平和のタグまとめ

平和」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには平和に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「平和」タグの記事(63)

  1. 秋のバザーでのヒバクシャ国際署名 - 名古屋YWCA※TODAY

    秋のバザーでのヒバクシャ国際署名

    10月6日 名古屋YWCA秋のバザーでヒバクシャ国際署名コーナーを設置し、バザーのお客様から20筆の署名をいただきました。日本YWCAを通してヒバクシャ国際署名連絡会へ送り、国連に提出いたします。ご協力をありがとうございました。

  2. 『この世界の片隅に』/まいにちドイツ語 - ドイツ語のある暮らし

    『この世界の片隅に』/まいにちドイツ語

    ツタヤさんで DVDを借りてきました 4枚1000円!今回は『沈黙』『この世界の片隅に』『ラ・ラ・ランド』『モアナと伝説の海』 我が家はいつも 半年遅れの映画鑑賞映画館で観ると臨場感いっぱいでしょうが何しろ 耳も眼も 今一つだし 腰も痛いから長居は出来ずしかもあの暗闇が 今はもうパスしたいお年頃高校・大学時代は映画大好きで 何回も同じ映画を観たくて映画館に通っていたのが 自分でも信じられない...

  3. 彼岸花の咲く頃に - mitsukiのお気楽大作戦

    彼岸花の咲く頃に

    いつの間にか彼岸花が咲いていました。彼岸に咲くから彼岸花というのか、彼岸花が咲くから彼岸が来るのか、どうなんでしょう。思えば去年の彼岸花を見て以来、一時間が数か月に感じるときもあれば逆に数か月がほんの一瞬に感じられるときもあったので、あれから本当に一年という歳月を経たのか、今になって考えてみるとどうにも実感がわきません。もしかすると、気まぐれに彼岸花が咲くのを見て勝手に一年が経過していると思...

  4. バートランド・ラッセル『社会改造の原理』 - FERMATA

    バートランド・ラッセル『社会改造の原理』

    歴史教育・教科書についていかなる国家も、国民としての誇りを助長したいと望んでおり、この国民的誇りは偏見のない歴史教育によってはなすことができないという意識を持っている。無防備の子供たちは、事実の曲解や事実の隠蔽、種々の暗示によって教えられることになる。様々な国で教えられている世界史に関する誤った諸観念は、闘争を奨励し、頑迷なナショナリズムを存続させる役割を果たすような性質をもっている。国家間...

  5. 9月26日  天声人語 - 京都西陣 小さな暮らし

    9月26日 天声人語

    「国よりも党を重んじ党よりも身を重んじる人の群れかな」 尾崎行雄 1950年の作変わらぬ政治家の本能を突くと、今朝の朝日新聞 天声人語

  6. ジュリアン・レノン写真展 「Cycle」 - 一意専心のシャッターを!

    ジュリアン・レノン写真展 「Cycle」

    ジュリアン・レノン写真展 「Cycle」 Cycle –Life Cycle–By JulianLennon場所 ライカギャラリー東京 期間 H29/6/16~9/17http://jp.leica-camera.com/ 銀座とくれば、・・・ライカ!ですよね。先週の水曜日。ジュリアン・レノン写真展 「Cycle」を鑑賞させて頂く、今日の私です。東南アジアの生活の様子を撮影した、作品14点と...

  7. こんなに平和なのにどうして戦争をするんでしょうか - mitsukiのお気楽大作戦

    こんなに平和なのにどうして戦争をするんでしょうか

    いつのまにか秋になっていました。いつもなら残暑が厳しく暑い日が続くのですが、今年はもうすっかり秋です。コスモスが、まだ五分咲きといった程度です。この平和が、いつまでも続けばいいのですけど。

  8. チャイナの横暴にもっと目を向けよう - あんつぁんの風の吹くまま

    チャイナの横暴にもっと目を向けよう

     我が国の、国会や報道機関の大手は北朝鮮のミサイル発射に大騒ぎしていますが、この騒ぎ方は尋常ではありません。何か、日本国内での重要な問題をはぐらかしているようで、十分注意が必要です。ここでは、そのはぐらかしたい何かを追求するのではなく、ちょっと斜に構えてチャイナと北朝鮮の関係について考えてみたいと思います。 言うまでもなく、チャイナは現代における悪逆な国家の一つです。人民をこれまでにどれだけ...

  9. 「実はオモシロい選挙―Okinawa style―」を開催しました! - 名古屋YWCA※TODAY

    「実はオモシロい選挙―Okinawa style―」を...

    8月9日に「実はおもしろい選挙―Okinawa Style―」と題して学習会を開催しました。私たちはこれまで、沖縄の基地問題や沖縄戦の歴史に関心を持ち、「沖縄スタディツアー」を開催してきました。(昨年度のツアーの様子などは、こちらのページから見られます。https://www.facebook.com/youth.okinawa.peace?fref=ts)

  10. 藤田八束の鉄道写真@北朝鮮の脅威と金正恩委員長の真意を探る - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@北朝鮮の脅威と金正恩委員長の真意を探る

    藤田八束の鉄道写真@北朝鮮の脅威と金正恩委員長の真意を探る今の北朝鮮は何を考えているかが分からない。でも立場を変えて考えてみるとその真意が幾ばかりか理解できる。指導者は国民が平和になること、豊かになることで治安が良くなることは知っている。国民が望む生活をすれば国民は指導者を尊敬し言うことも聞く、今の北朝鮮にはその生活の安定はないと思うとあとはその爆発を抑えるしかない。かっての日本もそのようで...

  11. ミサイルよりも効果的!☆「そらいろ男爵」 - 絵本のおかあさん

    ミサイルよりも効果的!☆「そらいろ男爵」

    そr押してくれると、うれしいな(^^V)にほんブログ村そらいろ男爵ジル・ボム/主婦の友社undefined読んであげるなら 7,8歳~100年くらい前のお話。まだ、戦争を人の手で動かしていた頃の事。空と見分けが付かないように、空色に塗った飛行機に乗るそらいろ男爵。誰にも邪魔されず、鳥を眺めていた男爵も、地上で戦争が始まったとき、戦争に行かなくてはならなくなりました。そこで空色の飛行機を迷彩柄...

  12. 世界に羽ばたくアスリートの力 - 一意専心のシャッターを!

    世界に羽ばたくアスリートの力

    世界に羽ばたくアスリートの力~スポーツ報道写真展2017~ 期待の若手× 伝説の選手展場所 京王プラザホテル 南館3階/ ロビー ほか期間 H29/9/1~10/31 共催 毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社 協賛 株式会社伊藤園http://www.keioplaza.co.jp/http://www.keioplaza.co.jp/event/autumn_sports_appetite...

  13. 今年も森戸神社の祭りは家族連れでにぎわっていました。  (その二) - あんつぁんの風の吹くまま

    今年も森戸神社の祭りは家族連れでにぎわっていました。 ...

     [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]

  14. 今年も森戸神社の祭りは家族連れでにぎわっていました。  (その一) - あんつぁんの風の吹くまま

    今年も森戸神社の祭りは家族連れでにぎわっていました。 ...

     今回は子供たちの帰りが遅く、夫婦二人でお祭りに行き、屋台のたこ焼きやお好み焼きを買って缶ビールで乾杯しました。 いつもいつも書いていることですが、お祭りが出来ると云うことは平和な証拠です。 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]

  15. 危ないこと・わからない事ばかり - ドイツ語のある暮らし

    危ないこと・わからない事ばかり

    地球という一つの惑星の中で沢山の国々と沢山の人々が暮らしている宇宙から観たら 本当に小さな星なんで国境があるのだろう?なんで貧富の差がこんなにもできたのだろう?なんで人類を破壊する原爆や水爆を開発するのだろう?(ヒロシマ・ナガサキ・チェルノブイリ・フクシマで十分脅威はわかっているはずなのに・・)なんで戦争をするのだろう?人種差別が横行するのだろう?肌の色や宗教が異なることが争いの元になるなん...

  16. 特攻艇秘匿壕 - ひっちゃかめっちゃか的ブログ

    特攻艇秘匿壕

    トカシクビーチ近くにあります。平和ぼけしている方や、戦争したくてしょうがない方等、沖縄県や琉球王国各地を巡礼し、戦争について考えたほうがいいのでは・・・。*【2017年8月19日から8月28日まで沖縄】**ランキング人気ブログランキングへ にほんブログ村

  17. ドイツ兵と関係を持ったフランス女性が受けた仕打ちを知っていますか? (朝鮮人慰安婦が嘘をつかねばならない訳) - あんつぁんの風の吹くまま

    ドイツ兵と関係を持ったフランス女性が受けた仕打ちを知っ...

    [丸刈りにされ引き回される仏女性]の写真ロバート・キャパが撮影し米国「ライフ」誌に掲載された (1944年8月)アマゾンより フランスがドイツ軍から解放された時、ドイツ兵と関係を持ったフランス女性は丸刈りにされ見せしめの為に街中を引き回されたのでした。 今の世の中でも、異教徒や異邦人と性的関係を持った娘が殺されたりリンチに遭ったという話は普通に聞きます。 この事を考えれば、日本兵のための慰安...

  18. 竹あかりライアーコンサートを終えて - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    竹あかりライアーコンサートを終えて

    玉川近代美術館の交流館に到着すると入り口でこんなオブジェが迎えてくれました。バンブーナイトにはまだ早い時間です。前回この会場で演奏させて頂いたのは展示作品の中での「平和への祈り」でしたが、今回は展示がなかったのでこのようにディスプレイしました。「竹あかりライアーコンサート」と墨の文字が似合いそうな風情のあるタイトルを付けてくださったので、書家の和葉さんにお願いして書いて頂きました。「竹林の風...

  19. 残念ですが、「ふるさと」はお金では買うことが出来ません。 - あんつぁんの風の吹くまま

    残念ですが、「ふるさと」はお金では買うことが出来ません。

     近ごろ、チャイナの人たちが北海道の土地を買い漁っていると云う話をよく耳にします。チャイナでは個人が土地を買うことは認められていないそうですが、それはチャイナの法律が適用される国内でのことであることは当然です。 チャイナ政府の要人たちの親族はほとんどが二重国籍を有していることは、先月に、このブログで書いた通りです。チャイナの人たちが移民することに抵抗が無いのは、彼らに「ふるさと」という意識が...

  20. 子供たちは逃げなさい。女たちも逃げなさい。 - あんつぁんの風の吹くまま

    子供たちは逃げなさい。女たちも逃げなさい。

     8月30日に発信された上野動物園の公式ツイッターが評判を呼んでいると云う報道があり、わたしも立ち寄ってみました。 子供たちは現代の人間社会に息の詰まってしまうことが多くあると思います。その"逃げ場"として動物園を指定した所が都会ならではの発想と云えるでしょう。     『叱られて』 人間社会にはいろいろな形態があります。家庭は小社会です。国家は大社会です。その大社会で活きる道について、明治...

1 - 20 / 総件数:63 件

似ているタグ