後遺症のタグまとめ

後遺症」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには後遺症に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「後遺症」タグの記事(11)

  1. 子どもたちの見守り - 脳出血から自宅で回復期を過ごす記録

    子どもたちの見守り

    近くの小学校の下校時刻交差点に女性会のメンバーと一緒に、帰宅する子どもの見守りを30分~50分月に一回なので、気軽に引き受けた。とはいえ、杖を手にして参加するメンバーはいない。子どもたちは元気いっぱい。杖は珍しがられはしない。かえって大人の方が「何事?」ギョッとするらしい。運転席からじっと見ている。月1回の活動なのだが、見守りの参加者は少ない。交差点の信号をきちんと安全に横断出来るように声か...

  2. リハビリ型デイサービスに行く - 脳出血から自宅で回復期を過ごす記録

    リハビリ型デイサービスに行く

    今日から3時間のトレーニング型デイサービスを利用することになった。ケアマネさんのおススメで、半日型のデイサービスを体験させていただき、結局自宅に一番近いところに行くことになった。今週初め、施設長さんとケアマネさんが自宅にやってきた。説明を受け契約書・個人情報使用同意書・利用料金の自動引き落とし手続き書類などの契約関係書類を受け取った。一応契約書はすべて目を通すことにしている。全部読むのは良い...

  3. 秋模様 - 脳出血から自宅で回復期を過ごす記録

    秋模様

    徒歩トレーニングを兼ねて、地下鉄の駅まで歩いてみた。いつもは近くのバス停から本郷駅までバスに乗り、乗換割引を使って地下鉄一駅を移動する。今日は天気も良く、昨日よりも風が穏やか。風が冷たいと麻痺した腕が風にさらされて痛みが強くなる。麻痺側のシビレは日ごとに強くなるようだ。シビレと温痛覚の痛みの二重奏で「痛い」という感覚はとっくに通り越している。そこで、バスに乗るのは今日は取りやめにして、違うル...

  4. 手の指のしびれを緩和 - 脳出血から自宅で回復期を過ごす記録

    手の指のしびれを緩和

    脳出血の発症後、左半身はいつもシビレがある。10日程前からそのシビレが強くなった。特に手のしびれが強く感じる。中指薬指のしびれ対策に小胸筋のマッサージが有効という動画を見たので,早速実施してみることにした。※脳の神経伝達による身体全体の問題の解決にはならないが、この方法は指先のような末梢神経のシビレに有効。左手中指・薬指のしびれ緩和①麻痺側 左の手を右肩へ軽く触れる②左の小胸筋が緩むので右手...

  5. チョコを食べる - 脳出血から自宅で回復期を過ごす記録

    チョコを食べる

    チョコレートに含まれるカカオポリフェノールが脳の回復に良いというネット記事をどこかで読んだ記憶を頼りに、退院後はチョコをおやつに食べている。体重コントロールにも気を付けているので、食べ過ぎないように一日10グラムを限度としている。カカオポリフェノールは海馬の血流を高めるのに良いそうだ。素人判断はもってのほかと叱られるかもしれないけれど、ささやかな楽しみ程度ぐらいになら許されるだろう。参考にし...

  6. シビレが強くなってきた - 脳出血から自宅で回復期を過ごす記録

    シビレが強くなってきた

    先週よりも左麻痺側のしびれが強くなっている。特に前腕から掌、指(中指、薬指)がより強くしびれている。

  7. めいとうボランティア展 - 脳出血から自宅で回復期を過ごす記録

    めいとうボランティア展

    めいとうボランティア展が来月開催される。今年で12回目。いつのころから参加していたのか、毎年実行委員として企画から参加している。2009年からは広報担当として、専用ホームページを提供している。http://itnetnagoya.sakura.ne.jp/mvol/今年は6月中旬から脳出血を発症し、入院していたので、まさか頼まれるとは思いもしなかった。リハビリのつもりで引き受けた。文字の書き...

  8. 雨の日の歩行練習 - 脳出血から自宅で回復期を過ごす記録

    雨の日の歩行練習

    今日は訪問リハビリの日。セラピストが来報し、最近の様子など問診から始まる。ベランダや玄関でサンダルやスリッパが脱げなくて・・・というよりも、右足はちゃんと脱げるけれど左足だけはへばりついて一緒に室内までついてくる。ハッと気が付いたときは畳の上をサンダルのままで歩いていた。そんな失敗談も「そうだったんですね。」と受け止めてくれる。決して茶化したり、笑ったりしない。そういうところもリハビリのベテ...

  9. 左側がよく見えていない - 脳出血から自宅で回復期を過ごす記録

    左側がよく見えていない

    脳出血の後遺症で左側への注意力がひどく落ちているのは入院中から気づいていた。食事の時に、配膳されたトレーの左側部分にあるものを見落とし、ごちそうさまをした後で、ご飯茶碗の中身を食べていないのでよく介護士さんが下膳の確認をする。また、洗面の時、タオルやコップを左側に置くと、すっと消えたように感じて、見失ったものを探し回ることになる。記憶障害によるものなのか、半側空間無視なのか、どちらにせよ本人...

  10. 最終週 - いぬ猫フェレット&人間

    最終週

    9月も最終週。毎朝楽しみに観ていたNHK朝ドラ『ひよっこ』も最終週。過去の殆どの朝ドラがそうであったようにハッピーエンドとなる週だ。『純と愛』だけが違って、かなり批判を浴びていたことを思い出す。現実はそうはいかないから、朝ドラだけは、その朝のひと時だけは「幸せな気分」を15分味わいたい。半年楽しませていただいたドラマが終わると、すごく寂しい。次のドラマにも1週間もすれば慣れ、毎朝楽しみにする...

  11. 心の疲れ - いぬ猫フェレット&人間

    心の疲れ

    リハビリ訓練は頑張って、頑張って、杖無しでも、コルセット着用無しでも歩けるようにはなったけれど、右脚のビリビリ痺れが良くなった訳ではなく、いつもその痺れや痛みに耐えて動いているので、どんどん精神的に追い詰められていく感じ。右脚の痺れの為に、車の運転は危険を感じ控えている。外出時の移動は電動アシスト自転車が殆どとなっている。スクーターの方が右脚は乗せているだけなので楽なのですが、運転に今は不安...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ