建築のタグまとめ

建築」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには建築に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「建築」タグの記事(183)

  1. 毋岳峠の向こうにある世界と鞍山マンション - 韓国アート散歩

    毋岳峠の向こうにある世界と鞍山マンション

    あの山の向こうには何があるんだろう。峠というのはそういう思いを抱かせるものなんだろうか。ここ数年の私にとって、そんな峠は、独立門から鞍山と仁王山の間を通る毋岳チェ(峠)だった。会社から近いので、独立門は何度も訪ねていたが、今まで毋岳峠は越えたことがなく、いつかは越えたいと思っていたのだ。その機会がやってきたのは、建築家ファン・ドゥジン先生の著書「最も都市的な生き方」を読んで、三つの古いアパー...

  2. 那須~太田~益子~富岡 建築旅行 - Bebe’s

    那須~太田~益子~富岡 建築旅行

    前から見たかった建築をぐるっと見てきました。帰りの高速がどうしようもなく眠くて、携帯で適当に探した怪談を嫁に朗読してもらいながら帰った。眠たい時の怖い話は目が覚めるのでお勧めよ!アートビオトープ那須視線を遠くに飛ばすと絶妙に重ならない木。見上げると普通の森よりよく見える空。自然と不自然の境界が曖昧に溶けてしまったような空間でとても不思議な感じだった。KAIT工房では、乱立した柱が空間や構造を...

  3. Googleさん、45万回、誠に有難うございます(^-^)v - 一意専心のシャッターを!

    Googleさん、45万回、誠に有難うございます(^-^)v

  4. 『ホールトーン』 楽器が奏でる音を 響かせるホールと奏者 - Fouko

    『ホールトーン』 楽器が奏でる音を 響かせるホールと奏者

    『ホールトーン』ということがあるそうで・・・私は ただただ ピアノとかヴァイオリンは それを弾く 奏者の楽器が聴こえてくるというふうにしか理解していなかったのだけれどその 聴こえてくる音はホールの音響により 良くも悪くも 聞こえるということを知ったのだ。(というか思い出した。。。)ん? 名演奏家という人が そこに居さえすれば 良い音楽を聴けるということばかりでもないらしい。演奏家からの『直接...

  5. 諏訪の片倉館へ - まるさわ設計室

    諏訪の片倉館へ

    松本に移り住んでから12年、これまで外から眺めるばかりで,入る機会のなかった諏訪市の片倉館。うちの奥さんの「行ってみようか」という一言で行ってきました。いわゆる銭湯ですが、築90年になる近代産業遺産です。立って入る深さ(約110㎝)なのが特徴で、子供が小さいうちに来られなかった要因がここにあります。2階の湯上り処から、諏訪湖を見渡すバルコニーに出られます。僕の興味は諏訪湖の眺望だけではなく、...

  6. お盆休みのお知らせ - プロトハウス通信

    お盆休みのお知らせ

    8月11日〜16日はお盆休みとさせていただきます。その間はモデルハウスもお休みですので、ご了解ください。休み明けのご予約は、メールにて承ります。お問合せはプロトハウスまで    0120-2610-83  coa@protohouse.net[メールでのお問い合せは]coa@protohouse.net[『家づくりガイド』がもらえる〝家づくり相性診断〟は]家づくり相性診断● 戸建住宅の新築や...

  7. ウォークインクローゼット - のあ建築設計ブログ

    ウォークインクローゼット

    ↓↓スーモさん情報↓↓Q.住んでみて分かった住まいの不満点は?【賃貸編】1位:収納が少ない 21.9%家作りでやっぱり大きな収納皆様憧れると思います。打合せで必ず出てくるのが収納を大きくしたいというご要望。私も気づいたら洋服の収納にいつも悩まされます。昔からお気に入りの洋服をボロボロになるまで着てしまう安達です。なので買う時が逆に労力使います…。そんなこんなで、今回はウォークインクローゼット...

  8. 2018「納涼」ビアパーティー - 伸和ブログ   住まいと共に毎日を楽しく元気に暮らす

    2018「納涼」ビアパーティー

    こんにちは~(^O^)/今日も日射しがまぶしいギラギラな1日ですね!いよいよ明日から伸和ハウスもお盆休みに入ります。ゆっくり休みたいところですが、何かと忙しい1週間になりそうです(^_^;)先週、毎年恒例!伸和会「納涼」ビアパーティーが水沢店で開催されました!!その様子をドドンと一挙公開!!!!新人さんのご紹介!若手&ベテランさんとバラエティ豊かな新人達です!!~伸和会役員の皆様です...

  9. 賃貸住宅 - 夢を叶える住宅プランナーのブログ 建築士インテリアコーディネーター塩村亜希

    賃貸住宅

    図面の作成、確認申請の代行というお仕事もさせていただいておりますが、分譲住宅や賃貸住宅も関わらせていただいています。注文住宅と違い、ほんの一瞬お手伝いさせていただいただけですが、その後の状況は気になってしまいます。昨年の秋に関わらせていただいた賃貸住宅が完成し、入居者募集となっていました。(2018.8.10現在)元サイトはsuumoさん。1階のLDKの半分が土間で「変わった間取りだな~」と...

  10. 8月中の限定公開! 旧・朝鮮銀行重役社宅 - 韓国アート散歩

    8月中の限定公開! 旧・朝鮮銀行重役社宅

    韓国古建築散歩のりうめいさんからオファー。「高宗の道旧朝鮮銀行社宅」を見に行こうと。なになに? 高宗の道といったら、俄館播遷の時に高宗がロシア公使館に向かった道のことだろうけれど、それと朝鮮銀行社宅というのがつながらなくて戸惑った。で、詳細記事を教えてくれたので読んでみると、アメリカ大使官邸の裏を、俄館播遷の時に高宗の通った道のりを整備して「高宗の道」として試験的に公開するということ。そして...

  11. 土台敷き - サン建築工房:エコショップブログ

    土台敷き

    ★OM ecoshop SUN BLOGへようこそ★ご覧くださりありがとうございます!こんにちは。今日も暑かったですというのも、明日棟上を行う現場の現場監督代理をしてきました。なので、4時間ほど炎天下の中、作業をしていました。。。改めて、大工さんの凄さに感動です!!基礎の上に土台を敷いていきます。〝緑の柱〟を使用します。その後、床の断熱材を敷いていきます。65mmの断熱材は現場で大工さんが一...

  12. 路地がいちいち素敵すぎる件 / Art&Architecture#252 - Japanese HousewifeのU.S.Life♪ -in Ann Arbor-

    路地がいちいち素敵すぎる件 / Art&Archite...

    わたし、路地フェチなんですね。(・・・超突然。(‾ ‾ړ;))ひっそり佇む小洒落感とか見つけちゃうとそりゃもうひたすらときめいたり、ちょっとノスタルジー感じてうっかり黄昏たり、時にはインスピレーションをもらうことも。とにかくいつも琴線に触れる路地を探して生きてる感じです。改めて言葉にするとそこそこクレイジーですね、20マイルくらい引く勢い。笑でも​ちょっとこれ見てくださいまし!!とっても素敵...

  13. 「魚沼の家」のまとめ - irei blog

    「魚沼の家」のまとめ

    「魚沼の家」設計:伊礼智設計室(伊礼智 福井典子)施工:フラワーホームUA値0、28(換算Q値 1、13)C値0、7エコテクノルーフ(太陽光発電)搭載、ZEH(ゼロエネルギー住宅)性能と意匠の両立をテーマに取り組み、風景を取り込み、風景に溶け込む事を目指しました。豪雪地帯(積雪累積20メートル)でZEHをクリアーしています。太陽光を搭載する事で、ゼロエネルギーに繋がるだけでなく、豪雪地帯の雪...

  14. カソリック豊島教会-アントニン・レーモンドの初期作品 - BLOWIN' IN THE WIND

    カソリック豊島教会-アントニン・レーモンドの初期作品

    1948年設立の教会です、建物は1956年完成、設計をフランクロイドライトの高弟ポーランド人の「アントニン・レーモンド」。戦後僅かで設立され、施工技術もまだまだな時代に豊島区長崎にコンクリート打放しで完成していますこの華奢な司祭天蓋を見て下さい。この形状をコンクリートの打放しで打っています当日はキリスト教系の合唱団の定期演奏会、受難曲集です。オルガンの調律がはじまっています装飾的なのはこの色...

  15. 陶都街並探偵団 富山ウォークその5 高岡編 - 日常礼讃BLOG

    陶都街並探偵団 富山ウォークその5 高岡編

    富山ウォーク二日目はホテルを朝出発し、高岡市に向かいます。高岡の始めは日本三大仏として有名な高岡大仏からです。度重なる火災を経て、昭和7年に富山県知事の勧奨があり完成、開眼式が行われました。総高は15m85cm、総重量65t、原型から鋳造まで高岡の職人によって建造された高岡銅器の象徴です。掲示板のありがたいお言葉です。実行することのみが未来を変えられると思います。大仏周辺はみやげ物店や旅館な...

  16. 上越市立水族博物館 うみがたり - まるさわ設計室

    上越市立水族博物館 うみがたり

    夏の家族サービスのため、毎年恒例で上越の海へいきました。そして、6月にオープンしたばかりの水族館”うみがたり”へ設計は日本設計で、外観はただの四角です。外観とは裏腹に、内部は様々な見せ方の工夫がされたおもしろい水族館でした。最上階には水盤が。あえて視線を横長に絞ってますね。これは大水槽の上面越しの景色です。きっと夕日が沈むのがきれいに見えるでしょう。シロイルカ・バンドウイルカ・マゼランペンギ...

  17.  京義中央線の終点、文山駅を訪ねる その2 - 韓国アート散歩

    京義中央線の終点、文山駅を訪ねる その2

    京義中央線の終点を訪ねる文山行きの続き。文山駅の周りに何があるのか、五日市が立つという情報だけを手に駅を降り立った。駅前の通りから、人が歩いて来る方向へ向かう。軍の部隊が近くにあるのか迷彩服のお兄さんとよくすれ違った。駅前の通りにも階級章やら軍関係の店が多い。少し行くと音楽が聞こえてきた。五日市の方向は合っていたらしい。それにしても、期待したよりも面白そうな町だ。といっても特別な何かがあるわ...

  18. 良き日〜男前インテリアのアウトドアを楽しむ家〜地鎮祭でした - しあわせな家~Asako's WORK & LIFE

    良き日〜男前インテリアのアウトドアを楽しむ家〜地鎮祭でした

    毎日暑い日々ですが、確実に日々は流れ。。。本日地鎮祭を執り行ったKさまのおうち。先の西日本水害では報道に出ていない地域でもかなりの被害が出ています。そのエリアからもほど近い今回の土地。周りの状況はやはり床上浸水がほとんど、というこれからお家を建てられる方にもシビアな状況でした。水害直後に現場確認したところ、K様の土地はじばんがたかく全く浸水していませんでした。ホッとして安心してご新居の計画も...

  19. 京義中央線の終点、文山駅を訪ねる その1 - 韓国アート散歩

    京義中央線の終点、文山駅を訪ねる その1

    文山。ソウル地下鉄の京義中央線の西側の終点。その駅の近くに五日市が立つということで、家族みんなで行くことになった。私が住む九里は京義中央線の比較的東の方にあたり、ほぼ2時間にわたる電車の旅だ。龍山までは何度も行っているが、それから西の方は数回しか行ったことがないのでとても新鮮。前から気になっていたDMC駅、水色駅は列車が集まるところで、景色が変わる。草生した何本もの線路の上に貨物列車が並び、...

  20. 起雲閣 その3 - まほろば日記

    起雲閣 その3

    起雲閣は、建物がぐるりと庭を囲むように立っていますから、どのお部屋からもお庭を眺められ、拝観したあとはお庭を散策できるようになっています。左側の建物が、内田信也の別荘として建てられた和風建築、向かい側の建物は、根津嘉一郎の別荘として建てられた洋館。お庭には石が効果的に配されています。根津嘉一郎氏は茶人でもあり、作庭にもとても力を入れたようです。旅館として使われていた建物と庭大きな池があります...

1 - 20 / 総件数:183 件

似ているタグ