彫刻のタグまとめ

彫刻」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには彫刻に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「彫刻」タグの記事(310)

  1. どうも調子がイマイチ今日は散歩を中止 - 比企の郷 月輪紀行

    どうも調子がイマイチ今日は散歩を中止

    今日は朝から不調理由は分からない。午後も散歩に出ようとして支度しても気乗りがせず、こんな時には出かけないほうが良かろうと中止した。今夜の散歩も中止。右肩の五十肩も今日は特に痛む、左膝も相変わらず痛い、それになんとなく倦怠感が強い。マ歳が歳だからこんな状態は当たり前かなとも思っている。今日で11月も終わりだが今月は昨日までで、847431歩歩いているのでこの倦怠感は歩きすぎもあるかな?それとも...

  2. 街角美術館百合が原公園の彫刻(2018年11月27日撮影) - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    街角美術館百合が原公園の彫刻(2018年11月27日撮影)

    札幌市百合が原公園の野外彫刻4基です。今年の花のシーズンは終わり、公園を管理をしている方々が冬の準備をしています。背の低い樹々は雪対策が終わっています。今年は初雪が遅く、初雪後の雪もほとんど解けてしまいました。誰もいない園内の芝生をのんびり歩き、記憶をたどって彫刻を探してみました。背の高い樹々や緑の多い広い公園では、キラキラ光を反射しながら伸びやかに空に舞う抽象彫刻が映えます。 伊藤隆道「ひ...

  3. 街角美術館本田明二展「ひとノミひとノミ、私は木を削る」 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    街角美術館本田明二展「ひとノミひとノミ、私は木を削る」

    本田明二展ひとノミひとノミ、私は木を削る。本郷新記念札幌彫刻美術館開催期間: 2018年11月2日(金)〜2019年1月17日(木)https://www.artagenda.jp/exhibition/detail/2815 本田明二略歴1919年北海道・月形町に生まれる1932年札幌第二中学校(現・札幌西高等学校)卒業、と同時に上京し木彫家・澤田政廣に師事 1989年急性肺炎のため死去。...

  4. 街角美術館本郷新「無辜の民シリーズ」本郷新記念札幌彫刻美術館 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    街角美術館本郷新「無辜の民シリーズ」本郷新記念札幌彫刻美術館

    霙(みぞれ)の午後です。この美術館に来るのは4度目です。訪れるたびに、新しい発見と感動があります。今回訪問の目的は、本館での「本田明二展」を観る事です。「本田明二展」は次回アップします。 別棟の記念館には、本郷新のたくさんの作品が展示されています。私が最も感動を覚えた作品「無辜の民シリーズ」の五つの彫刻を紹介します。本郷新は札幌大通り公園の3人の伸びやかな女性の彫刻「泉の像」が有名です。「無...

  5. 街角美術館加藤宏子《improvisation ~うけとめるかたち》 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    街角美術館加藤宏子《improvisation ~うけ...

    加藤宏子《improvisation ~うけとめるかたち》大通交流拠点地下広場 第2回本郷新記念札幌彫刻賞和紙の原料である楮(こうぞ)を素材にしています。加藤宏子は1968年札幌市生まれ。札幌在住。道教育大学札幌校芸術文化課程美術工芸コース卒。大通交流拠点地下広場(市営地下鉄大通駅コンコース)に、3年間展示されます。複雑な形です。素材が和紙の原料とは知りませんでした。ふんわりした暖かさを感...

  6. 街角美術館笹戸千津子「洋」 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    街角美術館笹戸千津子「洋」

    笹戸千津子 「洋」制作年2000年所在地札幌市中央区北1条西13丁目札幌市教育文化会館東側 撮影日は2018年10月16日暖かい日でした。先生に引率された幼稚園児が彫像の周りの芝生で遊んでしました。笹戸千津子の作品は、健康な女性の美しさをリアルに表現しています。 笹戸千津子は佐藤忠良の唯一の愛弟子です。作風は佐藤忠良のよく似ています。佐藤忠良の作品のモデルも長く勤めていました。札幌芸術の...

  7. 街角美術館新千歳空港・国際線国内線通路の彫刻たち(2) - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    街角美術館新千歳空港・国際線国内線通路の彫刻たち(2)

    笹戸千津子(1948年~)「ブラウス」笹戸千津子は佐藤忠良の愛弟子で、彫刻のモデルも30年間務めていました。 川原竜三郎(1940~2012年)「太陽と収穫」川原氏のブロンズ作品のほとんどが「蝋型鋳造」で製作されています。 朝倉響子(1925 ~ 2016年)「ANNE」札幌芸術の森野外美術館に朝倉響子の作品が展示されています。姉は舞台美術家で画家の朝倉摂。 おまけです。これも彫刻・・・・・

  8. 街角美術館新千歳空港・国際線国内線連絡通路の彫刻たち - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    街角美術館新千歳空港・国際線国内線連絡通路の彫刻たち

    新千歳空港からの国内線は何度も利用していたのですが、仕事でしたので、空港の中を見物するなんて余裕はありませんでした。空港の中央に国内線と国際線の建物を結ぶ通路があります。ここに7体の具象彫刻が置かれています。そのうちの4体を紹介します。 佐藤忠良「緑」 玉野勢三「ワンピースの少女」 加藤豊「おねだり」 細野稔人「ワンダーランド」 彫刻をのんびり観終えて、札幌へ帰ろうとJR新千歳駅に行...

  9. 街角美術館和泉正敏:東本願寺札幌別院「大信海の碑」、大通公園「ブラック・スライド・マントラ」、STV「無題1、2」 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    街角美術館和泉正敏:東本願寺札幌別院「大信海の碑」、大...

    真宗大谷派(東本願寺)札幌別院、本堂の横に「大信海の碑」が設置されています。 その石碑を紹介する看板の文章を引用します。「(前略)大信海碑の建立にあたっては、此れも不思議な御縁を頂くことによって、石の造型で有名なイサム・ノグチ氏の高弟、和泉正敏氏によって四国の青石を使って製作されました。」彫刻家イサム・ノグチとその高弟・和泉正敏の名前が書かれています。和泉正敏を調べてみました。和泉正敏は1...

  10. 街角の彫刻創世スクエア渡邊希「乾漆『 舞 』  KANSHITSU  『 MAI 』」 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    街角の彫刻創世スクエア渡邊希「乾漆『 舞 』 KAN...

    札幌時計台の横にでっかいビルができました。 創世スクエア札幌市中央区北1条西1丁目 コンサートホール、テレビ局、図書館、喫茶店、会社オフィスなどが入る複合ビルのようです。新しい札幌の名所になるかもしれません。この建物と地下歩行空間がつながりました。この彫刻は、創世スクエアの地下出入り口に向い合せで設置されています。強い意志を感じさせる赤と、輝く未来を感じさせる黄金色の帯が舞っています。漆塗...

  11. 晩秋の「旭山記念公園」に行ってきました。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    晩秋の「旭山記念公園」に行ってきました。

    秋晴れです。久しぶりに旭山記念公園に行ってきました。この公園は、札幌市街の西・南の円山と藻岩山の中間の高台にあります。昭和45年(1970年)に札幌市創設百年記念事業として造られました。公園名に「記念」がある理由です。 公園へ行くには、住宅地の中を通るキツイ急な坂道を上ります。歩道を覆うイチョウの落ち葉が黄色い絨毯のようです。 頂上へは車で行くことができます。頂上に駐車場があります。私は...

  12. 銀線細工 フィリグリーのフォトフレーム    / F399 - Glicinia 古道具店

    銀線細工 フィリグリーのフォトフレーム / F399

    p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 20.0px; font: 13.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; color: #000000}span.s1 {font-kerning: none; background-color: #ffffff}span.s2 {font: ...

  13. 街角の彫刻彫刻?「サンタと仲間たち」 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    街角の彫刻彫刻?「サンタと仲間たち」

    クリスマスだけでなく、一年中サンタが壁をよじ登っているビルがあります。サンタさん、ご苦労様です。「サンタビル」と呼ばれています。最後の写真は、ススキノの観覧車から撮りました。 J・BOXビル北海道札幌市中央区南三条西4丁目

  14. 街角の彫刻流政之のユーモアー彫刻 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    街角の彫刻流政之のユーモアー彫刻

    街角の思いもかけない場所に彫刻があります。いつもの道なのに、回りの風景に溶け込んでしまっているのか、彫刻に気づく心の余裕がないのか・・・・・あたらめて発見しています。今回は流政之のユーモラスな彫刻の紹介です。 「なんもさストーブ」札幌市中央区北2条西1丁目、ニューオータニ札幌前「なんもさ」は、「なんでもないさ」の意味の北海道弁かな。ホテルの車寄せの片隅に設置されています。とてもリアルな形で...

  15. 街角の彫刻小樽篇雨に降られました。寒かった。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    街角の彫刻小樽篇雨に降られました。寒かった。

    天気予報の小樽・小雨を信じて、出かけました。彫刻家・鈴木吾郎、斉藤吉郎の作品に出合うことが目的です。こんな行程を描いていました。札幌から小樽は遠くありません。JRで40分くらい。札幌駅⇒南小樽駅⇒小樽クリーンロード⇒小樽公園⇒運河⇒小樽駅⇒札幌駅 南小樽駅で下車。雨が強い。マイッタナ~小樽グリーンロードへ行く途中の陸橋(鉄道高架)横に、真っ赤な小さな神社があります。神社には場違いの場所に思え...

  16. アイヌ民族彫刻家・藤戸竹喜氏が亡くなりました。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    アイヌ民族彫刻家・藤戸竹喜氏が亡くなりました。

    10月26日、アイヌ民族彫刻家・藤戸竹喜氏が亡くなりました。ご冥福をお祈りいたします。JR札幌駅の西コンコースに等身大の木彫のアイヌのエカシ(長老)像があります。藤戸氏の作品です。両手で弓を持ち、口に矢を咥え、弓の舞いを踊る姿だそうです。前を見つめる眼光は鋭く、凛とした表情は、周囲に厳粛な雰囲気を漂わせています。私は、一年前の2017年10月26日に札幌芸術の森美術館での「木彫家藤戸竹喜の世...

  17. 街角の彫刻安田侃「和響」、宮田亮平「レナード・バーンスタインの像」中島公園 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    街角の彫刻安田侃「和響」、宮田亮平「レナード・バーンス...

    札幌市中島公園のコンサートホール「キタラ」です。 その「キタラ」を背にして前をみると、安田侃の彫刻「和響」が見えます。とても大きな彫刻です。安田侃の作り出す柔らかい曲線は、見る人に安らぎを与えてくれます。 「和響」の奥に宮田亮平制作の「レナード・バーンスタインの像」があります。等身大だそうです。

  18. 札幌駅は美術館たくさんの彫刻たち - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    札幌駅は美術館たくさんの彫刻たち

    JR札幌駅にはたくさんの彫刻が置かれていることに気が付きました。景色に溶け込んで見過ごしてしまいがちです。 上遠野敏「南口モニュメント」札幌駅南口、本体材質、高さ10m。駅から大通りに南に向かう駅前通りを指し示すかのような大きなモニュメントです。彫刻と呼ぶには大きすぎるかもしれません。 本郷新「牧歌[群像5体]」北5条西4丁目、JR旧札幌駅南口広場大通公園、本郷新の三人の女性像「泉」と並ぶ...

  19. 聖ビセンテ・フェレール   / F274 - Glicinia 古道具店

    聖ビセンテ・フェレール / F274

    p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 20.0px; font: 13.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; color: #000000}span.s1 {font-kerning: none; background-color: #ffffff}span.s2 {font: ...

  20. イエスの木彫り磔刑像 36cm   / F553 - Glicinia 古道具店

    イエスの木彫り磔刑像 36cm / F553

    p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 20.0px; font: 13.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; color: #000000}span.s1 {font-kerning: none; background-color: #ffffff}span.s2 {font: ...

総件数:310 件

似ているタグ