弦楽合奏のタグまとめ

弦楽合奏」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには弦楽合奏に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「弦楽合奏」タグの記事(6)

  1. 名言 - はりねずみのたまご

    名言

    ヴィオラのレッスンでひとしきり「『シ』が分からないです〜」と訴えて先生から対処方法をいくつか伝授される(正しい指の位置の把握の方法など)「あ、やべっ」と思ったらうろたえずに速攻修正すべし・・・いや、まず、うろたえてしまうのですが・・・うろたえない方法、プリーズ・・・まあ、アンサンブルで変な音を出し続ける事が犯罪なのは確かだろう 「アンサンブルは修正力です!!」

  2. 音を見失う - はりねずみのたまご

    音を見失う

    タイトル、日本語としておかしいですが(笑)そして「この人、何言っているの?」と思われてしまう内容ですあらかじめ警告(笑)今度の演奏会の曲目のヴィヴァルディの協奏曲の第2楽章出だしの「シ」の音が分からないいわゆる「A線の1ポジ、1の指」の音何の事は無いと思われる・・・よね?出だし、fで一斉に全楽器が和音を鳴らすのだけど(イメージとしてはオルガンがブワーって鳴る感じ)、この第一声を決める事が出来...

  3. そうこうするうちに - はりねずみのたまご

    そうこうするうちに

    まだ随分先と思っていた弦楽合奏団の本番まで丁度2ヶ月となったこれから先は本番まで毎週練習がある体力、続くかしら(苦笑)先日ヴィオラ部隊だけで全体での練習の前にパート練習を行なった2時間程だったので、「切実にヤバイ」と思っている2曲のみ(いや、まあ、どれもヤバイのだけど)付点のリズムの感じ方とか、音程がずれた時の合流ポイント、フィンガリングなど基本的な事の確認作業の他に、絶対に弾くべき音や聴か...

  4. こっちを見ないで - はりねずみのたまご

    こっちを見ないで

    今年の弦楽合奏団の練習ではヴィオラパートがよく捕まるレスピーギはもちろんの事、なぜかヴィオラソリがある曲とか、ヴィオラが先陣を切って演奏を始める曲など「妙にヴィオラが目立つ曲」がプログラムに多いせいもあるので、ある程度仕方がない事・・・かな?でも、いわゆる「メロディー」な部分だけでなく、tutti とかひたすら刻む伴奏の部分でも「ヴィオラさーん」と演奏が止められる事が多いので、これはもう根本...

  5. 飽和する - はりねずみのたまご

    飽和する

    今年の弦楽合奏団の本番は8月の上旬1月下旬から合奏練習が始まったので、まあ、だいたい折り返し地点かな?とはいえ、本番で想定している出来具合の半分程度の出来、なんて事はなくて、これまでこなした合奏練習の回数が多いから、まだ本番まで3ヶ月あるから本気モードではないけれど、実はもう「そこそこ」な出来具合だったりする(合奏練習の回数自体が一昨年、昨年の倍以上あるから、今年のこれまで消化した練習回数で...

  6. 分かっている - はりねずみのたまご

    分かっている

    レスピーギのイタリアーナの最後のフラジオ当たる確率は随分上がってきたよ慌てなければね落ち着いて下の実音をしっかり押さえたら大丈夫分かっている一人で練習していたら何とかなるけれど、合奏練習になったらやっぱり慌ててしまう音楽は思っているよりゆっくり流れているから慌てる必要はないのにあれもこれも分かっているけどできない分かっているんだってば逆ギレしそうになる 出来ない、って事は分かっていないという...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ