建築家の日常のタグまとめ

建築家の日常」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには建築家の日常に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「建築家の日常」タグの記事(90)

  1. 深川不動堂 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    深川不動堂

    庄司寛建築設計事務所の庄司です.門前仲町での打ち合わせ前に,深川不動堂へ…外壁に取り付けられたアルミ鋳物による無数の梵字は圧巻です.庄司寛/庄司寛建築設計事務所

  2. 温度分布が - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    温度分布が

    本日家づくりの会市ヶ谷に座っているのは田中ナオミでございます。(最近ブラウザーによってはSSL暗号化されていないサイトは保護されてない(安全じゃない)通信とかの表示が出ますが大丈夫ですから…どうぞご安心を)さてさて…家づくりの会でリノベーションの窓口というグループと省エネルギー研究会という分化会に属しておりまして…温度が測定できるサーモカメラを夫々持つことになったのだ。まだまだ勉...

  3. 少年少女剣道大会 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    少年少女剣道大会

    庄司寛建築設計事務所の庄司です.母校の早大理工学部キャンパスをかすめて,毎年行っている所属LC.主催の “新宿区少年少女剣道大会” に参加してきました.泣きながら対戦相手に向かっていく少年少女たちの直向きな姿にはいつも心を洗われます.庄司寛/庄司寛建築設計事務所

  4. お花摘にいきました。 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    お花摘にいきました。

    山を登っている途中、外でトイレに行きたくなったけど、辺りにトイレはない。「お花摘みに行ってきます。」そう言って少し離れていくのだそうです。しゃがんだ姿が後ろから見ると花を摘んでいるように見えることからくる登山用語らしいです。まさに、お花摘トイレ。抵抗のある方はカーテンを閉めてどうぞ。ちなみに、内側からの眺めは↓女性専用です。使ったら開けておくのがルールです。住宅のトイレももっと楽しくしたい♪...

  5. 季節もの仕込みもの - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    季節もの仕込みもの

    本日AM11:00~14:00まで市ヶ谷に座っているのは田中ナオミです。さて…このシーズン、畑では夏野菜を植えるタイミングなのだ。ということは「●●忙しいのに」野菜のBabyチャン達に水をやりに行かねばならないっ。夏野菜ってのは殆ど水で出来てるようなモノなのでゴクゴク飲んじゃって「もっともっと」と仰る。しかしながら…この子たちに夏~秋大変お世話になるので丈夫に育ってくれるよう念じなが...

  6. 国立児童図書館 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    国立児童図書館

    先日妻の絵本を基にした演奏会が国立児童図書館であり私も同行しました。まあ私の目的は安藤さんが設計したリニューアルされた図書館を見たかったからですが。ここはその入り口で、ガラスの風除け室が在来の建物に貫入されています。また随所にガラスの増改築部分が散見され元の建物との二元対比を考えているのが分かります。 しかしさすが児童図書館だけあって、建物入り口に子供をのせる自転車が置かれているのがそれを物...

  7. 市原湖畔美術館 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    市原湖畔美術館

    庄司寛建築設計事務所の庄司です.千葉県市原にある“市原湖畔美術館” へ…ゆったりと奔放にレイアウトされた建物もおおらかな居心地の良い空間でしたが,特に色部さんのサイン計画が印象的でした.可愛らしくデザインされたサインたちのイメージが目に残っています.庄司寛/庄司寛建築設計事務所

  8. 花ブログ - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    花ブログ

    木瓜3/22投稿連翹3/24投稿スミレ3/21投稿ハナニラ3/23投稿昨年夏からほぼ毎日、花の話題をインスタグラムとfacebookに載せています。通勤途中や事務所と自宅周辺で見つけた花をスマホで撮影し名前を調べて投稿します。PCで検索したり植物図鑑のページを片ツ端からめくったり、これがまた楽しい。よく観察すると一年中、道端には美しいものがあり、話題には事欠きません。明日はどれを投稿しようか...

  9. 安比 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    安比

    毎年そうですねえもう25年くらい?毎年3月初旬に1週間ほど安比にスキーに行っておりますが、ただその中で2回行けませんでした。一回は2011年3月の北日本大震災の年です。それはまさに安比に行く2日前でした。もし少し計画が早くて行っていたらしばらく戻ってこれませんでした・・・もう一回は私が肺炎になってしまいキャンセルせざるをえませんでした。いつも泊まるホテルがスキー場正面にある安比グランドホテル...

  10. 総武カントリークラブ - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    総武カントリークラブ

    庄司寛建築設計事務所の庄司です.ゴルフ in 総武カントリークラブ 総武コース…春の不安定な天候下の晴天の中,学生時代からの気の置けない仲間との楽しいラウンドでした.総武コースは距離もしっかりあってやはりいいコースです.当日は花粉が大量飛散していて,ミスショットで杉の木に当てようものなら目に見えるほどのものすごい量の花粉が空中に放出され,それこそとても悲惨な目に合うような一日でした.庄司寛/...

  11. 建築・建材展2019 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    建築・建材展2019

    建築・建材展2019に行ってきました。東京ビッグサイトで、2019年3月5日(火)~8日(金)開催です。https://messe.nikkei.co.jp/ac/大手メーカーや大手ブランドのブースで気になっていた商品のサンプルを触って商品の仕様を質問するのも楽しいですし普段は情報として引っ掛かりづらい、小さなメーカーの個性的な商品や新しい工法を端からチェックしていくのも興味深いです。この展...

  12. えいっえいっえいっ! - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    えいっえいっえいっ!

    3月4日に市ヶ谷に居るのは田中ナオミ です。ここのところ地鎮祭が続くめでたい日々です。でね…地鎮祭(神社の式典)ってご存知ですか?産土の神様(土地を守ってくれる神様)に工事の安全+住み手の平穏繁栄なんかをどうぞ宜しくっていう祈願のセレモニーでありますがその際に設計者は鎌を持って住み手は鍬を持って作り手は鋤を持ってそれぞれ前に出て「えいっえいっえいっ!」って演じるのです。(余談:これが何回やっ...

  13. 鳥の目で見る - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    鳥の目で見る

    久しぶりに事務所で起伏のある敷地模型を作りました。厚みのあるボードを等高線状に積む模型をコンタ模型と言います。コンタ(contour)とは等高線という意味、、、コンタという言葉、学生時代に自然に覚えたので、意味も気にせず使っていました。チコちゃんに怒られそうですが。自分たちで作ってもちょっとワクワクしてしまうのが、模型ってもので。。。小野育代・小野育代建築設計事務所事務所のひとことブログもよ...

  14. 我が家に猫が来ました! - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    我が家に猫が来ました!

    我が家に猫が来ました! 推定10才の雌ネコです。千葉から保護ネコを譲り受けました。まだすこし警戒心がありますが、この様にあどけない表情を見せてもくれます。名前は ななこ です。これから少しでも長く一緒に過ごしたいと願っています!田代 敦久 / 田代計画設計工房

  15. 話したいヒトは… - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    話したいヒトは…

    本日2月12日は田中ナオミが市ヶ谷に座っております。昨今隙間に?足繁く通うスポーツクラブで二人のご婦人が会話をしてた。どうやら主旨は「介護」で、どちらも高齢の母上(姑)の面倒を見てる。「リタイヤメントライフのこれからっていう時間が無くなる」ということを経験智のあるほうがアドヴァイスしている体で会話が流れてる。「アウトソーシング(こんな表現じゃないけど)上手に利用しないと駄目よ」てな...

  16. 竹富島憲章 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    竹富島憲章

    竹富島に行ってきました。石垣島から高速船に乗り10分、周囲9km程、人口360前後の珊瑚礁に囲まれた小さな美しい島。ここには、住民が1986年、自主的に定めた「竹富島憲章」があります。 1、「売らない」島の土地や家などを島外者に売ったり無秩序に貸したりしない。 2、「汚さない」 海や浜辺、集落等島全体を汚さない。また汚させない。 3、「乱さない」集落内、道路、海岸等の美観を、広告、看板、その...

  17. 中村彜アトリエ - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    中村彜アトリエ

    仕事場と自宅の間に画家、中村彜(つね)のアトリエがある。先日、徒歩通勤の途中寄った。中村彜には「エロシェンコの肖像」という有名な絵がある。大正時代に37歳という若さで結核で血を吐きながら亡くなった、いわゆる夭逝の画家だ。実は中村彜は僕の大好きな画家だ。始めてこのエロシェンコの肖像を見たのは竹橋の国立近代美術館。モダンデザインにはない、心揺さぶられる絵だ...

  18. どん底 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    どん底

    ちょっと前に、「どん底」に行きましょうよ、とのことで「家づくり学校」の学生諸君と新宿での懇親会へ。どん底は懐かしい。「どん底」ってどういう意味?って聞いたらみんな知らない。ロシアのゴーリキーの戯曲なんだけど・・・。まだ左翼の運動が残っていたころ、店内ではロシアの民族衣装ルバシカを着た人が、カチューシャの合唱に合わせ、床を鳴らして踊ったりしていた。酒を飲んでいるから大盛り上がり。木造の床がどん...

  19. 仮組 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    仮組

    別段難しい仕事をしようと思っているわけではないが、現在、大工の技能の低下が著しい。設計者としてもその問題をどうやって克服するか考えなければならない。今僕が考えているのは、一つは、一から十までPCの能力をできるだけ使って加工技術の向上を図ること。もう一つは、大工技術を補完するためにPCの能力をできるだけ利用することだが、現在使われているプレカット機械を使いながらも、PCで墨付けを補完すること。...

  20. I’m home最近掲載の建物 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    I’m home最近掲載の建物

    泉事務所で作った建物が掲載されている雑誌の紹介です。I'm home. (アイムホーム) no.96 2018 November インドアグリーン/高低差のある住まい [雑誌]価格¥ 1,860(2019/01/31 02:13時点)出版日2018/09/15雑誌ページISBN-10ISBN-134910115071184出版社商店建築社泉 幸甫/泉幸甫建築研究所

総件数:90 件

似ているタグ