常念のタグまとめ

常念」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには常念に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「常念」タグの記事(13)

  1. GORO3の見学会 - 安曇野建築日誌

    GORO3の見学会

    むかし一緒に仕事していたアーキジャムの藤田君が設計した松本市郊外の住宅が完成したというので、見学させていただきました。いつもながらの大胆な構成や、暖房システムの独自の考案など、とても刺激になりました。藤田君は今は浜松を本拠地に活躍していますが、こっちの仕事も脈々と続いてます。私とは全く競合しないスタイルだから、こっちでもますます活躍して、幸せな家族を増やして下さい。しかし、見事な眺めの敷地で...

  2. 春の田圃仕事 - 安曇野建築日誌

    春の田圃仕事

    今年の大型連休も建築家から農家に軸足を移して田圃仕事に精を出しています。今年は近所の大きな田圃を一枚借りて増やしました。そこはしばらく麦畑だったので、田圃に戻すために水平に均すのが一苦労で、それに引きずられて他のあちこちにボロが出て、毎日早朝から夕暮れまでほとんど田圃にかかりっきりでした。嗚呼それなのに、田植えの翌日に、立っていられないくらいの強風が吹き荒れて植えた苗がずいぶん流されてしまっ...

  3. 建築士定期講習 - 安曇野建築日誌

    建築士定期講習

    設計事務所に所属する全ての建築士が3年ごとに受講しなければいけない講習が廻ってきました。毎回どこかしらの会場で丸一日カンヅメで受講して修了考査に合格しないといけません。それが今年はコロナで、オンラインでの受講が可能になりました。環境のいい自分のデスクで、都合のいい時間を選んで小分けにして受講して、修了考査だけを指定された時間に講習会場で受ければいい。これはいい。会議や打合せは、オンラインでは...

  4. 片丘の家Ⅱの見学会 - 安曇野建築日誌

    片丘の家Ⅱの見学会

    news設計の丸山さんが設計された片丘の家Ⅱの見学会の案内をいただき、拝見させていただきました。お久しぶりの丸山さんでしたが、ご健勝の様子でなによりです。塩尻市の東山山麓の傾斜地にある既存住宅の建てかえです。西〜北にかけて松本平越しに北アルプスを望む抜群の眺めを享受する住まいでした。ちょうどこの方角の松本平を挟んで反対側の西山山麓に突き当たる辺りに我家がありますが、肉眼では見えませんね。建築...

  5. さくらさくら - 安曇野建築日誌

    さくらさくら

    安曇野の春。かぎがたの縁の現場へ通う道、拾ヶ堰(じっか)端の自転車広場の桜は三分咲きくらい。じっかには、これから始まる田圃仕事に備えて水が満たされました。気持ちも満たされる嬉しい季節が到来です。--松本の春。昨夜、松本での会議の帰り道、ライトアップされた松本城の天守閣に、ちょうど満月がかかっていました。ちょっとクルマを下りて夜桜見物。

  6. 窓の確認 - 安曇野建築日誌

    窓の確認

    棟が上がり屋根の下地ができあがり、建方(たてかた)が一段落すると、屋根工事と外部開口部の段取りです。屋根が板金仕上の場合にはその色決めが、現場での施主との最初の打合せ項目です。明確な仕上げのイメージがある場合はいいのですがそうでない場合も多く、外壁が決まらないうちから屋根の色を決めなくちゃいけないから、迷います。開口部の位置にテープを張って、室内からの眺望などを確認しました。リビングダイニン...

  7. かぎがたの縁のかき - 安曇野建築日誌

    かぎがたの縁のかき

    かぎがたの縁は、現在見積調整中です。工務店から提出された見積が(予定通り)予算オーバーのため、見積書を精査して、さらに減工案を詰めています。見積調整と同時進行で、確認申請の手続きを進めています。安曇野市は市独自の景観条例の届けが必要で、その書類に添付する現況写真が無かったので、あらためて撮りに出かけました。宅地造成された敷地の隅に残された柿の木が、拳ほどある大きな実を付けていました。なんでこ...

  8. 常念登山2019 - 安曇野建築日誌

    常念登山2019

    今年も兄弟家族で常念岳に登りました。弟と甥一人、妹と姪二人、恵太と私の7人に、今年は弟の同級生家族などが4人の、総勢11人のパーティでした。お約束の常念乗越での記念写真です。看板が新調されていました。あれあれ、昨年は2,450mだった標高 が、一年で10m高くなっています、、隆起してる!?今年も常念小屋に一泊お世話になります。槍ヶ岳を望むテラス席で、ちょっと遅めの昼食です。ガスが上がってきた...

  9. 日向巡り、生坂編 - 安曇野建築日誌

    日向巡り、生坂編

    そんなわけで、日向巡りを始めました。今シーズン初乗りなのでリハビリを兼ねて、近くの生坂から。--小立野の日向犀川の東の小立野集落から細い沢に沿って里山の奥に向かうと、沢の北側の日当たりのいい斜面が日向です。平地が無い地形なので、もともと民家は無かったのかな。沢から離れてさらに奥に踏み入ったどん詰まりに、ぽっかり開いた平地があって、見事な展望が広がっていました。--小立野の日影そして、沢を挟ん...

  10. 北アルプスとサクラ - 安曇野建築日誌

    北アルプスとサクラ

    昨日は毎年恒例の建築士会安曇野支部の作品見学会でした。一日かけて会員の仕事を見学して回る企画です。里は至る所で桜が満開!お天気もよく、会員の仕事の見学と合わせてサクラも楽しめました。朝イチの現場打合せの後に松本で合流しました。待ち合わせの合間に近所の堤の土手に登って見ると、乗鞍岳から白馬連峰まで、雪をかぶった北アルプスが一望です。すばらしい。つくづくいいところに住んでいるなあと、あらためて思...

  11. 日向 - 安曇野建築日誌

    日向

    昨夜は女房の実家のちょっとした祝い事があり、親しい身内で、安曇野の東山の山中の集落のとても見晴らしがいい場所にある蕎麦宿『かしの樹』で泊まり宴会でした。実家へ向かう国道からほんのわずか脇道を登った処ですが、初めて行く場所でした。 この明科東川手の小日向の集落は東山の里山の尾根近くにあり、西側は谷の地形なので、一日中とても日当たりのいい集落です。山村ではよく、特に日当たりのいい集落に小日向や大...

  12. 常念登山2018 - 安曇野建築日誌

    常念登山2018

    父の新盆で半年ぶりに兄弟達が集まるこの機会にみんなで常念に登ろう!という話になりました。新盆の法要と登山とどっちが主か分からない計画でしたが、常念へは中学の集団登山に風邪で参加できなかった私のために、父に日帰りで何回か連れて行ってもらたことがあります。供養登山ですね。弟と妹と甥と姪が二人ずつ、恵太と私、総勢8人のパーティーでした。年齢も体力も経験もバラバラなので、どうなるか心配もありましたが...

  13. 昨日の夕焼け - 安曇野建築日誌

    昨日の夕焼け

    毎日35度を超える暑い日が続いていますが、そのおかげか、夕焼けがきれいです。昨日は夕飯の途中で、夕焼け見物に外へ。この時間には、いくらか過ごしやすくなりました。

総件数:13 件

似ているタグ