復興のタグまとめ

復興」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには復興に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「復興」タグの記事(7)

  1. 大阪北部地震から1ヶ月、西日本豪雨から1週間を迎え改めて思うこと - 前田画楽堂本舗

    大阪北部地震から1ヶ月、西日本豪雨から1週間を迎え改め...

    来たる18日に大阪北部地震発生から1ヶ月、昨日(13日)西日本豪雨から1週間を迎えることになったのだが、大阪を襲った震災を見た時もそうだったのだが、豪雨に襲われた被災地の光景を見るたびに2年前の春に震災に襲われた熊本の光景を思い起こして人ごとだとは思えずに心を痛めている。震災で亡くなられた方々には改めて、豪雨水害で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに行方不明になっている方々の一刻も早...

  2. 日の照りながら雨の降る - Hamamatsu gurashi

    日の照りながら雨の降る

    こんなときすぐにどうしたらいいかわからないくせに、何も考えずに水をぐびぐび飲んだり、スーパーで呑気に夕飯の買い物したりするときにふと、罪悪感に苛まれる。たまたま無事だった自分の、いつもと変わらない日常。梅雨明けの高松はうだるような暑さで、同じ西日本の空の下、作業にあたる人たちのことを考える。想いを馳せることも大切とかよく言うけど、結局それしかできないからだと思い至る。すぐに動けない私はただた...

  3. どうか無事でいてほしい・・・ - Studio fu-mine Copper Works

    どうか無事でいてほしい・・・

    アトリエのある青梅市でも35度を超える猛暑…。アトリエ内は溶接を繰り返すことで、室温が40度を超えてしまいます。毎日、麦茶をたくさん飲んでしのいでいます。それはそうと、西日本の豪雨による災害が深刻ですね。震災の時と同じく、様々な問題が生じていることを耳にしていますので、僕にできることを意識していこうと思っているところです。多くの方々の無事を、そしてできるだけ早い復興を願うばかりです。

  4. 今年は悲しみと不安の中から星に願いを - 前田画楽堂本舗

    今年は悲しみと不安の中から星に願いを

    先月発生した大阪北部地震や今月初めから昨日まで全国各地で起こった水害のこともあり、今夜の七夕を悲しみと不安の中で迎えた方々のことを思うと2年前の春に熊本を襲った震災の惨状や時に悲しみと不安、苛立ちの中で過ごしたことを思い返して居ても立っても居られないである。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともにお怪我をされた方々の1日も早い回復と行方不明になっている方々の一刻も早い回復、1日も早い復旧...

  5. あれから - woodypalette帰去来

    あれから

    忌まわしくも絶対に忘れることのない記憶。熊本に起きた大地震から丸2年が経ちました。のちに前震と呼ばれることとなった震度6強の地震が14日。その夜は主人が接待で外出していたので、私一人自宅で被災しました。多くの余震に見舞われながらも必死で後片付けを・・・しかしまさかその後もっとひどい事になるなどだれが予想したでしょう。多くの方が語られているように、私自身の身にも心にもたくさんの傷を残しました。...

  6. 熊本・大分を襲った震災より2年(三回忌)、改めて思うことと新たに思うこと - 前田画楽堂本舗

    熊本・大分を襲った震災より2年(三回忌)、改めて思うこ...

    2月中旬にまだまだ傷跡が残る熊本市中央区桜町の山崎菅原神社にて。壊れた石碑の近くで咲く水仙の花が我々の復旧・復興への気持ちを表しているように思えた。本日(14日)と16日で熊本を襲った震災から2年となるが、以前住宅の再建が進んでいないことや未だに全面再開に至っていない施設などがあることなどの課題が多くある一方で熊本城の屋根瓦の吹き替えが終わり、シャチホコが乗ると言うニュースなど明るいニュース...

  7. あれから丸2年・・・。 - 青い海と空を追いかけて。

    あれから丸2年・・・。

    当地は風強めな曇天です。ところで、本日は、4月14日。熊本地震の前震から丸2年が経ちました。復旧はまだまだです。右側の石垣は熊本城。法面工事のため、地震以来車線が規制されています。2018春撮影@熊本市。Android※当時の記事をご覧いただける方は下記のリンクをクリックしてください。

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ