建造物のタグまとめ

建造物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには建造物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「建造物」タグの記事(188)

  1. この建物は - YAJIS OFFICE BLOG

    この建物は

    This buildingアメリカ軍による空襲後の神戸都心の写真を目にした。焼け野原のなかで、すっくとこのモスクが立っていた。I saw an old picture it was taken after the air raid by America in the WWII.This building, Kobe Mosque stood alone in burned ground in...

  2. 新緑の中に佇む~合掌造り集落 - タビノイロドリ

    新緑の中に佇む~合掌造り集落

    緑の美しい季節。四季を通じて美しい姿を見せてくれる暮らしの風景…【世界遺産・五箇山】の相倉集落です。どんな季節でもそこに一歩足を踏み入れば自然と共生する喜びが身体の中から湧き上がってきます。山の中にひっそりと佇む美しさは、この季節ならではの生命感を感じます。美しさは、人々の暮らしとのかかわりがあるからこそ。そう思わずにはいられません。南砺市相倉 2019.6.4 撮影

  3. 丘に咲く白い花 - タビノイロドリ

    丘に咲く白い花

    街を見下ろす眺望の良い丘に咲いた白い花。ここは、海に近い砂丘地に設けられたある施設の園地です。5月に咲く代表的な花ともいえる躑躅の花ですが、これだけ純白な花が咲きそろう光景をみたのははじめてでした。近づいてよくみると、淡いピンクを挿した花も。この園地の中心的施設は、建築家・安藤忠雄氏の設計による【西田幾多郎記念哲学館】です。ここからの眺望も素晴らしかったのですが、この記念館が「哲学」という視...

  4. 北陸新幹線 加賀温泉駅工事状況2019.5 - タビノイロドリ

    北陸新幹線 加賀温泉駅工事状況2019.5

    2022年度末、福井県・敦賀駅までの延伸開業をめざしている【北陸新幹線】の工事状況レポートですが、前回アップからしばらく間があいてしまいました。今回は、先月再訪した、JR北陸本線・加賀温泉駅周辺の最近の状況です。気がつけば、前回の同駅のレポートから2年近くが経過していました。それまでに何度か福井方面へも行っていましたが、抜けていましたね。時間がたつのは早いものです。新幹線の新駅舎は、これまで...

  5. 鋭意進行中! クルーズターミナル建設~金沢港 - タビノイロドリ

    鋭意進行中! クルーズターミナル建設~金沢港

    空前のクルーズブームの到来ともいわれているようです。一昔前までは、豪華客船の旅なんて一部の大金持ちの世界の話だったのに、いまはカジュアルに、エコノミーに楽しめる旅へとそのスタイルにも大きな変化が現われているようです。そして、寄航先にわが町を!!と、全国でも誘致合戦が過熱しています。石川県の金沢港も、そのひとつ。【北陸新幹線開業】の効果もあって、数年前から同港発着のプランも組まれるようになり、...

  6. 月山山麓の家 - Ryu Aida's Photo

    月山山麓の家

    豪雪地帯、出羽山地の月山山麓にあった農家の座敷

  7. イスタンブールのイスラーム学院 - Ryu Aida's Photo

    イスタンブールのイスラーム学院

    オスマン帝国時代に建築されたイスラーム学院法学を中心にコーラン諸学、神学、言語学などを教授していた

  8. 潮風と光が通る駅・三国駅 - タビノイロドリ

    潮風と光が通る駅・三国駅

    緑が美しい季節は、吹きぬける風も心地良く、初夏の陽射しは、屋内を自然光のやさしさで照らします。北陸のローカル鉄道は、いずれも経営は厳しい環境にありますがそこに暮らす人々の欠かせない大切な社会資本です。移動目的だけでなく、居心地のよい空間をもたらし、そこに人が集うきっかけとなって、これからも永くつづいていくという役割を担っています。【えちぜん鉄道】・三国芦原線にある『三国駅』(E43)です。昨...

  9. ネパール仏教寺院 - Ryu Aida's Photo

    ネパール仏教寺院

    ネパール東部ヒマラヤ山中のタキシンド村に建てられたチベット仏教ニンマ派に属する寺院がモデル釈迦如来を安置され、壁や天井には仏画やマンダラがびっしり

  10. カッセーナの家 - Ryu Aida's Photo

    カッセーナの家

    西アフリカの国ブルキナファソその南部サバンナ地帯に住む農耕民の家(リトルワールドの写真は蔵出しです)

  11. 八風峠 - Ryu Aida's Photo

    八風峠

    11時過ぎ、三池岳を越え八風峠に着く頃には天気はすっかりよくなった八風峠は麓から登っても2時間、登山者しか来ないようなところだが、誰かが手入れをしているのだろう、建っている鳥居は鮮やかな朱色だった先を見るとまた登り、縦走はこうした登りと下りの繰り返しである

  12. 石垣のツツジ - Ryu Aida's Photo

    石垣のツツジ

    城跡には藤のほか、桜、ツツジなども植えられておりこの季節、散歩しながら花を楽しめる

  13. 松坂城跡 - Ryu Aida's Photo

    松坂城跡

    町の真ん中に大きな城跡が居座っている戦国武将 蒲生氏郷が築いたもので、石垣の上からは松阪の町並みを見渡せる

  14. 鬩ぎ合い - YAJIS OFFICE BLOG

    鬩ぎ合い

    compeating2019年4月中旬兵庫県姫路市 圓教寺Middle in Apr., 2019. Engyo-ji Temple, Himeji, Hyogo Pref.Leica M6, MINOLTA M-Rokkor 28mm F2.8FUJIFILM FUJICOLOR 100 GYO

  15. 旧岩淵水門 - YAJIS OFFICE BLOG

    旧岩淵水門

    Old Iwabuchi Water Gate, Arakawa River, Tokyo2019年3月中旬東京都北区Middle in Mar., 2019. Kita Ward, Tokyo Pref.SONY Cyber-shot RX100M3国土交通省荒川上流河川事務所による紹介記事へ2019年4月1日から4月20日までの扉写真です。

  16. そこに暮らしの息遣いを感じるから。 - タビノイロドリ

    そこに暮らしの息遣いを感じるから。

    歴史ある町並みは、どのように保存するか?観光地化することによって本来の姿が失われないか?なかなか難しい問題でもあります。富山市内から車で1時間30分ほどのところにある飛騨市古川町は飛騨の匠の技術が古くから生きつづける美しいまちなみが見られます。その美しさにいつ訪れても惚れ込んでしまうのですが、お隣の高山市のまちなみの賑わいに比べると、とても静かです。もちろん、高山のまちの歴史と成り立ち、構造...

  17. 投入堂 - THANKS

    投入堂

  18. 重い腰を上げ * 林芙美子記念館 - cozy little nook vol.2

    重い腰を上げ * 林芙美子記念館

    自宅から30分ほどで行かれるのに、場所柄「ついで」というのがなくて。ようよう重い腰を上げ、昨日は「林芙美子記念館」に行ってきました。林芙美子の作品は一度も読んだことがなく、彼女の小説そのものにはさほど興味がないのだけれど、その家を、一度見てみたいなぁと思っていたのです。新宿区は、かなり坂の多い地形だと思うのだけれど、ここも坂の入り口からの傾斜地に建てられていました。客間に金をかけない。茶の間...

  19. 桜と洋館 - 一瞬をみつめて

    桜と洋館

    お散歩してて出会った古い洋館と桜西洋館っぽいけどぜんぜん違う名前で使われてるから、違うのかなって思ったけどやっぱり西洋館だった♪「旧イギリス七番館」横浜って、あちこちに古いものも残っててなんかイイナ^^***名古屋の桜はやっとだいぶ咲いてきたけど、近所はまだ5分咲きぐらい?どちらにしても風が冷たすぎて><仕事前に撮りに行こうかと思ったりするけどあまりの寒さに、なかなか足が向かず^^;ところで...

  20. チールドラゴン2000 - Ryu Aida's Photo

    チールドラゴン2000

    高さ・落差は日本一、全長は世界一だそうだが、みんな絶叫せずに楽しそうな顔だ

総件数:188 件

似ているタグ