幼鳥のタグまとめ

幼鳥」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには幼鳥に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「幼鳥」タグの記事(84)

  1. 子ヤマガラ - ちいさな森-mode:κ-

    子ヤマガラ

    05/18S5120-2:観察してた職場のおやま宅、昨日から静かになってるんだが、もしや…君か…?05/18S5130-2:もちもち。05/18S5132-2:

  2. チョウセンエナガは、韓国中部と南部、対馬、隠岐諸島、佐渡島に分布 - THE LIFE OF BIRDS ー 野鳥つれづれ記

    チョウセンエナガは、韓国中部と南部、対馬、隠岐諸島、佐...

    『チョウセンエナガ、韓国中部と南部、対馬、隠岐諸島、佐渡島に分布し、亜種エナガとの形態の相違はほとんどない。コウライシマエナガ、ヨーロッパ北部と東部からシベリアにかけてと、韓国、日本の北海道に分布する。稀に本州北部で観察されることがある。頭部全体が白く、幼鳥には他の亜種の成鳥のように過眼線(淡い眉斑)があり、成鳥には黒い過眼線がない。北海道とサハリンなどに分布するものを亜種シマエナガとされる...

  3. カワガラスの親子 - 暮らしの中で

    カワガラスの親子

    ミソサザイを撮りたくて川に行ったのだけど、いたのはカワガラス(^^)小さかったのでミソサザイかと思ったけど、カワガラスの幼鳥だった。

  4. No title - ちいさな森-mode:κ-

    No title

    04/14S2926-2:巣立って1週間は軽いな…04/14S2944-2:ごはんを貰う子と、04/14S2951-2:自力ごはんの子がいた。04/14S2985-2:背中ののっぺり感からしてホオジロハクセキレイで間違いないっすね!!04/14S2991-2:04/14S2994-2:

  5. 全身が見えないオオタカ - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    全身が見えないオオタカ

    久し振りに立ち寄ったこのフィールドに3人のベテランバーダーが大きなレンズを構えていた。レンズの先に何がいるのか聞いて見ると、何と「オオタカ」が居るとのこと。然し太い枝に隠れて全身が見えない。暫く動きを待っていると、もう一人ベテランがやって来た。5人で「オオタカ」の様子を監視するも少しも変化がない。場所を変えて見ても全身は見られない。諦めて自分だけ先に失礼したのでその後の様子は分からない。Bo...

  6. アカショウビン・・・かわいい表情 - 赤いガーベラつれづれの記

    アカショウビン・・・かわいい表情

    ときどき覗かせる子どもの表情。可愛かったな。今頃どこを旅しているんでしょう。もしかしたら来年も覚えていてくれて立ち寄ってくれるかも知れないなと甘い期待をしています。もっときれいな朱色になって。

  7. キビタキ? - てるっち日記 野鳥編

    キビタキ?

    夏に出掛けた涼しいお山の水場。寒そうなので最終回にします。鳥さんたちとの距離はあるし暗い雰囲気だし素敵に撮るのは難しいですが真夏に涼しく撮影できるというのは魅力的な場所です。何かの幼鳥だと思いますが・・・キビタキ?オオルリ??わからないのでキビタキにしておきます今頃この子も移動の途中でしょうか。また来年も涼しいお山に遊びに行きたいと思います♪常連のカメラマンさんたちには大変お世話になりました...

  8. 半分青い - ゆるゆる野鳥観察日記

    半分青い

    今年はいまだ会えずで半分諦めていました。オオルリ。半分青い若様。出てきてくれてありがとう~(≧▽≦)↓参加していますにほんブログ村

  9. クロツグミ - てるっち日記 野鳥編

    クロツグミ

    夏の暑い時期に出掛けた涼しいお山の水場。秋になり涼しくなってからだと何だか寒そうですいませんm(_ _)mクロツグミ。こちらは幼鳥でしょうか?「てるっち日記野鳥編」お読み頂きありがとうございます。☆皆様にとって毎日が良い鳥撮り日和でありますように☆※鳥の名前、間違っている場合もありますがご了承下さいm(__)m画像をクリックすると少し大きくなります

  10. 今日の鳥さん180909 - 万願寺通信

    今日の鳥さん180909

    ハクセキレイの幼鳥、かな?顔がほんのり黄色味をおびています。気ままに撮って気まぐれにupしてるので時系列に沿えてませ~ん。(;・∀・)

  11. 君の名は? - ゆるゆる野鳥観察日記

    君の名は?

    キビタキかコサメビタキの幼鳥だと思うんですが…ひょっこりはん♪かわいすぎぃ~↓参加していますにほんブログ村

  12. ヤブサメの幼鳥 - おらんくの自然満喫

    ヤブサメの幼鳥

    前回の記事は間違っていたので全面書き換えです反省すべき点は最後に記しています。オオコノハズクの観察に山道を進むと、数羽の幼鳥の声が聞こえて来ました。昨年もこの近くでウグイスオスの警戒音がけたたましく聞こえ、茂みの中から幼鳥の鳴き声が聞こえていました。声のする方を見ると樹木の下の方で数羽の雛が短い距離で飛び交っているのが見え隠れしていました。今年もウグイスかな?と思いながら近づくと・・・・「チ...

  13. エナガの雛っ子-初夏の思い出 - ゆるゆる野鳥観察日記

    エナガの雛っ子-初夏の思い出

    マイフィールドのエナガ。今年の初夏もたくさんの雛たちを見ることができました。巣立ったばかりのようです。親にもらった餌が大きすぎてこの後大苦戦してました(笑)未だエナガ団子には出会えず。可愛いから単体でもいいんですけどいつかは…(^^)ボロボロになりながら奮闘していた親鳥やヘルパーたち。お疲れさまだよ。↓参加していますにほんブログ村

  14. 1947年、国鳥に選定された、キジ - THE LIFE OF BIRDS ー 野鳥つれづれ記

    1947年、国鳥に選定された、キジ

    【けさの鳥】文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸より『日本特産の留鳥で、1947年に国鳥に選ばれた。草原、畑地、雑木林にすむ。「ケーン、ケーン」と大きな声で雄ど同士が鳴き合い、翼を強く打ち合わせてブルブルッと音をたてる。この羽音を古人は《ほろほろ》と聞いた。足の蹴爪(けづめ)を使って闘い、強い雄は複数の雌を妻にする。全長約80cm』.可愛らしいヒナを3羽つれていました。...

  15. ゴジュウカラの幼鳥に出会った - おらんくの自然満喫

    ゴジュウカラの幼鳥に出会った

    ゴジュウカラの幼鳥初見オオコノハズクの観察に山道を進むと、幼鳥の声が聞こえて来ました。昨年もこの近くでウグイスオスの警戒音がけたたましく聞こえ、藪の中から幼鳥の鳴き声が聞こえていました。声のする方を見ると樹木の下の方で数羽の雛が短い距離で飛び交っているのが見え隠れしていました。今年もウグイスかな?と思いながら近づくと、目に濃いライン(過眼線)が見えました。ゴジュウカラです。巣立ちしてまだ日が...

  16. 翡翠4 - 生きる。撮る。

    翡翠4

    今日の写真はすべてノートリご覧いただきありがとうございますイイネありがとうございますブログ村クリックありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  17. 子すずめ - ゆるゆる野鳥観察日記

    子すずめ

    春夏のお楽しみ。もふもふ子すずめ。『ねむ…』とんでもない暑さが続いたこの夏。熱帯夜続きで寝不足気味?うつらうつら…可愛くてやれません。こちらは元気に『ゴハンを下さアアアい!!』身近すぎて見逃しがちなすずめ。毎日いろんな表情や仕草で楽しませてくれます。↓参加していますにほんブログ村

  18. ヨシゴイ・・・幼鳥 - 赤いガーベラつれづれの記

    ヨシゴイ・・・幼鳥

    お山でであった方にヨシゴイさんが子育てしているとお聞きし行ってきました。もう、餌は自分で調達できるほどに成長しており、親子一緒の場面は見ることが出来ませんでした。体ももうかなりの大きさです。あと少しで親と同じほどになることでしょう。チョウセンアサガオ、朱色が鮮やかでした。日の差さない今日は絶好の草引き日和。スイカ・カボチャ・トマトを引き抜いた。この前、小さなスイカを持ち帰ったら、娘が『胎児』...

  19. ノビタキ幼鳥・・・餌は自分で獲れるほどに - 赤いガーベラつれづれの記

    ノビタキ幼鳥・・・餌は自分で獲れるほどに

    ずっと湿原にいて、なかなか近くに出てきてはくれないのですが、一年ぶりのノビタキ幼鳥との出遇いです。この湿原に初めて訪れたときは、霧に閉ざされていました。深い霧の中、ハンゴンソウとサラシナショウマが近づくとふっと現れ、幻想的な風景でした。翌年、また行くと今度は晴れ、なんだか少しがっかり。やはり霧が美しさを引き立ててくれていたのです。この湿原に毎年訪れ様々なお花とノビタキさんを撮ってきました。今...

  20. コルリ幼鳥 - Love birds !

    コルリ幼鳥

    親鳥ほとんど見かけません。。。幼鳥たちが飛びまわっています。コルリの幼鳥だいぶ、青さが出てきてました。ブログランキングに参加していますクリックお願いします♪鳥写真ランキング

総件数:84 件

似ているタグ