庭園・公園・植物園のタグまとめ

庭園・公園・植物園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには庭園・公園・植物園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「庭園・公園・植物園」タグの記事(15)

  1. 行船動物園に立ち寄り - kenのデジカメライフ

    行船動物園に立ち寄り

     江戸川区の行船公園内に動物園がある。 小動物だけで園内も小さいためか無料で開放している。  平日にもかかわらず、幼稚園や保育園の園児たちが来ていた。 1羽の大きな泣き声で、周りのペンギンが呼応していっせいに泣き出した。 初めて見る光景だった。 「オグロプレーリードック」が一生懸命穴を掘っていました。 「オウギバト」。頭に扇が乗っているようなところから付いた名前か? フクロウ科の「ワシミミズ...

  2. 秋晴れの猿江公園 - kenのデジカメライフ

    秋晴れの猿江公園

     今日の秋晴れの空を見て、53年前をふと思い出した。 53年前の10月10日も、今日と同じような雲ひとつない秋晴れの上天気だった。 東京オリンピックの開会式の日で、全国民がテレビの前にクギ付けになった。 15日間の開催中は、日本中が熱狂したものだった。 2020年の東京オリンピックまで、2年と9が月余りとなった昨今だが、オリンピックムードは全くなく、盛り上がりに欠けている。 なぜだろう! 本...

  3. 花々に集まる蜂や蝶たち - kenのデジカメライフ

    花々に集まる蜂や蝶たち

     江戸川区で、ふと立ち寄った公園で見かけた彼岸花。 少ない彼岸花は枯れて、残った数輪のひとつ。 花芯に入り込んだ蜂の躰は花粉でまみれている。 花の周りには、数多くの蜂が飛んで、ちょっと怖かった。 こちらの花にも蜂が。 蝶々も花の周りを盛んに飛んでいます。 アリさんもいました。 そんな小さな虫たちが、秋晴れのさわやかな陽気誘われて、花の周りに集まっていました。 写真のように広くない公園は、よく...

  4. 横十間川の和船 - kenのデジカメライフ

    横十間川の和船

     江東区横十間川新公園内で、「和船で味わう江戸の粋」と題して和船乗船体験がおこなわれている。 これは、艪漕ぎ技術伝承を目的に活動している「和船友の会」が操船している。 通年でおこなわれているが、9月は毎週水曜日と第2日曜日の、10時から14時15分まで。 今日は、乗船ではなく写真を撮りに行ってきた。 木の枝にはもう色づいた葉が・・・。 今度は、乗船を目的に行ってみよう。

  5. 雨の猿江恩賜公園はもう秋! - kenのデジカメライフ

    雨の猿江恩賜公園はもう秋!

     今年は盛夏の青空を知らず 晩夏の空でもと思ったが、 抜けるような青空は、まったく見ることがない 仕方ないから、雨の公園でも撮るか・・・ と、ひとり言をいいながら、猿江恩賜公園に出かけた。 雨に濡れた落ち葉は、もう色づいていた もう秋なのか 確かに、8月7の立秋から、暦の上では秋だが まだ9月の上旬なのに 上を見ると、木の枝は色づき始めていた 夏を知らず秋になったような東京の気候だ 足元には...

  6. 雨の木場公園へ - kenのデジカメライフ

    雨の木場公園へ

     8月の末日の本日も雨。 とうとう、夏らしい日は一日もなかったような気がする。 午後、木場公園に来ると雨は上がった。 冷たい雨をイメージして、ホワイトバランスを変えて撮って見ました。 東京スカイツリーの上は雲に隠れて見えません。 ベンチに雨のしずくが 蜘蛛の巣に雨粒が 雨上がりの空に、キバナコスモスが映えます 雨にめげず、バーベキューをする女子グループ 草むらの小さな花に雨のしずくが 水溜ま...

  7. 有栖川宮記念公園を散策 - kenのデジカメライフ

    有栖川宮記念公園を散策

     今日初めて、有栖川宮記念公園に行ってきました。 写真は、公園のシンボル「有栖川宮熾仁親王騎馬像」です。 ここは、江戸時代、盛岡南部藩の下屋敷だった。 そのため、公園前の坂道は「南部坂」の名称がついている。 この南部坂、忠臣蔵で登場する「雪の別れ南部坂」と間違われるのか、坂道名標柱に「忠臣蔵の南部坂は赤坂」と書かれている。(何を隠そう、私もそう思っていた。) 有栖川宮威仁親王の20年のご命日...

  8. 横十間川親水公園を散策! - kenのデジカメライフ

    横十間川親水公園を散策!

     ようやく、雨の心配がない天気。 しかし、青空は見えない。 8月というのに、夏らしい日差しはない。 横十間川親水公園を出かけた。 川沿いを歩くと、風が気持ちよかった。 ジョギングする人、犬連れて散歩する人などなど様々な人とすれ違った。 まだ、夏休みというのにボート乗る人はいない。 ボートがさみしく、岸辺に繋がれていた。 仙台堀公園と合流ところに野鳥の島がある。 ここには、いろいろな野鳥が飛ん...

  9. 「上野公園」建築の散歩道 - こころ絵日記

    「上野公園」建築の散歩道

    東京都美術館で「ボストン美術館の至宝展」鑑賞後この道を歩くと・・・「上野動物園の旧正門」歴史を感じる立派な門構えで素敵 (^_-)-☆この旧正門前の東京都美術館裏を過ぎて・・・「国際こども図書館」壁のデザインがクラシカルでもあり窓やガラス張りの入り口は近代的で現代的素敵な建物だね蒸し暑くて疲れていたけど・・・もう少しその先まで歩いてみたの・・・「寛永寺」徳川綱吉霊廟勅額門 【重要文化財】初め...

  10. 「自由な女神」芸術の散歩道 - こころ絵日記

    「自由な女神」芸術の散歩道

    上野公園の森の中・・・東京芸術大の方の作品が展示されている「芸術の散歩道」現れた女神「自由の女神」ではなく「自由な女神」どうしてこんなところに?これも学生さんの作品なの?横に経歴が紹介されていて・・・【経歴】●??年 宮城県多賀城市パチンコ屋の看板として制作されるが後に潰れる↓●2010年 宮城県石巻市中瀬公園に広場のモニュメントとして引き取られる↓そして・・・ あの・・・●2011年 東日...

  11. 「あの日の上野公園」 - こころ絵日記

    「あの日の上野公園」

    7月初め頃の上野公園国立西洋美術館の常設展を鑑賞したあと少しお散歩してみたギラギラしていてすごく暑い日だったみんな楽しそうでいいなぁって・・・気持ちが変わればいいなぁって・・・どうしているかなぁって・・・そんな風に想いながらお散歩したあの日の上野公園あの日の2日後・・・すごく幸せな変化があったんだぁkokoro-enikki

  12. 「フルーツツリー」臨港パーク - こころ絵日記

    「フルーツツリー」臨港パーク

    突然 視界に飛び込んできたカラフルな「フルーツ・ツリー」2002年の日韓共催ワールドカップを記念して寄贈され韓国の方の作品らしいです野菜が目立つね!(´▽`*)特に大根がっ!(´∀`*)ウフフ「日本ブラジル修好100周年記念碑」「碇のオブジェ」臨港パークのオブジェたちでしたまたね!ヾ(*´▽`)ノ"*☆*¨*★*..kokoro-enikki

  13. 「臨海パーク夜さんぽ」 - こころ絵日記

    「臨海パーク夜さんぽ」

    そろそろ陽が沈むね・・・どんな一日を振り返っているのかな・・・会社・学校帰りの人たちジョギングをする人 釣りをする人音楽を聴いている人 本を読んでいる人ワンちゃんのお散歩をしている人ただ海を見ている人どんな気持ちでここへ来たのかな?どんな想いでここにいるのかな?幸せな気持ちでここに来てここにいる・・・kokoro-enikki

  14. 清澄白河庭園を散策 - kenのデジカメライフ

    清澄白河庭園を散策

     時期的に、何もないような時期だが清澄白河庭園に行った。 近くまで行ったので、庭園まで足を延ばした。 やはり庭内は、パラパラの人影。 それだけに、ゆっくり散策ができた。 富士山にユリが咲いていた。 元気なあじさいがまだ咲いていました。 花はこれぐらいだった。 樹木の緑と池を眺め、暫しくつろぐ。  外国人のカップルも楽しんでいました。 庭園を出ると七夕飾りが目に付いた。入るときは気がつかなかっ...

  15. 行船公園の緑 - kenのデジカメライフ

    行船公園の緑

     今日は、梅雨の合間の晴れた天気、真夏のような暑さだった。 ほぼ2週間おきに訪れる行船公園は、来るたびに、景色が変わっている。 青空の下の緑が眩かった。 前回来た時に咲き誇った花は、今はない。 少ない花なのなかで目についたのが、下の2枚の写真の花。   公園の中は、一人で、夫婦で、子供連れなどが散策を楽しんでいた。     次回は、梅雨も明け、真夏の景色になっているだろう。   

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ