弘前のタグまとめ

弘前」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには弘前に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「弘前」タグの記事(19)

  1. 山野草 - アトリエおおせ

    山野草

    庭に山野草が咲き乱れ、室内に取り込んで花あそびをしています。花器は、オリジナルの試験管です。右から アズマギク・エゾゴゼンタチバナ、チシマキンバイ・ヒメシャクナゲ、カナダオダマキ・チョウノスケソウ、ツボサンゴ・アカバナイチゴサラサドウダンツツジ・すぐりの実  花器はトルコのオイル差しです。

  2. GW! - 雪国からのキャンドル便り

    GW!

    GW前半は、雫石、角館、弘前、青森、遠野の桜巡り。去年もだけど、1番近い雫石が見頃という結果… 遠野では完全に桜を諦め、カッパ捕獲と成吉思汗!

  3. シリーズ ~スタッフのスマホから~ その17.「花より団子・青森編」 - IDEAL STYLE INC ではたらく staff blog

    シリーズ ~スタッフのスマホから~ その17.「花より...

    GW中は、札幌、函館、苫小牧、弘前、青森、川崎、東京…と、IDEAL STYLE INC.のスタッフが、東日本(おおよそ)を駆け巡りました!もちろん今日も、IDEAL STYLE INC.のスタッフは駆け巡っております!たくさん写真が届いているので、徐々にアップして参りますね!先日まで、青森の「さくら野百貨店」さんにおじゃましていたスタッフが送ってくれた爽やかな眺め。もっと桜の写真が送られて...

  4. レトロモダンの街 - 月一ブログ4

    レトロモダンの街

    煉瓦倉庫がランドマークとして親しまれている吉野町緑地公園です。新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!【PR】 倉庫の中に、弘前市出身の奈良美智の作品「AtoZ Memorial Dog」が展示されています。公園からは、電車も!弘南鉄道大鰐線の始発駅、中央弘前駅です。日本聖公会弘前昇天教会は、大正時代に建てられたゴシック様式の赤レンガ造りです。最勝院五重塔もおすすめです。街のいたるところに歴...

  5. 弘前さくらまつり - 月一ブログ4

    弘前さくらまつり

    5月2日の弘前公園は主役のソメイヨシノに代わり、遅咲きの桜が見ごろを迎えていましたが、あいにくのお天気となってしまいました…。 弘前城天守から。「八重紅枝垂」モミジにも花が。八重桜の「松月」そして濃いピンク色の「関山」満開のソメイヨシノ、花筏が見たかった…。

  6. 2018' sakura サクラ 桜(弘前公園) - お茶にしませんか

    2018' sakura サクラ 桜(弘前公園)

    4月28日、弘前に行ってきました。約2600本の桜が一面に咲き誇り、水鏡に映った満開の桜や、舞い散る花びらがピンクの絨毯となって水面を漂い、ライトアップされた夜桜と、弘前城も幻想的な美しさで、見るものを魅了し、弘前の春を色鮮やかに染め上げていました。 画像をクリックすると拡大します。

  7. 弘前桜まつり2018 - ♪天使たちの優雅な生活♪

    弘前桜まつり2018

    今年の弘前の桜は4月末に満開になりました雪洞はこんな感じに昼と夜夜と昼 花筏もできています岩木山と桜こちらも花筏職場から歩いて5分くらいの所です、職場から飲み屋街も歩いてすぐで(笑)恵まれています

  8. 弘前城の桜、お堀の桜は春爛漫、津軽海峡を渡る桜・・・・ゴールデンウイーク桜の美しい弘前城① - 藤田八束の日記

    弘前城の桜、お堀の桜は春爛漫、津軽海峡を渡る桜・・・・...

    弘前城の桜、お堀の桜は春爛漫、津軽海峡を渡る桜・・・・ゴールデンウイーク桜の美しい弘前城①青森の弘前城の桜を見ることかできました。何年振りでしょう美しい桜の素晴らしさに感激です。・・・ご紹介します。今年の弘前城の桜の写真てす。ソメイヨシノは日本列島を美しく飾ってくれます。外国からのお客様もこの季節に合わせて沢山の人が来ますが、その良さを知った外国からのお客様は更に来年もふえると思います。桜で...

  9. 弘前城の桜、お堀の桜は春爛漫、津軽海峡を渡る桜・・・・ゴールデンウイーク桜の美しい弘前城 - 藤田八束の日記

    弘前城の桜、お堀の桜は春爛漫、津軽海峡を渡る桜・・・・...

    弘前城の桜、お堀の桜は春爛漫、津軽海峡を渡る桜・・・・ゴールデンウイーク桜の美しい弘前城①青森の弘前城の桜を見ることかできました。何年振りでしょう美しい桜の素晴らしさに感激です。・・・ご紹介します。今年の弘前城の桜の写真てす。

  10. 藤田八束の桜前線@青森県弘前市弘前城の桜の美しさに逢いました・・・感動の美しさ弘前城の桜③ - 藤田八束の日記

    藤田八束の桜前線@青森県弘前市弘前城の桜の美しさに逢い...

    藤田八束の桜前線@青森県弘前市弘前城の桜の美しさに逢いました・・・感動の美しさ弘前城の桜③今、雨が強くなってきました。桜に雨と風は大敵です。ところが桜の花が咲き、満開になるとなぜか雨がよく降ります。そして風が吹き桜は散っていきます。ちょっと残念なのですが‥。弘前城の桜は大丈夫だろうかと心配しています。前に弘前の桜を見に行った時のことを思い出しました。一寸満開の時期が過ぎたのを聞いて弘前に行き...

  11. 藤田八束の桜前線@青森県弘前市弘前城の桜の美しさに逢いました・・・感動の美しさ弘前城の桜② - 藤田八束の日記

    藤田八束の桜前線@青森県弘前市弘前城の桜の美しさに逢い...

    藤田八束の桜前線@青森県弘前市弘前城の桜の美しさに逢いました・・・感動の美しさ弘前城の桜②何年振りでしょうか、弘前城の桜の美しさに涙が出るほどに感動しました。真っ青な大皿の中に冠雪した岩木山、そして見事なソメイヨシノの桜が満開でした。その素晴らしい情景をお届けします。(4月22日の弘前城からです。)藤田邸記念館の前でバスを降りましたら目の前に冠雪した岩木山が目に飛び込んできました。お城の正面...

  12. 藤田八束の桜前線@青森県弘前市弘前城の桜の美しさに逢いました・・・感動の美しさ弘前城の桜 - 藤田八束の日記

    藤田八束の桜前線@青森県弘前市弘前城の桜の美しさに逢い...

    藤田八束の桜前線@青森県弘前市弘前城の桜の美しさに逢いました・・・感動の美しさ弘前城の桜仕事で青森に行きました。帰りに時間が出来ましたので早朝一番の列車で青森から弘前へ・・・弘前城はこの私を歓迎してくれました。その桜のその美しさに感動です。今日はその美しさの一部をご紹介します。明日以降に全部アップします。感動的な美しさです。

  13. 100周年のさくらまつり - 小さな幸せにっき

    100周年のさくらまつり

    一昨日、外濠が開花したら、一気にあったかくなって、いっぱい咲いた。100周年のさくらまつりを祝う、ブルーインパルス。私は仕事をしていたのでちょっとしか見れなかったけど、夫がいい写真を撮ってくれた。北国にも春です。

  14. 営業日について - Q'S ANTIQUES Diary

    営業日について

    4月14日(土)~4月18日(水)は、臨時休業とさせて頂きます。上記期間はご連絡及びメールでのご返答などが出来ませんのであらかじめご了承ください。また、今月末には英国からコンテナが到着し、新商品の入荷がございます。搬入作業のため、その際も臨時休業となります。ご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。

  15. お買い物散歩 - 小さな幸せにっき

    お買い物散歩

    昨日は、お天気が良かったら八甲田雪の回廊を見に行こうかなぁと思っていたけど、残念ながら昼には雨になりそうな予報だったので、お出かけを辞めた。夫が「虹マでも行こうか」というので、お散歩がてらお出かけ。「虹マ」とは「虹のマート」というちょっとした市場みたいなところの略称。弘前駅から歩いて3分ぐらいのところにある。おいしいものがあったら買って、夕餉の材料にということで。野菜とかおさかなとか決して広...

  16. おつかれさまディナー - 小さな幸せにっき

    おつかれさまディナー

    四捨五入すると20年の付き合いになるお友達が東京から2人で遊びに来てくれた。うれしいなぁ。一人は、仕事に区切りがついた段階。私は就職してから25年という節目。お祝いもかねて晩餐しましょということになり、レストラン山崎へ。このメンバーでかつてよく飲んだものがシャンパン。というわけで、まずはG.H.マムを開けて乾杯。おいしいぃ。税込み5,400円のAコースを。リンゴを練りこんだパスタ、カレーソー...

  17. 4月の制作 - アトリエおおせ

    4月の制作

    麻とポリエステルの混合生地で夏用のエプロンドレスです。家で、手洗い出来ます。前回からの続きで、ちりめん細工の干支を作りました。7匹完成しました。 あと5匹頑張ります。

  18. 4/28(土)弘前で「Think Asiaーアジア理解講座」 - 陸羯南(くがかつなん)研究 ~司馬遼太郎・青木彰の遺志を継いで~

    4/28(土)弘前で「Think Asiaーアジア理解講座」

     4/28(土)、弘前で、「Think Asiaーアジア理解講座」が開催されます。テーマは  「明治アジア主義と東北・津軽   近衞篤麿、陸羯南そして東亜同文会をめぐる人脈―」 です。 主 催は、霞山会と陸羯南会です。 このシンポジウムの中で、   「近衞篤麿・津軽英麿兄弟と陸羯南」 というテーマでお話させていただく予定です。 今年は、東亜同文会結成120年にあたります。 初代幹事長でもあっ...

  19. 7年前の今ごろ - 梟通信~ホンの戯言

    7年前の今ごろ

    7年前の今ごろ、僕は新幹線に乗ってまもなく新青森だなあ、と読んでいた吉村昭「関東大震災」をしまって降りる支度をし始めていただろうか。頼まれて、ある労組の勉強会で話をするために弘前に一日早く行って、そこでうまい魚で一杯やろうと、森田町に住む友人に声をかけてある。いや、当初は一人で青森あたりをうろつこうと、どこかお薦めの居酒屋を知らないかと訊いたら、そんならオレも行く、青森まで迎えに行く、店は弘...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ