彫刻のタグまとめ

彫刻」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには彫刻に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「彫刻」タグの記事(310)

  1. 街角の彫刻安田侃(やすだ・かん)の作品たくさんありました。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    街角の彫刻安田侃(やすだ・かん)の作品たくさんありました。

    材料は白大理石が多く使われています。角のない滑らかな曲線に磨かれた形は安心感を覚えます。表面はとても滑らかで、触って撫でるととても気持ちがいいのです。大きな作品が多いのですが。周りに溶け込んで違和感を与えません。作品名が難しく、彫刻の意味が理解できないのが困ります。雰囲気を楽しめばいいのでしょうね。 「妙夢」札幌駅の西口コンコースの南出口前に置かれています。待ち合わせの目印に使われています。...

  2. 街角の彫刻佐藤忠良「リカ立像」、丸山隆「座KURA」 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    街角の彫刻佐藤忠良「リカ立像」、丸山隆「座KURA」

    佐藤忠良「リカ立像」制作年1983年札幌ビューホテル大通公園札幌市中央区大通西8丁目 南大通に面し、ホテルの東側角にヒッソリと設置されています。佐藤忠良独特の細身ながら均整のとれた女性裸像です。私、佐藤忠良のファンなんです。ここに作品があることを知らなかった。 丸山隆「座KURA」札幌ビューホテル大通公園札幌市中央区大通西8丁目97 「リカ立像」の東側を南に抜けるとホテルの横庭に出ます。そ...

  3. 骨董品の彫刻 - Soft-exが伝える骨董品の歴史

    骨董品の彫刻

    骨董品の種類に彫刻がありますが、石(石膏)だけでなく、それ以外の素材が使われていることを知っていますか?Soft-exが骨董品の彫刻について紹介していきます。一般的に彫刻というと、白い石の素材の製品をイメージしますが、その他にも金属やガラス、高級なものでは象牙や珊瑚などが挙げられます。彫刻の歴史は古く、古代から彫刻が作られ、古代では身近な動物や神仏などを作ることが多かったようです。20世紀以...

  4. 石山緑地から蕎麦屋「一膳」へ - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    石山緑地から蕎麦屋「一膳」へ

    店名一膳ジャンルそば、天丼・天重住所北海道札幌市南区石山東3丁目6-48 この店は、石山緑地散策の帰りに立ち寄りました。石山緑地は、札幌軟石の採掘跡地を公園としたものです。採掘あとの景観の中に國松明日香、永野光一、丸山隆、松隈康夫、山谷圭司による造形集団「CINQ」(サンク)デザインの作品を野外展示しています。地下鉄真駒内駅から3㎞南に位置しています。秋の気配が濃くなっています。散策中に出...

  5. 街角の彫刻流政之『PONSA(ぽんさ)』 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    街角の彫刻流政之『PONSA(ぽんさ)』

    札幌の街を散歩していると、たくさんの彫刻があること気が付きました。多くの彫刻は、人込みに隠れ、周りの風景に溶け込み、目にとめることが難しいようです。 札幌市中央区南2条西6丁目、たぬき小路角流政之(ながれ・まさゆき)作「PONSA(ぽんさ)」 像は、狸小路6丁目から5丁目方向に向いています。自信ありませんが、多分、狸でしょう。狸小路ですから・・・右に四角い鞄らしきものを携えています。「フー...

  6. 本郷新「無辜(むこ)の民」石狩浜で観ました。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    本郷新「無辜(むこ)の民」石狩浜で観ました。

    石狩浜に行き、本郷新作品、彫刻「無辜の民」を観ました。いつか観たいと思っていた作品です。願いが叶いました。石狩浜の駐在所で道を聞きました。だいたいの場所は分かっているのですが、見つけるのがとても難しいらしいのです。丁寧に教えてくださいました。ありがとうございます。 石狩浜の灯台に向かって車を走らせ、灯台を右に見て日本海側に回ります。海岸沿いにしばらく走ると、左手に小さな看板「無辜の民」があり...

  7. 号外彫刻「少女16才」見たくて小樽へ行ってきました。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    号外彫刻「少女16才」見たくて小樽へ行ってきました。

    今回の小樽訪問の目的は二つあります。一つ目の目的は、手宮鉄道線路と市立小樽美術館との間にある広場にヒッソリとたたずむ彫刻「少女16才」(1976制作)(2013年設置)を見る事です。Internetでこの像を偶然見たのが動機です。製作者は彫刻家・鈴木吾郎です。私は、鈴木吾郎についての知識は全くありません。これからこつこつ作品を探し、じっくり観たいと思います。 「少女16才」と題されたこの作品...

  8. 植物園会館にて彫刻小品展 - 石のコトバ

    植物園会館にて彫刻小品展

    毎年植物園にて野外彫刻展に出しているのですが、今年は植物園での野外の大きな作品はお休みすることにしてでも小品展ならいけるだろうと出品することにしました。植物園の中の南の方の植物園会館の2階です。立体は小さくても石など外の仕事になります。お天気に左右されてやっと晴れ間が続いて外でやっていますが、久しぶりなので少しやってはすぐ休憩や気分転換に料理したりほかのことをしてしまいます。こんなことではあ...

  9. 続 二科展へ 槙下晶さんと - 青山ぱせり日記

    続 二科展へ 槙下晶さんと

    楽しみにしていた二科展の彫刻を見て、屋外の彫刻や写真可の分です。これは叩いて音を確かめて下さい、と言う参加型。の作品です。上に蝶々が付いてたのですが、写真が切れてしまった様です。破壊された象の国だそうです。ここから楽しいコラボ展示ネコ イヌ 花のコーナーです。こちらは飛んでるカバ下にスペースシャトルが…こういう感じは大好きです。宇宙に浮いているカバに蛸がコバンザメのように…こちらは狐です。フ...

  10. どうぶつ郵便局 - 音古痴新

    どうぶつ郵便局

    ソラマチにある郵政博物館でどうぶつ郵便局を見てきました。彫刻家はしもとみおさんの作品です。りす君もお友達と会って大喜びでした。ブレーメンの音楽隊のシリーズがとても可愛い。あとカメレオンさんもいっぱいいましたよ、カメレオンさんはフォトジェニックですねぇ~~。大きな熊さんを作成するVTR、なかなか肉体労働です。でも木がこんな可愛い動物さん達になるのですよ。素晴らしいですね。

  11. 聖ロレンソ像 ローマのラウレンティウス /F513 - Glicinia 古道具店

    聖ロレンソ像 ローマのラウレンティウス /F513

    SOLD 売約済み VENDIDO ありがとうございました●サイズ:高43.5cm(光輪無41cm) 幅13.5cm 台座11.8cm×10.8cm×1.7cm 1040g ●材質:石膏、真鍮、木等 ●価格:51400円 ●送料:2800円1930年前後。スペイン出身の聖職者、聖ロレンソ像。ローマ総督に刃向かっい焼き網で焼かれて殉教したところから、網を持っている事があります。学生、...

  12. 聖心のイエス 金属レリーフ   / F271 - Glicinia 古道具店

    聖心のイエス 金属レリーフ / F271

    p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 20.0px; font: 13.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; color: #000000}span.s1 {font-kerning: none; background-color: #ffffff}span.s2 {font: ...

  13. 号外「札幌グランドホテル」で素晴らしいアイヌ彫刻に会いました。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    号外「札幌グランドホテル」で素晴らしいアイヌ彫刻に会い...

    札幌グランドホテルのロビーにガラス張りの展示室があり、素敵な作品に出あいました。この日は、素晴らしいアイヌの木彫が展示されています。展示されている作品は、藤戸竹喜、貝塚幸司、貝塚徹、床(とこ)ヌプリ、滝口政満等のアイヌ彫刻の著名な彫刻家によるものです。その細密な技術による迫力ある作品を紹介します。 藤戸竹喜1934年北海道美幌町に生まれる。オオカミ「四季・冬」、「四季・秋」「四季・夏」、「四...

  14. 八端十字架 33.3cm ロシア正教  /E882 - Glicinia 古道具店

    八端十字架 33.3cm ロシア正教 /E882

    SOLD 売約済み VENDIDO ありがとうございました ●サイズ:L33.3cm×W19.8cm 1100g●材質:ブロンズ?欧州のアンティーク市にて入手。八端十字架、ロシア正教の十字架です。 本体長さ33.3cm、十字架の巾5.6cm、厚さ0.8cm。年代は不明。しっかりした作りです、キャストメタルで空洞ではありあません。素材はブロンズだと思われます、船舶部品などに用いられる黄金色のア...

  15. 長野原村八ヶ岳画荘 - 石のコトバ

    長野原村八ヶ岳画荘

    先週末実家に一人で帰る途中、ちょっと寄り道を長野県富士見まで電車で行き駅に車で迎えに来ていただき原村という別荘地にある素敵なギャラリー八ヶ岳画荘さんへ、オーナーの伊佐さんも版画家のアーテイストです。ファサードには八木ヨシオさんの彫刻が展示されています。八木さんとパートナーの彫金家の加藤あつこさんのお二人の展覧会が開かれていて私は八木さんとは昔岡崎の彫刻シンポジウムで知り合ってからの友人ですが...

  16. 横須賀美術館 - 宙吹きガラスの器

    横須賀美術館

    横須賀美術館の三沢厚彦展へ行ってきました。彫刻です。大きいですちなみに入場前のロービーに置いてあって、写真はOK。大きいものにばかり目がいっていると、見逃すような小さいサイズ、すみっこにも…こんなところにももう、入場する前から写真撮りまくりです。会場内も言うに及ばず、もっと大きいものから、もっともっと小さなものまでバラエティー豊かな作品群。色の付け具合や、色合いがとっても綺麗でした。少しこわ...

  17. ルルド 聖母マリア像 17.2cm   / F252 - Glicinia 古道具店

    ルルド 聖母マリア像 17.2cm / F252

    SOLD 売約済み VENDIDO ありがとうございました●サイズ: 高17.2cm, 台座: 6cm×6cm, 277g●材質: 材質:キャストメタル、フランス製南仏の有名なカトリックの聖地ルルドのスーベニール品。1920年ぐらい。台座には通常ルルドの大聖堂などがあるものが多いのですが、こちらは少女ベルナデットと多分聖テレーズの肖像画あります。聖母のサッシュベルトは水色にペイントされていた...

  18. 手彫りマザーオブパールのロザリオ 聖母の心臓    / F169 - Glicinia 古道具店

    手彫りマザーオブパールのロザリオ 聖母の心臓 /...

    SOLD 売約済み VENDIDO ありがとうございました●サイズ:全体長44cm 輪の部分35cm 十字架4.8cm×2.6cm ビーズ6mm 9mm,36g●材質:金属、貝●価格: 11600円手彫りのマザーオブパールのビーズとの十字架のロザリオ。1900年ぐらい?。輪の部分35cm(伸ばした状態)。十字架の上のパーツは聖母マリアの心臓に子羊のレリーフ。ロザリオは本来首に掛ける物ではあり...

  19. 夏美少女まだいました@扇彫刻のある公園 - meの写真はザンス

    夏美少女まだいました@扇彫刻のある公園

  20. 三沢さんの動物たち - いせはらのご当地キャラクター「オオヤマン」のブログ

    三沢さんの動物たち

    ゆるキャラとは違うけれど、彫刻家の三沢厚彦さんが生み出す動物たちには、とっても愛嬌があります。9/2まで、横須賀美術館で開催中ですよ!

総件数:310 件

似ているタグ