後期高齢者のタグまとめ

後期高齢者」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには後期高齢者に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「後期高齢者」タグの記事(39)

  1. ワクチン接種 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    ワクチン接種

    久しぶりに投稿します。ころな過で逼塞生活をしております。先日、コロナワクチンの第1回目の接種をしてきました。2回目の予約は7月6日です。間隔が長いようですが少し疑問に思っております。

  2. 人生最後の肩書をもらったが・・・ - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    人生最後の肩書をもらったが・・・

    次男家族が私の好物のビールやらどら焼き、ケーキをもってやってきた。11日に75歳を迎えた私。「後期高齢者」というおそらく人生最後になるだろう肩書をもらった。終戦直後の昭和21年(1946年)生まれ、長いというよりも、あっという間の75年だった。夜、風呂へ入っているときに、私の時代は何だったのか、振り返ってみることがある。戦後の物のない時代に育ち、復興期、高度経済成長期、東京五輪、安保闘争・学...

  3.  路傍の花、樹々の鳥(398)~ククル・ククと鳩は鳴く~ - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    路傍の花、樹々の鳥(398)~ククル・ククと鳩は鳴く~

    来月から私も後期高齢者の仲間入り。後期高齢者になるにあたって、いろいろと手続きが必要だと分かった。その一つが運転免許の更新。これは先日、更新を済ませた。続く手続きは、健康保険。ありがたいことに、勤めていた企業が定年後のOBにもそのまま企業の健康保険に加入を認めてくれていたが、私が「後期高齢者医療保険」に移行するので、75歳未満である妻は、「国民健康保険」に加入しなくてはならない。その手続きに...

  4. LINEメッセージ - がちゃぴん秀子の日記

    LINEメッセージ

    今日は夫の誕生日今年は孫達からLINEでメッセージが届いた。何度も見てはにやけている。後日届く孫の手紙が待ち遠しい。

  5. 後期高齢者の言い訳 - 老後の裁縫三昧

    後期高齢者の言い訳

    長野市長が大勢での新年会だって。自己防衛的な言い訳をしているようだが、やはり後期高齢者の言い訳です。今後は、後期高齢者を市長や市議、知事や県議、国会議員には選ばないようにしなければ。自分たちは感染しないと神話を信じている者に、市民や県民、国民は守れない。総理が疲れていると同情的な記事を読んだが、ありえない擁護だ。そもそも、一人でお山の大将をしたがるから悪い。自業自得。周りを大事にしなければ、...

  6. 81歳になりました - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    81歳になりました

    私たち夫婦は今年の誕生日で81歳になりました。妻の誕生日8月22日に長女夏子のコンドミニアムの屋上で家族バーべキュウパーティーを子供たちがしてくれました。和雄の次女キラ、知義の長男エバンは友人のコテジに招かれたりしてきておりません。コロナウイルスで外出することが少なくなり体力の低下を感じるところです。私は来年の7月に82歳になりますが、運転免許の更新テストを受けなければなりません。視力が低下...

  7. 在留証明書 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    在留証明書

    カナダに住んで厚生年金を日本から受け取っております。毎年、現状届と在留証明書を提出しております。在留証明書は日本国領事館に出向き、貰っておりましたが、今年初めてカナダの公証人に証明を発行してもらいました。今日、日本年金機構に書留で送りました。コロナのため1か月もかかるそうです。

  8. 目指すは”高貴高齢者”って呼ばれたい - 楽しく元気に暮らします

    目指すは”高貴高齢者”って呼ばれたい

    私はあと2年もしたら後期高齢者のお仲間です月日の経つのはあっという間ですね自分が70代なんて考えもしない内に突入してしまいましたこれからの月日はもっと速く過ぎ去るでしょうね!かけがえの無い月日は戻りません後悔無いように、そうは言っても悔いる事ばかりの日々ですがちょっと言葉を変えて”高貴高齢者”ってステキ人は必ず齢をとります。目指すは”高貴高齢者”!(^^)!”高貴高齢者”になるためには日頃か...

  9. パソコンをセットアップ - 比企の郷 月輪紀行

    パソコンをセットアップ

    妻のパソコンが故障したので廃棄処分として、新しいパソコンを購入した。最近は孫が来た時にパソコンを開くこともあるので、タッチパネル搭載とコルテナ・音声操作が可能な機種を選んだ。その中でもインターネット検索位ができればいいと、HP日本のノートを選択、昨日購入、デ本日はWindows7 のサポート終了日自分用のサブPCもWindows7なのでそろそろ買い替えも考慮しなくてはと思っています。今日新...

  10. カナダの総選挙 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    カナダの総選挙

    今日は、カナダの国会議員選挙の投票日でした。未透視は多数を占める政党はなく、連立政権となるようです。

  11. フレイル 予防 運動 - 彩色生活

    フレイル 予防 運動

    フレイルとは、老衰とか脆弱という意味。後期高齢者に関するキーワードで、心身の加齢に伴う運動不足や新陳代謝の衰えで、食生活も変わって来て栄養不足からくる虚弱になっていく状態を示したものだそうです。フレイルとは、擁護介護への入り口という恐怖の門・・・。やる気が失せて、ダラダラしているとフレイルに・・・?ヤッパリ、ピンピンコロリで人生は全うしたいと思うのが人情。そこで、日頃の運動でアンチエイジング...

  12. 驚き、轟、桃の木最近の公衆トイレ - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    驚き、轟、桃の木最近の公衆トイレ

    トイレの話です。昨日、トロントでも大きい新改装されたショッピングセンターにいってきました。トイレに行きました。サインが男性と女性が並んでいました。二つあるのですが、奥のほうへ女性があるいていきます。手前のほうから男性画出てきましたので、手前に入りました。男性用の小便器が見当たりません。仕方がないのでドアーを開けて大便器で用を済ませて出てきました。ドアーを開けると、5-6人の女性がいるではあり...

  13. 消費税値上げ - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    消費税値上げ

    安倍政権は消費税値上げを行った。私は、これによって日本経済は益々悪化すると考えています。私が現役だったころの、30年前の日本とは違い、今はどんどん下り坂を転げ落ちています。確かに大企業の内部留保は最高を記録していますが、国民の生活の実体はどんどん悪くなっております。こうした状況から抜け出すためには、安倍政権から国民の生活を第一に考える政権に変えなければと思っております、民主党政権後、野党の共...

  14. 河内音頭 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    河内音頭

    私は、大阪は河内の生まれ、河内育ちです。今は、盆踊りが賑わっています。この盆踊りは、京阪電鉄守口えきまえで行われていますが、懐かしい場所です。この駅前から京阪バスにのり、職場の中央研究所に通っていました。

  15. 老人の運転免許証更新 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    老人の運転免許証更新

    私たち夫婦はこの夏の誕生日に80歳になります。カナダのオンタリオ州では、運転免許証の更新は80歳になりますと、講習、視力検査、認知症検査、場合によっては運転技能検査の合格しないと、免許の更新はされません。その後の更新は2年毎に検査を受けなければなりません。最近日本では老人の交通事故が問題視されているようですが、家族が免許の返上を進めたりするよりは、カナダの老人の運転免許所の更新の方法がよいと...

  16. 運転免許証の更新 - 操の気まぐれ日記

    運転免許証の更新

    自動車免許証の更新時期が来てしまいました70歳過ぎからはゴールドでも3年で更新なんですから・・あっと言う間ですよネ昨日お知らせハガキが来ました予約はお早めにハイハイはいってすぐに最寄りの教習所へ電話を入れましたなんと!「ここでは予約が詰まってますから免許センターの方に電話を入れてみてください手配をしてくれるそうです」と言う案外そっけない女の人でした5時少し前でしたが急いでセンターへ電話を入れ...

  17. トロントシンフォニーを聴いてきた。 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    トロントシンフォニーを聴いてきた。

    5月16日夜は、トロントシンフォニーを聴いてきた。マーラーのシンフォニーNO.7この曲ははじめて聴いた。ダイナミックな演奏に酔いしれた。指揮はアンドレイデービス、この人は、1975年から1988年までトロントシンフォニーの常任指揮者であった。その後イギリスに渡りBBCで指揮者をつとめ、エリザベス女王からサーの称号を受け取った。各地で活躍の後、現在トロントシンフォニーの音楽監督である。ロイトム...

  18. ビジテーション - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    ビジテーション

    5月5日、吉崎様がお亡くなりになり、ビジテーションに行って参りました。吉崎さんは1970年代にご近所に住んでおられ、奥様方の交流がありました。私たちが引っ越しをしてからもワイフが三味線を葛西先生に習っていましたが、そのなかに吉崎様の奥さまもおられ、長いお付合いでした。旧知の方々にお会いすることができました。===========================================...

  19. 憲法記念日 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    憲法記念日

    今日は、憲法記念日である。安倍総理は改憲したいのだろうが、私は憲法は今のままが良いと考える。平成を振り返ると、日本国民の生活はしんぽしたのかはなはだぎもんである。憲法に保障された国民の生活の保障に、もっと政府は力を入れるべぃである。北欧の国に見習うべきである。一等国になろうとしていたが、あっという間に三等国に転落しつつあるというべき状況である。欠陥戦闘機を145機も買い、護衛艦を航空母艦に改...

  20. 令和元年 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    令和元年

    今日5月1日は令和元年に初日である。この2日はNHKは新天皇即位がらみであった、日本国中他に何事もなっかたような報道ぶりであった。平成最後の4月は、2日インカムタックスの準備を依頼した、同じ事務所の投資信託の説明をうけた。3日ホームドクターにあう。ワイフは、骨粗しょう症の兆候が出ているとのことだった、9日インカムタックスができたので受け取りに行た。10日衆議院補欠選挙のひであったが、ワイフの...

総件数:39 件

似ているタグ