復興のタグまとめ

復興」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには復興に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「復興」タグの記事(64)

  1. 今年も様々な中から復興を願う七夕になったこと、そして平成24年九州北部豪雨から7年を迎えて思うこと - 前田画楽堂本舗

    今年も様々な中から復興を願う七夕になったこと、そして平...

    今年の七夕は先月末から今月頭にかけて鹿児島をはじめとする九州南部など起った豪雨水害で被災した地方(亡くなられた方々にはこの場を借りてご冥福をお祈りするとともに1日も早い復旧・復興の実現をお祈りしたいと思っている)や私の地元・熊本、福岡県朝倉市をはじめとして平成29年九州北部豪雨被災地や広島県をはじめとする西日本豪雨被災地の復興を願う七夕となった。7日午後、遊美塾写真B講座から帰る途中の熊本市...

  2. かんた一周忌 - 素人木工雑貨と犬猫日記

    かんた一周忌

    一年前平成30 7/7未明かんたが私の腕から飛び出した汚水に消えたかんたの姿は何処に行ったかわからなかったでも助からないとは感じていたその時時計は見れなかったけど四時くらいだったと思うこの世に生を受ければ必ず死は迎えるけど災害から三日後かんたの変わり果てた亡骸を見つけた溺死の惨さは想像以上だった水も出ない電気も使えない財布も無い車も動かない日陰も無い風も吹かない何も無くても良いからかんたに生...

  3. 平成29年7月九州北部豪雨から2年(三回忌)、西日本豪雨から1年(一周忌)、改めて思うことと新たに思うこと - 前田画楽堂本舗

    平成29年7月九州北部豪雨から2年(三回忌)、西日本豪...

    昨日で九州北部豪雨から2年、本日で西日本豪雨で1年となった。この数日、テレビ番組などでそれぞれの被災地である福岡県朝倉市や広島県呉市などの現状が報じられ、いまだに災害の傷跡が残っている場所が多くあることや住宅や生活の再建が進んでいないことなどが伝えられていた。それぞれの被災地が抱える問題が思った以上に深いことを実感するとともに改めて熊本への支援に対する恩返しの意味を込めてそれぞれの被災地が元...

  4. 終りと始まり - 素人木工雑貨と犬猫日記

    終りと始まり

    アパートの鍵を返しましたやっと終わったぁ~~\(^-^)/ヤッターヤッター!!身体中が痛いですが達成感~新居に放り込んだ荷物は少しずつ片付けたいけど近所の人が家を見せてと来て引き出しも遠慮無く開けるのでビックリ私ならしません家具、家電も揃いました生活出来るようになったよ~今日はお姉はんが来てくれましたリビング①リビング②1階トイレ教室トイレ洗面所浴室2階寝室教室時々生徒さんが文鎮を落とすので...

  5. 前田画楽堂本舗デザイン商品・募金報告+お知らせ19.5.23 - 前田画楽堂本舗

    前田画楽堂本舗デザイン商品・募金報告+お知らせ19.5.23

    昨日、2016年(平成28)4月中旬から本年3月末までにあった当ブログデザイン商品の売上金を5,500円(改めて申し上げますが、ClubTでは売り上げが5,000円を超えた時点で振り込まれます)を「3・11」(東日本大震災)の被災地、熊本・大分大地震(平成28年熊本地震)被災地、17年(同29)7月に起こった九州北部豪雨被災地、昨年の西日本豪雨と北海道胆振東部地震被災地に寄付させていただきま...

  6. 最優秀賞受賞‼︎ - kairindian's

    最優秀賞受賞‼︎

    とても嬉しいお知らせです!ナレーションを担当させていただきました「復興の道しるべ」〜三陸鉄道北リアス線震災復旧工事〜が、「土木学会2018年度 第28回映画コンクール」にて、最優秀賞をいただきました!!個人的にも深いご縁を感じた作品で、iBookで公演に訪れた田野畑村と漁師の皆さんが思い出されます。本当に良かった!関係者の皆さん、おめでとうございます。http://committees.js...

  7. 2019.04.22 陸前高田 ジムニー日本一周後半38日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.04.22 陸前高田 ジムニー日本一周後半38日目

    陸前高田のオカモトセルフで給油被災を示す看板が残されてますが高さが半分くらいになってます国道のかさ上げ工事の為元の場所から移転元の看板はこの通り非常に高く津波の絶望的な高さが判る震災遺構でしたこのまま残した方が将来の災害時に役に立つんですけどね資料館も併設されてます道の駅の向かいに有った看板被災後に営業を再開した時の物です陸前高田の震災遺構5階建てのアパートの4階まで津波に呑みこまれましたこ...

  8. 2019.04.20 大槌駅と宝来館 ジムニー日本一周後半36日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.04.20 大槌駅と宝来館 ジムニー日本一周...

    大槌駅に列車が来ました三陸鉄道が開通して復興が進みます以前はJRの駅でした駅舎の形が変わってますねひょうたん島をイメージした駅舎でしたコレ判るの昭和中期以前の生まれだなジムニー君久しぶりに洗車釜石の鵜住居に出来たラグビー場地元の人の要望で建てられました浜べの料理宿 宝来館女将さんは津波に流されながら奇跡的に助かった方です旅館を建て直してこの地でしっかりと生きて行く決意をして堤防を作るより皆の...

  9. 平和に暮らすには、国にわずかな手伝いと迷惑をかけない気持ちが大切・・・それが幸せを得る基本 - 藤田八束の日記

    平和に暮らすには、国にわずかな手伝いと迷惑をかけない気...

    平和に暮らすには、国にわずかな手伝いと迷惑をかけない気持ちが大切・・・それが幸せを得る基本福島の復興がままならない。毎年3月になると東北の復興がいつの日にか福島だけの復興へと話が変わっていく。故郷へ帰りたいと涙する。震災から8年を迎えた。日本を見渡してみる昨年被災に遭った九州、広島、岡山はとなっているのだろうか。あまり報道もされない。復興オリンピックだと盛り上がりを見せようとしているが西の方...

  10. 8年✩ - さんころのにっき

    8年✩

    3.11あれから8年。私は忘れません。心穏やかに暮らせる日がきますように…

  11. 8年前~2011年3月11日14:46~ - ま、テキトーにな。

    8年前~2011年3月11日14:46~

    その日私は都内の勤務先にいました。前日まで父方の祖母の葬儀に参列するために母と鹿児島にいたのですが、お葬式も滞る事無く終わり私だけ先に関東へと戻っていました。そしていつも通り出勤した2011年3月11日14:46余震を感じた私は「地震?」と周りの他の社員に確認しながら勤務先の外に出るとあの激しい揺れを体感しました。自分がいる場所から見える沢山のビルがまるで映画の中の映像のように今にも倒壊しそ...

  12. 安倍は復興も道半ば。なのに支援は次々打ち切り。震災も復興政策も風化は問題。国民も関心を - 日本がアブナイ!

    安倍は復興も道半ば。なのに支援は次々打ち切り。震災も復...

    頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。・・・若い人は大きな希望を、オトナも小さなものでも、生きがいを見つけて前向きに。足元をしっかり固め、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)oよろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】...

  13. 8年経ち、この先の未来へ - kairindian's

    8年経ち、この先の未来へ

    8年前のこの時間(午前10時半頃)まだ、この日本にはそれまでと同様の日常があった。もちろん、政治の問題や年金問題やら色々あったし、政治家の不正や日々の凶悪犯罪も増えていたと記憶しているし、就職どうするの?夢はあるのか?晩御飯は何にしよう?という日常の会話だって、それまでと同様に人々の間で交わされていた。2011年3月11日午後2時46分までは。僕は、下北沢の地下劇場で観劇中に震災に見舞われた...

  14. 「8000人の笑顔プロジェクト」 - 野口塾blog/授業道場野口塾ネットワーク

    「8000人の笑顔プロジェクト」

    6年生の震災復興プロジェクトの様子が、TV番組で紹介されていました。是非ご視聴ください。去年9月の胆振東部地震で被害を受けた安平町で支えてくれた人たちに町民の笑顔を写真に撮り、見てもらおうと始まった「8000人の笑顔プロジェクト」。

  15. 【第4号】阪神大震災 - THE 日常

    【第4号】阪神大震災

    1995年1月17日午前5時46分明石海峡を震源としたマグニチュード7.3の地震を記録した。筆者は当時中学2年生。父も母もテレビにくぎ付けだった。そのテレビの映像は倒壊した家々に火の手が上がり変わり果てた街の姿だった。言葉も出ずただテレビから目に映る流れる映像と情報を聞くだけだった。当日の朝朝の学活の時間に学級委員が『募金活動をしたい』と提案され全員一致で募金活動を行った。この行動は他の教職...

  16. 名張市など、田舎町の復興について - 名張について

    名張市など、田舎町の復興について

    三重県の田舎に名張市という街があります。田んぼと山が中心なのに、商業施設は最低限以上は整っていて、車生活であれば、住みやすい街です。現在、名張は県下トップの財政難、少子高齢化、空き家の増加など、日本の様々な市町村が危惧している問題を抱えています。過去には、一戸建てを都会より比較的安価で手に入れられ、大阪のベッドタウンとして栄えた時代もありました。しかし、街として事業を増やさなかったばっかりに...

  17. 熊本地震より2年半、大阪北部地震から4ヶ月、西日本豪雨から3ヶ月、北海道胆振東部地震から1ヶ月、率直に思うこと - 前田画楽堂本舗

    熊本地震より2年半、大阪北部地震から4ヶ月、西日本豪雨...

    今月7日午前、遊美塾秋季宿泊講習(講習についてはまた後日)での道中に熊本市中央区古京町にある旧細川刑部邸(細川忠興公の五男で庶子の刑部少輔興孝公を初代当主とする細川刑部家の住まい)付近にて。いまだに熊本県内各地で震災の爪痕を目にすることや仮設住宅で生活している方が2万6000人いること、区画整理の件で問題が発生している自治体があることや今朝(15日)も余震と思われる地震が発生(宇城市は震度3...

  18. 東北大震災の学習漫画 - 血染めの鉄鎚!

    東北大震災の学習漫画

    「まんが47都道府県研究レポート改訂版」(偕成社)からの抜粋です。2012年に発売された旧版(初版)でも特別な枠を設けて、「東北大震災」を学習漫画にしていましたが、時間が経ち、「復興」という部分に重きを置いた方がよいだろう〜みたいな〜編集部の判断で、改訂しました。青森県の漫画の後に、右ページのようなデータ的な補足情報が紹介され〜(各都道府県こうなってます)特別枠で「東北大震災」。ページ数の関...

  19. 北海道胆振東部地震@国民は災害は起きるものとして準備をすべき、都道府県は県単位での想定で準備すべき・・・代議士諸君は何をすべきか - 藤田八束の日記

    北海道胆振東部地震@国民は災害は起きるものとして準備を...

    北海道胆振東部地震@国民は災害は起きるものとして準備をすべき、都道府県は県単位での想定で準備すべき・・・代議士諸君は何をすべきか加計学園問題等の時は野党諸君の張り切りようが異常であったが、今回の一連の災害活動にその姿が見えない。何をしているのだろうか。被災してみてことの大変さは分かるものである。事実災害は関東大震災だってあった。その時のことは災害史・資料で見るくらいのものである。沢山の大災害...

  20. 北海道胆振東部地震@突然襲う大震災、震災・災害の恐ろしさは経験者から聞く・・・復興は経験の街に学ぶ、復興は心を一つに出来る - 藤田八束の日記

    北海道胆振東部地震@突然襲う大震災、震災・災害の恐ろし...

    北海道胆振東部地震@突然襲う大震災、震災・災害の恐ろしさは経験者から聞く・・・復興は経験の街に学ぶ、復興は心を一つに出来る私は阪神淡路大震災、東日本大震災をまともに経験した。復興についてそのたびに考える。言えることは先ずは①自衛隊に支援をお願いする。・・・自衛隊には苦難を短時間で乗り越えるノーハウがある。だって考えてください。戦争が起これば難題は降り注ぎ、一歩間違えば殺されます。道路が無くな...

総件数:64 件

似ているタグ