彼岸会のタグまとめ

彼岸会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには彼岸会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「彼岸会」タグの記事(5)

  1. 3月17日 「彼岸入」・華籠・散華について - 煎茶道方円流~東京東支部~

    3月17日 「彼岸入」・華籠・散華について

    今日は雑節の「彼岸の入り」の日。17日から、お中日(ちゅうにち)にあたる「春分の日」をはさみ、23日までが、春の彼岸会(ひがんえ)の期間になります。彼岸会という行事は、日本で盛んに修行されるもので、この一週間は、「善行を行い、善い功徳を積む期間」とされ、お寺参りや、お墓参りを致します。特に菩薩の修行には、「六波羅蜜(ろくはらみつ)」と呼ばれる修行があるそうで、①布施(ふせ・与える喜びを知る)...

  2. 彼岸会 - 岡本寺だより

    彼岸会

    明日よりお彼岸ハガキ法話と彼岸会の案内をと思っていましたらプリンターが壊れてしまい郵送の段取りできず秋の行事が色々と決まってまいりましたので取り急ぎこちらにてお知らせ致します。⭐️彼岸会9月21日(祝)午前11時より遍照殿にて⭐️秋季大祭健康・健脚祈願法要11月1日(日)⭐️あすか仏教塾・第10回11月13日(金)名越康文先生を招いてのお大師さんの教えを学ぶ会事前に電話申込下さい午後2時より...

  3. 壇上伽藍金堂で読経が響く。【高野山シリーズⅣ】 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    壇上伽藍金堂で読経が響く。【高野山シリーズⅣ】

    3年前の秋分の日、高野山に登った。どこのお寺さんでもこの日は彼岸会が行われる。ここ高野山でも壇上伽藍の金堂で彼岸会の読経が響いていた。たまたま金堂の入口で多くの信者さんが、その読経を聞きながら手を合わせていた。筆者もその片隅で皆さんと同じように手を合わせた。声明(しょうみょう)を聞くが如く、読経が体内に沁みわたるようだった。金堂前の椅子に腰をかけている一人の僧侶が目に入った。穏やかな表情で私...

  4. 古いものと新しいもの - バイオリンクの片隅から

    古いものと新しいもの

    秋分の日の今日は朝から大徳寺の塔頭で彼岸会が開かれた。同居している次男にもお墓参りに行こうと事前に声をかけたが、大学病院の仕事で忙しいとの理由で断られ、結局、家内と2人で出席した。台風17号が山陰沖を通過中で、京都市内でも時折雨がふったり、強い風が吹いたりしていた。和尚さんがお堂に来られる少し前に、突風が吹きつけ、障子の外の縁側に立てかけてあった大塔婆が倒され、お堂の特設の祭壇の上の位牌や花...

  5. 春本番 - 気まぐれ絵手紙

    春本番

    この水耕栽培のヒヤシンスは枯れてしまって今はもう無い。植木鉢に植えた白いヒヤシンスがムスカリの花たちに囲まれて咲きだした。やっぱり地植えにしたものは強いようだ。昨日はお隣のお寺さんで彼岸の法要が勤まり、お参りしてきました。雨もようで参拝の出足が心配されましたが意外と大勢のお参りで、賑やかな法要になりました。久しぶりにお会いし、皆さんのお元気なお顔が見れて良かったで~~~す。

総件数:5 件

似ているタグ