平尾台のタグまとめ

平尾台」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには平尾台に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「平尾台」タグの記事(25)

  1. 秋の平尾台 - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    秋の平尾台

    高原というのはいいですね。歩いて行ける範囲だけが世界だった子供の頃、雑誌の挿し絵やマンガの背景や、そんな断片をつなぎ合わせて思い描いた、広くて明るい遠い景色です。ですから、おとなになった今も、高原というその言葉を思うと胸が憧憬で溢れ、風がキラキラ煌めくので、少し哀しいような気分も混じります。ということで、秋吉台、四国カルストと並んで、日本三大カルスト台地の平尾台です。今はおとなですから、思い...

  2. 日田彦山線2019夏(平尾台編) - ポン太の写真帳別館

    日田彦山線2019夏(平尾台編)

    こんにちは。暑い日が続きます。外での撮影は厳しいですね。あまりの暑さにカメラの調子もよくありません。。。ときどきピン甘になります。今回は日田彦山線沿線の夏の風景です。石原町から呼野にかけては100万都市とは思えない自然豊かで雄大な風景のなかを気動車がのんびり走ります。白く見えるのは石灰石です。コンクリートとなって日本を支えています。拡大してみると、山頂に電柱が見えますね。ときどき発破のサイレ...

  3. 平尾台を花歩き - 観望日記

    平尾台を花歩き

    平尾台を花歩き・・どんな花に会えるかな?カセンソウウツボグサオカトラノオ?????マイサギソウカキラン?カメムシ周防台にて..23日の朝のブロッケン現象また訪れたい花の山です。

  4. 平尾台の大平山 - 無線日和

    平尾台の大平山

    北九州市小倉南区の平尾台へ久しぶりにやってきました~。吹上峠駐車場からスタート、大平山をめざします。晴天のはずだったんですが、青空は少ししかなく全体的には薄曇り~。それでも、大勢の人が登っています。走って登る人もいますが、まあとても真似はできませんね~。秋吉台と違って、まあるい石灰岩が平尾台の特長です。それは羊の群れに例えられています。まあるくなったのはマグマの影響~、だったかな?高度をあげ...

  5. 平尾台の秋の花・三 - 田舎もんの電脳撮影日記

    平尾台の秋の花・三

    平尾台の花の最終。四方台から茶ヶ床園地に戻る道に咲いていた花。<ヒメヒゴタイ (姫平江帯)><ススキ><ハバヤマボクチ(葉場山火口)><ヤマラッキョウ(山辣韮)><ヤマハッカ(山薄荷)>SONY DSC-RX100M6 Carl Zeiss Vario Sonnar T* 24mm-200mm f2.8-4.5

  6. 平尾台の秋の花・二 - 田舎もんの電脳撮影日記

    平尾台の秋の花・二

    平尾台の続き。中峠から四方台、貫山への道に咲いていた花。<ナンバンギセル(南蛮煙管)><センブリ(千振)><リンドウ(竜胆)><ヤマジノギク(山路野菊)>SONY DSC-RX100M6 Carl Zeiss Vario Sonnar T* 24mm-200mm f2.8-4.5

  7. 平尾台の秋の花・一 - 田舎もんの電脳撮影日記

    平尾台の秋の花・一

    平尾台に咲いていた秋の花。茶ヶ床園地から中峠に向かう道で。<シラヤマギク(白山菊)><アキノキリンソウ(秋の麒麟草)><ヤクシソウ(薬師草)><ヒメヒゴタイ (姫平江帯)><ヤマジノギク(山路野菊)><ハバヤマボクチ(葉場山火口)>SONY DSC-RX100M6 Carl Zeiss Vario Sonnar T* 24mm-200mm f2.8-4.5

  8. 平尾台のムラサキセンブリ - 田舎もんの電脳撮影日記

    平尾台のムラサキセンブリ

    一昨日の平尾台で一番の目当てはこの花、ムラサキセンブリ(紫千振)。以前より数が少なく感じましたが、時期のせいでしょうか。本家サイト「里の四季」更新しました。SONY DSC-RX100M6 Carl Zeiss Vario Sonnar T* 24mm-200mm f2.8-4.5

  9. 平尾台の秋の花々・最終 - 田舎もんの電脳撮影日記

    平尾台の秋の花々・最終

    平尾台の花、最終です。大平山から吹上峠に下る尾根に咲いていた花々。<ムラサキエノコロ(紫狗尾)>LUMIX DC-GH5SLEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH<ヒメキンミズヒキ(姫金水引)><コウゾリナ(顔剃菜)><ヤマハッカ(山薄荷)><マキエハギ(蒔絵萩)><ミシマサイコ(三島柴胡)>LUMIX DC-GH5SLUMIX G MACRO...

  10. 平尾台の秋の花々・三 - 田舎もんの電脳撮影日記

    平尾台の秋の花々・三

    平尾台の花、まだまだ続きます。大平山の山頂に向かう尾根に咲いていた花々。<ノダケ(野竹)><ツリガネニンジン(釣鐘人参)><ハバヤマボクチ(葉場山火口)><シラヤマギク(白山菊)><カセンソウ(花仙草)><ヤマハッカ(山薄荷)>LUMIX DC-GH5SLEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH<ツルボ(蔓穂)>LUMIX DC-GH5SLUMI...

  11. 平尾台の秋の花々・二 - 田舎もんの電脳撮影日記

    平尾台の秋の花々・二

    平尾台の花々、続きです。茶ヶ床園地から中峠を経てキス岩に向かう道の花々。<アキカラマツ(秋落葉松)><メドハギ(筮萩)><マツヨイグサ(待宵草)><オミナエシ(女郎花)><オトコエシ(男郎花)><ヤナギアザミ (柳薊)><ネコハギ(猫萩)><シラヤマギク(白山菊)>LUMIX DC-GH5SLEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH

  12. 平尾台の秋の花々・一 - 田舎もんの電脳撮影日記

    平尾台の秋の花々・一

    平尾台に咲いていた秋の花々です。吹上峠から茶ヶ床園地に向かう道に咲いていた花々。<ムクゲ(木槿)><ノコンギク(野紺菊)><キンミズヒキ(金水引)><ツユクサ(露草)><アキノノゲシ(秋ノ野芥子)><イヌハギ(犬萩)><キセワタ(着せ綿)><ノアズキ(野小豆)>LUMIX DC-GH5SLEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH

  13. 平尾台のナンバンギセル - 田舎もんの電脳撮影日記

    平尾台のナンバンギセル

    昨日、今日と泊まりがけで平尾台に出かけてきました。目当てはこのナンバンギセル(南蛮煙管)とヒナノキンチャクでしたが、ヒナノキンチャクは見つからず。ナンバンギセルもこれだけと少し心残りな結果でした。LUMIX DC-GH5SLEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH

  14. ~2018年・平尾台キャンプ/(いただきもの) - オバサンBの週末asobi

    ~2018年・平尾台キャンプ/(いただきもの)

    かなりひさしぶりにテントを設営するので、N氏ともどもしっかりとテントの張り方を忘れてしまっています。>▲<;;;。お互いにモタモタ・イライラしながらテント設営。なかばどーでもいい感じになったり、断念したり・・・。突然、となりでキャンプをしていた方から差入れをいただきました。生地から作って焼いたそうですよ。おいしい~~~♪。うまく作っていますね。ちょっと気分転換になりました。頑張ってテント貼り...

  15. 緑の始まり - 撃沈風景写真

    緑の始まり

    野焼きの焼け野原から緑の大地へ。あちこちで草花が咲き始める、草ボーボーになる前のこの時期の平尾台が好きです^^;;

  16. 春の平尾台の風景 - 田舎もんの電脳撮影日記

    春の平尾台の風景

    春の平尾台の雄大な風景です。吹上峠から大平山の尾根に登る途中大平山の尾根から四方台と貫山を前方に眺める壁のように立ちはだかる四方台四方台に登る途中、小穴と大平山四方台と尾根からの眺めLUMIX DC-GH5SLEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH

  17. 平尾台のオキナグサ - 田舎もんの電脳撮影日記

    平尾台のオキナグサ

    昨日、福岡の平尾台に泊まりがけで行ってきました。目当てはこのオキナグサ(翁草)。この時期の平尾台は初めて。春の花を一日中撮り歩きました。LUMIX DC-GH5SM.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8LUMIX DC-GH5SLEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPHLUMIX DC-GH5SLUMIX G MACRO 30mm...

  18. 吹雪 - 撃沈風景写真

    吹雪

    昨日は阿蘇で吹雪、九重で猛吹雪、英彦山付近を通って大雪と雪三昧でしたが、風が強くてやる気なし。ただ通っただけで収穫なしでした。そして今日も仕事中窓の外を見るとまた吹雪いてる。明日の通勤は大丈夫かな。。。写真は昨日の吹雪の平尾台。

  19. ゆらり揺られて撃沈。 - 撃沈風景写真

    ゆらり揺られて撃沈。

    2週続けて台風が接近。天気予報を何度も何度も見ながら、福岡北部は天気が持ちそうだと、平尾台へ出かけて車中泊。しかし、打ち付ける雨と強風に揺られ目が覚めると、外は大雨。今年は山の上からの紅葉が見れないどころか、ちょっとした秋の山歩きすらもさせてはもらえません。今年はミヤマキリシマの6月の天気がたいへん良かったので、そのツケなのでしょうか。。。

  20. 平尾台大かんの台 - 今日はどこ行く?!

    平尾台大かんの台

    満ちゃん、本当に嬉しそうな顔をしますね。この時期は、少し藪漕ぎしなきゃいけない山道。でも競うように駆け上がります。平尾台は野草の宝庫でもあります。名前は分からいけど(笑)遠足かな?園児たちの笑い声が聞こえます。暑いね。でも楽しそうですよ!!頂上付近は藪の中。雑草生い茂る秋の平尾台。ここは平尾台の一番外側。ここから見る最高峰の貫山。30分で到着。なんかアピールしてますか?お水をいっぱい上げまし...

総件数:25 件

似ているタグ