建築三昧のタグまとめ

建築三昧」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには建築三昧に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「建築三昧」タグの記事(7)

  1. 「仙洞御所を訪ねて」京都場外編 181224 - 建築三昧

    「仙洞御所を訪ねて」京都場外編 181224

    皇太子陛下が京都に宿泊する場合、京都迎賓館だと、思い込んでいた。しかし、仙洞御所内にある大宮御所と知る。立派な車寄せは在るものの、豪華と言える建物とは言えないが、内部は相当な内装かは、知る由もない。ザ・リッツ・カールトン京都の方が相当かもしれないが、大きなお世話だろう。仙洞御所は池泉廻遊庭園で、綺麗に整備されている。今回の京都旅行は「庭」と「山崎」の二つテーマ。お庭は仙洞御所、平安ホテル、無...

  2. 重森美玲庭園美術館 191225 場外編 - 建築三昧

    重森美玲庭園美術館 191225 場外編

    京都 東福寺庭園を見てから、一度訪問したいと思っていた。人数および、時間制限があり、少し敷居が高い。お庭の大きさに比べて、立った青石が多過ぎる気がしたが散水された苔が冬にも関わらず、生き生きしている。説明を受けて、座敷に座るが、そんなもんかなとの印象です。見学のマナーに厳格なのは当然として、神経質過ぎるのは、興ざめですね。次の日、見学した、聴竹居と対照的だった。聴竹居はオーナーが竹中工務店で...

  3. 竹を聴く居を見て 181226 場外編 - 建築三昧

    竹を聴く居を見て 181226 場外編

    暮の12月26日(火)京都府大山崎の「聴竹居」を見学した。暮の忙しい時期に見学する酔狂な人も少ないのか、見学者2名に対し、解説者1名。とてもわかりやすい1時間あまりの説明に、パッシブソーラーの建築に納得。藤井厚二は結構、こだわりの在る人の様で、とてもお友達になれないかもしれない。写真撮影は、OKでも、ブログ掲載不可なので、伊東忠太の「西本願寺伝道院」の行方不明で発見された怪獣を載せます。また...

  4. 「旧前田家本邸」番外編181215 - 建築三昧

    「旧前田家本邸」番外編181215

    江戸は遠い時代かもしれませんが、脈々と続いています。加賀藩前田家は明治維新後侯爵として続きます。この、旧邸には使用人がおよそ130人が勤めていたそうで、やはり殿様でした。敗戦後GHQに建物は接収されたりしましたが、最強のダメージは相続税だったでしょう。敷地と和館は目黒区の所有で駒場公園、洋館は東京都の管理となっています。平成25年に国の重要文化財(建造物)に指定を受けています。因みにボランテ...

  5. 第19回「震災にとっての両国」181117 - 建築三昧

    第19回「震災にとっての両国」181117

  6. 6月の建築三昧 - 建築三昧

    6月の建築三昧

    6月の建築三昧の計画です。6月16日(土)午後1時東京駅丸の内中央口集合。御幸道が完成して、東京駅から皇居までの軸が通りました。日比谷通りをスクランブル交差点にすれば、完璧ですね。向かって、右側の東京海上ビルは、景観論争があったのが嘘のようにスケールでは、存在感がありません。皇居前にあった、明治生命館、第一生命館は、ファサードのみ保存。因みに、以前、市岡と明治生命館の上階にエレベーターで侵入...

  7. 今日から4日間、建築三昧は台湾です。 - 設計事務所 arkilab

    今日から4日間、建築三昧は台湾です。

総件数:7 件

似ているタグ