建築家の日常のタグまとめ

建築家の日常」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには建築家の日常に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「建築家の日常」タグの記事(22)

  1. あっという間 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    あっという間

    先日の1年目点検でした。写真はなぜか右手前のはずが、左手前になっていた障子を入れ替えてるところです。いくつかほんの少しそった建具があったので建具屋さんも同行してもらい、、、一筆ならぬ、一かんな、でスムーズに。シャッ、で直るところがかっこいいです。ひとことブログ、時々更新中。小野育代/小野育代建築設計事務所

  2. 梅雨の家 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    梅雨の家

    今日は台風5号の影響で関東地方は大雨です。アメリカの某大統領は温暖化対策の国際グループから離脱しました。アメリカと中国の2国が世界の排出量の多くを占めているデータもあるそうですが.....困ったもんです。梅雨の雨と言えばシトシト ジメジメがイメージですが、季節外れの台風のせいで大雨!被害も心配です。家の作り方にも影響があるのでしょうか?シンプルな屋根の形状。ある程度出た庇などが益々大事になり...

  3. 実家…湘南の海 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    実家…湘南の海

    庄司寛建築設計事務所の庄司です.久しぶりに実家近くの湘南の海を見に行きました.この時期には珍しく,穏やかな波の先に“えぼし岩”がくっきりと綺麗に見えていました.やはり海はいいです!…海を眺めていると時が経つのを忘れてしまいます.庄司寛/庄司寛建築設計事務所

  4. ご褒美です - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    ご褒美です

    本日、窓口当番の後藤です先週、「西岐阜の家」も無事に竣工&引き渡しそのご褒美??として昨年も行きました「クラフトフェアまつもと」へさらに昨年と同じく、30℃超えの暑い1日の中様々な手跡のこる作品に触れて。楽しい1日になりましたと、その前に、安曇野に行きましていつも多くの人でにぎわう安曇野ちひろ美術館も閉館間際という事で、この空間を独占こどもたちは、絵本に囲まれて読み放題と至福の時間を頂きまし...

  5. 訪問入浴 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    訪問入浴

    在宅介助しながら一緒に暮らす母が2月に心不全で再入院してから3ヶ月、先生も驚く回復ぶりですが以前のようにはいかない事も多くなりました。その一つが入浴です、自宅浴室での介助入浴は身体への負担が思いのほか大きかったのですが、訪問入浴は寝た状態で入浴できるのでかなり厳しい状態の時にも利用できました。入浴は単なる清潔感だけではなく単調な日々に気力が戻る効果も大きく、現在は時間を短縮してデーサービスへ...

  6. 椅子ができました - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    椅子ができました

    前のブログで報告していたセミオーダーの椅子ができあがって、新しい住まいに入りました。製作者の石井さんが仮称として付けてくれた名前は、はぐくみの椅子。農業をされている建て主さんのことや、今回の家、椅子の製作背景を思ってつけたそうです。インスタ映えしそうな?角度で撮ってみました。家づくりの会もInstagram、始めました。→家づくりの会Instagram小野育代 / 小野育代建築設計事務所(ひ...

  7. 滋賀へ Ⅳ 坂本その2 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    滋賀へ Ⅳ 坂本その2

    前回紹介した琵琶湖湖畔の町、坂本は比叡山のお坊さんの住まいがあったところ。えっ?比叡山のお坊さんって、比叡山に住んでるんじゃないの?と思われるかもしれない。僕もそう思ってた。比叡山の山の中にいるお坊さんは修行中の人らしい。山の上の生活は千日回峰などで知られるように「論湿寒貧」(ろんしつかんぴん)と言われる厳しいもの。だから年を取って、体が弱ったお坊さんは下の温かいところに降りて住んだのが坂本...

  8. 滋賀へ Ⅲ - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    滋賀へ Ⅲ

    比叡山から琵琶湖に向かって降りると坂本という町に出る。その坂本という街が面白い。まず、明智光秀の居城があったところ。その坂本城は背に比叡山、前面に琵琶湖、現地に立ってみるとここが天然の要害を備え、たまた交通の要所で戦国時代、重要な拠点だったことがわかる。明智光秀は主君・織田信長を討ったことで、評判がよろしくないが、現地では、領民を愛して善政を布いたといわれる。またこの坂本、街に行ってまず目に...

  9. 滋賀へ Ⅱ - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    滋賀へ Ⅱ

    泊ったのは延暦寺根本中堂のすぐそばにある宿坊。朝起きたら眼下に琵琶湖がわっと迫ってくる。信長が比叡山を焼き払ったのは、叡山にはかなりの軍事力があり、見下ろす琵琶湖の水上交通を抑えてたらしい。琵琶湖とその周辺の陸路は当時、交通の要所。比叡山の山の上から見ると、なるほどね、とわかる。信長叡山焼き討ちは、天下平定の野望の戦略上、そうせざるを得なかったのだろう。凄いやつだった、と感心。起きたら根本中...

  10. 滋賀へ Ⅰ - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    滋賀へ Ⅰ

    「家づくり学校」には修学旅行があります。毎年3月に行われ今年で7回目。とっても楽しい旅行で、大体二泊三日。建築が好きなもの同士の旅行は本当に楽しいもの。1年目が愛知、三重。2年目が秋田、青森。3年目が石川、金沢。4年目が京都。5年目が岡山、兵庫。6年目が高知、愛媛。そして今年は滋賀県と、日本中を回る予定で、何時かは海外にも遠征したいと思っている。まずは近江八幡の古い街並みを。いろんなところに...

  11. ロマネスクを訪ねてⅨ バルセロナへ横道2 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    ロマネスクを訪ねてⅨ バルセロナへ横道2

    バルセロナで感銘を受けたのはサクラダ・ファミリアもあったが、もう一つ、古い建物のリノベーションがうまい!と感心したこと。この旅行から25年たち、いまや日本でもリノベ流行り。石造は寿命が長いからヨーロッパではリノベして使い続けることはわかっていたが、それは単に傷んだところを修繕して使い続けるだけでなく、既存を素材として扱い、さらに良くなるようにしていること。創作とも言っていいくらいの関わり方を...

  12. ロマネスク Ⅷ バルセロナへ横道1 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    ロマネスク Ⅷ バルセロナへ横道1

    昨年11月から中断していた「ロマネスクを訪ねて」です。前回まではサン・ギレム・ル・デゼール修道院のあるギレムまででした。ニースから車で走り始め西へ、西へ。いつの間にかスペインとの国境近くまでやってきた。じゃー、ここまで来たんだから、ついでにバルセロナもちょっと見ようじゃないかということになった。ヨーロッパは国境の検問がほとんどないから、また車での旅行だから気ままにコースを選択することができる...

  13. 日本一の大仏に願掛け Ⅳ 佳水園その2 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    日本一の大仏に願掛け Ⅳ 佳水園その2

    「佳水園その1」の続きです。村野さんのテクの一つに、何でもベターッと最後までやらずに途中で止める、ベターッとなど、そんな品のないことはしない、というのがある。角の窓の下に壁があるのとないのでは大違い。横から見ると、さすが、というより他はない。よく見ると、他の足元も全部透かしてある。中はどうなってるんだろうと思って、上がってみたらこうなってた。崖を登るときの足元は曲がった木を使い、同じように透...

  14. 松聲閣 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    松聲閣

    夏のような暑さを感じた週末、都電早稲田駅近くの「松聲閣」を見学しました。元々は細川家の敷地建物だったものを東京都が買い取り、その後文京区管理の新江戸川公園となりましたが、2年前に松聲閣を保存・修復・耐震補強工事を行ったのを機に「肥後細川庭園」と名称も変更されました。松聲閣は大正14年に建てられ、当初は細川家の学問所として使用されていたようですが、一時期は細川家の住まいとして使用されていたそう...

  15. Instagram、やってます。 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    Instagram、やってます。

    家づくりの会でInstagramが始まりました。会のメンバーも始めるようにとお役目が命ぜられたのでボクもやってみました。はじめの投稿はハッシュタグを付け忘れたためどなたも見に来てくれずしょんぼりしてましたが、だんだんエンジンが掛かり始め撮りためた写真をジャンジャン載せてますのでチラ見でいいので覗いて下さい。新橋の和風ラーメンと鯛飯の行きつけ「銀笹」に行ったときにパチリしたジャン・ヌーヴェルが...

  16. 遠く伊豆半島を望むMOA美術館のカフェより - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    遠く伊豆半島を望むMOA美術館のカフェより

    昨年改修された熱海のMOA美術館へ久しぶりに行ってきました。今北斎の東海道53次と広重の富嶽36景を展示しているからです。当日は建物から遠く伊豆半島まで見渡せる素晴らしい天気でした。 カフェから伊豆半島方向を見る 最近はフラッシュをたかなければ写真撮影可能な美術館も増えました。ここでも熱心にカメラを美術作品に向けて撮影されている方がいます。でもどうも私はカメラを向ける時間も、実物を見ていたい...

  17. 春の美術館巡り - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    春の美術館巡り

    庄司寛建築設計事務所の庄司です.出張先から寄り道して,穏やかな春風の中の美術館巡りです.静岡県掛川の“資生堂アートハウス”を久しぶりに再訪.懐かしいラスタータイル+鏡面ガラスの曲面ファサードに,今も見事に東海道新幹線の疾駆する姿が映り込んでいました.静岡県天竜の “秋野不矩美術館”を訪ねました.藁入りの漆喰や天竜杉等の自然素材に囲まれて靴を脱いで鑑賞する展示室は,研ぎ澄まされた緊張感に包まれ...

  18. 新幹線の快適さに納得し、外国人旅行客の多さに驚き - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    新幹線の快適さに納得し、外国人旅行客の多さに驚き

    皆さんこんにちは、本日の窓口当番はアトリエアースワーク山下和希です昨日は大阪府岸和田市にて建設中の保育園建設現場での打ち合わせを済ませ、和歌山には戻らずに大阪市内にある今流行の「ホステル?」と呼ばれるものに宿泊しました。いつもはビジネスホテルに宿泊するのですが、先月金沢で開催された日本建築家協会(JIA)のセミナーに参加した際、協会が準備してくれた宿泊施設が「HATCHi金沢]でなかなか面白...

  19. オープンハウスを行います - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    オープンハウスを行います

    本日、窓口当番&ブログ当番のBUILTLOGIC・石黒隆康です。お知らせになってしまいますが、今週末と来週末、2週に渡ってオープンハウスを行います。今週末は、JR中央線の「武蔵小金井」駅から徒歩10分程度の場所です。BUILTLOGIC初めての、平屋+瓦屋根の家です。4月1日(日)11:00〜17:00になります。また、来週は小田急線「読売ランド前」駅から徒歩20分程度の場所です。坂を登りま...

  20. サグラダファミリア@工事中 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    サグラダファミリア@工事中

    本日窓口の伊澤です。昨年、バルセロナへ行きました。有名な建物といえば、、、ガウディのサグラダファミリアでしょうか。どこにいても、、、いつ完成するか分からなかった建物が、2026年には完成するそうで。昨今はネットで予約ができ、いえ、正確には事前予約をして行かないと、いつ見学できるかわかりません。25年前、一度訪れたことがあります。当時は石を削るようなドリル音がして、ちょっと埃っぽくて、工事現場...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ