幼児教育のタグまとめ

幼児教育」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには幼児教育に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「幼児教育」タグの記事(8)

  1. AI時代こそ、記憶力が大切 - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    AI時代こそ、記憶力が大切

    コペルだより8月号に、Q&Aのコーナーがありました。以下、要約になります。 Q:AI(人工知能)の時代に、人間の記憶力は必要でしょうか? A:逆に記憶力の重要性が高まります。人間の脳は、記憶した情報がないと考える事が出来ないからです。インプットした情報を組み合わせる事で、人間独自の創造性が生まれます。 情報の分析や予測などは、AIに頼ることが増えそうです。そうなれば、人間の発想力が一...

  2. 教育は「教える」+「育てる」 - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    教育は「教える」+「育てる」

    Eテレ「100分 de 名著」で、河合隼雄さんを知りました。臨床心理学(ユング心理学)がご専門で、子どもの教育にも熱心だったとか。 その後、旅先で「河合隼雄対談集」を読む機会がありました。教育とは「教える」+「育てる」。今は、教える方に重きを置きすぎだと。 知識を教える事は欠かせません。ただ、自分で調べる意欲と力を育む事はもっと重要です。 大人になっても、大切な力になりますしね。[横浜市西区...

  3. 大人になってから成功する力 - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    大人になってから成功する力

    子どもの「非認知能力」を、伸ばす取り組みが話題になっています。https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180813-OYTET50011/「非認知能力」とは、大人になって社会で成功する力です。主体性、自律心、ストレス耐性、コミュニケーション能力等になりますでしょうか。 ジェームズ・ヘックマン教授(ノーベル経済学賞を受賞)の研究で、一躍注目されました。幼児...

  4. 天才少年・田上大貴くん - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    天才少年・田上大貴くん

    田上大貴くん(18)が、「マツコの知らない世界」に、出演していました。 テーマは蚊の研究。きっかけは、妹さんが蚊に刺されやすく、助けてあげるためだとか。 自室で蚊を4,000匹飼育するなど研究を続けて、蚊が足の常在菌に引き寄せられる事を発見!蚊の好む菌を持つ人は、刺されやすい。足を洗うと刺されにくくなる。巷で言われている、年齢、血液型、性別、飲酒には関係ないと言います。 田上くんは、今年9月...

  5. 天才を育てるのに必要な「全脳」の活用とは - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    天才を育てるのに必要な「全脳」の活用とは

    コペルのホームページに、コラムのコーナーがあります。大坪代表が月1回程度、「ワンポイント徳育アドバイス」をアップしています。 先週は、「天才を育てるのに必要な「全脳」の活用とは」でした。https://copel.co.jp/category1/whole-brain-use/ 現代社会は左脳中心の社会ですが、天才は右脳と左脳の両方(全脳)を使っている。天才の創造は、右脳の「無意識的な作用...

  6. 中国のコペル - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    中国のコペル

    隣の国・中国に、コペルの幼児教室が2018年5月にオープンしました。写真を見ましたが、かなり大規模な施設です。 上海のニュースサイト「腾讯・大申网」でも、紹介されています。https://copel.co.jp/media/sh-qq-0527/ 日本で25年かけて開発された幼児教育ということで、中国でも注目されている様です。 [横浜市西区] 横浜ランドマークプラザ教室お店のミカタ: ht...

  7. 天才の育て方 - コペル・みなとみらい日和(幼児教室コペル 横浜ランドマークプラザ教室 @ みなとみらい、桜木町)

    天才の育て方

    先日、「天才の育て方」という特集を、新聞で読みました。 若き天才・生物学者の姫岡優介さんが紹介されていました。そのお母さまの教育エピソードが興味深く。 『「なぜ?」という問いかけがあると、必ず家事の手を休めて耳を傾けた。「後でね」と言った瞬間、子どもの「知りたい」という好奇心を殺してしまうと考えたからだ。』 なぜ?と尋ねた瞬間が、子どもの学習能力が一番高まっている状態なのですね。 コペルのレ...

  8. インド出身の学生が大活躍☆幼児教育のNZTC - ニュージーランド留学とワーホリな情報

    インド出身の学生が大活躍☆幼児教育のNZTC

    みなさま、こんにちはNew Zealand Tertiary College (NZTC)より、ニュースレターが届きました!4月に、オークランドとクライストチャーチで卒業式が行われました!16カ国から集まったインターナショナルの学生は、正装のローブの中に、自分の国の伝統的な衣装を着ましたそして、インターナショナルの学生の一人、インド出身のOrlene D’Cunhaさんは一握りの学生しか得る...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ