庭園のタグまとめ

庭園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには庭園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「庭園」タグの記事(223)

  1. 池のほとり - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    池のほとり

    ちょっと血管みたいな枝ぶりの梅がありました餌をもらい馴れてるのか人影がさすと鯉が集まってくる庭園への入口に餌売ってるんです梅は早咲きが満開・散りはじめ、標準が三分咲きのようです一番下の写真はツワブキですね綿帽子がほのぼのゆらゆら…

  2. 国の名勝九年庵 - レトロな建物を訪ねて

    国の名勝九年庵

    宗像大社のある福岡県から南下して再び佐賀県に入りました。このツアーの目玉の一つは九年庵。毎年、紅葉の秋と新緑の5月の短い期間だけしか一般公開されないので、その期間中は観光客で賑わいます。九年庵は佐賀の大実業家、伊丹弥太郎が明治25年に造った別荘と明治33年から9年の歳月をかけて築いた6,800㎡の広い日本庭園が見所。多くの植栽や庭一面のコケが四季を通して美しい風景を見せ、国の名勝に指定された...

  3. 宗像大社辺津宮(その2) - レトロな建物を訪ねて

    宗像大社辺津宮(その2)

    宗像大社辺津宮の本殿・拝殿を取り巻く境内を散策しました。拝殿の西側から出て「高宮への悠久の道」という細い坂道と石段を登りました。奥にある高宮祭場と第二宮、第三宮に参拝です。古くから海上・交通安全の神として信仰されていて、現在は海上に限らず、道主貴の名のもとにあらゆる道、陸上・交通安全の神として信仰を集めています。境内は国の史跡に指定されています。宗像大社辺津宮ユネスコ世界遺産史跡福岡県宗像市...

  4. 小松山大興善寺(その2) - レトロな建物を訪ねて

    小松山大興善寺(その2)

    大興善寺(だいこうぜんじ)の庭園は大正年間より本堂の裏山に造成されました。5万本のツツジが植栽されているつつじ園があり、「つつじ寺」といわれます。春の開花時期には観光客で賑わうそうでうが、このときは季節はずれ。もう一つの景観である紅葉が見ごろでした。小松山大興善寺江戸時代初期設計・施工:不明佐賀県三養基郡基山町園部3628撮影:2018.11.19本堂の脇を抜けて裏山へ。本堂の茅葺屋根が見え...

  5. 小松山大興善寺(その1) - レトロな建物を訪ねて

    小松山大興善寺(その1)

    ツアー初日の2ヶ所目は佐賀県の基山町(きやまちょう)に移動して大興善寺(だいこうぜんじ)へ。大興善寺は天台宗の寺院で、別格本山。山号は小松山です。 寺伝によれば、聖武天皇の勅願により、行基により創建されたとか。平安時代に円仁(慈覚大師)により中興されたとの伝承があります。享禄年間の兵火(1530年ころ)によって堂塔は焼失しましたが、天文11年に領主の筑紫惟門が本堂を再建し、江戸時代に入り基山...

  6. 雷山千如寺大悲王院(その2) - レトロな建物を訪ねて

    雷山千如寺大悲王院(その2)

    このツアーは紅葉を巡る旅。千如寺には福岡県指定天然記念物である樹齢約400年といわれる大カエデがあるなど、紅葉の名所として有名です。それ以外にも、あまり知られていない室町時代に作庭された「心字庭園」があり印象的な景観でした。最初の写真はネットから借用しています。雷山千如寺大悲王院福岡県糸島市雷山626撮影:2018.11.19客殿の前庭は小さな枯山水。左手前が本殿、その右に直交しているのが客...

  7. 旧岩崎庭園 - 緑のしずく (ベランダガーデン便り)

    旧岩崎庭園

    上京した折、すきま時間に立ち寄った上野の岩崎庭園。明治29年に岩崎彌太郎の長男で三菱第3代社長の久彌の本邸として建てられたお屋敷です。お庭は江戸時代の石碑や手水鉢、庭石などに芝庭を加えた和洋併置式の近代庭園。その後の日本の邸宅建築に大きな影響を与えたお庭だそうです。塀の上の数十㎝のおしゃれな細工で、広いお庭からの見通しと、解放感を得られます。上部のポットには純白のお花が似合いそうですね^^ベ...

  8. 冬の旧古河庭園 - 木彫りの野鳥たち

    冬の旧古河庭園

    好天に恵まれた先日、旧古川庭園を訪ねてみた。好天とはいえ、この時期に来園する人は少ない。バラの時期は、大変込み合っているがさすがに人影はほとんどなかった。動画は、ビデオエディターを使って編集した。

  9. 建仁寺 両足院の美 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    建仁寺 両足院の美

    京都はいとおかし。

  10. 京都旧三井家下鴨別邸 - 暮らしを紡ぐ

    京都旧三井家下鴨別邸

    【お年玉プレゼントキャンペーン】 私の年末年始&新春の一枚2019!お正月明け、帰省しました。空いた時間に京都の友人さおりさんと冬の京都散策へ。今回は、最近(2016年)から公開された旧三井家下鴨別邸に行きました。場所は、世界遺産の下鴨神社の南に位置します。旧三井家下鴨別邸は、旧三井家の共有財産として建築された建物です。玄関棟、主屋、茶室に分かれています。それぞれに建てられた年代が異なってお...

  11. がんこ新宿山野愛子邸 - レトロな建物を訪ねて

    がんこ新宿山野愛子邸

    がんこお屋敷シリーズの第4弾は東京です。美容家の山野愛子氏が半生を過ごした邸宅を改装した「がんこ新宿山野愛子邸」。地下鉄東新宿駅より徒歩すぐ、通りから北側へ引っ込んだ閑静なところにありました。建物は今まで見てきた歴史のあるお屋敷ではなく、内外ともにかなり新しいです。はっきりは分かりませんでしたが、戦後の建物かもしれません。木造2階建て。がんこ新宿山野愛子邸旧山野愛子邸詳細:不明東京都新宿区大...

  12. 冬枯れの雑木の庭 - 光匠園の庭造り日記

    冬枯れの雑木の庭

    O様邸の風景です。年間を通じてお庭のメンテナンスに入らせていただいています。季節によって違う顔を見せてくれるので、毎回作業に伺うのが楽しみなお庭のひとつです。

  13. 補陀洛山総持寺の庭と桜 - レトロな建物を訪ねて

    補陀洛山総持寺の庭と桜

    散歩コースの立ち寄り場所のひとつである総持寺には、比較的最近になって整備された日本庭園があります。また桜の季節には多くの枝垂桜が咲き、参拝客が多く訪れるお寺です。まずは庭園から。補陀洛山総持寺江戸時代設計・施工:不明大阪府茨木市総持寺1-6-1撮影:2018.4.1 10.9季節はずれで気が引けますが、今年の4月1日です。枝垂桜が満開でした。朝早めの時間。体操している女性がいます。その女性...

  14. ウイリアム・モリスと英国の壁紙展 - グリママの花日記

    ウイリアム・モリスと英国の壁紙展

    今年もう一つ行きたかった美術館ウイリアム・モリスと英国の壁紙展久留米市美術館で今月27日まで手入れされた花壇や庭園に囲まれた美術館薔薇や季節の花と閉館間近の時間となりイルミネーションも鑑賞できましたいよいよ年末残り一週間大掃除買い出し年賀状etc何もできてない(_)それではまたーThank you.ご覧いただきありがとうございます1 click していただけるとうれしいですにほんブログ村 ...

  15. デスカンソ・ガーデン・Enchanted Forest of Lights を訪問 - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    デスカンソ・ガーデン・Enchanted Forest...

    先日はデスカンソ・ガーデン(DescansoGardens)という庭園を訪問しました。ハンティングトン・ライブラリーの近くなのですが、ハンティングトン・ライブラリーの陰に隠れてあまり知られていないようです。トラムも走っていますが、どうも子供用みたいですね。小さな庭園なので歩いて回っても疲れません。Enchanted Forest of Lightsというのがこの庭園の名物のようですね。昼間な...

  16. 競い合う美しさ!。。。 - 一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

    競い合う美しさ!。。。

    (P)こんにちはパテオナベです。2018.12.06続き,日曜日の9日。朝日の光を受ける禅寺・薬師寺へ行って来ました。競い合う光景健気に主張するにほんブログ村

  17. 太山寺安養院庭園 - たんぶーらんの戯言

    太山寺安養院庭園

    安土・桃山時代の庭園で名勝指定されている安養寺庭園。古都・京都なら名勝に指定されている庭園も少なくないでしょうが、神戸市内で名勝庭園はおそらくここだけ。 広大さは醍醐寺三宝院にはかないませんし、作庭年代、作者等もはっきりしてはいませんが、様式や石組手法など、安土・桃山時代の特徴を色濃く残しています。 竜安寺方丈石庭など多くの枯山水庭園にみられる砂庭式枯山水ではなく、蓬莱神仙思想を豪壮な石組で...

  18. 池田山公園の紅葉風景 - 子猫の迷い道Ⅱ

    池田山公園の紅葉風景

    ・池田山公園・皇后陛下美智子さまのご実家跡の「ねむの木の庭」の近くに、池田山公園があります。この付近は、高台になっています。江戸時代初期に備前国岡山藩池田家の下屋敷となり次第に「池田山」と呼ばれるようになりました。大正時代末期から次第に宅地として開発され、都内でも有数の高級住宅地として知られています。何度か訪れましたが、紅葉の時期は初めてです。起伏に富んだ地形を生かし高台から池をのぞき見るよ...

  19. 京の秋~落柿舎~ - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    京の秋~落柿舎~

    嵯峨野の秋(撮影2016年11月25日)落柿舎Blue Moon Special Exhibition the 22nd “The Last Heisei”会期:2018年12月9日(日)~ 12月24日(月・祝)東京都新宿区神楽坂2-21パルスギャラリー電話:03-3260-1349営業:午前11時~午後7時(最終日は午後5時まで)休み:11日(火)・18日(火)交通:JR・地下鉄「飯田橋...

  20. 続。足立区東淵江庭園の散策 - 一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

    続。足立区東淵江庭園の散策

    (P)こんにちはパテオナベです。2018.12.04の続き,足立区東淵江庭園散策今年、見納めの紅葉にほんブログ村

総件数:223 件

似ているタグ