後遺症のタグまとめ

後遺症」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには後遺症に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「後遺症」タグの記事(13)

  1. 胃全摘出の後遺症 - Paradise & Lunch(胃がんの記録)

    胃全摘出の後遺症

    身体が発する不快な症状はその原因やその不快さが生じる理屈・メカニズムがわからないと非常に不安を覚る。目下のところ胃全摘出の後遺症と心臓の状態がとても気になる。朝起きて食事を取ると昼ごろまで強い眠気、倦怠感に襲われる。同時に指先が冷たく冷える。昼食事をすると同様の症状が出る。これはダンピング症候群だと思う。口の中で良く噛んで食べ、胃と同じような状態に口の中で食物を咀嚼することだがなかなか胃のあ...

  2. 味覚がない! - 脳出血から自宅で回復期を過ごす記録

    味覚がない!

    入院中から気づいていた口に入れた食べものの触感はあるが味覚を感じない。かみしめる感覚や、飲み込むときののど越しはわかる。香りも残っている。でも、口の中で微妙に甘いご飯の味、チョコレートのほろ苦さスパイスの刺激、ほとんど感じない料理を食べても香り触感だけを頼りに、わずかな味覚を補っている。暗闇で食事をしたら、私にはわかるのだろうか今何を食べたのか・・・食材は何だったのか・・・

  3. 子どもたちの見守り - 脳出血から自宅で回復期を過ごす記録

    子どもたちの見守り

    近くの小学校の下校時刻交差点に女性会のメンバーと一緒に、帰宅する子どもの見守りを30分~50分月に一回なので、気軽に引き受けた。とはいえ、杖を手にして参加するメンバーはいない。子どもたちは元気いっぱい。杖は珍しがられはしない。かえって大人の方が「何事?」ギョッとするらしい。運転席からじっと見ている。月1回の活動なのだが、見守りの参加者は少ない。交差点の信号をきちんと安全に横断出来るように声か...

  4. リハビリ型デイサービスに行く - 脳出血から自宅で回復期を過ごす記録

    リハビリ型デイサービスに行く

    今日から3時間のトレーニング型デイサービスを利用することになった。ケアマネさんのおススメで、半日型のデイサービスを体験させていただき、結局自宅に一番近いところに行くことになった。今週初め、施設長さんとケアマネさんが自宅にやってきた。説明を受け契約書・個人情報使用同意書・利用料金の自動引き落とし手続き書類などの契約関係書類を受け取った。一応契約書はすべて目を通すことにしている。全部読むのは良い...

  5. 秋模様 - 脳出血から自宅で回復期を過ごす記録

    秋模様

    徒歩トレーニングを兼ねて、地下鉄の駅まで歩いてみた。いつもは近くのバス停から本郷駅までバスに乗り、乗換割引を使って地下鉄一駅を移動する。今日は天気も良く、昨日よりも風が穏やか。風が冷たいと麻痺した腕が風にさらされて痛みが強くなる。麻痺側のシビレは日ごとに強くなるようだ。シビレと温痛覚の痛みの二重奏で「痛い」とっくに通り越している。そこで、バスに乗るのは今日は取りやめにして、違うルートで地下鉄...

  6. シビレが強くなってきた - 脳出血から自宅で回復期を過ごす記録

    シビレが強くなってきた

    先週よりも左麻痺側のしびれが強くなっている。特に前腕から掌、指(中指、薬指)がより強くしびれている。

  7. めいとうボランティア展 - 脳出血から自宅で回復期を過ごす記録

    めいとうボランティア展

    めいとうボランティア展が来月開催される。今年で12回目。いつのころから参加していたのか、毎年実行委員として企画から参加している。2009年からは広報担当として、専用ホームページを提供している。http://itnetnagoya.sakura.ne.jp/mvol/今年は6月中旬から脳出血を発症し、入院していたので、まさか頼まれるとは思いもしなかった。リハビリのつもりで引き受けた。文字の書き...

  8. 雨の日の歩行練習 - 脳出血から自宅で回復期を過ごす記録

    雨の日の歩行練習

    今日は訪問リハビリの日。セラピストが来報し、最近の様子など問診から始まる。ベランダや玄関でサンダルやスリッパが脱げなくて・・・というよりも、右足はちゃんと脱げるけれど左足だけはへばりついて一緒に室内までついてくる。ハッと気が付いたときは畳の上をサンダルのままで歩いていた。そんな失敗談も「そうだったんですね。」と受け止めてくれる。決して茶化したり、笑ったりしない。そういうところもリハビリのベテ...

  9. 最終週 - いぬ猫フェレット&人間

    最終週

    9月も最終週。毎朝楽しみに観ていたNHK朝ドラ『ひよっこ』も最終週。過去の殆どの朝ドラがそうであったようにハッピーエンドとなる週だ。『純と愛』だけが違って、かなり批判を浴びていたことを思い出す。現実はそうはいかないから、朝ドラだけは、その朝のひと時だけは「幸せな気分」を15分味わいたい。半年楽しませていただいたドラマが終わると、すごく寂しい。次のドラマにも1週間もすれば慣れ、毎朝楽しみにする...

  10. 心の疲れ - いぬ猫フェレット&人間

    心の疲れ

    リハビリ訓練は頑張って、頑張って、杖無しでも、コルセット着用無しでも歩けるようにはなったけれど、右脚のビリビリ痺れが良くなった訳ではなく、いつもその痺れや痛みに耐えて動いているので、どんどん精神的に追い詰められていく感じ。右脚の痺れの為に、車の運転は危険を感じ控えている。外出時の移動は電動アシスト自転車が殆どとなっている。スクーターの方が右脚は乗せているだけなので楽なのですが、運転に今は不安...

  11. 群馬の電鉄の輪行・・その後 - わたらせ

    群馬の電鉄の輪行・・その後

    かなりハードな時間を過ごして、2,3日後に筋肉痛で困るかと思いましたが幸いにも無事でした。多少大腿部が張り気味でしたが、翌日もジムに行き、昨日もジムに行き、軽い運動とストレッチ、風呂で暖まりました。リベンジが果たせず、いろいろ課題も見つかりましたが、事情により2週間ほど自転車中止する羽目に・・・それまでは課題の整理と自転車整備に庭の整理と家の周りの清掃などなど上信電鉄の高崎駅ホームと電車の写...

  12. 川崎病、ワールド牧場、・・など呟く - 家族のこと、子供のこと、いろいろ

    川崎病、ワールド牧場、・・など呟く

    川崎病....年齢が低いほど重症になりやすい怖い病気です。病名の由来は発見者の川崎博士の名前で、混同する人もいそうですが、川崎市というわけではないです。原因が分かっておらず、急な発熱や全身の発疹などが症状で、入院治療となります。後遺症も心配されますし、もし後遺症が確認されない場合でも経過観察を要すのでした。ワールド牧場....大阪府南河内郡河南町にある動物園です。動物たちとのふれあいがメイン...

  13. やよい共同法律事務所の交通事故被害者救済 - 彩色生活

    やよい共同法律事務所の交通事故被害者救済

    やよい共同法律事務所の交通事故被害者救済プロモーションのご紹介。交通事故の示談金交渉は弁護士が損害保険会社と交渉するだけで和解金が大きく違います。後遺障害認定がまだの方も気軽に相談。交通事故被害者を完全バックアップ

総件数:13 件

似ているタグ