幕末のタグまとめ

幕末」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには幕末に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「幕末」タグの記事(4)

  1. 大久保利通ゆかりの茶室、移築保存 - 令和より愛を込めて

    大久保利通ゆかりの茶室、移築保存

    2019年5月14日、大久保利通が密談で使用した茶室が現存していることがわかり、移築保存することになりました。奇しくも大久保利通が暗殺された日(1878年)でした。以下、京都新聞より引用大久保利通の茶室、京都市が所有方針市有地に移築し公開へ京都市が所有管理する方針を示した茶室「有待庵」の内部(5月20日、同市上京区) 現存が確認された大久保利通の茶室「有待庵」(京都市上京区)について京都市は...

  2. Wikiに載ってない文吉こと目明かし(猿の)文吉 - 日本史よーこそブログ(仮)

    Wikiに載ってない文吉こと目明かし(猿の)文吉

    文吉 (ぶんきち)生年不明 – 文久2年(1862年)幕末の岡っ引き。異名、目明かし文吉または猿の文吉。安政の大獄で九条家の家臣・島田左近や京都奉行所と組んで尊王攘夷派の取り締まりを行う。一方で高利貸しの取り立ても行い、暴利を貪った。後に尊王攘夷派が盛り返すと土佐勤王党の岡田以蔵らに捕まり、殺害されて三条河原にさらされた。※文吉については以前もう一つのブログで書いた「猿の文吉!」項を引用して...

  3. 【歴史メモ】岡田以蔵宜振 - 洗濯魔人の生存報告

    【歴史メモ】岡田以蔵宜振

    岡田以蔵宜振(おかだいぞうよしふる)のこと。天保9年1月20日(1838年2月14日)生れ、慶応元年閏5月11日(1865年7月3日)獄中にて斬首。享年28歳。江戸時代末期の土佐藩士郷士。のちに脱藩。京都にて幕吏に捕縛された際は鉄蔵と名乗った。以蔵については、司馬遼太郎「人斬り以蔵」などの小説で「人斬り以蔵」の通り名のイメージが強くあるが、同時代の同志からは「天誅の名人」と呼ばれたとのこと。...

  4. 福井でふっくら⑥。~橋本左内公園~ - 馬耳Tong Poo

    福井でふっくら⑥。~橋本左内公園~

     足羽山からレンタサイクルで福井市街地へ向かって降りてゆき、夕暮れの「橋本左内公園」へ。 この辺りは町の名前も「左内町」になっている。  福井藩士で、安政の大獄で刑死した有能な若者。享年25。  15歳の時に志を記した『啓発録』(1848年)より。 斬首刑になった時遺体は無造作に桶に入れられ衣服も身に着けていない状態だったが、今ではこんなに立派なお墓が。 1891年(明治24年)、明治維新の...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ