弘前市のタグまとめ

弘前市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには弘前市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「弘前市」タグの記事(65)

  1. 地域再発見ツアー「松森町まるごと探検隊!」:たびすけ(弘前市) - 津軽ジェンヌのcafe日記

    地域再発見ツアー「松森町まるごと探検隊!」:たびすけ(...

    金文字看板が素敵(*´∀`人)てくてく、松森町の探検隊に入隊!!弘前市で着地型観光ツアーなどを手掛ける「たびすけ」。代官町のまちあるきツアーも気になったけど、都合のついた松森町のまちあるきツアーに参加。ネタバレしないように(わんつか我慢して)、報告。太宰治まなびの家で集合、受付。玄関から、‶太宰治”が見送ってくれました(笑)所々で、古い地図を使いながら、ガイドさんから道路や街並みの変化などの...

  2. 山の子ご膳:高岡の森古民家カフェ山の子(弘前市) - 津軽ジェンヌのcafe日記

    山の子ご膳:高岡の森古民家カフェ山の子(弘前市)

    あけましておめでとうございます。今年の書初めならぬ、カフェ初(ぞ)めはこちら☆(ノ)´ω`(ヾ)‶津軽の七草粥”と言われる、けの汁!!※けの汁=漢字で書くと「粥(け)の汁」だよ。弘前市岩木に昨年11月にopenした「高岡の森古民家カフェ山の子」。高照神社のすぐそば。駐車場に車を停めたら、看板猫のももちゃんがお出迎え(*´艸`)お店の玄関まで、足にぴったり絡まりながら案内してくれました(笑)お...

  3. ざくろのレアチーズケーキ:P-factory(弘前市) - 津軽ジェンヌのcafe日記

    ざくろのレアチーズケーキ:P-factory(弘前市)

    鮮やかなルビー色の、レアチーズケーキ(●´∀`人)弘前市千年の、「P-factory」。丼プリンで有名なお店。イートインできるという情報をGETしてお出掛け。ざくろのチーズケーキ&ホットコーヒー800円コーヒーは、マグカップでたっぷり。ざくろのレアチーズは、この時期登場する人気商品なんだって((ω'∀'ω)) 苺とブルーベリーとカスタードクリームがトッピング。ざく...

  4. さくらばさんちのお昼ごはん:桜林茶寮(弘前市) - 津軽ジェンヌのcafe日記

    さくらばさんちのお昼ごはん:桜林茶寮(弘前市)

    “お昼ごはん”っていうタイトルなのに、デザート写真から(笑) (*ノ∀`*)ゞ弘前市百沢、桜林公園のすぐ目の前。今年春にopenしたカフェ「桜林茶寮」。入口さ干し柿さがってら。人気で、いつも駐車場がいっぱい。何度かチャレンジして、やっと入店が叶いました。先客がいらっしゃったので、店内の写真は割愛。いつか、奥の大きな窓のソファ席を狙うぞ!!さくらばさんちのお昼ごはん(デザート・ドリンク付)1,...

  5. 薬膳氷:クラフト&和カフェ匠館(弘前市) - 津軽ジェンヌのcafe日記

    薬膳氷:クラフト&和カフェ匠館(弘前市)

    体がぽかぽかする、かき氷ってあるの(*´-ω・)ン?冬期も庭園高台部・洋館・考古館に入ることができる、藤田記念庭園。入口に‶氷”のフラッグを掲げる、考古館内「クラフト&和カフェ匠館」。これまでは季節のフルーツのシロップを食べてきた、匠館のかき氷。12月の限定シロップはチョー変化球(笑) (´゚ω゚`ノ)ノ薬膳氷800円トッピングは赤いクコの実と千切りショウガ。←生姜はシロップ漬けかな...

  6. 【無料WiFi放浪記】コーヒー1杯で駐車場が3時間無料!弘前市『ヒロロスクエア』 - つがるblog

    【無料WiFi放浪記】コーヒー1杯で駐車場が3時間無料...

    カフェでノートパソコンを開いている人をよく見かけるが、あの人たちはノマドワーカーなのか、単なるドヤリングなのか、それとも仕事に追われた社畜サラリーマンなのかな?(笑)ヒロロの立体駐車場は、ヒロロで買い物をすれば3時間まで無料になるので、自家用車で気軽に利用できます。私はヒロロスクエア内のドリンクバーでアイスラテ(320円)を購入。平日の午前中に来てみたら、お客さんはまばらで席も選び放題でした...

  7. ヴェルジェ - 炭酸マニア Vol.3

    ヴェルジェ

    弘前市百石町にあるオサレケーキ屋さん「ヴェルジェ」。相変わらず洗練されたケーキがショーケースに並んでいました。今回は1コインメニュー狙いで来店したので迷うことなく即注文。1コインメニューは3種類あるのですが、保冷バッグを忘れたのでロールケーキのセットは断念したのでした。アップルパイセットアップルパイ2個とマロンパイ1個のセットです。アップルパイは車内に放置したためカラメリゼ部分(?)が溶けて...

  8. ベイクドチーズ風お豆腐ケーキ:ska vi fika?(弘前市) - 津軽ジェンヌのcafe日記

    ベイクドチーズ風お豆腐ケーキ:ska vi fika?...

    岩木山と向かいあって、coffeetime (*´艸`)弘前市清水にあるカフェ、「ska vi fika(スカヴィフィーカ)」。樹木~桜ケ丘の通りで、清水3丁目のバス停向かい。初来店でビビりのわたしは、ドアを開けて「失礼しまーす?」ってちょっと怪し気 (笑)というのも。とってもすっきりした(言いかえると物が置いていない)cafeで、驚いちゃって。岩木山が見える大きな窓のある席が人気かな(っ´...

  9. 菓子司みしま - 炭酸マニア Vol.3

    菓子司みしま

    弘前市の和菓子店はほとんど制覇したと思っていましたが、未訪問のお店がまだありました。弘前市和徳町にある「菓子司みしま」さん。よく通る通りにあるのに知りませんでした。「rakra(ラクラ)」より。記事に出ていたのはどら焼き。アップルパイも有名なので買ってみました。どら焼き(バターどら焼)は小ぶり。108円なり。パカッ3口、いえ2口でイケちゃうバター(マーガリン)とあんこのマリアージュ。最高!!...

  10. 最勝院五重塔の紅葉(弘前市)*2018.11.04 - 津軽ジェンヌのcafe日記

    最勝院五重塔の紅葉(弘前市)*2018.11.04

    ごんじゅのと、の紅葉!!弘前市銅屋町の、金剛山 最勝院。桜の時期もキレイだけど、赤や黄の紅葉に囲まれた秋の五重塔もステキ(●´∀`人)あれっ。入口の、うさぎ。撮ってくるの忘いだじゃw下から見上げた、この角度も凛々しい◎岩木山も八甲田も白神山地も、今年は春も秋も登れなかったなあ…(ll´Д`ll)せめて麓で、できる限りで紅葉を楽しみたい。とか言っているうちに。冬タイヤの準備しなきゃいけないんで...

  11. ノエル - 炭酸マニア Vol.3

    ノエル

    「1コインランチ弘前Vol.12」また始まっています。1コイン本に載らなくても行こうと思っていました。洋菓子工房「ノエル」。こんなお店まで協力してくれるなんて一体感が素晴らしいですね、弘前市。さて、「ノエル」さんはアップルパイが有名です。有名なアップルパイも1コインのセット(1日20セット限定)に入るんですよ。シュークリームは選べたので「ゴマ」を、クッキーも3種類から選んだ「チーズクッキー」...

  12. 自家製タタンペーストアイス*弘前タルトタタン番外編 - 津軽ジェンヌのcafe日記

    自家製タタンペーストアイス*弘前タルトタタン番外編

    期間限定うまうまアイス、ギリギリ間に合った|ョ゚Д゚ll))セーフ弘前市土手町のパティスリー「le bourgeon(ル・ブルジョン)」。ケーキやパンのほか、暖かい季節はアイス、寒い季節はチョコレートを扱っています。instagramで知った、今の時期限定のアイスmenuが狙い。シングルアイス基本320円コーンかカップが選べます◎左はわたしの「タタン」、右は「モンブラン」。タタンは+30円の...

  13. ジャルダン*弘前タルトタタン(3) - 津軽ジェンヌのcafe日記

    ジャルダン*弘前タルトタタン(3)

    ソフトクリーム、アップルパイの次は、タルトタタンめぐり???(゚Д゚ノ)ノ弘前市の富田大通りにある、老舗洋菓子店「ジャルダン」。駐車場は、この店舗の並び(向かって右手2,3軒隣りの赤い看板の駐車場No.1)。今年10月から新販売だというタルトタタンが目的。まだ『弘前タルトタタンガイドマップ』にも載っていないNEW情報。先日いただいて美味しかったので、再び胃袋に迎えたくて。テイクアウトで…と思...

  14. わくわく食わく青森2018キャンペーン事前試食会:A-FACTRY(青森市) - 津軽ジェンヌのcafe日記

    わくわく食わく青森2018キャンペーン事前試食会:A-...

    例えば。さば、さば、さば、さばぁぁぁ~♪A-FACTRYで行われた、「わくわく食わく青森2018」キャンペーンの試食会に参加しました。2012年から始まったこのキャンペーンは、今回で10回目だそうです。入口には、青森県の食材を使用した、美味しいメニューがずらりと並んでいました。『青森の食材はうまい!』がキーワード。6つのピックアップ食材は、①青天の霹靂②りんご③八戸産さば④青森シャモロック⑤...

  15. 鶏肉とピーマンのスパゲッティ―:自家焙煎珈琲けや木(弘前市) - 津軽ジェンヌのcafe日記

    鶏肉とピーマンのスパゲッティ―:自家焙煎珈琲けや木(弘前市)

    食命人がつくる、野菜たっぷりランチq(q'∀`*)弘前市桜ケ丘の「自家焙煎珈琲けや木」。ブログを始めて、最初に投稿したカフェネタがこちらのお店でした(懐)「あおもり食命人」がつくる、おいしいランチが食べたくて。鶏肉とピーマンのスパゲッティ―750円セットのサラダに目が釘付け。こっちがメインかと思っちゃう鮮やかさ。たっぷりのレタスやキャベツの上に、ミョウガ・黒豆・カボチャがのっていま...

  16. 津軽三味線フェスティバル - 津軽三味線演奏家 踊正太郎オフィシャルブログ

    津軽三味線フェスティバル

    今年も始まりました。津軽三味線フェスティバル!圧巻!350人津軽三味線大合奏!!今日は松田隆行さんと曲弾き掛け合い。本番、楽しみです。津軽三味線 踊 正太郎

  17. 抹茶あずきサンデー:相馬アイスクリーム商店(弘前市)*ソフトクリームめぐり(66) - 津軽ジェンヌのcafe日記

    抹茶あずきサンデー:相馬アイスクリーム商店(弘前市)*...

    ウマウマーを求めて、ふらいんぐうぃっち聖地めぐり???弘前市在住の漫画家・石塚千尋さんの『ふらいんぐうぃっち』にも登場する、「相馬アイスクリーム商店」。地元の人には‶悪戸のアイス”でお馴染み。次々にお客さんが入って来て、注文の嵐。暑い日だったし、ソフトクリームやアイスキャンデーも食べたかったけど。実は、Twitterで見たこの『ウマウマー』POPも見たくて訪問(笑)(*ノ∀`*)ゞ抹茶あずき...

  18. ハーブの効いたciliegio風担々麺:Sobabar ciliegio(弘前市) - 津軽ジェンヌのcafe日記

    ハーブの効いたciliegio風担々麺:Sobabar...

    おいしくって、更にインスタ映えも(ノ)´ω`(ヾ)イタリアン出身の店主がつくるIta-Soba。弘前市元長町の、「Sobabar ciliegio(チリエージョ)」。店名はイタリア語で「桜の木」、店名のロゴは書家・菊池錦子さんなのだそう。お邪魔したいと思いつつなかなかw初めまして、でした。定番menuの2種のほか、日替わりのsobaがあって。席に着くと、「今日は〇番と△番ができます」と教えて...

  19. おいしいりんご - 和む由もがな

    おいしいりんご

    青森といえばおいしいりんご。料理に飲み物に味付けにお菓子にあらゆるものにリンゴが出てきます。道路沿いにも実をつけたリンゴの木がいっぱいあって手を伸ばせば…。見映えは悪いけどおいしいりんご~♪青森県弘前市道の駅ひろさき

  20. シェ・モア(弘前市) - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    シェ・モア(弘前市)

    弘前市は洋食屋(レストラン)の多い街であるらしい。折角、盛岡から出掛けたので検索してお店を見付けた。シェ・モア。カボチャのスープ。ハンバーグ。野菜グラタン。アラカルトプレート。ケーキセット。弘前でも、高級な部類の洋食屋(レストラン)さんであろう。美味しかったぁ。ご馳走様でした。

総件数:65 件

似ているタグ