干菓子のタグまとめ

干菓子」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには干菓子に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「干菓子」タグの記事(18)

  1. 何も何も小さきものはみな美し/猫和三盆 - ぶん屋の抽斗

    何も何も小さきものはみな美し/猫和三盆

    女房が知り合いからいただいた和三盆。「これっ!」って見せてくれて「かわいいでしょっ!」って。これ食えるか?食えねぇだろ。可愛らしすぎるもの。でもそのまま保存できないしな。どこかのタイミングでお茶うけにしようか、しかし、可愛いなぁ。食えねぇw(甘いもの好きじゃないんだけどw)

  2. ひなまつり♪ - Green Floral

    ひなまつり♪

    今日は楽しいおひなまつり♪私のひな人形むかーし、むかし女の子だった友人が送ってくれた雛さんぼん口に入れるとすーっととけていく優しい甘さの和三盆、和みますね~♪玉川高島屋に飾られていたひな人形。段飾りもステキですがつるし雛に圧倒されます。来春のNHK朝ドラが沖縄が舞台の『ちむどんどん』楽しみさぁ

  3. 2020年秋 稽古茶事 後半 - ドイツでお茶です

    2020年秋 稽古茶事 後半

    日本の青

  4. 矢車菊 - ドイツでお茶です

    矢車菊

    ドイツの国花

  5. 9月20日   「お手玉の日」 - 煎茶道方円流~東京東支部~

    9月20日 「お手玉の日」

    今日9月20日は、日本のお手玉の会が制定した「お手玉の日」。1992年(平成4年)、第一回全国お手玉遊び大会が愛媛県新居浜市で開かれました。お手玉遊びの楽しさを伝えると言う日お手玉は、小さな布袋に小豆や米、数珠玉の実などを入れ、数枚を一組にして縫い合わせた玩具の事。地方によっては、数珠玉、おじゃみ、おにんこ、いしなご等と呼ぶ所も有るそうです。欧州の遊牧民が袋に粒状の物を入れて遊んだのが始まり...

  6. 来た❗年に二回の楽しみ - Handmade でささやかな幸せのある暮らし

    来た❗年に二回の楽しみ

    毎年、お中元とお歳暮を持参するところがある。亡くなった父がずっとお世話になり、母が今もお世話になり、娘が幼い頃からお世話になり、旦那の高血圧やら私のアレルギーやら、とにかく、我が家全員を医療面で全面的にお世話くださるホームドクターに必ず、ご挨拶に伺う。今年も夏のご挨拶に伺った。「いつも気を使ってもらって申し訳ない。もう、気を使わないでいいよ。いつもありがとう。」そして、先生からもその場でいた...

  7. 蕎麦板 - SUGAR & BUTTER

    蕎麦板

    本日の試作品は、和菓子の「蕎麦板(そばいた)」です。蕎麦粉を使った和風クッキーという感じ。花月先生に習ったときに、「おいしいな」と思って、いつか作ってみたいと思っていました。まだコロナウイルスが広まる直前、天神地下街の出雲そば屋さん「加辺屋」で食べた後、レジの前に「蕎麦粉」が小袋入りで売ってたので、思わず「蕎麦板作ろう」と買ったのでした。生地には、そば粉、薄力粉、砂糖、卵白、ベーキングパウダ...

  8. らくがん - SUGAR & BUTTER

    らくがん

    「落雁(らくがん)」を作りました。実はこれは、昨年からの私の宿題でした。昨年秋に、花月先生の教室で「らくがん」を習ったとき、先生が家で作れるように材料の「粉」をお土産にくださり、それを使って、家で作ったのですが、なんかヘン・・・。カンタンなはずなのに、なんでかなあ・・・、と思っていたら、なんと私の大きな勘違いで、いただいた粉は、「落雁粉」ではなく「州浜粉」だったことが、あとで判明したのでした...

  9. もう一つの「吹き寄せ」 - SUGAR & BUTTER

    もう一つの「吹き寄せ」

    いつもは花月先生に教えていただいている和菓子ですが、今回は別の先生に教えていただく機会がありました。そこで作ってきた「州浜」の「吹き寄せ」です。教えていただいたのは、東京方面でご活躍の和菓子作家、坂本紫穂先生。「紫をん」というHPやインスタをのぞくと、美しい和菓子の世界に引き込まれてしまいます。福岡の「岩田屋コミュニティカレッジ」で、初めての単発レッスンがあることを教えていただき、申し込んで...

  10. 秋の吹き寄せ - SUGAR & BUTTER

    秋の吹き寄せ

    今月の和菓子教室で作ってきた「吹き寄せ」です。「吹き寄せ」というのは、お茶席で使われる干菓子を、何種類も色とりどりに詰め合わせたもので、木の葉が風で吹き寄せられた風情を表しています。この日は、ここにある9種類もの干菓子のうち、寒氷と琥珀糖以外7種類を作りました。どれも既習のものではあるのですが、自分では復習していないものが多いので、ほとんど初心者・・。「すはま」で作った柿。羊羹の薄切りでヘタ...

  11. 小さいお菓子 - 暮らしのおともに

    小さいお菓子

    ドーナツやケーキなどガッツリ系のおやつは何となく罪悪感があったり年齢的にあまり好んで食べる事も無くなったけどちょっとつまむ系のおやつはなかなかやめられない例えばこんな個包装のものであれば開封したからには食べちゃわないと、と屁理屈いわずにひとつふたつで終了できる(事もある)時として『え〜っとイチゴ味にレモン味、ミカンと白桃と全部1種類ずついっとくか…』という事もある小さいお菓子の代表みたいなお...

  12. 京都女子一人旅・亀末廣(京菓子) - 月の旅人~美月ココの徒然日記~

    京都女子一人旅・亀末廣(京菓子)

    烏丸御池駅に着きました。昨日も来た町なので、それほど迷いません。ベルアメールの近くです。写真はネットよりお借りしたもの。近代的なビルの一角に、突如、タイムスリップしたような佇まいのお店があります。外観はそうでも、中に入れば普通のお菓子屋さん、と思っていましたが、間違いでした。ガラガラと引き戸を開けると、薄明りの土間に、カウンターと呼ぶにはふさわしくない、昔ながらの台というべきか。茶色い板の上...

  13. といろラムネ菓子とNTさまへ - jujuの日々

    といろラムネ菓子とNTさまへ

    デパートからのお知らせでお菓子を頂いてきました常設店舗の新商品ですから少し楽しみでのこのこ出かけてゆきます今回はこちら俵屋末富の新ブランドといろ干菓子風?ラムネ風?ラムネ味の干菓子と言う一口目はちょっと不思議な味わいです頂いたのはパイン味の黄色い達磨さんちょっとのお礼やちょっとのお祝に良いかもしれません・・・・NTさまありがとうございます過日のお目汚しブログですのに・・・お褒めに預かり光栄で...

  14. 絶妙なバランスをもつ味「和三盆」 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    絶妙なバランスをもつ味「和三盆」

    可愛いらしい「和三盆」と「落雁」が、形状や色、セットごとに、また可愛らしい引出しに入れられ飾られていた。仕事場の隣にある和菓子屋さん。講師としてお願いしている方々へのお礼品を購入している店先に展示されている。 大好きな干菓子である。食する機会は稀だが、お茶と合わせていただくと絶妙なバランスを生む。日本の食文化を支えるバランスの最たる組み合わせのように思える。和三盆の味わいは、上品でまろやかな...

  15. 春色のお菓子 - Nasukon Pantry

    春色のお菓子

    春色のお菓子もらった〜金沢らしい〜

  16. 干菓子には⁉︎ - 紅茶のあるくらし

    干菓子には⁉︎

    日々の暮らしの中で愉しむ紅茶♪ 自分のために美味しい一杯を♡*********************紅茶のあるくらしを楽しんでいるティーインストラクターのrikaです。いつもご訪問ありがとうございます♡かわいい干菓子をいただきました♪先週から帰省中の息子も和三盆が好きなので、早速頂くことに^_^帰ってきてからは「何飲む〜」と聞くと、「緑茶!」ということが多かったのですが、今回は「お...

  17. 抹茶ぜりぃのあんみつ - 暮らしを紡ぐ

    抹茶ぜりぃのあんみつ

    おすすめ夏レシピ&お出かけ夏グルメ【PR】期限切れの抹茶があったので抹茶ゼリーを作りました。今回は、抹茶と砂糖と水で、乳製品は入れずに和のゼリーです。豆腐を作る容器で冷やし、四角に切って寒天風に。。。小豆と自家製の黒蜜を入れて抹茶ぜりぃあんみつの出来上がり。週末で息子が家に来る日で、息子からは、山形のさくらんぼをもってきてくれました。夏仕様の布を敷いて抹茶あんみつのできあがり。京都のお友達さ...

  18. 四葩 - ドイツでお茶です

    四葩

    花びら四枚

総件数:18 件

似ているタグ