幻想のタグまとめ

幻想」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには幻想に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「幻想」タグの記事(18)

  1. 幻想の侍ジャパンと日本の滅びの美学。 - 大朝=水のふる里から

    幻想の侍ジャパンと日本の滅びの美学。

    Wカップロシア大会、日本は辛くもグループリーグを2大会ぶりに突破した。その戦いぶりは、ある意味衝撃的である。初戦のコロンビア戦は、偶然と必然の境目のようなレッドカード一枚で勝利をおさめ、セネガル戦は純粋に激闘での引き分け。ここまでは予想以上の結果で、第3戦のポーランド戦は、大会前の予想では負けるのが順当。結果、1対0の敗戦。一勝一敗一引き分け。3戦を通じて全敗でもおかしくなかった侍ジャパンは...

  2. 幻想という名の夕景 - 写真家 海老原 勇人

    幻想という名の夕景

  3. 十三の物語 - 山羊と紙の丘陵

    十三の物語

    「ミルハウザーの世界」を堪能できる短篇集 「猫と鼠」ほか、匠の技巧で眩惑する最新作!「オープニング漫画」「消滅芸」「ありえない建築」「異端の歴史」と章立て。「ミルハウザーの世界」を堪能できる傑作短篇集。匠の技巧が発揮された傑作短篇集「猫と鼠」猫が鼠を台所で追いかけている。鼠はフロアランプを避けるべく二つに分裂し、猫は壁に激突、アコーディオンのように体がひだひだに折りたたまれ、そこから音楽が流...

  4. あなたの知らない世界がある 空の戦い! - 写真家 海老原 勇人

    あなたの知らない世界がある 空の戦い!

  5. Night Line - 写真家 海老原 勇人

    Night Line

    富士山撮影会のご案内

  6. 富士撮影会のご案内 - 写真家 海老原 勇人

    富士撮影会のご案内

    富士撮影会のご案内............................................梅雨の富士を狙いませんか海老原が知る凄い爆夕焼けに出会えるのは梅雨空です。しかし梅雨の空は富士が全く見えないときも多く惨敗に終わることが多いです。そのために出来る限り多い回数を狙うしかありません。そんなわけで今回の撮影会は5回まで同額撮影会参加料金5000円にて行ないます。(※イベント保...

  7. 抑えきれない心 - 写真家 海老原 勇人

    抑えきれない心

  8. 震える心 - 写真家 海老原 勇人

    震える心

    移住前十数年間富士を求めてどれだけの数の撮影に来たであろうか、記録を取っていないので定かではないですが、移住して出逢える富士があると再認識いたします。それは天候が微妙な時だからこそ見ることの出来る富士、、こんな場面に出会えると心が震えます。OLYMPUS E-M10 Mk3 14-42 レンズキット

  9. 月に抱かれて - 写真家 海老原 勇人

    月に抱かれて

    満月並びに満月に近いときの富士が好きで何日か通いました。

  10. それは、幻。です。 - 自然の力で元気になる

    それは、幻。です。

    自信がない時。…本当にできる?と、思う時。それは、尻込みをしていたり、調子が悪い時なのだと思います。きっと、誰にでもあることなんです。でも、これは幻想です。幻想に囚われてそのまま何もできないのはもったいない。だから、もう一度思い直してください。「やっぱり、いいじゃん♪」と思う日は来ます。きっと、全ては気の持ちようです。出来ると信じ切ればできるし出来ないとあきらめたら出来ないのです。…自分にも...

  11. デジャブ - 写真家 海老原 勇人

    デジャブ

    梅野撮影会のお知らせです

  12. 嵐の様相 - 写真家 海老原 勇人

    嵐の様相

    FUJIFILM X-Pro2 XF 16-55 F2.8 R LM WR

  13. 9.26 落日 - 写真家 海老原 勇人

    9.26 落日

    続 写術写真教室のご案内

  14. 自分の話:「欲」でボケツを掘る私④ - アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    自分の話:「欲」でボケツを掘る私④

    「欲でボケツを掘る私④」を読まれる場合は、こちらからお読みください↓「注意!それ意識が開いちゃってるかもしれませんっていう話①」「注意!それ意識が開いちゃってるかもしれませんっていう話②」「注意!それ意識が開いちゃってるかもしれませんっていう話③」「欲でボケツを掘る私①」「欲でボケツを掘る私②」「欲でボケツを掘る私③」「また見たい!」強くそう思った映像をせっかく夢で再び見ることが出来たのに、...

  15. 恋愛幻想の正体 -  ヨハネ.diary @「天運到来」

    恋愛幻想の正体

    恋愛はできても、結婚に至らないという話が巷に溢れている。恋愛は人間成長の糧ともなるが、人生を破滅に導いてしまう諸刃の剣であるので注意しなければならない点が山ほどある。まず恋愛シチュエーションについてカウンセリング心理学で活躍されていた國分康孝氏は以下のように分類している。・日常生活をスムーズにする恋愛・仕事を通じてのつきあい・遊びと割り切り・裏のある恋愛・本音と本音でつきあう恋愛これらのうち...

  16. 赤富士 - 写真家 海老原 勇人

    赤富士

    こちらは4Kビデオからの切り出しです。NIKON B 700

  17. 嵐の様相 - 写真家 海老原 勇人

    嵐の様相

    先ほど撮影の富士です。X-Pro2 XF 16-55 F2.8 R LM WR

  18. アントニオ猪木の 引退セレモニーでの名言 - 写真家 海老原 勇人

    アントニオ猪木の 引退セレモニーでの名言

    「人は歩みをとめたときに、そして挑戦をあきらめた時に年老いていくのだと思います。この道を行けばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わずいけよ、いけばわかるさ。アリガトー!」私もこの言葉をお借りして自らの道を行こうと思います。XE2 SAMYANG 7.5mm2月撮影会のお知らせ

総件数:18 件

似ているタグ