広島県のタグまとめ

広島県」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには広島県に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「広島県」タグの記事(213)

  1. 青に包まれて - 猪こっと猛進

    青に包まれて

    ネモフィラの青は優しい青家族のほほえみが家族の語らいがファインダー越しに見えます聞えてきますまだまだ地面がみえて咲き方としてはもう少しだったけど優しさに包まれましたnyao

  2. 桜がらみ?? ~イソヒヨドリ~ - 鳥撮り始めまして

    桜がらみ?? ~イソヒヨドリ~

    桜がまだ咲いている頃の撮影です。だいぶんまえですね笑縄張り争いだったのか相手探しの争いだったのかイソヒヨの♀1羽に♂が2羽興奮状態普段あまりとまらない桜の木にとまったりおりたりと忙しそうこれは桜がらみがとれるかもと粘ってみたのですが全くぬける場所にはこず。。ちってしまった桜の花びら絡み。。。は撮影できましたwイソヒヨドリ

  3. 大反嘴鷸 - JUNJUNの落書き帳

    大反嘴鷸

    旅鳥のオオソリハシシギが尾道市内の田んぼに入ってると聞いたのでいそいで出かけてきました。夏羽が綺麗でした。「ケッ♪」嘴・足が長い大型のシギです。異名の " むねあか " は胸が赤いことからおまけ

  4. 真言宗栄明寺~牡丹~ - JUNJUNの落書き帳

    真言宗栄明寺~牡丹~

    石州路沿いにある「真言宗栄明寺」 所在地~広島県府中市元町音無川に架かる密語橋から北を見ると、白壁と寺院の屋根が見える。白亜の山門は竜宮城を思わす。栄明寺山門真言宗の別格本山で、本尊は薬師如来である。正慶・建武年間(1332-35)讃岐善通寺の宥範上人によって石州路に近いこの地に創建された。栄明寺境内牡丹

  5. ~府中公園~桜の次はフジとハナミズキ - JUNJUNの落書き帳

    ~府中公園~桜の次はフジとハナミズキ

    桜の次はフジとハナミズキ府中公園

  6. 東城町の1本桜めぐり - 写真ブログ「四季の詩」

    東城町の1本桜めぐり

    広島県北東部に位置する庄原市東城町で今年も桜の撮影を締めくくりました。「小奴可の要害桜(おぬかのようがいざくら)」樹種は、エドヒガン。推定樹齢は500年以上という巨桜で、樹高18m、幹回り5.9m、根回り6.5mというビッグサイズです。標高563mの山城跡(亀山城跡)があり、西側の麓が城主の居館跡と伝えられ、その一角に本樹があることが「要害桜」の名の由来です。「千鳥別尺の山桜(ちどりべっしゃ...

  7. 4月登山・福田頭② - 猪こっと猛進

    4月登山・福田頭②

    山頂近くの大波峠からの景色かろうじて天気がもっていますしかしこの後風は唸り始め頂上に着く頃には雨が落ちてきました昼食は春の嵐のなかでたったの20分^^;さあ悪天候になる前に出発行け、進めのほぼ休憩なしの下り道最後にまた滝を見ることができました昇竜の滝今日の記念にヒトリシズカちゃんとパチリ来月は待望の剣山山の神様、雨だけは降らさないでくださいnyao

  8. 菊桃(キクモモ) - JUNJUNの落書き帳

    菊桃(キクモモ)

    世羅で鮮やかな桃色の「菊桃(キクモモ)」の花が満開だとtvで見たので行ってみた。途中の道で見つけた風景梨の花

  9. あっという間に ~ノビタキ~ - 鳥撮り始めまして

    あっという間に ~ノビタキ~

    春なのであっという間にいなくなってノビタキさん渡りで通過してくれる子に会えるとうれしいですよね!愛想のいい子だったので撮影場所の近くをいったりきたりエサを探していったりきたりしばらくすると遠くまで飛んでいってしまいました~ノビタキ

  10. 4月登山・福田頭① - 猪こっと猛進

    4月登山・福田頭①

    スタート地点春の嵐の予報の中広島県、県北の福田頭(1252m)へ思い切り雨装備で行ったのですが午前中は雨は降らず滝を眺めながらの山行きとなりました沢沿いを歩くのは気持ちいい足もとは悪いけどねエンレイソウやヒトリシズカさんとは初めましての出会いこれはうれしかったな笹尾根の道ブナ林が広がっています写真を撮りながら登っているとお~い、待って~、て叫びたいくらい離れてしまった・・風がごうごうと唸りだ...

  11. サギの婚姻色 ~ダイサギ - JUNJUNの落書き帳

    サギの婚姻色 ~ダイサギ

    ダイサギの夏羽は、目先の緑青色でくちばしが黒く、虹彩は黄色で胸と背には飾り羽が見られます。一方、図鑑などでは、繁殖期の「婚姻色」とは目先の色は濃くなり、虹彩と脚には赤味を帯びる-とあります。

  12. いきなりくると。。 ~ヒヨドリ~ - 鳥撮り始めまして

    いきなりくると。。 ~ヒヨドリ~

    本人たちは必死なのだと思いますが見ていると楽しいヒヨドリの渡りこの日は100羽以上の群れがどんどんと400羽以上みたんじゃないかなぁうれしいんですがいきなり海面からあがってくるとビックリしますね笑まだまだ先へいく子もいるんでしょうがとりあえずお疲れ様ですね!ヒヨドリ

  13. 講習会・御衣黄 - 猪こっと猛進

    講習会・御衣黄

    ミモザの木の下の方に御衣黄の花が咲いていましたここではフラッシュを使って撮る方法を教えてもらいましたいつもは暗いときは明るめに設定して撮ってたんだけどフラッシュ・・どこを押せばフラッシュになるの?から始まりましたそれって夜だけに使う物ではなかったのね目からうろこしかし悲しいことにどれがフラッシュを使って撮った写真かわからない・・・^^;nori先生、いっぱい教えてくれたのにごめんなさいまた、...

  14. 講習会・ミモザ - 猪こっと猛進

    講習会・ミモザ

    テーマ2「ミモザを撮そう」見事な大木と化しているミモザさあ、どう撮るのか隣の美術館の窓に映った雲をいれてみました狭い道に参加者がひしめき合いいろいろ探りながら撮ってみます三分割とか写真には主題と副主題があるとかいろいろ話は聞きましたがもう、すでに何も覚えていない・・。道遠しです^^;つづくnyao

  15. ノビタキがわが町にもやって来た! - JUNJUNの落書き帳

    ノビタキがわが町にもやって来た!

    市長選も終わり静かになった河原を散歩してるとノビタキがいた。粘ってみたもののフライングキャッチが撮れなかった。まだまだ修行中。。。。。(画像をクリックすると大きくなります)

  16. タカブシギ - JUNJUNの落書き帳

    タカブシギ

    シギチの季節近くのレンコン田に行ってみるとタカブシギがいた。頭~上面はクサシギより淡色でアイリングは目立たない。眉斑は明瞭・不明瞭の個体差がある。名前の由来は、尾羽に鷹斑があるから

  17. キビタキ - JUNJUNの落書き帳

    キビタキ

    夏鳥を探しに山へ変った鳥との出会いは少ないですが夏鳥のこの子ぐらいなら少し探せば撮れます。キビタキの特徴は?♂は頭部から体上面が黒く、眉斑・腹部・腰は黄色くなっています。翼には白斑があり、喉元は穏やかな橙色になっていますよ。 ♀は頭部から体上面がオリーブ褐色になっています。喉から体下面は白くなっていますが、喉元は黄色味がありますよ。腰から尾羽は茶色です。

  18. ズグロ?ユリカモメ - JUNJUNの落書き帳

    ズグロ?ユリカモメ

    鳥ネタが切れたのでミサゴのダイブでもと河口堰に行ってみた。ミサゴは川側にはいたが遠くて写真にはならなかった。海側に居たのは冬鳥のユリカモメとウミアイサだった。英名 Black-headed Gull名前の通り 頭が黒かったがズグロと違ってくちばしが赤いので識別は簡単だ。ウミアイサ

  19. 高い山にはまだ冬鳥が... - JUNJUNの落書き帳

    高い山にはまだ冬鳥が...

    天気が良いので登山を兼ねて県内では一・二番に高い山に上ってみました。さすがに朝の標高千メートル以上の山のてっぺんは涼しく麓ではすっかり葉桜になってる桜がまだ蕾の所も陰には雪...いくら四駆の車でも冬用タイヤじゃないので歩いて探鳥「フィヨフィヨ フィーフィー」や「ヒーヒーホー」「ヒヨヒヨ」「ヒッホホ」ウソの集団登場です。アカウソも混じってました。

  20. 講習会・しだれ桜 - 猪こっと猛進

    講習会・しだれ桜

    今月の初めにカメラの講習会に行ってきましたテーマ1「しだれ桜を撮そう」(尾道 天寧寺)う~ん、う~ん難しいよう~いつものように撮った写真を先生に見ていただくと「このボケは、いらないよ」「縦に撮った方がいいよ」と、的確にアドバイスをいただきました。やっと撮ったのがこれしかし他の参加者の方々のように何枚も撮る持久力がない~つづくnyao

1 - 20 / 総件数:213 件

似ているタグ