庭園のタグまとめ

庭園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには庭園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「庭園」タグの記事(332)

  1. 初夏のシシングハースト城庭園 1 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    初夏のシシングハースト城庭園 1

    イギリスに戻って来て、しばらく朝目覚めた時に、未だ日本に居るのかイギリスなのか、混乱している事が続いていました。折しも庭園の美しい季節だし、天気の良い週末だし、イギリスに戻って来た事を自覚せねば!と言う事で、シシングハースト城庭園を訪れました。イギリスを代表する庭園の一つで、更にドーヴァー海峡に近い為、ドイツやフランス等の隣国からも、観光バスに乗って団体ツアー客が押し寄せます。入口を通ってす...

  2. 東京そぞろ歩き・庭園探訪:ねむの木の庭&池田山公園 - 日本庭園的生活

    東京そぞろ歩き・庭園探訪:ねむの木の庭&池田山公園

    五反田駅から歩いて、『ねむの木の庭』に行きました。上皇后陛下のご実家・正田邸の跡地を区立公園として整備したもの。開園は、平成16年(2004)。公園名は美智子さまが高校生時代に作られた詩「ねむの木の子守歌」に由来します。続いて訪れたのは、『池田山公園』。開園は、昭和60年(1985)。備前・岡山藩池田家の下屋敷があった場所です。池泉回遊式庭園が残されています。周辺は、大正時代末期から次第に宅...

  3. 7/1  さてここはどこかな? - Live Laugh

    7/1 さてここはどこかな?

    またまたたくさん歩きました。まだまだ小さい五葉松ここでお茶をするまでに建物探訪いえいえ案内して来ました。この距離バスでしょって言われながら・・・いやいや歩かないといけないんだなぁと久し振りの川越あみだ歩き。こちらのお店はこんな額絵があります。すてきだ。こんな感じも・・・いつもいっぱいなんだけど入れました。まったりお友だちと近況報告して過ごしました。ステキな個展を見に行く為に集まった仲間は6人...

  4. 三渓園の内苑に咲く「あじさい」。 - 一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

    三渓園の内苑に咲く「あじさい」。

    (P)こんにちはパテオナベです。2019.06.30先に紹介いた横浜市本牧の三渓園の内苑です。古建築の脇役たち、「あじさい」が美しい街・建物ランキング

  5. 東京そぞろ歩き・庭園探訪:旧芝離宮恩賜庭園 - 日本庭園的生活

    東京そぞろ歩き・庭園探訪:旧芝離宮恩賜庭園

    浜離宮の後は、『旧芝離宮恩賜庭園』へ。小石川後楽園と共に、今東京に残る、江戸初期の大名庭園の一つです。潮入りの池を中心とした池泉回遊式庭園。明暦の頃(1655~1658)に海面を埋め立てた土地を、延宝6年(1678)に、老中・大久保忠朝が4代将軍・家綱から拝領。忠朝の庭園は「楽壽園」と呼ばれ、藩地の小田原から庭師を呼び、庭園を造ったと言われています。その後、何度か所有者を換え、幕末頃は、紀州...

  6. 梅宮大社東神苑(その1) - レトロな建物を訪ねて

    梅宮大社東神苑(その1)

    梅の名所として知られる「梅宮大社」には回遊遊式庭園の神苑があります。境内を取り巻く神苑のうち東側は元禄年間(1688~1704)に最初の整備がなされたとiいわれています。現在、神苑は本殿の東、北、西の周囲3方を囲むように配置されています。東神苑は江戸時代には現在の半分ほどの広さだったとか。明治から大正にかけて拡張され、さらに昭和40年代後半に池の改修とともに北神苑や西神苑の整備が行われ、現在...

  7. 東京そぞろ歩き・庭園探訪:浜離宮恩賜庭園 - 日本庭園的生活

    東京そぞろ歩き・庭園探訪:浜離宮恩賜庭園

    汐留の超高層ビルを眺めながら、向かったのは『浜離宮恩賜庭園』。日本を代表する大名庭園の一つです。海水を庭内に引き込み、潮の満ち干によって池の趣を変える、「潮入り庭園」としても有名です。東京に残された大名庭園のうち、旧芝離宮恩賜庭園、清澄庭園、旧安田庭園なども潮入り庭園ですが、現在、実際に海水が出入りしているのは、ここだけです。この一帯は、寛永年間(1624~1644)までは、将軍家の鷹狩場で...

  8. 続、横浜市本牧の三渓園 - 一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

    続、横浜市本牧の三渓園

    (P)こんにちはパテオナベです。2019.06.20続き,横浜市本牧の三渓園内苑を歩く街・建物ランキング

  9. ~ 緑映 ~ - カメラをお供に

    ~ 緑映 ~

    緑がより濃く染み入り映える

  10. 小石川後楽園のハナショウブ - 子猫の迷い道Ⅱ

    小石川後楽園のハナショウブ

    ・小石川後楽園のハナショウブ・小石川後楽園のハナショウブを見に行って来ました。大雨が降った次の日でした。花も瑞々しく綺麗で、大勢の人とともに眺めてきました。小石川後楽園は見どころいっぱいですが、今回はハナショウブしか見てきませんでした。水道橋駅から塀沿いにぐるっと回ったところに入り口があります。そこまで到着する道沿いにもガクアジサイをはじめ、様々なアジサイなどが綺麗に咲いていました。

  11. 梅雨入りて - NSSCASTLE

    梅雨入りて

    朝倉氏館跡3月以来の訪問。GW、ブラタモリ効果もあって観光客で溢れていたとか。此処は、ひっそりが似合う。湯殿跡庭園から中の御殿への大空堀ユキノシタ諏訪館跡庭園びっくり!アオダイショウと出遇い・・6月7日梅雨入り(昨年より1日早い)

  12. 不洗観音寺初夏の風景 - 光匠園の庭造り日記

    不洗観音寺初夏の風景

    東入り口部周辺塀の左官工事の進捗を確認するため不洗観音寺様に伺い、ついでに初夏の風景を撮影してまいりました。梅の駐車場から山門へと続く参道では、両脇に植えられたモミジが木陰を作ってくれています。また、大判ノミ切板石を目地無し施工している為、歩き易くかつ車椅子も通行し易いと思います。石敷きのアプローチは素敵だけれど、けつまずきそう…乳母車や車椅子の通行に困る…とお悩みでしたら、この様な板石を考...

  13. 初夏のバラクライングリッシュガーデン - 暮らしを紡ぐ

    初夏のバラクライングリッシュガーデン

    初夏のバラクライングリッシュガーデン藤やパンジーアイリスなど平地よりも一か月遅れで4月から5月にかけての花が満開です。(6月1日)新緑が眩しい・・・・以前訪れたのは、11月の初め霜が降りて落ち葉の季節でした。昨年夏、一年間有効のフリーパスを買ったので2015夏2018初秋2018 晩秋と訪ねることができました。初夏の庭園は初めてです。新緑も始まってブルー系の花が綺麗でした。アイリス黄金色の葉...

  14. 茶室の外装を観る。 - 一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

    茶室の外装を観る。

    (P)こんにちはパテオナベです。2019.06.07の続き、別荘建別荘建築の近くに茶室が佇みます。古建築はどちらも内部に入ることは出来ません。茶室:春草蘆(しゅんそうろ)建築年:江戸時代すべての窓は閉められいました。縦小窓障子の雨戸は縄で固定されて。街・建物ランキング

  15. がんこ高瀬川二条苑(その2)高瀬川源流庭苑 - レトロな建物を訪ねて

    がんこ高瀬川二条苑(その2)高瀬川源流庭苑

    高瀬川二条苑は、1611(慶長16)年に、高瀬川の開削者である豪商、角倉了以(すみのくらりょうい)が源流に建設した別邸跡にある日本庭園。高瀬川源流庭苑とも呼ばれ、小堀遠州(1579-1647)が江戸時代初期に作庭した茶庭が残っています。明治時代になって、第二無鄰庵を整備するときに7代目小川治兵衛(植治)が改修し、現在の姿になっているそうです。がんこ高瀬川二条苑高瀬川源流庭園江戸時代初期 / ...

  16. 水しぶきを浴びて快適な一時を! - 一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

    水しぶきを浴びて快適な一時を!

    (P)こんにちはパテオナベです。2019.06.07昨日は芒種は田植えの始まる時期でもあり、梅雨もすぐそこに。湿度も次第に高く凌ぎ難い時期でもそこで。東京都心で見られる滝をご紹介致します。街・建物ランキング

  17. 横浜市三渓園は広大な景観の日本庭園 - 一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

    横浜市三渓園は広大な景観の日本庭園

    (P)こんにちはパテオナベです。2019.05.29続き,I.H様邸リフォーム工事現場打合せ後、近所の横浜市三渓園に立寄りました。正門から入ると目の前に広く開けた場所に大池、敷地175.000㎡(53.000坪)の日本庭園。短時間ではすべての景観を堪能できそうもありません改めて訪問したい。街・建物ランキングリフォーム・建築ランキング

  18. 金沢旅行(4)兼六園の曲水と噴水 - たんぶーらんの戯言

    金沢旅行(4)兼六園の曲水と噴水

    兼六園は海抜53mの高台にありますが、水が豊富ですね。曲水が流れ、池があり、噴水があり、滝となって落ちています。 江戸時代につくられた庭園なので、水を流すための電気や動力などは使われていません。 兼六園の水は犀川の上流にある上辰巳(かみたつみ)という場所から、辰巳用水という用水路を通って流れて来ています。 この用水は、金沢城まで水を引くために作られた江戸時代初期に造られたのですが、この辰巳用...

  19. 金沢旅行(3)兼六園・霞ヶ池と徽軫灯籠(ことじとうろう) - たんぶーらんの戯言

    金沢旅行(3)兼六園・霞ヶ池と徽軫灯籠(ことじとうろう)

    兼六園のほぼ中心部に位置する園内で最も大きな池。栄螺山、内橋亭、徽軫灯籠、虹橋、唐崎松、蓬莱島などの名勝がこの霞ヶ池の周辺に配され、廻遊しながら四季折々の庭景を楽しめるよう配慮されています。 霞ヶ池の北岸に配された兼六園を代表する景観です。徽軫灯籠は足が二股になっていて、琴の糸を支える琴柱(ことじ)に似ているのでその名が付いたと言われています。この灯籠は水面を照らすための雪見灯籠が変化したも...

  20. 旧古河庭園のバラ2018 - 悠々緩緩 月見で一杯

    旧古河庭園のバラ2018

    そういえば昨年の春も旧古河庭園にバラを撮りにいったことを思い出した。D750にTAMRONの90mmMACROを付けてみたいと思ったのだった。何が気に入らなかったのか、昨年はブログにもアップしなかったのだが、思い出して画像を開いてみるとそれほど悪くない気がして来た。遅ればせながらこちらも何枚か選んでアップしてみる。撮影日は5月12日だった。私の90mmMACROはAF化された最初の代だっただ...

総件数:332 件

似ているタグ