幼虫のタグまとめ

幼虫」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには幼虫に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「幼虫」タグの記事(37)

  1. クロヒカゲ幼虫 - 秩父の蝶

    クロヒカゲ幼虫

    いつもの散歩道を歩いていると、20cmほどの枯れササにちょこんと残った青葉が目に入った、その青葉には食痕があったので、よく見ると枯れた茎に5匹ものクロヒカゲ(Lethe diana)幼虫が付いていた。クロヒカゲ幼虫が、このように集団でいるのを見たのは初めてだ。この幼虫たち、カワイイ顔をして、こちらを見ていた。

  2. ムラサキツバメの蛹のその後(2018年9月12日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ムラサキツバメの蛹のその後(2018年9月12日)

    近所の公園では8月下旬からムラサキツバがあちらこちらで散見される(写真1)。これは野草園のアオキの葉上にとまったところ。▼写真1 ムラサキツバメ その1a(ノートリミング、2018年9月7日、東京都)ちょっと拡大する(写真2)。▼写真2 ムラサキツバメ その1b(2018年9月7日、東京都)※写真1、2はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ...

  3. イモキバガ Helcystogramma triannulellum - 写ればおっけー。コンデジで虫写真 

    イモキバガ Helcystogramma triann...

    ヤブカラシの葉を綴っていた。サツマイモ(害虫)とかヒルガオにつくらしいんだけど、ヤブカラシもいいのか?

  4. ミヤマシジミの状況確認 - 蝶超天国

    ミヤマシジミの状況確認

    9月1日 つづき 途中で雨が降ったので予定より遅くなってしまい・・・どうしようかと思いましたが、久しぶりにミヤマシジミの状況を確認しようと生息地に出向きました。まず探したのが幼虫ですが・・・すぐに見つかりました。大小様々な大きさの幼虫がいましたが、一番大きかったのが下の写真です。幼虫を見つけるには蟻を探すのが一番です。成虫はあまり飛んでいませんでしたが、よく見ると佇んでいる姿が見えてきます。...

  5. クロアゲハの蛹&ムラサキツバメの蛹(2018年9月8日) - みき♂の虫撮り友人帖

    クロアゲハの蛹&ムラサキツバメの蛹(2018年9月8日)

    近所の公園をひと回りした9月5日はマイコアカネ♂以外にもいろいろ収穫があった。写真1、2はキアゲハの幼虫。公園外れの野草園ではキアゲハの幼虫が4匹ほど見られた。8月下旬に見つけた4個体は雷雨の翌日から見られなくなってしまったけれど、別のアシタバには終齢幼虫が3匹、三齢幼虫らしき個体が2匹見つかった。写真1は終齢幼虫、写真2は三齢幼虫くらいと思う。▼写真1 キアゲハの幼虫 その1(2018年9...

  6. タケの葉のクロヒカゲ幼虫 - 秩父の蝶

    タケの葉のクロヒカゲ幼虫

    いつもの散歩道で、タケの葉に食痕があったので、ヒカゲチョウの幼虫がいるかと葉をひっくり返したところ、何とクロヒカゲ(Lethe diana)の幼虫でした。通常ここではクロヒカゲのメイン食草はササの葉なので、タケで見つけたのは初めてです。

  7. ルリタテハ幼虫 - 秩父の蝶

    ルリタテハ幼虫

    いつもの散歩道を歩いているとシオデに食痕が見られたので、葉っぱをひっくり返すとルリタテハ(Kaniska canace)の幼虫か付いていた。この幼虫は短日を感じ取って成長したので羽化した成虫は越冬個体になるのだろうか?

  8. セセリの幼虫探しほか - 蝶超天国

    セセリの幼虫探しほか

    9月1日 突然大粒の雨が降ってきたり・・・晴れ間が見られたり不安定な一日でした。今回は地元の普通種狙いですが、イチモンジセセリが沢山いました。残念ながら新鮮な個体や他の種がいなかったので幼虫探しでも・・・・食痕を目当てに探すと・・・かなり大きな終齢幼虫がいました。これってイチモンジではなくチャバネセセリですよね。食事中の顔を見てみました。他にも3枚の葉を張り合わせて作った巣を広げてみると・・...

  9. アゲハの幼虫2018秋編 その2(2018年9月5日) - みき♂の虫撮り友人帖

    アゲハの幼虫2018秋編 その2(2018年9月5日)

    拙宅の庭のスダチに発生したアゲハの幼虫たちは、成長がとても早い。8月28日に二齢幼虫くらいに見えた個体Aは9月1日にはもう終齢幼虫になった。写真1は9月2日の様子。毎日スダチの若葉を食べてどんどん大きくなる。▼写真1 アゲハの幼虫(個体A) その1a(2018年9月2日、東京都)正面からも撮ってみた(写真2)。▼写真2 アゲハの幼虫(個体A) その1b(2018年9月2日、東京都)写真3は背...

  10. アゲハの幼虫2018秋編 その1(2018年9月4日) - みき♂の虫撮り友人帖

    アゲハの幼虫2018秋編 その1(2018年9月4日)

    拙宅の庭のクロアゲハ幼虫も、近くの野草園で見つけたキアゲハ幼虫&アオスジアゲハ幼虫も8月28日の朝にはまったく見られなかった。クロアゲハ幼虫は蛹化のために移動した可能性があるけれど、キアゲハ幼虫&アオスジアゲハ幼虫は前夜の激しい雷雨で流されてしまった可能性が高い。まあ近場で幼虫ばかり撮っていないで、どこかに蝶やトンボを撮りに出かければ良いのだが、最近すっかりさぼり癖がついてしまって出かけるの...

  11. ナスの葉に - Mag's DiaryⅢ

    ナスの葉に

    今年もナスの葉にクロメンガタスズメがいた。去年は黄色型だったけれど、今年は緑色型。褐色型もいるらしい。

  12. キアゲハ幼虫&アオスジアゲハ幼虫(2018年9月2日) - みき♂の虫撮り友人帖

    キアゲハ幼虫&アオスジアゲハ幼虫(2018年9月2日)

    8月27日、近所の公園に隣接している野草園を通りかかるとアシタバの葉がかなり伸びていた。ぼちぼちキアゲハの幼虫が見られるかもと覗きこんでみると…やはりいた!写真1、2はキアゲハの幼虫。多分三齢幼虫だろう。▼写真1 キアゲハの幼虫 その1a(ノートリミング、2018年8月27日、東京都)▼写真2 キアゲハの幼虫 その1b(ノートリミング、2018年8月27日、東京都)ちょっと移動したところで計...

  13. アカボシゴマダラの幼虫&蛹(2018年9月1日) - みき♂の虫撮り友人帖

    アカボシゴマダラの幼虫&蛹(2018年9月1日)

    拙宅の庭木に発生したクロアゲハの幼虫を観察している間、そこから2、3メートルほど離れただけの公園内のエノキの幼木にはアカボシゴマダラの幼虫がいたのでついでに観察していた(写真1)。大きさからして終齢幼虫と思われる。▼写真1 アカボシゴマダラの幼虫 その1a(2018年8月18日、東京都)※写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 1...

  14. 庭のクロアゲハ幼虫 その2(2018年8月31日) - みき♂の虫撮り友人帖

    庭のクロアゲハ幼虫 その2(2018年8月31日)

    庭の柑橘系の木に発生していたクロアゲハの幼虫2匹のつづき。写真1は幹にとまる個体Bの様子。毎日見ていると、時折1匹しか見当たらないこともあるが、翌日には2匹とも見つかってホッとしたりする。▼写真15 クロアゲハの幼虫(個体B) その2d(ノートリミング、2018年8月24日、東京都)※写真15はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12...

  15. 庭のクロアゲハ幼虫 その1(2018年8月30日) - みき♂の虫撮り友人帖

    庭のクロアゲハ幼虫 その1(2018年8月30日)

    拙宅の庭にあるスダチにアゲハの幼虫が発生しているのはこれまで何度か取り上げてきた。この夏はアゲハの幼虫も見当たらず残念に思っていたところ、スダチから2メートルほど離れた庭木に幼虫を見つけた。クロアゲハの幼虫であった(写真1)。こんなところに柑橘系の木があったとは知らなかった(苦笑)。敷地内ではあるけれど、自分で植えたものではないので樹種も分からない。▼写真1 クロアゲハの幼虫(個体A) その...

  16. タマゴタケやキアゲハ幼虫 など - 星の小父さまフォトつづり

    タマゴタケやキアゲハ幼虫 など

    昨日 ( 08/31 ) も関東は大気が不安定だとのことで、撮影もすぐに撤収できるようにと遠出は控えた。それでも、赤城山の中腹の「赤城ふれあいの森」くらいまでは足を延ばした。ここも一頃よりは生物相の多様性が失われつつあり、年々見られる生き物が減っていると実感できる。それでも、しつこく粘って何かしらは見つけねば・・・・。で撮れたのが、以下の写真たち。これらを撮り終えて、さあ帰ろうとしたら文字通...

  17. ホシミスジ幼虫&ジャコウアゲハ幼虫(2018年8月29日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ホシミスジ幼虫&ジャコウアゲハ幼虫(2018年8月29日)

    時機を失してお蔵入りしてしまう前に7月に撮った幼虫を載せておきたい。写真1、2はホシミスジの幼虫。これはヤンマ類を撮りに出かけた公園でお会いした「あかねの独り言 パート2」のあかねさんに教えていただいた。最近近所の公園では幼虫を見ていないので喜んで撮る。▼写真1 ホシミスジの幼虫 その1a(ノートリミング、2018年7月10日、東京都)▼写真2 ホシミスジの幼虫 その1b(2018年7月10...

  18. スミナガシの幼虫 サナギへ - おらんくの自然満喫

    スミナガシの幼虫 サナギへ

    5齢幼虫は2日ほどで赤褐色から緑系に変化しました。まるで抹茶を塗したみたいです。緑になっても、葉が巻いた様に見えるのは同じです。ネッ! 背胸部が樋の様に凹んで見えます。(笑)前方からだとほぼ真っ黒です。角の後ろ側は黒くはありません。お尻も気になるポイントです。こちらも大きな穴が空いていて、皮がチューブか鯉幟の口の様に見えます。ちゃんとお尻の後端面にも皮膚がありますよ丸い縁取りがその様な錯覚に...

  19. ムラサキツバメの成虫と幼虫(2018年8月28日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ムラサキツバメの成虫と幼虫(2018年8月28日)

    8月は下旬になってもまだまだ暑く、遠征はご遠慮申し上げている。と言うかサボっている(苦笑)。それでも近所の公園くらいは回っておきたい。先日は思いがけずキイトトンボを見つけて気を良くしたのであった。同じ場所を毎日のように通ってみるけれど、その後キイトトンボには出会えていない。出会ったのは交尾中のヤマトシジミ(写真1)。▼写真1 ヤマトシジミの交尾シーン その1a(ノートリミング、2018年8月...

  20. スミナガシ幼虫初見 - おらんくの自然満喫

    スミナガシ幼虫初見

    春にイシガケチョウの幼虫を初めて見付けてから、同じタテハチョウ科イシガケチョウ亜属のスミナガシの幼虫も見てみたい思いに駆られました。両者は行動パターンも共通点があります。 ・ 止まっている時に翅を開いている事が多い。 ・ 驚かせると、葉の裏に翅を開いて隠れる。 ・ 初齢幼虫は食草の葉の先端部に糞などで構造物を作る。 ・ 終齢幼虫になると頭に角ができる ・ 幼虫やサナギの形がユニークである。等...

1 - 20 / 総件数:37 件

似ているタグ