建築士会のタグまとめ

建築士会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには建築士会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「建築士会」タグの記事(23)

  1. 木曽町新庁舎・防災センターの見学会 - 安曇野建築日誌

    木曽町新庁舎・防災センターの見学会

    木曽町の新庁舎が竣工しました。おめでとうございます。建築士会木曽支部から見学会の案内があり、この機会に参加させて頂きました。町有林を主体に地域材のヒノキやカラマツを柱や梁の構造材に全面的に使用しています。それも大工場で作った大断面集成材ではなくて、住宅建築に普通に使われている流通無垢材を上手に組み合わせて、地元の大工の技術で建てているのが特徴です。(同じことを考えて、あるプロポーザルに応募し...

  2. 第15回長野県建築文化賞住宅部門優秀賞受賞しました。 - 安曇野の家 -Architect Photo Blog-

    第15回長野県建築文化賞住宅部門優秀賞受賞しました。

    2019年竣工の「坂道の家」が第15回長野県建築文化賞住宅部門「優秀賞」受賞しました。飯田市の事例で、建主さんのご厚意とご理解の中分離発注CM方式による施工でしたが各専門業者さんによるクオリティの高い仕事により受賞することができました。深く感謝申し上げます。審査員の皆様には、二次審査で遠方まで審査に来ていただき有難うございました。この受賞を励みに今後も地域で暮らす豊かさを享受する建築を追求し...

  3. 空家対策連絡会 - 代々暮らす家づくり

    空家対策連絡会

    松本地域空家対策連絡会に出席しました。中信地区の3市5村の行政担当者と建築士会、建築士事務所協会、司法書士会などの関連団体が参加した連絡会です。どの市村も空家問題は重点課題。今年はコロナ渦で移住者の問合せや売買が増えているとの事。ただ、管理不全であったり、相続問題を抱えていたり対応が難しい案件も多いのも確か。解体に対する補助金なども出ている自治体もありますが、固定資産税の減免措置が無くなるの...

  4. 台風19号災害 現地個別相談 - 安曇野 設計事務所の家つくり

    台風19号災害 現地個別相談

    先日、長野市豊野で行われた相談会の時に現地を見て欲しいと言う要望が出る案件が有りました。日を改めて伺った先は、台風19号災害時に特に被害が多かった穂保地区です。個人情報も含まれる為、詳しい事は伝えられませんが、厳しい言い方をすると知識不足の施工者による説明不足・技術力不足、設計監理者が居ない状況でそれを修正・補正出来ずに発生した問題でした。一部床板を上げ床下地の含水率を測定した所、まだ床下が...

  5. 台風19号災害被災者相談会@豊野公民館 - 安曇野 設計事務所の家つくり

    台風19号災害被災者相談会@豊野公民館

    九州を中心とした豪雨災害が連日報じられでいます。被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。長野県でも被害が報告されていますが、実はまだ昨年の台風19号災害からの再スタートが切れていない方が、多くいらっしゃいます。発生当初から、現地調査や個別相談会など機会有る毎に積極的にご協力をしております。職能を活かす事で少しでも不安や悩みが軽減出来ればと思っております。その方達の為の相談会が、先週...

  6. 安曇野の民家 - 安曇野建築日誌

    安曇野の民家

    8年前に安曇野市の依頼で古民家の分布調査を建築士会安曇野支部で行いました。市内に残る古民家をローラー作戦で全て洗い出すという、たいへんな作業でした。 こちら 。その成果を引き継いだ信州大学工学部建築学科梅干野研究室が実施した民家調査の報告書が出版され、安曇野市のご厚意で調査に関わった会員に配られました。調査で出会った民家は、まだ健在だろうか。昔の建物のまま昔の暮らしをすることは無理なことです...

  7. 一応記録として - いろはにほへと

    一応記録として

    先日の「おくりいえ」。地元のメディアが数社、取材に見えていました。で、イベント後に記事にしてくれたり、TV放送してくれたり・・・。私たちスタッフが、当日てんやわんやで、記録をあまり残せていなかったので、本当にありがたいことです。一応、後々の記録のためにUPしておきます。実は、ここ数年、私は建築士会の活動から遠ざかっていました。忙しい・・というのは言い訳ですね。このイベントの準備に、スタッフは...

  8. 講習会 - 安曇野建築日誌

    講習会

    所属する建築士会安曇野支部とJIA長野県クラブでは楽しくてタメになる講習会をいろいろと開催してくれます。ところが建築士会では今年から講習会の担当を仰せつかり、講習会の企画をしなくちゃいけなくて、たいへんです。ある会員の方から「床断熱と基礎断熱の話を取り上げてもらいたいのですが、どうでしょうか?利点欠点を聞くとどちらがよいのかわかりません(^^;;」というメールをいただきました。そこで、温熱環...

  9. 長野県建築士会 - 代々暮らす家づくり

    長野県建築士会

    先日、第69回長野県建築士会通常総会がホテルブエナビスタで開催されました。今年は役員改選の年であり、安曇野支部から選出された場々会長が4年の任期を終え退任されました。長野県建築士会は4月から公益社団法人に移行し、より地域のため、建物に関する事だけではなく、まちづくりや地域づくりに貢献していく組織でなければなりません。そういった意味でも公益社団法人への移行は場々会長が長年にわたり取組んだ事業で...

  10. 建築士会安曇野支部令和元年度通常協議会 - 安曇野建築日誌

    建築士会安曇野支部令和元年度通常協議会

    昨日は長野県建築士会安曇野支部の総会でした。長野県建築士会はこの春、場々会長の念願だった公益社団法人へ移行しました。そして安曇野支部では役員改選があり、支部長が小川原さんから若手の中山くんにバトンタッチされました。総会に合わせて会報の80号が発行されました。20ページの特大号です。私も任期を終えて一文書かせていただきましたので、以下引用いたします。この度支部長が小川原さんから中山さんにバトン...

  11. 北アルプスとサクラ - 安曇野建築日誌

    北アルプスとサクラ

    昨日は毎年恒例の建築士会安曇野支部の作品見学会でした。一日かけて会員の仕事を見学して回る企画です。里は至る所で桜が満開!お天気もよく、会員の仕事の見学と合わせてサクラも楽しめました。朝イチの現場打合せの後に松本で合流しました。待ち合わせの合間に近所の堤の土手に登って見ると、乗鞍岳から白馬連峰まで、雪をかぶった北アルプスが一望です。すばらしい。つくづくいいところに住んでいるなあと、あらためて思...

  12. 講習会 - 平野部屋

    講習会

    昨日、静岡で建築士事務所協会の講習会に参加してきました。建築設計を営むには建築士事務所登録が必要です。書類の整備・保存・表示・説明など・・。多様にわたります。違反をすると減点。事務所登録の取り消しや建築士の資格はく奪と・・。構造偽装事件以来、法律は変わってきています。事務所の立ち入り検査もあります。約60名ほどが参加してます。リスクが大きい・・。ではまたね。

  13. 住まいから考える健康セミナー - 安曇野建築日誌

    住まいから考える健康セミナー

    先日、建築士会の講習会に参加しました。エコハウスについて数々の著書がある建築家の松尾和也さんが講師をされる高断熱リフォームの講習会だとばっかり思い込んで出かけたところ、なんか違う雰囲気。長野県が推進するヒートショック撲滅がテーマの三人の講師による三本立ての講演会でした。断熱の重要性を訴えるのに毎回耳にする「毎年のヒートショックによると思われる死者19,000人+後遺障害者4〜5万人!」という...

  14. 不揃いの木を組む - 安曇野建築日誌

    不揃いの木を組む

    先週のことですが、長野県建築士会佐久支部が主催した小川三夫さん(寺社建築専門の建設会社「鵤工舎」の創設者)の講演会を聴講しました。小川さんといえば、法隆寺棟梁の西岡常一さんのただ一人の内弟子で、ものづくりの人のひとつの頂点にいる人。そのお話を聴ける貴重な機会でした。私も常々ものづくりの人でありたい、と思っていたわけですが、小川さんの厳しい生活を通して会得した境地から語られる重みのある言葉の数...

  15. 木構造の耐震改修スキルアップ講座〜ヤマベの耐震改修 - 安曇野建築日誌

    木構造の耐震改修スキルアップ講座〜ヤマベの耐震改修

    木造の構造設計の第一人者である山辺豊彦先生の耐震改修の講座を受講しました。前半は木構造の構造計画や構造設計の肝所について、力の流れ方を軸に、とてもかみ砕いて分かりやすく解説をしていただき、後半は改修計画の立て方や施工上のポイントを、実例に基づいて実践的な説明をしていただきました。内容が盛りだくさんで駆け足な感じの半日カンヅメの講習でしたが、一日掛けてもっと話を聞きたかったくらい、たいへんタメ...

  16. 日本建築士会連合会最優秀賞受賞報告会 - 安曇野建築日誌

    日本建築士会連合会最優秀賞受賞報告会

    建築士会安曇野支部が取り組んでいる松枯れ材で作った積木によるワークショップについてまとめた中村君の発表が関東甲信越ブロック会の地域実践活動報告で最優秀をいただいたことは、以前このブログで触れましたが、その後に開催された全国大会においても最優秀賞を受賞しました。昨夜はその報告会を開催しました。報告会では、着想から今日までの経緯を報告し、最優秀をいただいた発表を披露しました。その後、会場を移して...

  17. 朝日村役場の見学会 - 安曇野建築日誌

    朝日村役場の見学会

    長野県建築士会の「朝日村役場新庁舎」建学会に参加しました。人口4,600人の村に建つ、木造2階建ての庁舎です。地域材への思いが深く、木材は構造材も仕上材も全て村内産でまかなったということです。県内最古だったという昭和11年築の旧庁舎からの移転とのことで、地元の木材をふんだんに使って温もりのある庁舎は、まさに100年の計、この先も永く村民に親しまれることでしょう。近所まで来たので、久しぶりに『...

  18. 建築士会全国大会さいたま大会 - ジュンメ食堂

    建築士会全国大会さいたま大会

    建築士会の全国大会が昨日、無事終了しました。地元埼玉県での開催でスタッフとして3年前から準備した大会。ホッとしたというのが本当のところです。また、思いもよらず身に余る賞もいただき、更に思い出深き大会となりました。感謝の一言に尽きます。非常に沢山の全国の建築士の方々と、話ができたのも大きな収穫です。大会での喜びを糧に、良い建築を創るべく精進していきたいと思います。

  19. 降幡廣信の国際デザイン賞報告会 - 安曇野建築日誌

    降幡廣信の国際デザイン賞報告会

    昨夜は、長野県建築士会安曇野支部の講習会で、国際的なデザイン賞であるA' DESIGN AWARD & COMPETITIONを受賞された降幡廣信さんから、イタリアで行われた授賞式の様子や賞の概要、受賞作の『料理宿やまざき』の解説などをお聞きしました。建築分野での他の受賞作が、まるでデザイン賞を狙ってデザインしたがごとくの形をしている中で、古民家を移築再生した『料理宿やまざき』は、...

  20. 積木ワークショップの準備 - 安曇野建築日誌

    積木ワークショップの準備

    本日、松本市の才教学園で市民タイムス主催の積木ワークショップが開催され、安曇野市の耕地林務部と建築士会安曇野支部がワークショップの運営に出張っています。そろそろ始まったころでしょうか。フタを開けてみないと分からない、親子200名を超えそうな参加者とのことで、毎回条件の違うプログラムに挑み、経験値を高めています。昨日は積木の運搬と会場の準備に午後半日。ごめんなさい、私は今日は参加できないので、...

総件数:23 件

似ているタグ