弘前市立博物館のタグまとめ

弘前市立博物館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには弘前市立博物館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「弘前市立博物館」タグの記事(3)

  1. 弘前市立博物館企画展「ねぷた展」 - 弘前感交劇場

    弘前市立博物館企画展「ねぷた展」

    「弘前ねぷたまつり」熱を益々高めるために、弘前市立博物館へ「ねぷた展」観覧に行ってきました。企画展の期間は2019年7月27日(土)~9月8日(日)。入口を入ると、ロビーには昭和46年の棟方志功の鏡絵&見送り絵。一部撮影可能箇所がありましたので、確認してパチリ(●´∀`●)☆ちなみに、博物館入館料は一般300円ですが、わたしは先日出掛けた「高岡の森弘前藩歴史館(一般300円)」との共...

  2. 博物館「歌川国芳展」と匠館「おばんざいランチ」 - 弘前感交劇場

    博物館「歌川国芳展」と匠館「おばんざいランチ」

    「歌川国芳展」で芸術鑑賞のあとは、匠館で「おばんざいランチ」はいかが。弘前市立博物館では、6月2日(土)~7月16日(月祝)の期間、特別企画展「奇想の絵師 歌川国芳展」を開催中です。写真は、撮影がOKだったロビーの2ヵ所です。幕末期に活躍した浮世絵師・歌川国芳は、葛飾北斎・喜多川歌麿・歌川広重ら名だたる浮世絵師の中でも、型破りな表現で異彩を放った人物。「日本画は詳しくない」という方でも、国芳...

  3. 弘前市立博物館特別企画展2『画家安野光雅展』「ふしぎなえ」から「旅の絵本」 - 弘前感交劇場

    弘前市立博物館特別企画展2『画家安野光雅展』「ふしぎな...

    代表作である「ふしぎなえ」など、その幅広い学識と豊かな表現力で生み出された作品が世界各国で高い人気を誇る画家・安野光雅の画業50年の軌跡を紹介しています。7月23日、開会式が行われました。【特別企画展2『画家安野光雅展』「ふしぎなえ」から「旅の絵本」】・会期:2017年7月23日(日)~9月3日(日)・休館日:会期中無休・時間:9:30~16:30 ・特別企画展観覧料:一般800円、高校・大...

総件数:3 件

似ているタグ