幼虫のタグまとめ

幼虫」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには幼虫に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「幼虫」タグの記事(115)

  1. カイガラツヤカスミカメの幼虫? Cimidaeorus hasegawai - 写ればおっけー。コンデジで虫写真 

    カイガラツヤカスミカメの幼虫? Cimidaeorus...

    オオワラジカイガラムシを食べるらしい。

  2. ミノウスバ Pryeria sinica - 写ればおっけー。コンデジで虫写真 

    ミノウスバ Pryeria sinica

    風が強かったら大勢落ちてました

  3. オオミスジ越冬幼虫 - 秩父の蝶

    オオミスジ越冬幼虫

    奥秩父へ行ってきました。オオミスジ(Neptis alwina)をよく見る場所で桃の木を見ると越冬幼虫が付いていました。うまく擬態していますね。

  4. 逢えて嬉しや春の兆し・・・ツマグロヒョウモン毛虫ちゃん♪ - 『私のデジタル写真眼』

    逢えて嬉しや春の兆し・・・ツマグロヒョウモン毛虫ちゃん♪

    いきなり!でm(__)mこういうの苦手な方、ごめんネ(^^;3月14日だった。我が家で車から降りようとした時、右足で踏みそうになった何やら黒っぽいモノ(^^;?ナンダ・・・ワ~っ!ツマグロヒョウモンの毛虫やん♪ヤバイわ、踏まなくって良かったゼと、直ぐ家にとって返し、マクロレンズに付け替えて・・・待ってろヨ!と・・・手に取って掌に乗せてみたら、グリグリと体を捻って・・・元気!♪そっと元の場所に...

  5. ハンミョウの幼虫 - 写ればおっけー。コンデジで虫写真 

    ハンミョウの幼虫

    全部別個体。頭で穴をふさぐようにして待機しています掘ってる途中?クロヤマアリがうろうろしていル場所もあったので見ていたのですが、アリがすごくびくびくと穴に触角をいれて中をのぞき込んだり(中が空?)すぐ近くを通ってもハンミョウが襲わなかったりでした。クロヤマアリは大きすぎるのかな?

  6. ミヤマセセリ幼虫 - 秩父の蝶

    ミヤマセセリ幼虫

    飼育していたミヤマセセリ(Erynnis montana)ですが、野外成虫が見られたので、そろそろ蛹になったかと巣を開いてみると、まだ、幼虫でした。これから蛹化するのかなぁ?

  7. クモガタヒョウモン幼虫の環境 - 秩父の蝶

    クモガタヒョウモン幼虫の環境

    いつもの散歩道近く、タチツボスミレに食痕が見えたので、近くの枯葉を静かに裏返すと予想通りクモガタヒョウモン(Nephargynnis anadyomene)の幼虫がいた。まだ、6~7mmで思ったより小さかった。

  8. ベニシジミ幼虫 - 秩父の蝶

    ベニシジミ幼虫

    いつもの散歩道で、ベニシジミ(Lycaena phlaeas)の終齢幼虫を見つけました。ここ秩父での初見は、3月下旬頃なので、成虫が見られるのは、まだ、1ヶ月先になります。

  9. ヤマトシジミ冬幼虫 - 秩父の蝶

    ヤマトシジミ冬幼虫

    いつもの散歩道で、ヤマトシジミ(Zizeeria maha)の幼虫を見つけました。南向きの日当たりの良い、雨、霜の降りない環境です。まだ、3mmくらいの小さな幼虫でした。

  10. クモガタヒョウモン幼虫の環境 - 秩父の蝶

    クモガタヒョウモン幼虫の環境

    いつもの散歩道、林道法面にタチツボスミレがあったので、クモガタヒョウモン(Nephargynnis anadyomene)幼虫がいないかと探してみると予想通り見つかりました。条件は、やはり南向き斜面です。今年4幼目、あたり年なのか?スキルアップしたのか?

  11. クモガタヒョウモン幼虫の環境 - 秩父の蝶

    クモガタヒョウモン幼虫の環境

    いつもの散歩道、今日もタチツボスミレに食痕があったので、静かに覗いてみるとクモガタヒョウモン(Nephargynnis anadyomene)の幼虫がいた。今のところ100%の確率だ。環境はというと写真の様に、まだ100%冬である。

  12. 冬のクモガタヒョウモン幼虫 - 秩父の蝶

    冬のクモガタヒョウモン幼虫

    いつもの散歩道、食痕のあるタチツボスミレがあったので、探してみるとクモガタヒョウモン(Nephargynnis anadyomene)の幼虫が見つかった。驚いたのか葉っぱの上で丸まってしまった。

  13. No 2寒くても春の気配 - 薪窯冬青犬器

    No 2寒くても春の気配

    寒さが戻っています。薪を割っていたら、大きな幼虫が出てきました。子供の頃は、鉄砲虫と呼んでいましたが、多分カミキリムシになるんだと思います。山の持ち主からすると害虫なので、退治したい虫です。私としてはもうこうなっては諦めなさいと言い聞かせて、しばしほっておきました。多分、小鳥が食べに来るんじゃないかなと。薪を割っていると、オスのジョウビタキが見守っていることがあります。しばし離れて戻ってくる...

  14. クモガタヒョウモン幼虫、早くも活動 - 秩父の蝶

    クモガタヒョウモン幼虫、早くも活動

    いつもの散歩道で、クモガタヒョウモン(Nephargynnis anadyomene)の幼虫を見つけました。既に2齢(3mm)くらいになっていました。恐らく1月中旬には活動を開始していたと思う。

  15. ベニシジミの幼虫探し - 蝶超天国

    ベニシジミの幼虫探し

    1月27日午後に時間が取れたので近所の公園でベニシジミの幼虫を探すことにしました。日中は10℃を越え、風も弱く日差しが暖かく感じられたので幼虫の活動も見られそうです。駐車場の脇のスイバに派手な食痕がありすぐに幼虫が見つかりました。例年は2月中旬ごろ探していたので終齢幼虫が見つかりますが、2週間ほど早いためかこんな小さな幼虫ばかりです。これは大きめですがそれでも1cmくらいです。写真の右上にあ...

  16. 越冬するヤニサシガメの幼虫の集団 Velinus nodipes - 写ればおっけー。コンデジで虫写真 

    越冬するヤニサシガメの幼虫の集団 Velinus no...

    ヨコヅナサシガメはよくみるけど、ヤニサシガメのこういうのは初めて見た。サワラの樹名板の裏にて

  17. アサギマダラの幼虫 - おらんくの自然満喫

    アサギマダラの幼虫

    昨年植えたキジョランにアサギマダラが産卵しました。自宅周辺にキジョランはありません。というか、生えていないかと見ていますが、本でしか見た事もなく、確実にこれがキジョランだという認識がありません。昨秋Aで大きなキジョランを見つけ、近くから苗2本を採って来たものです。その後N半島でも1本見つけ採ってきました。裏の畑と山裾に分散して植えました。定着したものの新しい葉が出たのは、夏になってからです。...

  18. ■■一寸の虫にも心あり■■ - Sippo☆のネイチャー探索記 2

    ■■一寸の虫にも心あり■■

    前回の続きです。というわけで、正解は④でした!!触角を交わしている間彼らがどう感じていたかはわかりません。何事も無かったように両者はお互いの進むべき道を歩んだこの顛末をカメラで追っていたSippo☆はドキドキドッキドキ一体どうなるんだろう!?って。初冬の時期になって、こんなにも虫さんに夢中になれる瞬間に巡り会えたことはとても幸せなことでした。本記事が今年度最後の投稿となりますのでこの4コマに...

  19. ベニシジミ幼虫 - 秩父の蝶

    ベニシジミ幼虫

    いつもの散歩道近くで、スイバの葉を舐めるような食痕があったので、葉をひっくり返すとベニシジミ(Lycaena phlaeas)幼虫がいました。日当たりが良い場所なので摂食しているようでした。

  20. ミスジチョウ越冬幼虫 - 秩父の蝶

    ミスジチョウ越冬幼虫

    いつもの散歩道近くで、ミスジチョウ(Neptis philyra)の越冬幼虫を見つけました。ここでは、成虫観察の方が楽です。

総件数:115 件

似ているタグ