幼鳥のタグまとめ

幼鳥」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには幼鳥に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「幼鳥」タグの記事(286)

  1. 親鳥は、イヤ~な予感(笑) - わくわくバードウォッチング こんなの鳥ました

    親鳥は、イヤ~な予感(笑)

    何気なく外を見ると、コムクドリの幼鳥が電線に止まってました~♪3羽寄り添ってたので、たぶん、兄弟なんだろうな~、と思います♪そして、仲良しだな~、と、思って見ていたら、真ん中の子がと、歩きだしたんですね~~~♪で、どこへ行くんだろうと思って見ていたら、右側の子も、そう思ったようでと、気にして見てましただけど、ヒミツみたいです(笑)で、左側の子の近くまで来るとと、飛んだので、どこへ行くんだろう...

  2. たぶん、オオルリ女子・幼鳥じゃないかと。 - 長月より

    たぶん、オオルリ女子・幼鳥じゃないかと。

    久しぶりに鳥さんが撮れました!!出掛けてはいたんです、鳥を探しに。休んでいたわけじゃないんです。ただ、探してはいても、夏は撮れないものと半分は諦めてて。そんなとき、「木化け、石化け、鳥との距離は鳥に決めさせる」そんな記事を読んで、何と実行してみたら奇跡が。前置きはさておき。目の前に現れてくれた子、オオルリの幼鳥・女子だと思うんですが。だいぶん調べたんだけど、うーん、自信がない。夏の鳥のこと、...

  3. 頭にハート♡のこの子は誰? - 虫のひとりごと

    頭にハート♡のこの子は誰?

    チドリの仲間のようだが判別できない。

  4. 頭はまだら模様、 - ぶらり探鳥

    頭はまだら模様、

    オナガの巣立ち後間もない姿が見られました、、オナガ幼鳥おまけ、、チョウトンボ

  5. この子なんですか。 - 小さなお庭のある家4

    この子なんですか。

    今日の最高気温は35℃だったそうです。札幌で35℃になったのは21年ぶりと言っていました。暑いとただでさえ悪い頭の回転が余計悪くなります。今日の作業は、午前中が風呂とトイレの掃除、午後は16時から庭の芝刈りをやりました。流石に疲れました。写真は一昨日、西岡公園で見つけた雛鳥です。巣から落ちたのか、笹藪の中でピーピー鳴いていました。管理事務所の方が一時保管しどうするか相談するそうです。何の雛な...

  6. 蓮池のヨシゴイその4(出かけないでいたら何時の間にか大きくなっていた) - 私の鳥撮り散歩

    蓮池のヨシゴイその4(出かけないでいたら何時の間にか大...

    蓮池へは最近ご無沙汰でいたが写友さんより雛が孵り大きくなって(親と変わらまい大きさ)いるよとの情報を雛への餌渡しが見られればと一時間程7/5振りに出かけてきました雛と言うより幼鳥ですね雛へ餌を運ぶ姿は見られませんでしたが幼鳥は自ら餌を確保している様でした2021-07-16撮影幼鳥逆時系列で6mほど飛んで蓮の中へ始め蓮の葉から頭を出し

  7. キビタキ - 暮らしの中で

    キビタキ

    山道にキビタキが何度も降りて来た。地面に何かあるのかな?キビタキの幼鳥もいた。

  8. ケリの親子 - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    ケリの親子

    この時期になると「ケリ」の子供もすっかり大きくなり、遠目では成鳥と見間違えるほどに成長している。もう自分だけで何所へでも行くことが出来そうな雰囲気だ。然し、親たちは今になっても、寛ぎながらでも子供から目を離さず見守っている。過去・現在・全ての画像がクリックで拡大できます親から離れて独り歩きで何処までも・・・親は何処からでも監視を怠ってないリラックスも忘れない・・・L.100-400/O.EM...

  9. 幼鳥 - 暮らしの中で

    幼鳥

    今頃の時期は山へ行くと色の薄い鳥がいる、幼鳥だろうか(^^)ヒヨドリが木の実を咥えていた・・・・木に実だと思ったら~蜘蛛だった(^^;)

  10. 今年のハヤブサ(2021)-34幼鳥の行く場所-13 - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    今年のハヤブサ(2021)-34幼鳥の行く場所-13

    松の木の上の2羽の幼鳥は暫くは何もしないでいたが、下にいる幼鳥が動き出した。向きを変えて羽を広げ背伸びをする様にして羽ばたきを始めた。あの幼い?幼鳥の羽ばたきを木の上で初めて見ることが出来た。勿論彼も少しは巣から離れた場所まで移動していただろうから、これで3羽とも巣立ちの準備に一歩近づいたようだ。この後の彼等の確認はしてないが、ここまでの彼等の行動を見ていると無事に巣立ったものと思われる。昨...

  11. 今年のハヤブサ(2021)-33幼鳥の行く場所-12 - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    今年のハヤブサ(2021)-33幼鳥の行く場所-12

    松の木で羽ばたき練習をしていた幼鳥が上に移動して暫くすると、下でおとなしくしていた幼鳥が松の木に飛び移って来て、先の幼鳥の仕草を首をかしげて眺めていた。途中、自分も同じ様に羽ばたきの練習してみようとする気配を見せてくれたが、結局は羽繕いをするだけだった。L.100-400/O.EM1mk2

  12. 今年のハヤブサ(2021)-32幼鳥の行く場所-11 - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    今年のハヤブサ(2021)-32幼鳥の行く場所-11

    3羽の幼鳥の内2羽は視野にあるが、残りの1羽の所在は分からない。一番幼いと思われる幼鳥は相変わらず巣の近くで比較的おとなしくしている。この松の木にいる幼鳥は、比較的行動力があって、此処へは知らず知らずのうちに飛んで来ていた。木の上でも積極的に羽ばたきの練習をしている。過去・現在・全ての画像がクリックで拡大できます下の場所から飛び移ったL.100-400/O.EM1mk2

  13. 今年のハヤブサ(2021)-31親が餌を持って来た・ - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    今年のハヤブサ(2021)-31親が餌を持って来た・

    親が餌を嘴に咥えて巣の有った場所の近くに飛んで来た。後を見ると何と、幼鳥が1羽親の後を追う様に一緒にやって来た。此処にはもう1羽、あまり遠出しない?出来ない?幼鳥がいて親の餌を待っている。親は2羽の内待っていた幼い方の幼鳥に先に餌を与えていた。L.100-400/O.EM1mk2

  14. 今年のハヤブサ(2021)-30幼鳥の行く場所-10 - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    今年のハヤブサ(2021)-30幼鳥の行く場所-10

    巣の近くの何時もの岩場で幼鳥が1羽のんびりしているところへ、別の幼鳥が1羽、その直ぐ下の岩壁に飛んで来て暫く休んでいた様だが、何かを思いだした様にこの場所を飛び出して行った。この幼鳥は此処には来たくて来たくて来たのではなく、どうも不時着をしたのではないかとも取れそうな行動だった。L.100-400/O.EM1mk2

  15. カワセミ幼鳥・2 - 暮らしの中で

    カワセミ幼鳥・2

    鳥の世界は厳しい・・・縄張り争いが始まっているのかも。

  16. カワセミ幼鳥・1 - 暮らしの中で

    カワセミ幼鳥・1

    カワセミの幼鳥が数羽いるというので撮りに行った。先日までは並んでいることもあったらしいのだがこの日はもうそれぞれでエサ取りをしていた。

  17. 今年のハヤブサ(2021)-28幼鳥の行く場所-9 - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    今年のハヤブサ(2021)-28幼鳥の行く場所-9

    今日の幼鳥は、先回岩の割れ目に転落した個体で、他の個体を撮っている間に近くの松の木に飛び移っていた。勿論、自力で飛び移ったことには違いないが、未だ長い距離を飛ぶことは出来ない様だ。木の上でも頻りに大きな声を出して親を呼んでいる。未だ何となく「あどけなさ」を感じるL.100-400/O.EM1mk2

  18. 今年のハヤブサ(2021)-27幼鳥の行く場所-8 - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    今年のハヤブサ(2021)-27幼鳥の行く場所-8

    今回幼鳥がいたところは断崖のやや傾斜の緩い岩肌の上。こんな所に来るには飛んでこなければ来られない場所だから間違いなく飛んで来たのだろう?と思ったが、ひょっとして此処には不時着したのかも知れない。何れにしてもこの断崖の中腹から脱出しなければならない。バタバタ羽ばたきをしていたこの幼鳥は上手く飛べそうも無いので、ロッククライミングを試みていた。脚と羽ばたきで、途中何回も休憩を取りながら必死になっ...

  19. 今年のハヤブサ(2021)-26幼鳥の行く場所-7 - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    今年のハヤブサ(2021)-26幼鳥の行く場所-7

    下の岩の上にいた幼鳥だと思うが、どうも岩の下の方に転落したみたいで岩の割れ目でバタバタしているところを見付けた。一気に飛び上がる気配はなく羽ばたきをしながら足を使って必死になって登っている。何とか上に上がることが出来た様だ。その後再び岩の上に上がって頻りに鳴き声を出して、親を呼んでいる様にも見えた。L.100-400/O.EM1mk2

  20. 今年のハヤブサ(2021)-25幼鳥の行く場所-6 - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    今年のハヤブサ(2021)-25幼鳥の行く場所-6

    松の木の上に止まっていた幼鳥の羽ばたきの練習を見ていたら、羽ばたきのついでに突然その場から飛び出したのには驚いた。下で見ていた幼鳥の消極的なところに比べて、この幼鳥は果敢に行動していることが分かった。3羽居る幼鳥の其々の個体の識別は出来てないので確信は持てないが、下にいた1羽は、他の2羽に比べて色々な行動が少し遅れているのかも知れない。L.100-400/O.EM1mk2

総件数:286 件

似ているタグ