平和のタグまとめ

平和」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには平和に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「平和」タグの記事(288)

  1. pumpkin 8月号 - 7miele Information

    pumpkin 8月号

    カットイラストが掲載されました。「Pumpkinパンプキン 」8月号「平和のこと」のページに。

  2. またまたハプニング - 京都西陣 小さな暮らしから、田舎暮らしへぼちぼち・・・

    またまたハプニング

    やっとツバメのヒナが卵からかえり、微笑ましく思っていたのですが、身体を乗り出して餌をねだる姿に「おい、おい、乗り出し過ぎ〜🤭落ちないでよ〜、下には猫がいるんだよ〜💦」と声はかけていましたが、伝わるはずはなく…そして今日、恐れていた事が…なんだかずいぶんピーピー泣いてるな〜と思って、ツバメの巣のある作業場に行ってみると😫&...

  3. 夏騒ぐ 森戸の海の 青き空 - あんつぁんの風の吹くまま

    夏騒ぐ 森戸の海の 青き空

    我が家は、森戸海岸近くの河辺に在る。夏になると、家の前の小路から、ビーチパラソルや浮袋を抱えた海水浴客の賑やかな話し声が、開け放った窓から聞こえて来る。六十年前は、自分も海水パンツ姿でその喧騒の中に居たのだ。十年一昔。そうすると片手では数えられない昔のこと。半世紀以上の前のこと。しかし、遠くに見える富士山も昔のまま。ただ、古の喧騒を海風の中に探るのみ。[ 自然との対話は祈りのことである ]

  4. 日本政府に核兵器禁止条約への参加・調印・批准を求める意見書 - かよの「いっぽ、にほ」

    日本政府に核兵器禁止条約への参加・調印・批准を求める意見書

    こんにちは。田辺市議会議員の前田かよです。7月7日、田辺市議会6月定例会が閉会を迎えました。2017年の同じ日、世界で初めて国際社会で核兵器を違法とする「核兵器禁止条約」が国連で採択されました。そして2020年10月に批准国が50か国になったことにより今年1月条約が発効されました。条約発行年の今年は、核兵器のない平和な世界を目指す機運が最も高い時点であることから、地方議会から日本政府に核兵器...

  5. 捕獲失敗 - 京都西陣 小さな暮らしから、田舎暮らしへぼちぼち・・・

    捕獲失敗

    26日に野良ネコシロちゃんの去勢手術の予約を入れているので、前日金曜日の夜に捕獲する計画が、残念ながら失敗しました。オッドアイのシロちゃん、時々撫で撫でもさせてくれるから、抱っこしてキャリーバッグにささっと入れると言う計画が…甘かった😰😭抱き上げた後、激しく抵抗して、スルッと逃げられました。ああ〜😱&#12855...

  6. 上を向いて歩こう 涙がこぼれないように - あんつぁんの風の吹くまま

    上を向いて歩こう 涙がこぼれないように

    28歳になる、次男が変な本を買ってきました。彼としては既に歴史でしかない、日航機123便の墜落事故に関する本です。しかし、私にとっては歴史ではなく、我が家の上空を飛んだ、つまり、自分と時間と空間を共有した飛行機の墜落事故として、未だに人事とは思えません。また、医療人として死体と向き合うことも在り、遺族の気持ちを受け止めることの難しさも経験しております。しかし、やはり事故による突然死の遺族の悲...

  7. 恒例の五月の記念写真 - あんつぁんの風の吹くまま

    恒例の五月の記念写真

    今年は五月になってようやく五月人形を飾りました。二年ぶりです。丁度、三男が下宿から戻ってきたので、この機を逃さず、五月人形の前で記念写真を撮りました。長男は母の日のプレゼントを持ってきてくれたのですが、どうやら彼女を車に待たせていたらしく、直ぐに帰ってしまいました。チベットやウイグルの人たち、また、紛争が続いている地域では家族写真どころでは無いと思います。そのことを忘れず、この小さな平和を大...

  8. 母の手間展 - 一意専心のシャッターを!

    母の手間展

  9. 今度の東京五輪競技は盛大に失敗するべきであると思っている - あんつぁんの風の吹くまま

    今度の東京五輪競技は盛大に失敗するべきであると思っている

    我が家では、先の東京五輪競技の選手村施設で使われた椅子を未だに使っています。そのことは大分前にもこのブログで紹介したのですが、今度の東京五輪競技は盛大な失敗に終わるであろうことを予想して、もう一度、書くことにしました。と云うのも、平和の祭典と云われる五輪競技は、後にも先にも、あの昭和の東京五輪競技だけで在ると断言出来るからです。横浜の私立中学校に通っていた私は、外国人同士の試合を観ることに違...

  10. 嗚呼、いつの間にか 我が国は 世界が羨む自由平和主義大国になっていた - あんつぁんの風の吹くまま

    嗚呼、いつの間にか 我が国は 世界が羨む自由平和主義大...

    産経新聞から抜粋第一次世界大戦に勝利した日本は、その当時から、間違いなく自由資本主義の大国でありました。大正デモクラシーを謳歌し、昭和初期の時代もチャップリンなどの洋画は勿論、日本の映画も大衆娯楽として云えるまでになっていました。また、江戸川乱歩などの歪な社会を取り上げた小説も社会に受け入れられていました。その流れと勢いは大東亜戦争終戦後も留まるところは在りませんでしたが、残念ながら、GHQ...

  11. 戦争惨禍、戦争賛歌、戦争参加、戦争傘下 - Taste of celery

    戦争惨禍、戦争賛歌、戦争参加、戦争傘下

    心のどこかに、なぜ人類は戦争をやめられないのだろう、という疑問を持たずに生きている人とは、私は決定的に結びつくことはないと思う。そんなに簡単に出てくる内面の問題ではないから、普通に接していて必ずしも私がそれを透視する訳では無いけど、戦争はなくならないよ、と諦めるのは仕方ないにしても、それを小さな問題だと無関心だったり、自分優先でその問題を解決した気になったりする人は信用はできない。逆に言えば...

  12. うさぎの島へ - 京都西陣 小さな暮らしから、田舎暮らしへぼちぼち・・・

    うさぎの島へ

    四月生まれのkaroku3です。誕生日には、何もプレゼントはいらないから、夕御飯作らんで良し!とか、一人でぶらぶら小旅行とか…がありがたい💕たまたま夫が三原市に行く用事があったので今日、忠海港まで車で送ってもらって、一人で大久野島に渡りました。うさぎの島で有名ですが、かつてはこの島で毒ガスが作られていました。一度訪れてみたいとずっと思っていました。3年前に孫達と訪れよ...

  13. 失敗を恐れずに「東京五輪」を敢行するべきだ - あんつぁんの風の吹くまま

    失敗を恐れずに「東京五輪」を敢行するべきだ

    東京五輪(オリンピック)の開催がまたぞろ危ぶまれています。五輪競技は平和の祭典と云われていますが、所詮、各国の国威発揚の場でしか在りません。その五輪競技が国威発揚だけでなく、商業的にも儲かることが判ったのは、この前の東京五輪の時でありました。当時の日本は、それこそ大東亜戦争敗戦の汚名を雪ぐ為に官民一体となって平和の祭典として五輪競技を企画したのであります。ですから、今度の東京五輪については、...

  14. キャンセルカルチャー民族主義と全体主義の戦い - あんつぁんの風の吹くまま

    キャンセルカルチャー民族主義と全体主義の戦い

    密かに第三次世界大戦は始まっていた。最近のアメリカでは「キャンセルカルチャー」と云う言葉が飛び交うようになったと云われています。キャンセルカルチャーを日本語にすれば、「文化否定」とか「文化抹殺」と云うことになりましょう。歴史の上では、民族抹殺、つまり、エンコミエンダとかジェノサイドという、恐ろしいキャンセルカルチャーがあちこちで行なわれていました。イギリスなどの歴史を持つ民族国家の人々は、今...

  15. 3-16  2021 (1) - SIDE-B Hand Made Diary

    3-16 2021 (1)

    おはようございます!日中は春の暖かさ。芽を出し始めた庭の植物達を見れば本格的な春もすぐそこまで。。。でも朝晩はまだまだ冷え込む埼玉。そちらはいかがでしょうか?添付した画像は昨日の午後に撮りました。”小腹が空いたので作業場から出て一休み。甘~いドーナツとコーフィーをいただきながら自分の部屋から”タウンなエース”を眺めて至福の時間を過ごしていました。”穏やかで平和な毎日を過ごしております。。。準...

  16. 明治維新後の日本は「和魂洋才」と云うよりも「武魂商才」の時代だった - あんつぁんの風の吹くまま

    明治維新後の日本は「和魂洋才」と云うよりも「武魂商才」...

    明治維新でお金の話がされることは在りません。しかし、坂本龍馬の軍資金は誰が出したのか。何故、大英帝国の銀行が幕末に横浜へ進出していたのか。政治は経済抜きでは語られません。昨年より、陰謀的疫病大流行の影響で世界経済はガタガタになってしまいました。日本もかつて無い大規模な財政出動により何とか社会秩序を保っています。しかし、我が国日本はこのような苦境を何度も乗り越えて来ました。何故に乗り越えられた...

  17. おすすめ本ソルハ(中平) - 柚の森の仲間たち

    おすすめ本ソルハ(中平)

    今年初の“人にぜひお勧めしたい本”に出会いましたソルハ帚木 蓬生著集英社文庫戦時下のカブールに住む少女が、強く生き成長していく物語。第60回小学館児童出版文化賞受賞作で、文体は小学生位の子供向け。ですのであまり知識がない現地の状況が、とても分かりやすく頭に入ってきます。アフガン政権崩壊とかタリバンとかニュースでなんとなく耳にしてはいましたが、実情はほとんど知りません。この本を読んで、自分が平...

  18. 平和について - coolhunter

    平和について

    昨年は色々大変な年でした。亡くなられた方もたくさんいましたが、年末になかにし礼さんが亡くなられたとのことでした。少し前のメモに、ネットで拾った記事を見つけたので、紹介させてほしいと思います。ネット上での引用先は分からなくなってしまいましたが、そのままの状態で載せさせてください。以下、記事の前文含めて抜粋しました。2014年、なかにしは平和への願いを込めて毎日新聞夕刊にこんな寄稿(メッセージ)...

  19. 「人間は 希望を持つことによって 初めて存在出来る」(江口克彦) - あんつぁんの風の吹くまま

    「人間は 希望を持つことによって 初めて存在出来る」(...

    ようやく「大寒」を越しました。確かに、大寒が過ぎたところで、冬は冬です。雪国の方々のブログを拝見するに連れ、春はもうすぐと云うには気が引けるのですが、もうじき春がやって来ると云う希望を抱かない訳には行きません。昨年に七十才の誕生日を迎えた私は、両親が二人とも七十才で人生を終えていますので、自分も七十才まで生きることを一つの目標としていました。無事に、三人の子供たちも皆成人になり、末っ子は未だ...

  20. 核兵器禁止条約発効。 - Ma'am Tama

    核兵器禁止条約発効。

    1月22日(金)花はにゃこにかまれるので外に投げ入れ。核兵器禁止条約が発効。おめでとう。朝からしとしと雨だけど嬉しい日。茶柱立つじゃなくて、紅茶の葉が「9」。でひとり喜ぶ。Ma'am Tamaいつも通り本日も焙煎して営業中。

総件数:288 件

似ているタグ