従姉のタグまとめ

従姉」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには従姉に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「従姉」タグの記事(22)

  1. 彼岸の中日はお膳当番やら - 島暮らしのケセラセラ

    彼岸の中日はお膳当番やら

    観音さんのお膳当番に山に上った2人で掃除をした掃除の後はとても気持ち良く見下ろすと遠くに開ける青い海稲刈りが終わった田もあれば晩稲の稲はまだ先・・・傷んだ竹も多かったが綺麗な空と竹林がスッと私の中に入って来た山に上りスッキリした自宅に着くと残った2房を採らないと萎んでしまうと言って温室から採って来た最後の2房は母さんにあげる…大事そうに渡してくれた触れるとポロポロ落ちそうな粒本当に最後の房と...

  2. 夕日がきれいな西海岸 - 島暮らしのケセラセラ

    夕日がきれいな西海岸

    従姉から声が掛かり桃や梨を頂きに…千葉の大きな梨と長野の桃産地によって大きさや味が違うのねその帰り今沈みそうな(沈んだ?)海や空を見た島の西海岸に目を付けた大手人材派遣業P社は流石…夏の海は綺麗だが冬は冷たい風が吹き海は荒れ狂う海をしばらく眺めていたロマンチックってこういうことなん?夕日が落ちる反対を見ると島の北の空の色は青空遠くに入道雲が見えたが神戸の垂水区あたりだろうか?数分の内に何度も...

  3. 従姉がマスク出来たよ取りに来て~ - 島暮らしのケセラセラ

    従姉がマスク出来たよ取りに来て~

    マスクに合うような使わなくなったレースのハンカチを誰が使っても良いように従姉に渡していた何でも作ってあげる~との言葉にまさか84歳になる高齢の従姉に作って貰おうとは思わなかったミシン仕事は得意で施設の雑巾や足マットも沢山縫って貰ったこともあった先日のメールでレースマスクが白で2枚薄ブルーマスクを2枚作ったとのこと・・・別の生地でも作ったから見に来て~取りに来て~ハギレは花瓶敷やティッシュ入れ...

  4. 野菜を持って従姉宅へ行き気分転換 - 島暮らしのケセラセラ

    野菜を持って従姉宅へ行き気分転換

    朝夫はオカワカメ・胡瓜・三度豆を採って来た残念なことに三度豆は筋なしなのにどちらもの先を切っていたのにはなんでやねん?気を利かしたつもりが無意識に摘み取ったようだ種蒔きから苗作りまで熱心に育てたが収穫でとちった胡瓜も採り忘れがあり後で採って糠漬けに使った朝ご飯の後従姉が穴子を漁師さんが持って来たから取りに来て~と朝採り野菜を味見して貰おうと枇杷と一緒に持って行った枇杷はまだまだ味が定まらず・...

  5. 徐々に普通の暮らしに近づいてきたが… - 島暮らしのケセラセラ

    徐々に普通の暮らしに近づいてきたが…

    従姉がパーマをあてたいので連れて行ってくれる?と・・・喜んで~待つ間美容院近くのイオンに入りお買い物をした久し振りのイオン・・・コープ個配では買えないものを籠にポイポイ入れながらやっぱり商品を見て買うのはいいなぁ~レジを打つ人との境に透明なカーテン・・・一緒に頑張りましょう~心打たれた入口から離れたお客が目に入らない場所で2人の社員の方が一生懸命一籠ずつ丁寧に除菌しながら拭いていたジ~ンと心...

  6. 従姉と一緒に墓参り - 島暮らしのケセラセラ

    従姉と一緒に墓参り

    お墓から見た播磨灘や島の西海岸ウエストサイドは今や脚光を浴びている飲食店が多いコロナ感染でお客も少なくなっていると思いきや国道を走る車の数がかなり増えている空気が良いのか景色がいいのか?他県の車も目にする事が多く観光客の減少はなさそうだいい景色に風の冷たさも感じられず従姉といいお墓参りが出来た境内の入り口に入る鳥居鳥居を支える亀(左)鳥居を支える亀(右)珍しいでしょう鳥居をくぐって奥深く進む...

  7. 双子卵はラッキーDay - 島暮らしのケセラセラ

    双子卵はラッキーDay

    目が覚めたと同時にだるく長い時間ゴロゴロしていた今朝はパンと珈琲だけにしようと決めていた処が早起きの夫は新聞も読み終え微動だもせず座ったまんま後姿を見ると食べる事を楽しみにしているような~私一人なら~どんだけ楽か・・・と一瞬思ったしかし考えようによってはこの人がいるから今の私は健康なのかも知れない?と思い直したでも今日は手抜きにするよ~野菜の量や種類を少なくしてフライパンに全部乗せ蒸す・焼く...

  8. 従姉と会って嬉しかった一日 - 島暮らしのケセラセラ

    従姉と会って嬉しかった一日

    朝は青空でいいお天気だった山から切ってきた竹を切ったままにしていたがお布団を干したいと急がせると物干しの台に切ってくれ庭に並べてくれた実は何度もホームセンターへ見に行きステンレスのを物干し一式買おうと思ったでも私たち2人・・・見に行く度何故かスコスコ帰ってきた勿体ないのもあるが周りにある豊富な資源を利用しエコ生活を楽しみたい竹の物干し竿や台を見ていたい・・・と思うのが一番の理由かな?家にある...

  9. 村のNちゃん宿題をする - 島暮らしのケセラセラ

    村のNちゃん宿題をする

    短縮授業に入ったNちゃん給食後は陸上部の練習に参加し早く帰ってきたと我が家に寄ったチョコレートを頂戴と言ったが宿題をしてから食べるんよ~と言うと一生懸命やり始めた(Nちゃんはチョコが大好き)この間のテストは理科と社会科が抜群の成績だったそうだが数学がまた20点台とか・・・何でやねん?この間の中間テストで頑張るって言うたやん寝てても20点は取れるよね・・・と言うとシュンとなった言い過ぎたと思い...

  10. 中華ランチをご馳走になった日 - ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

    中華ランチをご馳走になった日

    左眼白内障の手術を受けた2日後、近所に住む従姉のMちゃんが親切に声を掛けてくださり、前にも行ったことのある「喜神菜館」に連れて行ってくれました。地元でも評判の本格的な中華料理が食べられるお店です。まずは酢豚から…。中華料理はなかなか自分では作らないので、何を食べても美味しいし有難い限りです。青椒肉絲もしゃきしゃきです。石焼き炒飯このお店は春巻きや餃子などの点心も評判が良いので必ず注文します。...

  11. 従姉を訪ねて - カナディアンロッキーで暮らす

    従姉を訪ねて

    岡山の実家をリノベーションして大坂から引っ越し田舎暮らしを始めた従姉を訪ねましたお庭で摘まれた秋明菊大好きだった叔母がいつも迎えてくれたお部屋が素敵に「和モダン」の空間に彼女のコレクション素敵なカップが勢ぞろいテーブルウェイトもさりげなく従姉の大好きなフクロウさんです!お客様を迎えるお玄関の次の間きれいに並べられたフクロウさんがお出迎え従姉の家から兄の車で生家へ3年ぶりのお墓参り両親、祖父母...

  12. 久し振り従姉と会って・・・ - 島暮らしのケセラセラ

    久し振り従姉と会って・・・

    帰国後初めて従姉に会いに行った帰りに鯛を貰ったので早速さばき刺し身にした半身は明日鯛ご飯を食べたいと思ったので残した実は昨夕夫はアジ釣りに出掛け100匹以上持ち帰ったアジとサバ(アジは小さく鯖は15~20cm)それを揚げ始めたのは夜の9時頃・・・揚げたてを南蛮漬けに作り少し大きめのイワシは生姜を入れ煮付けたこれだけの量をどう食べるか?心配したがあと少し残っているだけ(魚に飢えていたみたいに2...

  13. 仲の良いツバメ家族を見て反省・・・ - 島暮らしのケセラセラ

    仲の良いツバメ家族を見て反省・・・

    今朝ツバメが近寄って来て頭スレスレに飛んだ母さんツバメは卵をあたため父さんは見守っているような~数分もすると如何にも歳を取った羽の汚れたツバメが来た交代しよう~見ててねと息子ツバメが横を向き会話しているように見えた年老いたツバメは親ツバメかな?子ツバメが誕生するまで家族が協力し合っているんだなぁ人間もツバメの世界もみんな同じにジ~ンとくる子ツバメが殻を割ってこの世に出て来るのを静かに見守りた...

  14. 渋皮栗蒸し羊羹&Mバッハのクッキー - 島暮らしのケセラセラ

    渋皮栗蒸し羊羹&Mバッハのクッキー

    朝はご近所のシゲ爺夫婦とteatime~♪マルシェ帰りに寄ってくれたが暖冬の所為なのか野菜が売れなくなったらしいそれでも育った野菜を売る努力には頭が下がる胡瓜と小松菜を食べ切れないくらい頂くありがたいことよ午後から従姉の誕生日祝いに行く準備をしていた雨なので大工さんもお休みで来ていないそうな~はんぶん持って行こうお祝いに行ったのにあっちゃこっちゃ美味しいクッキーを頂いた夙川にあるミッシェルバ...

  15. カタログギフト - さかえのファミリー

    カタログギフト

    従姉からカタログギフトが送られてきました。早速電話でした。ご主人の49日も済み、少しは落ちついたようでした。また週末には、行ってこようと思っています。歩数計1,108

  16. 図書館で本を借り従姉宅へ行く - 島暮らしのケセラセラ

    図書館で本を借り従姉宅へ行く

    図書館へ予約していた本三冊を受け取りに行ったブログには役立つことや本のことが書かれておりとても参考になる(教えて下さって有り難う)予約すると割と早くどんな本でも借ることが出来る我が市の唯一いい点やと気づく先週一気に読んだのは老後の資金がありませんどこの家庭にでもあるような話に身につまされる思いがしどうなるのかドキドキハラハラ人生どん詰まりになると心の動きがよく分かり自身の葬儀のこと・・・どう...

  17. いつの間に椎茸出て来たん? - 島暮らしのケセラセラ

    いつの間に椎茸出て来たん?

    雨がよく降るようになったお蔭か?塀に倒したウバメガシの木から思いも寄らぬ椎茸が・・・丸いどんこだ昨年初めて採れたものの長続きはしなかったまさか一気にポコポコ出てくるとは思っていなかったから沢山にルンルン~♪裏を向けると白いヒダが美しい「もっと木に菌を埋め込んで欲しい」と欲張り老婆が話すと「菌が生きていたらまた出てくる」とオッチャンは言ったほんまかいな?茄子も毎日これ位の本数が採れるシャキシャ...

  18. 井戸水の装置が壊れたと・・・ - 島暮らしのケセラセラ

    井戸水の装置が壊れたと・・・

    従姉から「井戸水を汲みあげることが出来なくなった」と連絡有り夫は村の道作りで村道などの草刈りに半日協力で出ていた私はポンプのこと等分からないが取り急ぎ写真だけ撮りに~井戸水を汲みあげる装置や大工仕事は夫が昔作った物で責任大!この装置はとても便利で庭の水遣りに井戸水を利用していた水道代も不要とあって大そう喜んでいたが・・・従姉の御主人は88歳従姉も既に80歳を過ぎている早く修理してあげなければ...

  19. 暑い夏を乗り切る天麩羅料理 - 島暮らしのケセラセラ

    暑い夏を乗り切る天麩羅料理

    今までは胡瓜や茄子・ピーマン・トマトが主役だったが新しい野菜が登場左上・・・茗荷万願寺トマト水茄子長茄子明日葉左下・・・青紫蘇枝豆モロヘイヤ枝豆のふくらみを見ると食べたくなった茹でるのは栄養が溶け出すそうな~洗って塩揉みして7分弱蒸した詳しいことは↓枝豆を蒸すと、50~70度くらいの低温調理ができるため、糖やタンパク質といった旨味成分の分解が進みやすく、甘みや旨味が強くなって美味しく仕上がる...

  20. 筍を探しに山へ行く - 島暮らしのケセラセラ

    筍を探しに山へ行く

    草の中を奥へ奥へ~と向かった葉っぱに毛虫がいっぱいくっ付いているのが見えた「気持ちわるい~」ドッキン注意を払って歩いた筍の先が10cm位見えたのは容赦なく倒すことにした大きな筍は要らないので良いのが籠に2杯見つかれば山を下りることにしたお~~ズングリムックリが見つかった~♪深いぞかなり土を掘り底から鍬を入れ掘り起こした今日は筍を見つけ湯がき味付けをし神戸から来る従姉に持ち帰って貰うのが目的だ...

総件数:22 件

似ているタグ