御文章のタグまとめ

御文章」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには御文章に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「御文章」タグの記事(4)

  1. ★5-9「蓮如の時代と『念仏』⑤」 - 「親鸞さんと生きる」

    ★5-9「蓮如の時代と『念仏』⑤」

    ■■■第5章「(補足2)本願寺の歴史」★5-9「蓮如の時代と『念仏』⑤」■「仏法は隠せ」●「まづ当流の肝要は、ただ他力の安心の一途をもて、自身も決定せしめまた門徒のかたをもよくよく勧化すべし。つぎには、王法を先とし、仏法をばおもてにはかくすべし。また世間の仁義をむねとし、諸宗をかろしむることなかれ。つぎに、神明を疎略にすべからず。また、忌不浄ということは、仏法についての内心の義なり、さらにも...

  2. 11月16日常例法座「書いて味わう御文章」 - 浄土真宗本願寺派  永井山正寿寺 住職の気まま日記

    11月16日常例法座「書いて味わう御文章」

    『御文章』は、本願寺第八代蓮如上人が真宗の教えを誰もが正しく受け取れるように、わかりやすく仮名まじりのお手紙の形で著されたものです。口伝えでは誤って伝わることもありますが、蓮如上人自ら書かれたものなので、み教えが広く正確に伝わることとなりました。蓮如上人47歳の頃から、ご往生される前年84歳までの38年間のものが現存し、その数は200数十通に及びます。『御文章』の製作年代を見ると、本願寺教団...

  3. 御文章とは - 仏教フリーク

    御文章とは

    御文章は、蓮如上人が大変お忙しい中をぬって、門徒の方々へ書かれたお手紙であります。親鸞聖人がたくさんの著作を書かれたのに対して、蓮如上人の代表的にな著作といえば、この御文章くらいであります。そのお手紙が「御文章」で5冊の本から成り立っています。1帖目から4帖目までと5帖目はどう違うでしょうか。1帖目から4帖目までは、最後にいつ書いた、というのを書かれてあります。5帖目はいつ書かれたか分からな...

  4. 八万の法蔵 - 仏教フリーク

    八万の法蔵

    それ、『八万の法蔵を知るというとも、後世を知らざる人を愚者とす。たとい一文不知の尼入道なりというとも、後世を知るを智者とす』と言えり。然れば、当流の意は、あながちにもろもろの聖教を読み物を知りたりというとも、一念の信心の謂を知らざる人は徒事なりと知るべし。御文章五帖目二通『八万の法蔵』八万の法蔵とは一切経。一切経を全部読んで知っている人でも後世を知らない人、自分が死んだらどうなるか分からな...

総件数:4 件

似ているタグ