建て替えのタグまとめ

建て替え」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには建て替えに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「建て替え」タグの記事(6)

  1. 「備える家/岡崎」 地盤調査 - KANO空感設計のあすまい空感日記

    「備える家/岡崎」 地盤調査

    建て替えの「備える家/岡崎」の地盤調査が行われました。矢作川に近いので、地盤がよくないことが予想されたので、事前に得られる情報を計画段階で、いろいろ調べてありました。地盤保証会社や市役所や県の地盤マップや地震被害予測マップを入手していました。矢作川に近い場所での、KANO空感設計の過去の複数の設計事例で、液状化も予想されました。各々、液状化対策地盤補強工事を行いました。そこで、木造住宅で、世...

  2. 「備える家/岡崎」解体完了 試掘 - KANO空感設計のあすまい空感日記

    「備える家/岡崎」解体完了 試掘

    建て替えの「備える家/岡崎」の敷地にある家の解体が完了しました。お施主様に聞くと、東隣地は元は田んぼで、現在、大きな駐車場になっているため、東境界線沿いのフェンスの基礎は、もともとは土留め擁壁だったそうです。現在は、埋まっていて、基礎がわからないので、掘ってみて(試掘)、基礎の深さや位置やベース(底盤)の向きを確認しました。今後の地盤調査結果次第ですが、矢作川に近いので、軟弱地盤や地震時の液...

  3. 棒二森屋函館、建て替えも。北海道新聞より - 工房アンシャンテルール就労継続支援B型事業所(旧いか型たい焼き)セラピア函館代表ブログ

    棒二森屋函館、建て替えも。北海道新聞より

    本日の北海道新聞より。地元の要望を受け、函館の棒二森屋を建て替えの可能性が!存続を願います!

  4. 「備える家/岡崎」解体中 - KANO空感設計のあすまい空感日記

    「備える家/岡崎」解体中

    建て替えの「備える家/岡崎」の敷地にある家の解体が進んでいます。1階の南の一部を残して、本体上部が解体終わりました。昭和54年築で、土壁で土葺きの上に瓦葺きという、当時の標準的な家です。建築基準法が新耐震設計基準になった、昭和56年以前の築なので、岡崎市役所の耐震診断を受けていたのですが、結果はよくなく、耐震補強必要でした。お施主様が、地震に不安を感じていたこと、寒いこと、今後のバリアフリー...

  5. 「備える家/岡崎」解体開始 - KANO空感設計のあすまい空感日記

    「備える家/岡崎」解体開始

    建て替えの「備える家/岡崎」の敷地にある家の解体が始まりました。先行して、周囲に足場を立てて、養生シートを張り、分別解体のため、屋根の瓦やサッシ、内部建具等は外されました。これから、本格的に本体を壊していきます。

  6. 「備える家/岡崎」 解体お祓い - KANO空感設計のあすまい空感日記

    「備える家/岡崎」 解体お祓い

    建て替えの「備える家/岡崎」の解体前のお祓いが、解体する家で行われました。珍しく、女性の神主さんでした。私たちの設計した住宅では、過去、地鎮祭は全ての家で行われてきました。建て替え設計は過去に何度もありましたが、解体お祓いをするケースは少なく、久しぶりです。今までの家に感謝をしました。居間で、神事が行われました。その後、敷地の四隅を神主とお施主様が清めてまわりました。そして、家の中の水回りの...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ