幼児教育のタグまとめ

幼児教育」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには幼児教育に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「幼児教育」タグの記事(55)

  1. 「子どもの体験」と「親が望むこと」の違い - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    「子どもの体験」と「親が望むこと」の違い

    『子どもが幸せになることば』の著者・田中 茂樹さんが、面白いエピソードを紹介されていました。https://diamond.jp/articles/-/200791?utm_source=dailyutm_medium=emailutm_campaign=doleditor ある父親が、高く揚がった凧(たこ)を子どもに持たせてあげよう、としたお話です。 - 子どもと一緒に買ってきた凧を、お父...

  2. 子どものやる気を高める方法 - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    子どものやる気を高める方法

    「一流の子育て QA」というWeb連載があります。脳科学者の西 剛志さんが、子育てに関する色々な質問にお答えになっています。 その中で、「子どものやる気を高める方法を教えてください」という回があり、興味深く読みました。https://diamond.jp/articles/-/198270 子どもがやる気を失うのは、大人からの指示・命令が多すぎる場合だそうです。脳は「片付けなさい!」などと命...

  3. 【2歳6ヶ月】見てるだけで癒される英語サークルに行ってきた♪ - 素敵な日々ログ+ la vie quotidienne +

    【2歳6ヶ月】見てるだけで癒される英語サークルに行ってきた♪

    こんにちは。昨日はダンナさんが釣りに行っていたので私は、王子と姫を連れて幼児向けの英語教室へ。。。と言ってもいつも色々なイベントで楽しませてくれる助産師会のイベントの一つなので、知っている方ばかりだし家からも近いので2人を連れて行ってきました(ノ´▽`)ノ**お時間ある方、お優しい方。。。応援ポチっと今日も、ご協力を頂けたら嬉しいですぅ~(人´ω`*)♡こちらのニャンコとお花のバナーをポチっ...

  4. 幼児教育・保育の無償化審議入り - 太陽と月と時々、私

    幼児教育・保育の無償化審議入り

    衆議院本会議(3/12)で幼児教育・保育の無償化が審議入りした。安倍晋三首相曰く、「子育てや教育にかかる負担を大幅に軽減し、日本を子供を産み育てやすい国へと」。それも大事だが、それ以前にやらねばならないことが山積しているだろうに・・・・●ランチへGO!●アンティーク 椅子

  5. 子どもの「考える力」を伸ばすには? - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    子どもの「考える力」を伸ばすには?

    進学塾VAMOSってご存知でしょうか?入塾テストがなくて先着順、というユニークな塾。それでも、難関中学・高校に合格者をたくさん出していることで有名です。 そのVAMOSの代表・ 富永雄輔さんが、「男の子の学力の伸ばし方」と「女の子の学力の伸ばし方」という2冊の本を上梓されました。 本の中で、考える力とは「1つひとつの知識を有機的につなげる力」とあります。 入試の難問も、覚えた知識を組み合わせ...

  6. なぜ世界の国々は 幼児教育に力を入れるのか? - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    なぜ世界の国々は 幼児教育に力を入れるのか?

    タイトルのテーマで、コペル・大坪代表のインタビューが掲載されています。(動画あり)ママナという教育情報サイトです。https://copel.co.jp/media/mamana0215/?fbclid=IwAR0L07c4bRgxkgKIOo9Zji2L-8QKizzepmCe0Q3oTJuLLdXamMXEZwN1dN4 大坪代表は、幼児教育に25年間携わっています。その経験をベースに、...

  7. 「今に集中する」右脳的な生き方 - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    「今に集中する」右脳的な生き方

    幼児教室・コペルのホームページに、大坪代表のコラムが連載されています。「子どもの不安を減らし、今この瞬間の成果を高める右脳の役割とは」が、脳科学最前線シリーズの最新記事になります。https://copel.co.jp/category1/right-brain-time-concept/ ご存知の通り、人間の脳は右脳と左脳があります。時間の概念は左脳が司っています。左脳が優位になりすぎる...

  8. 失敗からしか学べない - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    失敗からしか学べない

    「金持ち父さん貧乏父さん」の著者、ロバート・キヨサキさん。ご存知の通り、世界中で色々な事業を成功させています。 子どもの頃に何度も失敗したことが、事業に活きていると言います。失敗の原因を考え、そこから学び、また挑戦するという姿勢ですね。むしろ、失敗しないと学べないという訳です。 小さい頃の試行錯誤が大切になります。謙虚に失敗を認めて、学習する力でしょうか。事業家だけではなく、人にとって必要な...

  9. コミュニケーションロボット - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    コミュニケーションロボット

    コペルの幼児教室がある横浜ランドマークタワーでは、コミュニケーションロボットが何台か導入されています。 主な仕事は、69階の展望フロア・スカイガーデンでの景色や施設の案内。動きもスムーズで、人との会話もなかなか良い感じです。(日本語、英語、中国語のマルチリンガル)さらには、実務を通して学習して成長するとか。- 動画: https://youtu.be/KcamHX_YWJI 日本は人口減少社...

  10. コペル・大坪代表の新刊 - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    コペル・大坪代表の新刊

    コペルの大坪代表が、新しい本を上梓しました。『「発達障害」という個性 AI時代に輝く - 突出した才能をもつ子どもたち』(幻冬舎)です。 発達障害は、最近になってようやく認知されてきました。スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツなどの天才起業家は、発達障害だったと言われています。とはいえ、学校や社会で受け入れる環境は、まだまだ整っていません。 本書では、発達障害児の幼児教育に焦点を当てています...

  11. 貴景勝は7つの幼児教室を掛け持ち - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    貴景勝は7つの幼児教室を掛け持ち

    先場所(九州)は、13勝2敗で貴景勝が優勝しました。初場所から5年、22歳でのスピード栄冠。貴景勝は四股名の通り、元・貴乃花部屋です。 小さい頃は、なんと7つの幼児教室へ通っていたそうです。その甲斐あって、地元の名門小学校に合格。「東大か、角界か」どちらを目指すのか?となり、力士の道へ。貴乃花部屋の消滅、という波乱も乗り越えました。 いくつかインタビューを聞きましたが、地頭の良さを感じました...

  12. 学術フォーラム「乳幼児の多様性に迫る:発達保育実践政策学の躍動」で学んだこと - 大隅典子の仙台通信

    学術フォーラム「乳幼児の多様性に迫る:発達保育実践政策...

    昨日、日本学術会議主催学術フォーラム「乳幼児の多様性に迫る:発達保育実践政策学の躍動」に指定討論者ならびにパネリストとして登壇しました。企画・共催は東京大学附属発達保育実践政策学センター(Cedep)の皆様で、さらに教育関連学会連絡協議会、日本発達心理学会、日本赤ちゃん学会が後援(順不同)。乃木坂の日学の講堂がかなり埋まった感のあるくらい集まっていました。とくに、現場の保育士さんなどが多いた...

  13. 赤毛のアンと幼児教育 - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    赤毛のアンと幼児教育

    10月のEテレ「100分 de 名著」は、赤毛のアンでした。 ご存知、孤児だったアンが「グリン・ゲイブルス(緑の切妻屋根)」に引き取られる物語です。 アンは孤児だったので、愛された記憶がなかった。グリン・ゲイブルスで無償の愛情を注がれて、自尊感情を育みます。番組では「安全基地」と表現していました。 「ちょっとしたほめ言葉が、ときにはありとあらゆる良心的な教育をよせ集めたとおなじくらいの効果を...

  14. 認知症ケアと幼児教育 - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    認知症ケアと幼児教育

    静岡大学発のベンチャー企業が、認知症ケアの手法を幼児教育にも広げている、というニュースを見ました。絵を使って脳を活性化させるプログラムとか。子ども同士が1枚の絵を見ながら意見を出し合って、考える力を育むことを狙っています。 認知症ケアは、高齢者に残された能力を活かす。幼児教育は、子どもの潜在能力を伸ばす。 人生の始まりと終わりは、誰にでもあります。認知症ケアと幼児教育の一部を融合する取り組み...

  15. 健康には、運動よりも食事よりも読書!? - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    健康には、運動よりも食事よりも読書!?

    NHKの「AIに聞いてみた~」シリーズで、健康寿命を取り上げていました。AIの解析によると、健康寿命を延ばすには、運動や食事よりも読書が大事ということです。 山梨県は、健康寿命の長さが全国1位。でも、「運動・スポーツ実施率」は最下位。一方で、「人口に対する図書館の数」が1位とか。 本を読んで知的な刺激を受けると、色々な行動に繋がっていきます。運動やコミュニケーションのきっかけとなって、健康を...

  16. カクテル・パーティー効果 - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    カクテル・パーティー効果

    「運がいいと言われる人の脳科学 (黒川伊保子)」を読んでいます。 その中で、カクテル・パーティー効果の話がありました。ガヤガヤ話し声がする雑踏の中でも、自分の名前が呼ばれると分かる現象です。 人間は、自覚しているよりも数十倍の情報を、潜在意識で感知していると言われてます。たくさんの情報の中から、必要なものだけが取捨選択されて、顕在意識に送られます。好きな事や関心のある事は、認識され易くなりま...

  17. 人類の進化と教育 - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    人類の進化と教育

    動物の中で人間だけができること。ご存知の通り、立って歩くこと(直立歩行)です。 そのお陰で、人間の脳は大きく発達しました。頭が胴体の真上にあるので、脳が重くなっても支えることが出来る訳です。 一方、直立歩行の進化で、骨盤が小さくなっていきました。その影響で、赤ちゃんは脳が十分に育っていない内に出産されます。 産まれてから、人間の脳は大きく成長します。だからこそ、幼児教育には無限の可能性があり...

  18. AI時代こそ、記憶力が大切 - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    AI時代こそ、記憶力が大切

    コペルだより8月号に、QAのコーナーがありました。以下、要約になります。 Q:AI(人工知能)の時代に、人間の記憶力は必要でしょうか? A:逆に記憶力の重要性が高まります。人間の脳は、記憶した情報がないと考える事が出来ないからです。インプットした情報を組み合わせる事で、人間独自の創造性が生まれます。 情報の分析や予測などは、AIに頼ることが増えそうです。そうなれば、人間の発想力が一層重要にな...

  19. 教育は「教える」+「育てる」 - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    教育は「教える」+「育てる」

    Eテレ「100分 de 名著」で、河合隼雄さんを知りました。臨床心理学(ユング心理学)がご専門で、子どもの教育にも熱心だったとか。 暫くして、旅先で「河合隼雄対談集」を読む機会がありました。教育とは「教える」+「育てる」。今は、教える方に重きを置きすぎだと。 知識を教える事は欠かせません。ただ、自分で調べる意欲と力を育む事はもっと重要です。 大人になっても、大切な力になりますしね。[横浜市西...

  20. 大人になってから成功する力 - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    大人になってから成功する力

    子どもの「非認知能力」を、伸ばす取り組みが話題になっています。https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180813-OYTET50011/「非認知能力」とは、大人になって社会で成功する力です。主体性、自律心、ストレス耐性、コミュニケーション能力等になりますでしょうか。 ジェームズ・ヘックマン教授(ノーベル経済学賞を受賞)の研究で、一躍注目されました。幼児...

総件数:55 件

似ているタグ