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    ネットを何とか面白く;歴史ネタ(三囲神社鳥居、安達ケ原...

    2019/1/29-2/5;ネットを何とか面白く;歴史ネタ(三囲神社鳥居、安達ケ原黒塚、喜多院の禁忌、本所の夫婦石結論、日本堤と合力稲荷、日清戦争凱旋靖国神社仮設鳥居写真)twitterまとめネットがつまらないのはどうなんだろねえ。みんなネット見きったかんじだからなー。posted at 11:46:53最近の若者はマナーがなってない!とか、これ、じつはおおかたは年取ってもマナーがなってない...

総件数:27 件

似ているタグ