弁護人立会権のタグまとめ

弁護人立会権」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには弁護人立会権に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「弁護人立会権」タグの記事(4)

  1. 全裸の取調べ!? - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    全裸の取調べ!?

    ネットで話題となっているらしいが、全裸散歩で逮捕された者が、そのまま取り調べも全裸で受けたらしい。そこで弁護士ドットコムニュース編集部から取材を受けた。事実ならひどい話である。中世的刑事司法と言われる日本では弁護人立会権は認められていないが、だからこそ違法取調べをなくすためにも、取調べに弁護人立会権が必要なのである。弁護士ドットコムの記事のタイトルとURLは下記の通りです。・ネットで話題「全...

  2. 「リチャード・ジュエル」をお勧めする - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    「リチャード・ジュエル」をお勧めする

    クリント・イーストウッド監督の実話を元にした映画である。アトランタ五輪の1996年の話である。警備員リチャード・ジュエルは記念公園で不審なバッグを発見。それは爆弾であったことから、事件を未然に防いで、英雄となる。しかし何ら根拠なく地元新聞社が「FBIが捜査対象としている」と実名報道をしたことから、「英雄」は一点して「犯人視」される。そこから始まる「メディアリンチ」と「違法捜査」によってリチャ...

  3. 立会権は先進国の常識! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    立会権は先進国の常識!

    日本の中世的刑事司法を示すのが、「人質司法」と並んで「弁護人の取調べ立会権がないこと」である。国家権力(捜査機関)と一人の被疑者の対峙という圧倒的な力関係の差の中で、被疑者が自己のために弁護人を選任し、そしてその弁護人に取調べに立ち会ってもらう権利は先進国の常識と言える被疑者の権利である。ところがわが国には立会権はない。ゴーン被告人の、この日本の刑事司法制度批判に対し、シャカリキに反論する法...

  4. 暖房なしの拘束! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    暖房なしの拘束!

    今週、日本列島を寒波が襲った。北海道ではマイナス30度など報じられている。これで思い出すのが、刑事拘禁者の処遇である。日本では、原則的に冷暖房設備がない。夏は熱中症が起こりうる。そして冬は…。日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告人(特別背任罪などで追起訴)に対して、人質司法、そして弁護人の立ち合いが無いことについて世界の先進国から「中世」と批判されている。実は処遇自体も「中世」である。先...

総件数:4 件

似ているタグ