庭園のタグまとめ

庭園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには庭園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「庭園」タグの記事(257)

  1. 殿ヶ谷戸庭園でクマガイソウ、エビネなど - 子猫の迷い道Ⅱ

    殿ヶ谷戸庭園でクマガイソウ、エビネなど

    ・殿ヶ谷戸庭園・国分寺駅近くにある殿ヶ谷戸庭園は、武蔵野の自然の地形である段丘の崖にできた谷を巧みに利用した「回遊式林泉庭園」です。崖の上の明るい芝生地と崖下の湧水池、樹林で雰囲気が一変する造園手法がみどころです。庭園の名称は、昔この地が国分寺村大字殿ヶ谷戸という地名であったことに由来します。平成23年9月21日、国指定文化財(名勝)となりました。入り口からモッコクの並木を抜けると崖上は明る...

  2. ミツバツツジ - Desire

    ミツバツツジ

    K-S2、DA18-135mmF3.5-5.6WR

  3. 第1回旧岩崎邸庭園フラワーショー2019 - みるはな写真くらぶ

    第1回旧岩崎邸庭園フラワーショー2019

    5月10日(金)-5月13日(月)四日間で短いぞ

  4. 東京都庭園美術館 - 岩月澄子-時の欠片を拾い集めて・・・

    東京都庭園美術館

    4/21(日曜日)写真展見学六本木ミッドタウン1Fフジフィルムスクエア「色彩の聖域」エルンスト・ハースThe Creation ↓『東京都庭園美術館』キスリングエコール・ド・パリの夢 ↓ 庭園散策

  5. 渋沢栄一の銅像 - のんびり街さんぽ

    渋沢栄一の銅像

    東上線大山駅近くに、渋沢栄一の銅像がありました旧養育院のあった所で、渋沢栄一がその養育院の院長をしていたところです健康長寿医療センターの前にあり、四季折々ゆったり楽しめる庭園になっています

  6. 旧芝離宮恩賜庭園でサクラとボタンなど - 子猫の迷い道Ⅱ

    旧芝離宮恩賜庭園でサクラとボタンなど

    ・旧芝離宮恩賜庭園で・浜離宮恩賜庭園に行く時には、旧芝離宮恩賜庭園にも行きます。ゆっくり歩いて15分くらいです。入園するとすぐ藤棚がありますが、花はもうしばらくかかりそうです。昨年は4/16日に行って花の房が長く垂れ下がり満開でした。藤棚の下にイチハツも一輪しか咲いていませんでした。近くで咲いていたシランも、咲き始めたばかりで昨年よりずっと遅れているようです。園内は若葉が綺麗です。中には今の...

  7. 浜離宮恩賜庭園で春爛漫 - 子猫の迷い道Ⅱ

    浜離宮恩賜庭園で春爛漫

    ・浜離宮恩賜庭園・近くでもボタンが咲き始めたので、浜離宮のボタンと八重桜を見に行って来ました。今が盛りと咲いているボタンの花です。アゲハがいましたが、一枚しか写せませんでした。フジも咲き始めています。古木の八重桜が何本かあるのですが、名前が表示されている木が少なくて、名札を一枚ぶら下げてくれるだけで良いのに、何とかならないかしらと思いました。名前がはっきりしない若木の可愛い桜も咲いていました。

  8. 知覧平和公園「乙女の祈りの庭」 - レトロな建物を訪ねて

    知覧平和公園「乙女の祈りの庭」

    武家屋敷を見て廻ったあとは知覧パラダイスに戻ってランチ。知覧パラダイス前の広い駐車場の道路を挟んだ北側、知覧平和公園の一角に大きな日本庭園があります。場所は知覧特攻平和会館の前庭に当たります。県道7号線沿いにある乙女の祈り像。広大な枯山水て見ごたえがある庭園です。作庭時期などの情報は見つかりませんでした。知覧平和公園「乙女の祈りの庭」鹿児島県南九州市知覧町郡17880撮影:2019.3.11...

  9. 知覧麓武家屋敷旧高城家住宅 - レトロな建物を訪ねて

    知覧麓武家屋敷旧高城家住宅

    武家屋敷通りにあるもう一つの知覧型二ッ家の高城(たき)家住宅。建物は明治以前に建てられた武家住宅で、「男玄関」と「女玄関」の二つがあるのが特徴です。他の知覧型二ッ家と同様に、「おもて」と「なかえ」の二つ屋根の間に小棟を置いた形式で、知覧だけに見られる建築様式です。昭和に入って「なかえ」が取り壊されてしまったそうですが、1994(平成6)年に復元されました。知覧麓武家屋敷旧高城家住宅江戸末期 ...

  10. 知覧麓武家屋敷 知覧型二ツ家民家 - レトロな建物を訪ねて

    知覧麓武家屋敷 知覧型二ツ家民家

    知覧の武家屋敷通りには名勝の七つの庭園のほかにも、見所があります。その一つは二ツ家民家。知覧武家屋敷の中でも最も独創的な建物です。二ツ家の中で、特に知覧だけにみられる二ツ家は、二つの屋根の間に小棟をおいてつなぎとした造りです。南九州の民家は,現在でも南西諸島で見られるように,オモテ・ナカエ・ウマヤ・便所・風呂場が独立した分棟型が基本でした。オモテとナカエを連結させた建物として,棟と棟をつなぐ...

  11. 通りすがりの猫 - はーとらんど写真感

    通りすがりの猫

    中山法華経寺の門前町の小さい庭園で休憩してたら突然現れた猫人慣れしていて全然逃げる事もせず写真を撮らせてくれた

  12. 知覧麓武家屋敷 森重堅庭園 - レトロな建物を訪ねて

    知覧麓武家屋敷 森重堅庭園

    名勝に指定されている七つの庭園の最後です。⑦森重堅(もりしげみつ)庭園は寛保年間(1741~1744)の作庭と伝えられています。山麓に位置し、知覧麓武家屋敷では唯一の池泉庭園です。園地は主屋の南西に細長く、東南隅に滝口を設け、池底は漆喰仕上げ、刈り込み背後にはスギが植栽されています。古風を伝える土蔵の存在も併せて庭園の史的価値を高めています。森家は、亀甲城の西側麓にあり、領主に重臣として仕え...

  13. 知覧麓武家屋敷庭園佐多直忠庭園 - レトロな建物を訪ねて

    知覧麓武家屋敷庭園佐多直忠庭園

    ネットの解説文です。⑥佐多直忠(さたなおただ)庭園は大刈込式蓬莱石組庭園で作庭は寛保年間(1741~1744)と伝えられています。庭園は主屋の北にあり、北東隅に築山を設け大きな立石で枯滝を組み、石垣はさらに西へ連なり、間にウメ、イヌマキ(知覧ではヒトツバという)の古木を配しています。門をくぐると切石の目隠しにつき当たりますが、これは屏風岩と呼ばれ、防衛を兼ねた造りで江戸時代中期の武家屋敷の風...

  14. 知覧麓武家屋敷  佐多民子庭園 - レトロな建物を訪ねて

    知覧麓武家屋敷 佐多民子庭園

    ⑤佐多民子(さたたみこ)庭園は寛保・寛延・宝暦(1741~1763)頃の作庭といわれ、知覧庭園群の中でも石組み及び庭園の地割構成が最も技術的にも感覚的にも力強い庭園です。主屋の北側にあり、北西隅に高く石組みし三層石塔を置き、カエデ、マツ、イヌマキなどを植栽し、中央部から東部にかけて巨石を配しています。巨岩奇岩を積み重ねて深山幽谷の景を写しだし、小船に乗って石橋の下を潜っていくと、仙人が岩の上...

  15. 知覧麓武家屋敷佐多美舟庭園 - レトロな建物を訪ねて

    知覧麓武家屋敷佐多美舟庭園

    ④佐多美舟(さたみふね)庭園は宝暦年間(1751~1764)の作庭と伝えられています。東南隅に大きな立石による滝石組があります。この庭園は、知覧島津氏の本筋にあたり、知覧庭園の中で最も豪華で広い庭園と言われています。枯れ滝を造り、築山の上部に石灯、下部の平地には各所に巨岩による石組みを設けています。門を入って右に折れて書院の前に出ると、本庭の主力の滝を中心とした石組みは延々と流れ、訪れた人々...

  16. 春の京都2019 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    春の京都2019

    お花見に

  17. 知覧麓武家屋敷 平山亮一庭園 - レトロな建物を訪ねて

    知覧麓武家屋敷 平山亮一庭園

    ③平山亮一(ひらやまりょういち)庭園は天明元年(1781)の作庭と伝えられています。この庭は唯一、石組みの一つもない大刈込み一式の庭園です。イヌマキによる延々たる遠山は、その中に三つの高い峯を見せ、前面にはさつきの大刈込みが築山のようで、母ヶ岳を庭園に取り入れて極端に簡素化された借景園として、名園の名をほしいままにしています。知覧麓武家屋敷 平山亮一庭園主屋:江戸時代後期作庭:1781(天明...

  18. 知覧麓武家屋敷 平山克己庭園 - レトロな建物を訪ねて

    知覧麓武家屋敷 平山克己庭園

    これもネットの解説を引用します。②平山克己(ひらやまかつみ)庭園は明和年間(1764~1771)の作庭と伝えられています。主屋の北側にあり北東隅に枯滝を組み、石組みは西に連なっています。背後に築山風の大刈込み、外側に生垣がめぐり東北部は高さ4mに達します。母ヶ岳の優雅な姿を取り入れた借景園。北側の隅には石組みを設けて主峯とし、イヌマキの生垣は母ヶ岳の分脈をかたどっています。また、どこを切り取...

  19. 知覧麓武家屋敷西郷恵一郎庭園 - レトロな建物を訪ねて

    知覧麓武家屋敷西郷恵一郎庭園

    知覧麓で公開されている七つの庭園はそれぞれ西から番号が打ってあります。順次アップします。最初は①西郷恵一郎(さいごうけいいちろう)庭園。江戸末期の作庭と伝えられています。個人的に庭については素人なので、以下はネットにあった解説文を転載します。庭園は主屋の南に開け、東南の隅に枯滝を組み三層石塔を配しています。庭の南東部の隅に枯れ滝の石組みを設けて高い峰とし、この峰から低く高く刈り込まれたイヌマ...

  20. 知覧武家屋敷通り - レトロな建物を訪ねて

    知覧武家屋敷通り

    知覧でのツアーのオプションは。特攻に関する資料を展示する知覧特攻平和会館を見学するか、武家屋敷通りを観光するかの二者択一。私たちは当然ながら武家屋敷通りにしましたが、29人のツアー客のうち武家屋敷組は4人だけ。23人が知覧特攻平和会館へ、残り2人が自由行動でした。まあ、普通はそうかも。江戸時代、薩摩藩は「外城制」という制度により、多くの武士を鹿児島の城下町ではなく薩摩藩領内の各地に住まわせ、...

総件数:257 件

似ているタグ