復活祭のタグまとめ

復活祭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには復活祭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「復活祭」タグの記事(22)

  1. ガーデンパーティー - ダイアリー

    ガーデンパーティー

    今日はギリシャ聖教による復活祭のお祝いだという事で知人のギリシャ人実業家よりガーデンパーティーに招待されて出かけた。澄み切った青い空はまるでギリシャの青ギリシャだからテーブルクロスもブルー政治家やら実業家やら色々混ざってざっと300人以上が招待されていた模様。夫も未だ旅の疲れが取れていないので最後のコース迄頂かずに私達は早々と退散。帰宅して直ぐに夫は寝室に消えた。Nailahも私の側でウトウ...

  2. 魂の暦・太陽と魂の道をいく - お知らせ

    魂の暦・太陽と魂の道をいく

    ルドルフ・シュタイナーに「魂の暦」という名の本があります。この地球上で生活する私達が、地球と、そして宇宙と日々つながれるようにこの暦が書かれています(「魂の暦」とともに、マンフレッドクリューガー)魂の暦は、地球だけでなく太陽のともにつながるために、復活祭から始まる一年と通しての瞑想の道です。一週間に一度巡る瞑想の時間としても更新をしてまいります。この地球上にいきるものが、地球、そして太陽、そ...

  3. 究め尽くせないほどの - 愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

    究め尽くせないほどの

    先日、冒頭に挙げたメッセージの続きは、こんな感じ。「たとえその罪が緋のようであろうと、霊魂はわたしに近づくことを恐れてはならない。わたしの慈しみは極めて偉大なので、人間であろうと天使であろうと、いかなる理性も永遠にそれを究めることはできない。存在するものすべてが、わたしのいと優しい慈しみの内臓(はらわた)から生まれ出た。各々の霊魂が、わたしとの関わりの中で、永遠にわたしの愛と慈しみを観想する...

  4. イエスよ、あなたに信頼します。 - 愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

    イエスよ、あなたに信頼します。

    神のいつくしみのノヴェナ(九日間の祈り)最終日「今日、生ぬるくなっている霊魂たちをわたしのもとに連れて来て、わたしの慈しみの深淵に浸しなさい。この霊魂たちは、わたしの心を大そう痛ましく傷つける。わたしの霊魂は、生ぬるい霊魂のためにゲッセマネの園で最も厭わしい嫌悪に苦しんだ。彼らのために、『父よ、御心なら、この杯をわたしから取りのけてください』[ルカ22・42]と叫んだのである。彼らにとって、...

  5. おばけ?! - 愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

    おばけ?!

    マリア様の頭上に、おばけ?!(お花のシルエットかと・・・)ノヴェナは七日目。「今日、わたしの慈しみを特に崇めたたえる霊魂たちをわたしのもとに連れて来て、わたしの慈しみに浸しなさい。この霊魂たちは、わたしの受難をひどく悲しみ、わたしの霊の中に極めて深く入った。彼らはわたしの憐れみ深い心の生き写しである。これらの霊魂は、来世で特に明るく輝くことになる。彼らのだれも地獄の火に入ることはない。臨終の...

  6. ささやかな復活祭だけど食い倒れ - Via Bella Italia ベッライタリア通りから

    ささやかな復活祭だけど食い倒れ

    いつもはクリスマスや復活祭などのイタリアの家族行事は、ひとりぽつねんと過ごすか、どこかお友達のおうちにお呼ばれを期待するかで、つくづく自分が外国でひとりなんだ・・・・・とわびしい気持ちにさせられる季節で好きじゃなかった。でも今年は、クリスマスから帰って来た途端に、さて復活祭の「帰省」の電車チケットを取らなきゃ!といそいそ。「帰省」って、おいおい、どこだよ!と自分で突っ込み入れてますが、そんな...

  7. 【今年の復活祭 Paques de cette année】 - Plaisir de Recevoir フランス流 しまつで温かい暮らし

    【今年の復活祭 Paques de cette année】

    イースターサンデーから2日経ってしまいました。その間、いろいろな事があったのですが、それはまた別の日に。今年のイースターは森の中にいました。森の中に行くと決まってから、「そう言えば、日曜日はイースターだった!」と気付いた訳です。今回の森滞在は夫と下の子二人。下の子と言っても16歳と12歳。イースターエッグハンティングは、もう4年くらいしていません。でも珍しくイースターに森の中にいる訳ですし、...

  8. 桜が散って・・・ - 愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

    桜が散って・・・

    ノヴェナは五日目です。「今日、異端者たちと教会分離者たちの霊魂をわたしのもとに連れて来て、わたしの慈しみの大海に浸しなさい。わたしの苦い受難中に、彼らはわたしの体と心、すなわち、わたしの教会を引き裂いた。彼らが教会との一致に立ち返るとき、わたしの傷は癒える。こうして、彼らはわたしの受難を和らげる」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1218より)「いと慈しみ深いイエ...

  9. イタリア(シチリア)のイースター(復活祭)はどう過ごす? - シチリア島の旅ノート

    イタリア(シチリア)のイースター(復活祭)はどう過ごす?

    イースターはイタリア語で「パスクワ(PASQUA)」。キリスト教ではキリスト様が復活した日なんですよね。つまり、キリストの誕生日がクリスマスなら、復活祭はキリスト再生の日…カトリックの国イタリアではクリスマスと同様にとても重要な祝日となっています。この日の過ごし方はクリスマス同様家族と過ごす!復活祭前の1週間は学校もお休みとなるから、旅行に出かける人も最近は多いのですが、昔ながらの習慣が残っ...

  10. いいなぁ、それぞれ - 愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

    いいなぁ、それぞれ

    ノヴェナの四日目。「今日、異教徒と、まだわたしを知らない人々をわたしのもとに連れて来なさい。わたしは苦い受難中に彼らのことも考えていた。彼らの未来の熱意がわたしの心を慰めた。彼らをわたしの慈しみの大海に浸しなさい。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1216) 「あなたの愛の光が、霊魂の闇を照らしますように。この霊魂たちがあなたを知って、わたしたちと共にあなたの慈...

  11. 今日は復活祭 - The Gate of Praise 祝福日記

    今日は復活祭

    復活祭は、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活されたことを記念する祭典です。聖書で言う罪とは、神様に背を向けて的外れな生活を送っていることを指しています。その私たちの罪の贖いのためにイエス様は十字架にかかられました。そして、罰として与えられた「死」に打ちかたられて、三日目によみがえられ、今もなお生きて働いておられます。そのことを信じ、告白することによって私たちは救われ、神の...

  12. 【フランス】【PHOTO】Paques 2018 イースターチョコレート - フランス美食村

    【フランス】【PHOTO】Paques 2018 イー...

    【フランス】【PHOTO】Paques 2018 イースターチョコレート ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■【PARIS】街角の復活祭 Paques/ イースター / パック【MADE IN FRANCE】La Quiberonnaise (ラ・ギブロネーズ)【PARIS】【サンジェルマン、パンテオン界隈】2018年3月30日【日本でめぐり合う】...

  13. 復活祭ミサ - オーストリア雑記

    復活祭ミサ

    Ostersonntag、10時半より1時間半ほどミサがありました。ミサの最後に参列者同士、周りの人たちと挨拶の言葉を交わします。Friede sei mit Dir! (あなたにも平和が訪れますように!)復活祭の祝日も明日の月曜日が最終日です。

  14. 御復活おめでとうござます♡ - 愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

    御復活おめでとうござます♡

    主の御復活おめでとうございます♡↑実は、身内の葬儀ミサ・奉納の歌の音源、発声講習会の皆さんが歌って下さいました 復活祭を迎えたからと言って、取り巻く空気が変わる訳でもありませんが、一日一日、主の御旨だけが行われますように、と祈ります。すると、起こる事は、すべて「主の御旨」のフィルターを通っている事が分かります。御旨に適わない事を取り扱う、主の驚くべき粋な計らいも度々拝見致しました なので、い...

  15. Frohe Ostern! - オーストリア雑記

    Frohe Ostern!

    復活祭おめでとうございます!キリスト教の大事な行事の一つ、キリストが蘇ったことを祝う復活祭は毎年日にちが違います。「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」と定められているそうで、今年の復活祭は4月1日。以前は前の晩から1日が始まると考えられていたようで、教会は今でもその伝統を守っています。現在ヨーロッパでは3月31日なのですが、先ほど21時20分ごろに教会の鐘が鳴り響きました。信心深い信者は...

  16. 剣 - 愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

    神のいつくしみのノヴェナ二日目は、司祭と修道者の霊魂を神のいつくしみの泉へお連れします。「今日、司祭と修道者の霊魂をわたしのもとに連れて来て、わたしの計り知れない慈しみに浸しなさい。彼らこそが、わたしの苦い受難を耐え忍ぶ力を与えた。彼らを通して、水路を通るように、わたしの慈しみが人類に流れ出る。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1212)「永遠の父よ、慈しみ深い...

  17. 神のいつくしみ - 愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

    神のいつくしみ

    聖金曜日は、神のいつくしみのノヴェナを始める日です「この九日間に、あなたが霊魂たちをわたしの慈しみの泉へ連れて来ることを望む。それは、彼らがそこから、人生の苦難のとき、特に臨終のときに、力と涼しさを、そして必要としているあらゆる恵みを汲むことができるためである。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1209より)「今日、全人類、特にすべての罪人たちをわたしのもとに連...

  18. 【PARIS】街角の復活祭 Paques/ イースター / パック - フランス美食村

    【PARIS】街角の復活祭 Paques/ イースター...

    【PARIS】街角の復活祭 Paques/ イースター / パック2018年は4月1日・・・(なるほど、それで、魚のチョコをけっこう見かけるって・・・)【エイプリルフールPOISSONS D'AVRIL】関連記事more photo....▼PHOTO画像を【Google Photo】で見る▼実はクリスマスよりも大事!?「イースター」の意味と楽しみ方!https://www.glico.co...

  19. 春の訪れ - 愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

    春の訪れ

    何でこんなに心にゆとりがないかなぁ・・・と思う事の多いこの頃でしたが、久しぶりに良い時を過ごしました。御聖体のうちにおられるイエス様との深い交わりに、時間を忘れる幸せ 神様が起こる事をお許しになった最近の出来事も、ずっと昔の事も、不思議な色に包まれてイエス様と私の前に並ぶ。大切な事と、そうでもない事が、ふわっと色分けされている。もしかすると、この世の生を終える時にも、このような映像を見るのか...

  20. あなたはなにを「復活」させたい? - Miwaの優しく楽しく☆

    あなたはなにを「復活」させたい?

    色とりどりのイースターエッグ。秋の「ハロウィン」も日本でもとても定着しましたが、春の「イースター」もかなり浸透してきたようですね。卵のオブジェのグッズやお菓子などが桜と共にショーウインドウに並んでいるのを目にしている方も多いでしょう。イースターは「復活祭」。昔、カソリックの学校だった私から見たらイエス様が、十字架にかけられそのご復活を遂げた日として、少し身近なのですが、知らない人は、「なにそ...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ