店舗・市場のタグまとめ

店舗・市場」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには店舗・市場に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「店舗・市場」タグの記事(12)

  1. パークロン花市場というところ - イ課長ブログ

    パークロン花市場というところ

    イ課長ブログで東南アジアの市場っつうと、食い物系ばかりと思ってはいけない。こうして美しい花市場をご紹介することだってあるのだ。初めてだが(笑)。イ課長は花の名前なんてロクに知らない。従って、花の種類を識別して珍しがったりはできないが、そんなヤロウでも花に満たされた場所を歩くのは気分がよろしい。前回も書いたけど、イ課長としてはタイの花需要の「用途別比率」に興味がわいた。「お供え用」「鑑賞用(自...

  2. パークロン市場に行ってみる - イ課長ブログ

    パークロン市場に行ってみる

    国内ネタも書き終えたので、8月のタイ旅行の話に戻りましょう。以前に書いた「ガイドブックで取り上げられる程度には観光価値はあるけど、場所が不便で行ってなかったトコ」に行った時の話。その「トコ」がどこかというとパークロン市場というトコなのである。市場といっても、イ課長好みの鮮魚・精肉が並ぶ市場ではない。ここはバンコクで最も知られた「花市場」つまり、フラワー・マーケット。花市場ってどんなのか、一度...

  3. ホイクワンという町【市場編】 - イ課長ブログ

    ホイクワンという町【市場編】

    例のタイ商工会議所大学に行って、ホイクワンの駅まで歩いて戻ってきた時のこと。フと見ると八百屋が。ん?あれ、もしかして市場?食い物市場っぽいものを見ると無条件でフラフラ吸い寄せられるイ課長。何の気なしに行ってみたんだけど、ここはちょいとコーフンする市場だった。雑貨系の店はほとんどなく、食材ばっかり。それだけでも嬉しくなるが、売ってる食材がやたら大量で、ワイルドだっていうんだからエキサイティング...

  4. タリンチャン水上マーケットというところ - イ課長ブログ

    タリンチャン水上マーケットというところ

    さぁ水上マーケットに行ってみよう。土産物屋アーケードを抜けると、そこに“船だまり”があって、いろんな食い物を売ってる。船の商店&船の屋台の集合。それが水上マーケットなのである。あ、ボートツアーのチケット売ってる。この水上マーケットではボートツアーが呼び物の一つだってことは知ってた。1時間以上かかるツアーらしい。どうしようかなぁと思ってたんだけど、気づいた時にはチケットを買っていた(笑)。ツア...

  5. タリンチャン水上マーケットに行ってみる - イ課長ブログ

    タリンチャン水上マーケットに行ってみる

    ちったぁまとまった観光の話を書こう。タリンチャン水上マーケットに行った話。水上マーケットっていうのはバンコク観光の定番の一つ。船によるモノ売りエリア。ツアーではダムヌンサドゥアクの水上マーケットに連れてくことが多いけど、あれは観光用に作られた所らしくて、イ課長は何となく毛嫌いしてる(笑)。しかし過去にアムパワーとか、バンコクで最もショボい水上マーケットのワット・サイとか、けっこう行ってるのだ...

  6. ホイクワンという町【ナイトマーケット編】 - イ課長ブログ

    ホイクワンという町【ナイトマーケット編】

    ダッカをキャンセルして、代わりに4泊予約したのがホイクワンのホテル。なぜホイクワンにしたのか?まぁ大した理由があるわけじゃないのだが。以前にバンコクのナイトマーケット特集みたいな記事をネットで見たことがあった。ラチャダー鉄道市場なんかもその記事で知ったんだけど、その記事に、ホイクワンのナイトマーケットのことも紹介されてたのだ。それによると、ホイクワンのナイトマーケットはなぜか風俗産業にお勤め...

  7. ラチャダー鉄道市場で見たかったもの - イ課長ブログ

    ラチャダー鉄道市場で見たかったもの

    風邪気味なのを無理して来た鉄道市場。もう一つの重要な来訪目的を今こそ完遂しようではないか。どっちかというと、むしろこっちの方がメインだったかな(笑)。そのためには一度、市場の外に出る必要がある。鉄道市場のワキには前回見たエスプラネードというデパートの裏側が見え、ビルの一部が何フロアもある駐車場になっているのがわかる。そこが目的地。すごい人混みを通り抜けてなんとか駐車場の1階まで辿り着いた。さ...

  8. ラチャダー鉄道市場に行ってみる - イ課長ブログ

    ラチャダー鉄道市場に行ってみる

    楽しからざるキャンセルの話が続いたから、お気楽観光ネタを書こう。本日の記事は昨年のミャンマー旅行のあと、風邪をひいたバンコクで敢行した数少ない観光活動の一つで、どうせそのうち今年の旅行=タイネタばっかりになるから昨年のタイネタを早めに書いておこう。数少ない観光活動とは、鉄道市場に行ったことだ。鉄道市場っつうても、別に鉄道関連グッズを売る市場ではない。タイ国鉄の倉庫の近くで開催されてたナイトマ...

  9. マンダレーの路上市場 - イ課長ブログ

    マンダレーの路上市場

    ご存知の通り、イ課長は東南アジアに行くと、好んで市場に行きたがる。特に食い物系市場はどの国・どの町で見ても飽きない。ヤンゴンでも、ニャウンウーでも市場は見た。しかしマンダレーでも見たいぞ。一番デカいゼージョー・マーケットがホテルのすぐ近くだから、さぞかしスヴァらしい市場風景を見られるだろうと期待して、散歩のついでに行ってみた。・・・なんだこら。雑貨系の店ばっかじゃん。ヤンゴンのボージョ・アウ...

  10. ニャウンウーの市場 - イ課長ブログ

    ニャウンウーの市場

    例の冷蔵バスでバガンに着いて最初に行った場所、それは市場だった。ここからは「バガン」ではなく「ニャウンウー」という地名を使う。「バガン」って、実はやや広域的な地域をさす地名で、実際にはバガンの中にさらに細かく「ニャウンウー」や「ニューバガン」ってエリアがある。イ課長投宿ホテルはニャウンウー。市場も「ニャウンウーの市場」であって、「バガンの市場」と呼ばれることはない(と思う)。だからニャウンウ...

  11. バンコクの露店や屋台はどうなるのか - イ課長ブログ

    バンコクの露店や屋台はどうなるのか

    バスの話が続いたから、気分を変えてバンコクの話を。アソーク通りとの交差点を中心にしたスクンビット通りはバンコクの中でイ課長が最もよく知るエリアと言っていいだろう。大繁華街だし交通の便がいいから、2013年以来、バンコクではいつもこのあたりでホテルをとる。アソーク交差点から北西側の通りの歩道には土産物や雑貨系の露店が多い。イ課長はいつもTシャツやカンボジア・パンツをここで買う。一方、交差点から...

  12. ヤンゴンは実に不思議な町だった3 - イ課長ブログ

    ヤンゴンは実に不思議な町だった3

    ヤンゴンにボージョー・アウンサンマーケットっていう大きな市場がある。サイゴンにおけるベンタイン市場みたいなもんかな。ここは宝飾品・土産物なんかの一大集積市場で、ガイドブックにも必ず載ってる。ヤンゴンに来た観光客は大体一度はここに土産物買い行くんじゃないか?しかしイ課長みたいに食い物系市場見るのは大好きだけど、雑貨・宝飾系には興味なし、買い物自体にも基本的に興味なし・・なーんて鬼畜外道の観光客...

総件数:12 件

似ているタグ