常緑低木のタグまとめ

常緑低木」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには常緑低木に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「常緑低木」タグの記事(22)

  1. 二日続けて”モッコウバラ”の話ですが・・・ - 健気に育つ植物たち

    二日続けて”モッコウバラ”の話ですが・・・

    ご覧いただけましたか?幅10mぐらいはありそうな豪華で美しい”モッコウバラ”に昨日に続き今日も偶然に出会ってしまったんです!とある立派なお庭のあるお宅の塀を全て覆うような・・・やや近づいて下から坂の上から振り返ると・・・こっそり覗いてみて分かりました、昨日の”モッコウバラ”よりさらに太い幹でした!余りの見事さに、圧倒された私です・・・漢字で書いたら、木香薔薇。常緑低木に分類される庭木なんです...

  2. ブルンネラが美しい - 小さな庭 2

    ブルンネラが美しい

    北風が強かったけど裏庭へ行ってみた。ブルンネラ♡の葉が美しく可愛い花が咲いている〜♪ブルンネラ・ハドスペンクリームムラサキ科ブルンネラ属たくさん好きななお花があるけどブルンネラすっごく好きです。爽やかな青色がが良いね♡ヒカゲツツジも咲いている♡葉っぱは何故だか毎年すっきりしないボツボツがあるのよね(;_;)お花は何時もより沢山ついてる気がする♡ヒカゲツツジ常緑低木人気ブログランキングへ

  3. いい仕事します。 - 小さな庭 2

    いい仕事します。

    細葉でいろいろな植物と組み合わせやすくて丈夫なマホニア ・コンフューサ。とっても好きな植物のひとつです。Iceberg の庭でも3箇所に植えています。冬枯れた季節には常緑の葉はいい仕事します。ガーデン&クラフツカフェ前にもマホニア ・コンフューサ。カラーリーフ として組み合わせたフェチダス・ゴールドブリオンの背丈が大きくなりました。2019 12.7植えて直ぐの頃人気ブログランキングへ

  4. ヒメアオキ(ミズキ科) - 奥只見・銀山平で見られる山野草

    ヒメアオキ(ミズキ科)

    一人散策で植物知識も詳しくなかったため、特に樹木系は不案内・・それでも年を重ねる中で少しづつ違いに気づき、見直しを進めています。アオキとの違いは理解できていませんが、ヒメアオキだろうと思います。因みにアオキの名前の由来は葉も枝も青い(緑色)から青木との事雌雄別で赤紫の小花と鋸歯の肉厚は葉が特徴ですが、雪国ならではで背丈は低い。生の葉を弱火で焙り、やけどや腫物などの薬効としても使えるそうです。...

  5. ヒメモチ(モチノキ科) - 奥只見・銀山平で見られる山野草

    ヒメモチ(モチノキ科)

    積雪に適した常緑低木で花期は6~7月、雌雄異株で緑がかった白い4弁花を付け10~11月頃赤い実をつけ、翌年の花の頃まで見られることもある。植物知識のない私は、いままでヒメアオキと混同していたもののだいぶ見慣れて来た所で、葉の縁がアオキに比べのっぺりしている事に気づきネット検索でヒメモチに辿り着きました。2019年6月26日撮影7月6日熟す前の実前年の実

  6. エゾユズリハ(ユズリハ科) - 奥只見・銀山平で見られる山野草

    エゾユズリハ(ユズリハ科)

    銀山平森林公園遊歩道内にあるトレッキングコースの尾根に見られる常緑低木で植物知識ない私は、並んで咲く常緑低木のシャクナゲと混同していて花が咲かないタイプかと誤解していました。長い事一人散策で、植物知識も0からのスタート、写真を撮ってはネット検索と正解の得られない中で、時々間違いを指摘してもらいながらのアルバム作り。それでも続けるうちに、ネット検索画像も増して、ついにユズリハに辿り着きました。...

  7. スキミア・マジックマルロー - 小さな庭 2

    スキミア・マジックマルロー

    斑入りの葉と優しいピンクの蕾が素敵なスキミア・マジックマルロー。東側で2年ほど育てていたマジック・マルローが夏の終わりにダメになってしまい。もうマジックマルローを育てるのはやめようと思っていたけど....魅力に負けて連れ帰ってしまった♡今度こそはと思いGoogleってみた。私は肥料のやり過ぎだった。肥料は少なめで良いらしい。夏の蒸れ対策にバークチック厚めにしておくのも良いらしい。冬の間はベラ...

  8. 強いマホニア ・コンフューサ - 小さな庭 2

    強いマホニア ・コンフューサ

    常緑で細葉が柔らかい印象のマホニア・コンフューサは私の庭のあちらこちらにあります。四季を通じて庭が寂しくならないようあちらこちらに植えました。日当たりも日陰も西日も大丈夫な強健種なんでお薦めです。植えて10年以上経っているので株がすぐ混んできますがいつ剪定しても大丈夫です。足もとに植えている黄金ミズヒキに花がついています。こちらも丈夫です。マホニア ・コンフューサメギ科 常緑低木オウゴンミ...

  9. マンション植え込みのお手入れ - 緑のしずく (ベランダガーデン便り)

    マンション植え込みのお手入れ

    今年の梅雨は長雨が続き、例年より植物がモサモサ成長しているようです。蒸し暑くなる前にサッパリと風通し良くさせていただきました。夏は高温で植物が傷むより、蒸れて弱ってしまうことが多いようです。病気や害虫の発生も抑えられるよう、植物もなるべく居心地良く猛暑に耐えられるようにしてやりましょう。Green Drop グリーンドロップ http://green-drop.wix.com/carpedi...

  10. 涼やかな青が素敵です。 - 小さな庭 2

    涼やかな青が素敵です。

    東側 モッコウバラの下においた常緑アジサイ(常山アジサイ) 碧の瞳涼やかな青色好きです♡花後の青い実も楽しみです。去年よりもお花が多い♪アジサイ科 ディクロア属人気ブログランキングへ

  11. スキミアの花 - 小さな庭 2

    スキミアの花

    先週に撮ったスキミアの花。連日の雨でお花は散ってしまったけどね。いつも同じこと言っているけど赤い蕾の時が好きだな....... と春の可愛い小さな花もいいね(^_−)−☆ずっと鉢植えだけど地植えにしてみたいと思っている。どのタイミングに植え替えがいいのかわかんない....スキミア 常緑低木ミカン科 ミヤマシキミ属人気ブログランキングへ

  12. ヒカゲツツジ - 小さな庭 2

    ヒカゲツツジ

    昨日の裏庭からいまかいまかと待っていたヒカゲツツジの花が暖かさもあって咲いていました。いつもの年よりはひとまわり花が小さいような気がしますが淡く黄白色の花いろは優しくてとても好きです♡

  13. Coprosma Brockii - Gardener*s Diary

    Coprosma Brockii

    暖かい頃 コプロスマ ブロックケイ はこんな色合いでした。dark green-brown leaves and purple undersides種類が多くて丈夫なコプロスマですがせいぜい 耐寒温度はー5℃くらいまででしょうか。今のところ屋外で寒さに耐えている ブロックケイスペルを探してみると Nueva Zelandaのナーサリーに見つけました。"Coprosma Brocki...

  14. 葉が美しいピットスポルム - 小さな庭 2

    葉が美しいピットスポルム

    斑入りの葉が明るく美しいピットスポルム。成長がゆっくりで和でも洋でも合わせやすいと思う。icebergの裏庭では赤紫色の原種のバラ カーディナルヒュームの側に植えています。常緑低木なので寂しくなった庭に重宝しますね。もうひとついいなと思うのは葉をガラスの花瓶に飾って楽しんでもいい感じです♡別名 ピットスポルム テヌフォリウム バリエガツム クロハトベラ斑入りトベラ科 トベ...

  15. ビバーナム・ティヌスの蕾 - 小さな庭 2

    ビバーナム・ティヌスの蕾

    鉢植えのビバーナム・ティヌス は垣根の高さより大きく育っています。ていうか大きくしてしまった(・・;)今年は剪定しなくては。5年くらい育てているかな。。。なかなか花と実はたくさん見れないけど今年はたくさんの蕾♪このまま白い花が咲いてお洒落な紫色の実がみれると良いのですが。人気ブログランキングへ

  16. ラナンキュラス・ラックス - 小さな庭 2

    ラナンキュラス・ラックス

    眠っていたラナンキュラス・ラックスが花芽をみせています。光沢のある素敵な花が待ち遠しいです。地植えにしてみたけどしっかりと花芽つけています♪凍らないようにしないといけませんよね。防寒対策に腐葉土を撒いてみます。極寒のなかヒカゲツツジに蕾がついています♪半日陰の庭を優しいクリーム色の花が庭を明るくしてくれます。人気ブログランキングへ

  17. 裏庭のスキミア - 小さな庭 2

    裏庭のスキミア

    裏庭のスキミア。3年以上この場所で育てていたけど秋にぱったりダメになったのでnewスキミアを師走に植え替えました。なかなか東京の暑さには難しくっても育てたい魅力あるスキミアです。植え替の時いままでと同じようにバークチップを地温上昇防止と乾燥防止に使いました。少しでもこの位置で長く育って欲しい。スキミア 常緑低木いつも思うけどスキミアは10月下旬頃から4月頃小さな花が咲くまで長く楽しめる...

  18. 素敵です!銅葉ストロビランテス・ブルネッティ♡ - 小さな庭 2

    素敵です!銅葉ストロビランテス・ブルネッティ♡

    銅葉のストロビランテス・ブルネッティをお花屋さんで発見♡以前このストロビランテス・ブルネッティを育てたけど極寒の年でダメにしてしまったので再挑戦です。ストロビランテス・ブルネッティに合わせてシックなシクラメンなどで寄せ植えを作りました♪ハツユキカズラではなく大きな葉を持つヒューケラを合わせてたかった.....朝日あたる時間に撮った写真難しいね(・・;)人気ブログランキングへ

  19. アズマシャクナゲ(ツツジ科) - 奥只見・銀山平で見られる山野草

    アズマシャクナゲ(ツツジ科)

    亜高山帯の林内や稜線に自生し、葉の裏に灰褐色の毛が密集し白っぽい事から地元では「ウラジロウ」と呼ばれる。雪解け早々に開花するのですが、積雪の少ない稜線なので平場が残雪に覆われている間に咲いてしまいいままで開花期に出会いにくかったのですが今年は雪消えが早く、GW明け早々にトレッキングコースの尾根を歩き、何とか撮影が出来ました。2018年5月6日

  20. ハーデンベルギア - 小さな庭 2

    ハーデンベルギア

    紫などシックな花姿が素敵なハーデンベルギアが好きです。よ〜く見ると胡蝶蘭を小さくしたようなお花がたくさん繋がって可愛らしい。毎季節ハーデンベルギアがお花やさんに並ぶ度ハンギングや寄せ植えに使ってしまいます^ ^ 玄関アプローチ前のハーデンベルギアはハンギングバスケットに使った後に植えたもの。少しだけモッコウバラのアーチが屋根代わりになるので霜よけになってるかも。この位置で3年目くらいかな。...

総件数:22 件

似ているタグ