庭便りのタグまとめ

庭便り」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには庭便りに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「庭便り」タグの記事(161)

  1. おいり - まさかり半島日記

    おいり

    暮らしの達人の所で知った香川県の『おいり』以前から、見つけたら食べてみたいと思っていた。先日帰る日の映画の後、デパ地下で見つけて仏前に今朝まで。今朝の食後にした。パックを開け、上の小判型のおいりを二枚取り、顔を出した丸い1センチ程のおいりの可愛らしさに笑顔、一個口に含むとスッと溶け、ほんのり優しく素朴な甘さ。香川県産の餅米が使われ、お祝いの引出菓子、嫁ぐ時のご近所への挨拶周りに配られるって素...

  2. 何の花? - まさかり半島日記

    何の花?

    今日は骨粗鬆治療薬をもらうため、整形外科受診。診察1分足らずでも、朝行って昼過ぎまで。待ち時間覚悟で本を持参でも、動かず座っているのは疲れる。帰宅後お茶のお湯を沸かす間外に出て深呼吸。色々花の種袋から、矢車草に似た花が咲いた。何の花?昨日は球根一部植え替え。ちょっとスコップを使って筋肉痛の柔な体。大好きなこの花も写真を撮って切り詰めた。黄色のダリアは夕焼けがお似合いな色。おまけは農耕民族の初...

  3. 大文字草 - まさかり半島日記

    大文字草

    昨日は午後アリさんの働きをした。もみ殻を頂いたので、一度には無理なアリさんだからほんの一部に漉き込み、切り詰め、草取りなど。一週間以上も東側を見てなかったら、ピンクの大文字草が綺麗に咲いていた。鉢植えを地植えにしたもの。花の無くなる時期に、ひっそりと咲いてくれるのは嬉しい。グリーンはこれから。濃い秋色の赤の大文字草は、ちょっと元気ない。終わったら場所替えかな?昨日切ったダリアとクジャクソウは...

  4. ダリア - まさかり半島日記

    ダリア

    外仕事予定は、諸般の事情でサボり中。今朝、下向きのバラを切りに降りたら、今まで一輪、二輪しか咲かなかったダリアが綺麗。全て切ってクジャクソウと。そろそろ終わりの花たち。家の中はストーブ無しだとひんやり、ホッカイロとモフモフズボンで保温。外はそれ程でないので、完全装備で今日こそ少し片付ける。****************************************************...

  5. 揺れるバラ - まさかり半島日記

    揺れるバラ

    挿し木のバラ、強くて病気にも強く色も好き。半ツル性みたいで伸びたがる。晴れてはいても強くない風はあり、揺れるバラを撮った。西側のジャングル地帯のコルチカムも、見て頂戴と咲いている。先日名前が浮かばなかった花、カルーナ。今年のホトトギスは、白が多く、種が飛んで増えてる。クジャクソウは満開。*****************************************************...

  6. 一過 - まさかり半島日記

    一過

    心配した台風24号、昨夜降り続く雨を心配しながら何度も目覚め。日が変わる頃強さを増したけど、バケツをひっくり返したような雨ではなく、強風を心配することもなく過ぎ去ってくれた。今少しの風で、陽射しが少し。倒れたクジャクソウを切って墓前用に。雨上がり、切り詰めたクレマチスのプリンセス・ダイアナが咲いた。***********************************************...

  7. コロチカム - まさかり半島日記

    コロチカム

    一昨日、咲きそうと思ったコロチカム、昨日西側のジャングル地帯で咲いていた。八重と一重のこの花、早春から新芽が伸び出し、大きなつやのある葉が6月ごろまで茂り、やがて地上部は枯れて無くなり、今頃咲く。春先に、この葉を行者ニンニクを間違えて食べて死亡事故の報道がありびっくり。球根も有毒。昨日は又出来る範囲のアリさんの働き。台風が来る前に、少し色々切り詰め作業。山盛りになった葉っぱや草は、家人が処分...

  8. 餅つきはまな板の上で - まさかり半島日記

    餅つきはまな板の上で

    昨日の朝のっけ弁を作っている時、一握りの黒豆おこわが残った。十五夜さん用の団子は作らないつもりが、これで大福を作ろうとまな板の上で餅つきペッタン。6センチ弱の黒豆大福が2個出来て供えることが出来た。まな板の上にラップを敷き、その上におこわを載せてラップをかけ、すりこ木でトントン、あちこち方向を変えトントントントン。出来た餅生地は片栗粉の上に取り、後は漉し餡を包んで完成。黒豆は餅と違和感ないく...

  9. 彼岸の中日 - まさかり半島日記

    彼岸の中日

    昨日と大違いで爽やかに晴れ上がった彼岸の中日。気温も上がりポカポカ。今年のおはぎは三種。小豆漉し餡、ずんだ餡、中に餡を入れ胡麻まぶし。黒豆ご飯も炊き、今朝の山と。義姉家族が10時過ぎ来訪。早めのお昼にしてもらい、ワンコのココちゃんと帰って行った。義兄とは10年近くぶりで、元気そうで良かった。家人との話題は終活や施設情報、車の免許証返納のこととか。黙っていても、そんな話題が出るお年頃。おだやか...

  10. 朝飯前 - まさかり半島日記

    朝飯前

    早朝釣りに出掛けたので、朝飯前に軒下の隙間に少し植えたものが増えて密植状態で、スコップを差し込んで間引きの準備をした。朝陽を浴びて、昨年植えたマリーゴールドの種類の小さな花がこぼれ種で咲いている。ホトトギスも種が飛んであちこちに。昨日、白のホトトギスと吾亦紅を籠に入れたら秋の風情。千日紅の色はうまく出ない。プロスパリティというバラ、今年の花付きは悪くても、寒くなると咲き始めがうっすらとピンク...

  11. 金盞花 - まさかり半島日記

    金盞花

    こぼれ種のキンセンカが芽を出し、喜んでいたら今朝一輪咲いた。花壇の縁に、こんなに芽を出している。ジベルニーの種の中で残ったのは、この花だけこれは一重で咲くけど、盛り上がって咲くのもあり残りの花に期待。一輪だけ咲いたラ・レーヌ・ビクトリアは下向きで咲いている。ポツリポツリと数輪咲いているツルバラ・ビゴ。満開もいいけど、数輪咲くのも好き。切り詰め、二度目の開花のクレマチス。昨日は家の中あれこれで...

  12. 子ども - まさかり半島日記

    子ども

    3年は経つと思う。野生のシクラメンだと伯母からもらったシクラメン(名前はあるらしい)、3mほど離れた場所にこぼれ種が芽を出し、踏まないように目印を立てていた。先日蕾を発見、昨日1輪咲いていたけどうまく撮れず。今朝、強くない朝日をを浴びていて撮った。球根は5センチ程に育ち、蕾が10輪程見える。こちらが親。35年以上前、いとこの結婚式の時にもらって帰った。外で冬越しするシクラメン、転勤であちこち...

  13. バロッタ - まさかり半島日記

    バロッタ

    冬越しは出来ないから、秋の終わりに家に取り込む面倒はあるけど、毎年こうやって咲いてくれる母のバロッタ。今日も秋晴れ、風が爽やか、朝陽を浴びて咲いている。昨日の午後活の時のコスモスは、西に傾きかけた陽を浴びて。増えたアキレアが今一本咲いている。スコップを使ったり、しゃがんで草取りしたり、膝を折れなかった時から考えたら、汗をかきながらすごい働き。体の状態は、マイナスとプラスを繰り返しながら、いつ...

  14. 秋だな - まさかり半島日記

    秋だな

    強くないけど風で花が揺れ、うまく撮れない本日。長袖重ね着でも、そのままアリさんの働きをするには少し肌寒い。黄色のマーガレットが、後少し楽しませてくれそう。ポツリポツリと咲いてるバラは、長く切れない枝ばかり。切って花瓶には挿せなくて、ボウルに入れた。午後からは風を通さない薄手のヤッケのズボンを履き、這いつくばってアリさんの働きをする。******************************...

  15. 美味しいの? - まさかり半島日記

    美味しいの?

    雨上がり、気温も上がり窓を開けている。朝の見廻りで、名前の知らない蝶(モンシロチョウとアゲハ蝶しか知らない)が蜜を吸っていた。ほどなく蜂もやって来て一緒に、「美味しいの?」と撮った。バラの一部の葉っぱが食べられた。病害虫と戦うのがバラ育てかも知れないけど、自分で出来ない事は減らすことを考え中。今が一番若いんだから、この先出来る事は減って行って当たり前のお年頃。****************...

  16. ポティンティラと - まさかり半島日記

    ポティンティラと

    散りやすい花のポティンティラ、でも次々可憐に咲いていき、自然な風情が好きな花。先日終わりそうなポティンティラを切り詰め、咲いてる分を家で楽しんでいた。それもいよいよ終わりに近づき、雨後の庭で小さな花たちを集め、やちむんの小さな花入れに入れた。多分12種以上の小さな花たち。咲き始めより輪が小さくなっている気がする今年最後のポティンティラは2センチほど。矢車草もそっと。昨日は、外に出ようとしたら...

  17. 美味しい物は - まさかり半島日記

    美味しい物は

    紫蘇がいっぱい採れて紫蘇味噌を作った。醤油漬けもした。それでも未だあり、先日ソフトタイプの身欠きにしんの甘露煮風が美味しかったので、ちょっと閃いた。紫蘇巻きのように身欠きにしんを切って紫蘇で包み、素揚げして冷凍保存の実山椒と一緒に甘露煮風の味付けしてみようと。「うふふっ!」と美味しく出来た。味の微調整は今後の課題で、その時の味覚の求めるままにすればいいと思うし、お茶請けにも良し。本日ののっけ...

  18. 忘れない内に - まさかり半島日記

    忘れない内に

    『災害は忘れた頃にやって来る』と戒めていたのが、この数年のこの国には『災害は忘れない内にやって来る』。台風21号の被害も受けた北海道に、震度6強の地震発生。被害状況は、未だ全容は把握できてない様子が心配。札幌近郊の弟その③に電話したら、壊れたものは無く、停電だから目で確認出来るのはスマートフォン頼りらしい。水道は使える、仕事に行って処理してくるとの話し。携帯電源も困るだろうと安否確認して早々...

  19. 避難解除 - まさかり半島日記

    避難解除

    昨日は出来る範囲の鉢の移動と添え木をしていたつもりが、帰宅した家人がそれでは足りないと思ったらしく、エゴノキの下に鉢植えを移動していた。朝食後、他の鉢などと一緒に元通りにして避難解除。カレンデュラが元気をくれ、白のシュウメイギクも北側で咲いた。昨夜は9時半過ぎから風が強くなり、その音を聞きながらいつの間にか眠りの途で、雨が降ったか降らなかったかも分からず。被害は、ダリアとプランターの日日草が...

  20. 仏ヶ浦 - まさかり半島日記

    仏ヶ浦

    ずっと海が見たかった。整備では問題ないと言われたマイポンコツ軽、何かあったらそれはその時と、昨日の天気予報と船の運航状況を確認し、まさかり半島の刃の南端から少し北に位置する牛滝港に向かった。一度、通り過ぎたことはあっても港は初めてで、案内図を頼りに到着。観光船は、ほぼ30分ごとに出てる様子で、私は11時半の船に乗船。10分少しで仏ヶ浦に着く。自然の造形に圧倒され、海と空の色に癒され、胸の中の...

総件数:161 件

似ているタグ