幕末のタグまとめ

幕末」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには幕末に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「幕末」タグの記事(12)

  1. 特別展「手塚治虫が描いた明治維新」、始まりました! - 萩博ブログ

    特別展「手塚治虫が描いた明治維新」、始まりました!

    昨日、9月15日(土)より、萩博物館では明治維新150年記念特別展第1弾として「手塚治虫が描いた明治維新」を開催しております。昨日の初日、そして今日と、多くの皆様にお運びいただき、誠にありがとうございます。展示室では、写真を撮っていただけるところ(撮影可能)と、そうでないところ(撮影不可能)とがあります。「わかりにくい」という声がございますので、展示室に「写真撮影可能/不可能」の表示を追加さ...

  2. 明治維新150年記念特別展第2弾「長州ファイブ―幕末・海外留学生の軌跡―」 - 萩博ブログ

    明治維新150年記念特別展第2弾「長州ファイブ―幕末・...

    本日、「長州ファイブ」展のポスターとフライヤーが納品されました!まだ配布準備中ですので、とりあえず、こちらに、乗っけておきますね!萩博物館 平成30年(2018)度明治維新150年記念特別展第2弾「長州ファイブ―幕末・海外留学生の軌跡」開催要項 1趣旨嘉永6年(1853)のペリー来航を契機として、わが国は、欧米列強が牛耳る国際社会への参入を開始しました。その過程で、吉田松陰はアメリカへの密航...

  3. 木内昇著「火影に咲く」を読み終える - 折々の記

    木内昇著「火影に咲く」を読み終える

    木内昇(きうち・のぼり)さんの著作「火影(ほかげ)に咲く」を読む。「小説すばる」に掲載された6作品をまとめて、今回ハードカバーで集英社から出版された。1,600円+税。幕末活躍した人物が登場する短編集である。この著者の作品を手にするのは初めてだが、歴史・時代小説の優れた作家の一人だと思う。 「紅蘭」。詩人・梁川西巌(やながわせいがん)の奥方が物語の主人公。幼名は稲津きみ、そして張紅蘭と号した...

  4. 春節2018*長崎⑦ 遠藤周作と矢太樓 - おはけねこ 外国探訪

    春節2018*長崎⑦ 遠藤周作と矢太樓

    今回の長崎旅行はランタンフェスティバル初日に行きましたので、それはもうホテルがとれず。やっと予約できたのが、こちら、風頭山にある矢太樓さんでした。浜の町あたりから山の上まではバスで10分ちょっと。山の上からの長崎の絶景がとにかく素晴らしいということで、多くの著名人が訪れている旅館でした。山下清は、ここからの景色が、「きれいすぎて、描けない」と話したそう。北村西望氏もその景色を讃えています。風...

  5. 新収蔵品展&朗読会のお知らせです。 - 楽しみな日々~福井市橘曙覧記念文学館ブログ~

    新収蔵品展&朗読会のお知らせです。

    日に日に寒さが厳しくなっています。福井市では、紅葉がピークを迎える一方で、ここ数日、立て続けにあられが降りました。もう、いつ雪が積もってもおかしくない空模様ですね。さて、橘曙覧記念文学館では、まもなく12月1日(金)より新収蔵品展が始まります。当館が新たに収蔵した曙覧直筆の書や、関連資料などを初公開します。ぜひ、足をお運びください。また、12月17日(日)には朗読会が開催されます。朗読と三味...

  6. ペリーに会いに行った〜久里浜〜 - ゆる歴散歩♪

    ペリーに会いに行った〜久里浜〜

    もしもタイムトリップ出来たら、、、どの時代のどんな場面に行ってみたいですか?わたしは数えれば切りないけど、、、1853年の黒船来航で大騒ぎした街の様子を見てみたいです。・・・ってことで、やって来ました。ここは久里浜ペリー公園嘉永6年(1853年)7月8日(太陽暦)ペリー提督率いる黒船4隻が浦賀沖に現れます。そして上陸したのは7月14日にここ久里浜。このペリー公園にはペリー記念館があって小さい...

  7. 大政奉還150年旅番外編*佐野と司馬遼太郎 - おはけねこ 外国探訪

    大政奉還150年旅番外編*佐野と司馬遼太郎

    栃木県、佐野にやってきました。駅前には、司馬遼太郎さんの碑。司馬先生が陸軍少尉として終戦を迎えたのが、この佐野の地でした。22歳、一軍人として戦争の終わりを迎えた時、この国は本当にこんな愚かな指導者たちしかいない国だったんだろうかーーーという問いが身体中を駆け巡り、その後の、日本という国を考え直すための執筆活動が始まりました。また、作品への見方が変わったような気がします。ブログランキング・下...

  8. 大政奉還150年旅*大政奉還の舞台、二条城 - おはけねこ 外国探訪

    大政奉還150年旅*大政奉還の舞台、二条城

    雨の二条城へやってきました!今年2017年は、大政奉還150年の年。舞台となった二の丸御殿を一周。大広間、違い棚もふすま絵も、慶喜公と諸侯たちを分かつ段差も、この絵のまんま!この場所に時代を動かした大物たちが揃って座っていたのかと思うと、身震いしてしまいました。。。その後、天皇の離宮となったため、葵の御紋に重ねて菊の御紋が見えます。二条城の梅の花が見頃で。源平咲き分けの梅、2色が見事です。雨...

  9. 大政奉還150年旅*9時間京都サイクリング - おはけねこ 外国探訪

    大政奉還150年旅*9時間京都サイクリング

    朝、大阪から京都に移動し、9:50からレンタサイクルで京都の幕末スポットを滑走!夜の19時まで9時間、ひたすらこいだ!疲れすぎて、夜は本当は先斗町の方へ散歩に出かける予定だったけど、諦め。我々には珍しく、こんなに早い時間(20時)にホテルに帰ってきました... それでも、予定の6割しか回れなかった(_)(_)ブログランキング・下のおはけねこをクリック!

  10. 大政奉還150年旅*緒方洪庵と大村益次郎 - おはけねこ 外国探訪

    大政奉還150年旅*緒方洪庵と大村益次郎

    適塾近くの緒方ビル、クリニックばかり入ってます!さすがです。全国からやって来た塾生たち。泊まり込みの塾生は、一人のスペースは畳一畳分です。適塾で学んだ大村益次郎。明治に京都で襲われ、大阪のこのあたりの病院で治療を続けましたが、無念の最期。やけに大きすぎる、殉難の碑....時の財界人が寄進していました。その時切断した脚は、遺言で、緒方洪庵先生のお墓の隣に入りました。龍海寺に行ったけど、もう6時...

  11. 大政奉還150年旅*大阪の幕末維新 - おはけねこ 外国探訪

    大政奉還150年旅*大阪の幕末維新

    有楽町の大阪物産館へ行ったけど置いてなかった、この大阪城作成の幕末維新150年パンフレット。司馬遼太郎記念館にありました!京都の隣という立地、そしてさすがは天下の台所、他の土地にはない類の歴史スポットがいっぱいです。大阪は今日1日だけですが、商人の街をだい闊歩( ´ ▽ ` )ノブログランキング・下のおはけねこをクリック!

  12. 1名様、お席が空きました。 - アン・クベールのおもてなし教室

    1名様、お席が空きました。

    1月28日(土)午前11時からのおもてなし教室に1名様、空きが出ました。ご参加希望の方は、ご連絡くださいませ。初めての方は、ホームページに記載しておりますアドレスよりメールをくださいませ。アン・クベールのホームページhttp://un-couvert.jp/詳しくは、このブログ内の「おもてなし教室のお問い合わせについて」をお読みください。よろしくお願いします。※写真は、2016年1月の「幕末...

総件数:12 件

似ているタグ