建造物のタグまとめ

建造物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには建造物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「建造物」タグの記事(206)

  1. 外郭放水路立坑 - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    外郭放水路立坑

    2019年7月21日OLYMPUSOM-DEM5Ⅱ埼玉県春日部市首都圏外郭放水路(写真の無断転載はお断り)

  2. 地下神殿Ⅱ - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    地下神殿Ⅱ

    2019年7月21日OLYMPUSOM-DEM5Ⅱ埼玉県春日部市首都圏外郭放水路首都圏外郭放水路は国道16号の地下約50メートルに建設された延長6.3キロメートルの地下放水路。江戸川、中川、綾瀬川、利根川沿いの一帯は低湿地で、昔から一度の大雨で、洪水により甚大な被害を受けていた。そこで、洪水の対応策として建造されたのが外郭放水路。大雨により河川からあふれ出た雨水を地下にある放水路に一旦溜めて...

  3. 真夏の夜の彩~鼓門・金沢駅 - タビノイロドリ

    真夏の夜の彩~鼓門・金沢駅

    夜の闇の中にこそ、赤みがかった彩を放ち存在感が増します。背景が、漆黒だからこそなのかもしれません。日没時刻の遅い7月下旬、暑さもようやく一服してくる午後9時すぎ。一日の中で、この時間帯に見上げる【鼓門】が一番好きかも。それにしても、ここまでシンボリックなハコモノになるなんて、つくられた当初は思わなかったなあ…金沢駅・兼六園口2019.7.26 撮影

  4. 徳沢園 - Ryu Aida's Photo

    徳沢園

    横尾までは多くの観光客が散策する遊歩道を歩く途中の徳沢には山小屋風のシックな宿がある

  5. 海の見える洋館にて - YAJIS OFFICE BLOG

    海の見える洋館にて

    from an old colonial house with sea view海のそばにいることを、日々感じられることだろう。内陸で育ったため、海を意識する暮らしは遠い世界のことだと思ってきた。このあたりは、意識さえすれば海は身近である。意識して海の見える風景を目にしたとき、その距離感に戸惑う。2019年8月上旬神戸市垂水区塩屋 旧グッゲンハイム邸Early in Aug., 2019. ...

  6. 高谷池ヒュッテ - Ryu Aida's Photo

    高谷池ヒュッテ

    予約がないと泊まれない山小屋は少数派だが、ここはそれ土日は予約がいっぱいで紅葉のシーズンなどは4月に予約で埋まってしまう

  7. 入山ゲート - Ryu Aida's Photo

    入山ゲート

    火打山の登山口には入山ゲートこういったゲートがある山は珍しい

  8. 夏空来たり - タビノイロドリ

    夏空来たり

    今年は長かった印象の梅雨でしたが、あけたとたんに全国的に猛暑に見舞われていますね。梅雨明けからはずっと仕事続きで合間の休日も暑さを出来るだけ避けたくはなりますが…やっぱり待ち遠しかった夏の訪れです。強い陽射しを受けて白く輝く【五十間長屋】の屋根を仰ぎ見ます。市街地中心部に広がる【金沢城公園】は、観光客・市民にとっての癒しの空間です。それでも、この夏の暑さは…というときに、涼しく石垣の博物館と...

  9. 代々木から、五輪へ思いをはせて辿る - タビノイロドリ

    代々木から、五輪へ思いをはせて辿る

    1年後に迫ってきた【TOKYO2020】オリンピック。都内では、競技会場の新設、改修の整備はもとより、おもてなしとなる新たなホテルやコミュニテイ空間といったまちづくりもさらに進んでいます。先日も【新国立競技場】の画像をアップ済みですが、今回の旅では新宿から代々木、千駄ヶ谷を歩いてそのメインスタジアムまで行ってみるのが初日の最大の目的だったともいえます。梅雨明けはお預けながらも日中歩けば汗だく...

  10. ゴンドラ - Fotograf

    ゴンドラ

    X-H1+XF16-55mm F2.8 R LM WR

  11. 開幕まで1年。 - タビノイロドリ

    開幕まで1年。

    【TOKYO 2020】 まで、きょう(7月24日)で、ちょうどあと「1年」となった。はたしてどんな奇想天外な演出をもとに、魅せられた開会式が繰り広げられることになるのだろうか。外観がほぼ完成した【新国立競技場】を目の前にして立つと遠く、その日の歓声が聞こえてきそうな気がした。東京都新宿区霞ヶ丘 2019.7.20 撮影

  12. グランフロント大阪 - Fotograf

    グランフロント大阪

    X-H1+XF16-55mm F2.8 R LM WR

  13. 芝川ビルディング - Fotograf

    芝川ビルディング

    X-H1+XF16-55mm F2.8 R LM WR1927年(昭和2年)竣工元は芝蘭社家政学園という花嫁学校だったが、現在はテナントビルになっています。

  14. 団地 - YAJIS OFFICE BLOG

    団地

    apartment complex工場団地、住宅団地。学校が集中していれば、学校の団地みたいといい。農場が集中していれば、農業の団地みたいという。団地が象徴する近代化。2019年6月中旬兵庫県明石市Middle in Jun., 2019. Akashi, Hyogo Pref.SONY Cyber-shot RX100M3

  15. 相馬楼 - 一瞬をみつめて

    相馬楼

    旧料亭見学の受付をすると舞妓さんふたりが、見学コースを説明してくださいます♪雅で斬新な装飾北前船で華やかな京文化が伝わったのが偲ばれる明治の酒田の大火で土蔵だけ残して焼け落ちすぐ後に、土蔵を中心に再建されたそうわたしが酒田に住んでいた時はまだ、料亭として使われてて、ご縁が無くここを知りませんでした^^;部屋を見事でしたけど舞妓さんの舞も見学できるというので、申し込み2階の大広間で舞いを3曲、...

  16. 山居倉庫 - 一瞬をみつめて

    山居倉庫

    山形の酒田市ここ庄内地方は米どころ米の積み出し港として賑わった酒田この倉庫群は、お米の保管庫です倉庫として、今も現役で使われてて一部が、資料館と物産館になってます「おしん」のロケ地だったんですよ風や西日の影響をおさえるための倉庫西側のケヤキ並木です庄内米、ほんとに美味しいんですよ~転勤で名古屋に戻った時しばらく、庄内米を送ってもらってました^^(2019.4山居倉庫にて山形県酒田市)いつも見...

  17. PREMIST TOWER、立つ! - タビノイロドリ

    PREMIST TOWER、立つ!

    ど~ん、と立ち上がりました。かねてから富山の中心市街地もまさに真ん中に建設が進んでいた高層ビル、いわゆる『タワマン』(タワー・マンション)がこのほど完成したようです。その名は、【PREMIST TOWER】(『プレミストタワー総曲輪』)。大和ハウスグループが建設主体の分譲マンションです。富山市の市街地活性化プロジェクトとも連動するように、まちなか定住促進を図るうえで、核となり、富山のあらたな...

  18. 洋館がある蔵元 - YAJIS OFFICE BLOG

    洋館がある蔵元

    A sake brewry who has an old western style building擬洋風建築の古い洋館に下がる酒林。往事の勢いが偲ばれる蔵元である。2019年6月下旬兵庫県明石市 茨木酒造Late in Jun., 2019. Ibaraki Shuzo Brewery, Akashi, Hyogo Pref.SONY α77II, SONY DT-18-250mm F3...

  19. この建物は - YAJIS OFFICE BLOG

    この建物は

    This buildingアメリカ軍による空襲後の神戸都心の写真を目にした。焼け野原のなかで、すっくとこのモスクが立っていた。I saw an old picture it was taken after the air raid by America in the WWII.This building, Kobe Mosque stood alone in burned ground in...

  20. 新緑の中に佇む~合掌造り集落 - タビノイロドリ

    新緑の中に佇む~合掌造り集落

    緑の美しい季節。四季を通じて美しい姿を見せてくれる暮らしの風景…【世界遺産・五箇山】の相倉集落です。どんな季節でもそこに一歩足を踏み入れば自然と共生する喜びが身体の中から湧き上がってきます。山の中にひっそりと佇む美しさは、この季節ならではの生命感を感じます。美しさは、人々の暮らしとのかかわりがあるからこそ。そう思わずにはいられません。南砺市相倉 2019.6.4 撮影

総件数:206 件

似ているタグ