幻想文学のタグまとめ

幻想文学」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには幻想文学に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「幻想文学」タグの記事(3)

  1. 絞首台の黙示録 - ワイドスクリーン・マセマティカ

    絞首台の黙示録

    神林長平早川文庫芥川龍之介「藪の中」と安部公房「人間そっくり」を合わせたような読後感でした。解説で東浩記氏がストーリィを要約していますが僕にはどうも納得できません。この小説中で起こったことを矛盾なく記述するのは困難だと思う。

  2. キマイラ堕天使変 - ワイドスクリーン・マセマティカ

    キマイラ堕天使変

    夢枕獏ソノラマノベルズ前作の「曼荼羅変」がサイドストーリィの一冊であったのと対照的に、大急ぎで伏線を回収して完結に向かわせるような一冊です。あらすじだけを垂れ流している部分も多いです。本気で完結させるつもりなんでしょうね。こうやってかけ足で進めれば、次回で完結するのも可能かもしれません。それもせからしいから引き延ばすかな。

  3. 「司政官」シリーズを再読している - ワイドスクリーン・マセマティカ

    「司政官」シリーズを再読している

    今年に入ってから眉村卓さんのシリーズを再読しています。「全短編」「消滅の光輪」と進んで今は「引き潮のとき」を読んでいます。2巻までしか持っていないので途中で終わるんですが、まあいいです。読んでいて面白いのは「消滅の光輪」です。短編群は「文化人類学SF」とも言われているんですが、未開への蔑視が読み取れてしまうのです。発表された時代が古いので仕方ないんですが。谷甲州さんや神林長平さんに、「司政官...

1 - 3 / 総件数:3 件

似ているタグ