平松洋子のタグまとめ

平松洋子」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには平松洋子に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「平松洋子」タグの記事(5)

  1. 海辺の本棚『日本のすごい味 おいしさは進化する』 - 海の古書店

    海辺の本棚『日本のすごい味 おいしさは進化する』

    表紙からやられてしまいました。ああ、うなぎ!なんて美味しそう!トップを飾る神田の近江屋洋菓子店。お店の様子!なんて懐かしい!中目黒の聖林館。息子たちと訪ねた時のことを思い出しました。食べ物は不思議です。一緒に食べたメンバー、雰囲気、味わい。全てがミックスされて記憶の回路からむっくりと起き上がってきます。まるで生き物のように。美味しいものは美味しい顔をしています。写真を見るだけで伝わってきます...

  2. 海辺の本棚『彼女の家出』 - 海の古書店

    海辺の本棚『彼女の家出』

    いつもの平松さんとは少し違った色合い。加齢とどう向き合うか。前半はさまざまな葛藤が綴られます。私より2つお若い平松さん。なるほどと頷くことも多くありました。そして、後半の暮らしの見直しがとても実践的で面白かったのです。老眼は近くが見えない。私のように近眼もあると遠くも見えない。日々の煩雑さの中で見えていなかったものを一つずつ見て行く作業。特に台所の引き出しと下着の整理には勇気をいただきました...

  3. 開高健は、戦場という極限に身を置くことで、愚直なまでに人間そのものと向き合った。だからこそ戦場を書きつづけたのである——平松洋子『野蛮な読書』 - 思索の森と空の群青

    開高健は、戦場という極限に身を置くことで、愚直なまでに...

    平松洋子『野蛮な読書』集英社、2011年。27(1094)http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-771424-1mode=1読書エッセイ。とりわけ気になった本は、開高健『戦場の博物誌』。『歩く影たち』をもとにした1冊らしい。学習は教育によってのみ引き起こされるのではやはりない。ならば教育...

  4. palletウエスタンシャツを発表会シャツに・・と、船場レポ - 日々是お針子

    palletウエスタンシャツを発表会シャツに・・と、船場レポ

    先週はじっくりベイカーパンツ作りに励もうと思っていたところ、まさかの事態。地区の小学校が数校集まって開かれる連合音楽会でうちの次男、せんげつ我が望海風斗様が立たれた舞台(オーバードホール)に、立つことになりました。合唱曲はミュージカルライオンキングの「サークルオブライフ」なのですが、チビで甲高い声のうちの息子、冒頭のズールー語の♪ナーツゴンヤー○×&%#をアカペラで歌う役に抜擢されました。(...

  5. 食べる私 - 弛む朝、緩む夕

    食べる私

    『 食べる私 』平松洋子(文藝春秋2016年)食や本についての随筆を多く著す平松さんの、29人の相手との対話集。デーブ・スペクター、林家正蔵、ハルノ宵子、黒田征太郎、ヤン・ヨンヒ、伊藤比呂美。ギャル曽根、美木良介、土井善晴、辻芳樹、安藤優子、堀江貴文、大宮エリー、松井今朝子、ジェーン・スー、渡部健、光浦靖子、高橋尚子、吉田秀彦、高橋大輔、田部井淳子、山崎直子、畑正憲、小泉武夫、服部文祥、宇能...

総件数:5 件

似ているタグ