復興のタグまとめ

復興」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには復興に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「復興」タグの記事(56)

  1. 平和に暮らすには、国にわずかな手伝いと迷惑をかけない気持ちが大切・・・それが幸せを得る基本 - 藤田八束の日記

    平和に暮らすには、国にわずかな手伝いと迷惑をかけない気...

    平和に暮らすには、国にわずかな手伝いと迷惑をかけない気持ちが大切・・・それが幸せを得る基本福島の復興がままならない。毎年3月になると東北の復興がいつの日にか福島だけの復興へと話が変わっていく。故郷へ帰りたいと涙する。震災から8年を迎えた。日本を見渡してみる昨年被災に遭った九州、広島、岡山はとなっているのだろうか。あまり報道もされない。復興オリンピックだと盛り上がりを見せようとしているが西の方...

  2. 8年✩ - さんころのにっき

    8年✩

    3.11あれから8年。私は忘れません。心穏やかに暮らせる日がきますように…

  3. 8年前~2011年3月11日14:46~ - ま、テキトーにな。

    8年前~2011年3月11日14:46~

    その日私は都内の勤務先にいました。前日まで父方の祖母の葬儀に参列するために母と鹿児島にいたのですが、お葬式も滞る事無く終わり私だけ先に関東へと戻っていました。そしていつも通り出勤した2011年3月11日14:46余震を感じた私は「地震?」と周りの他の社員に確認しながら勤務先の外に出るとあの激しい揺れを体感しました。自分がいる場所から見える沢山のビルがまるで映画の中の映像のように今にも倒壊しそ...

  4. 安倍は復興も道半ば。なのに支援は次々打ち切り。震災も復興政策も風化は問題。国民も関心を - 日本がアブナイ!

    安倍は復興も道半ば。なのに支援は次々打ち切り。震災も復...

    頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。・・・若い人は大きな希望を、オトナも小さなものでも、生きがいを見つけて前向きに。足元をしっかり固め、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)oよろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】...

  5. 8年経ち、この先の未来へ - kairindian's …

    8年経ち、この先の未来へ

    8年前のこの時間(午前10時半頃)まだ、この日本にはそれまでと同様の日常があった。もちろん、政治の問題や年金問題やら色々あったし、政治家の不正や日々の凶悪犯罪も増えていたと記憶しているし、就職どうするの?夢はあるのか?晩御飯は何にしよう?という日常の会話だって、それまでと同様に人々の間で交わされていた。2011年3月11日午後2時46分までは。僕は、下北沢の地下劇場で観劇中に震災に見舞われた...

  6. 「8000人の笑顔プロジェクト」 - 野口塾blog/授業道場野口塾ネットワーク

    「8000人の笑顔プロジェクト」

    6年生の震災復興プロジェクトの様子が、TV番組で紹介されていました。是非ご視聴ください。去年9月の胆振東部地震で被害を受けた安平町で支えてくれた人たちに町民の笑顔を写真に撮り、見てもらおうと始まった「8000人の笑顔プロジェクト」。

  7. 【第4号】阪神大震災 - THE 日常

    【第4号】阪神大震災

    1995年1月17日午前5時46分明石海峡を震源としたマグニチュード7.3の地震を記録した。筆者は当時中学2年生。父も母もテレビにくぎ付けだった。そのテレビの映像は倒壊した家々に火の手が上がり変わり果てた街の姿だった。言葉も出ずただテレビから目に映る流れる映像と情報を聞くだけだった。当日の朝朝の学活の時間に学級委員が『募金活動をしたい』と提案され全員一致で募金活動を行った。この行動は他の教職...

  8. 名張市など、田舎町の復興について - 名張について

    名張市など、田舎町の復興について

    三重県の田舎に名張市という街があります。田んぼと山が中心なのに、商業施設は最低限以上は整っていて、車生活であれば、住みやすい街です。現在、名張は県下トップの財政難、少子高齢化、空き家の増加など、日本の様々な市町村が危惧している問題を抱えています。過去には、一戸建てを都会より比較的安価で手に入れられ、大阪のベッドタウンとして栄えた時代もありました。しかし、街として事業を増やさなかったばっかりに...

  9. 熊本地震より2年半、大阪北部地震から4ヶ月、西日本豪雨から3ヶ月、北海道胆振東部地震から1ヶ月、率直に思うこと - 前田画楽堂本舗

    熊本地震より2年半、大阪北部地震から4ヶ月、西日本豪雨...

    今月7日午前、遊美塾秋季宿泊講習(講習についてはまた後日)での道中に熊本市中央区古京町にある旧細川刑部邸(細川忠興公の五男で庶子の刑部少輔興孝公を初代当主とする細川刑部家の住まい)付近にて。いまだに熊本県内各地で震災の爪痕を目にすることや仮設住宅で生活している方が2万6000人いること、区画整理の件で問題が発生している自治体があることや今朝(15日)も余震と思われる地震が発生(宇城市は震度3...

  10. 東北大震災の学習漫画 - 血染めの鉄鎚!

    東北大震災の学習漫画

    「まんが47都道府県研究レポート改訂版」(偕成社)からの抜粋です。2012年に発売された旧版(初版)でも特別な枠を設けて、「東北大震災」を学習漫画にしていましたが、時間が経ち、「復興」という部分に重きを置いた方がよいだろう〜みたいな〜編集部の判断で、改訂しました。青森県の漫画の後に、右ページのようなデータ的な補足情報が紹介され〜(各都道府県こうなってます)特別枠で「東北大震災」。ページ数の関...

  11. 北海道胆振東部地震@国民は災害は起きるものとして準備をすべき、都道府県は県単位での想定で準備すべき・・・代議士諸君は何をすべきか - 藤田八束の日記

    北海道胆振東部地震@国民は災害は起きるものとして準備を...

    北海道胆振東部地震@国民は災害は起きるものとして準備をすべき、都道府県は県単位での想定で準備すべき・・・代議士諸君は何をすべきか加計学園問題等の時は野党諸君の張り切りようが異常であったが、今回の一連の災害活動にその姿が見えない。何をしているのだろうか。被災してみてことの大変さは分かるものである。事実災害は関東大震災だってあった。その時のことは災害史・資料で見るくらいのものである。沢山の大災害...

  12. 北海道胆振東部地震@突然襲う大震災、震災・災害の恐ろしさは経験者から聞く・・・復興は経験の街に学ぶ、復興は心を一つに出来る - 藤田八束の日記

    北海道胆振東部地震@突然襲う大震災、震災・災害の恐ろし...

    北海道胆振東部地震@突然襲う大震災、震災・災害の恐ろしさは経験者から聞く・・・復興は経験の街に学ぶ、復興は心を一つに出来る私は阪神淡路大震災、東日本大震災をまともに経験した。復興についてそのたびに考える。言えることは先ずは①自衛隊に支援をお願いする。・・・自衛隊には苦難を短時間で乗り越えるノーハウがある。だって考えてください。戦争が起これば難題は降り注ぎ、一歩間違えば殺されます。道路が無くな...

  13. 終戦より73年、改めて思ったこと - 前田画楽堂本舗

    終戦より73年、改めて思ったこと

    去る15日で大東亜戦争(太平洋戦争)終戦より73年となったが、本年も戦時中のことが取り上げられたとともに徐々にその体験を伝えていくことが難しくなっていることが報道されていた。改めて申し上げるが、戦争体験とともに我々の祖先がどのようにして焼け野原の中で衣食住事欠いた状態で復旧・復興を目指して立ち上がり、実現していったのかも伝えていく必要があると考えている。そのためにどのようなことが良い手段かを...

  14. ㊺比治山 - 被爆「後」建物記録委員会

    ㊺比治山

    平和大通りから東に向かうとこじんまりとした森に出くわす。その頂き近くに、やや趣きが異なる被爆後建物がある。昭和25年に完成し、被爆者の放射能影響云々を研究した施設棟だ。もちろん長崎にもある。その東側の、やや、奥まった場所に、あまり脚光を浴びることもない、広島の陸軍墓地がある。最近、案内看板も減ったような気がする。是非、「慰霊碑GO!」プロジェクトで採用していただきたいな、などと終戦の日、夢想する。

  15. 暑中お見舞い申し上げます2018 - 前田画楽堂本舗

    暑中お見舞い申し上げます2018

    今年の夏は「炎暑」と言えるほど暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?私は本年4月でデザイン業務を始めて20年、当ブログ開設から10年ということもあって仕事の傍らで原点へ立ち返ってどのようにして作品作りをするのかというのを考えています。まだまだ暑い日が続くとのことなので、みなさんも体調には十分ご注意の上でご注意ください。【大阪北部地震と西日本豪雨の被災地の皆さんへ】多くのものを失っ...

  16. 大阪北部地震から1ヶ月、西日本豪雨から1週間を迎え改めて思うこと - 前田画楽堂本舗

    大阪北部地震から1ヶ月、西日本豪雨から1週間を迎え改め...

    来たる18日に大阪北部地震発生から1ヶ月、昨日(13日)西日本豪雨から1週間を迎えることになったのだが、大阪を襲った震災を見た時もそうだったのだが、豪雨に襲われた被災地の光景を見るたびに2年前の春に震災に襲われた熊本の光景を思い起こして人ごとだとは思えずに心を痛めている。震災で亡くなられた方々には改めて、豪雨水害で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに行方不明になっている方々の一刻も早...

  17. 日の照りながら雨の降る - Hamamatsu gurashi

    日の照りながら雨の降る

    こんなときすぐにどうしたらいいかわからないくせに、何も考えずに水をぐびぐび飲んだり、スーパーで呑気に夕飯の買い物したりするときにふと、罪悪感に苛まれる。たまたま無事だった自分の、いつもと変わらない日常。梅雨明けの高松はうだるような暑さで、同じ西日本の空の下、作業にあたる人たちのことを考える。想いを馳せることも大切とかよく言うけど、結局それしかできないからだと思い至る。すぐに動けない私はただた...

  18. 今年は悲しみと不安の中から星に願いを - 前田画楽堂本舗

    今年は悲しみと不安の中から星に願いを

    先月発生した大阪北部地震や今月初めから昨日まで全国各地で起こった水害のこともあり、今夜の七夕を悲しみと不安の中で迎えた方々のことを思うと2年前の春に熊本を襲った震災の惨状や時に悲しみと不安、苛立ちの中で過ごしたことを思い返して居ても立っても居られないである。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともにお怪我をされた方々の1日も早い回復と行方不明になっている方々の一刻も早い回復、1日も早い復旧...

  19. あれから - woodypalette帰去来

    あれから

    忌まわしくも絶対に忘れることのない記憶。熊本に起きた大地震から丸2年が経ちました。のちに前震と呼ばれることとなった震度6強の地震が14日。その夜は主人が接待で外出していたので、私一人自宅で被災しました。多くの余震に見舞われながらも必死で後片付けを・・・しかしまさかその後もっとひどい事になるなどだれが予想したでしょう。多くの方が語られているように、私自身の身にも心にもたくさんの傷を残しました。...

  20. 熊本・大分を襲った震災より2年(三回忌)、改めて思うことと新たに思うこと - 前田画楽堂本舗

    熊本・大分を襲った震災より2年(三回忌)、改めて思うこ...

    2月中旬にまだまだ傷跡が残る熊本市中央区桜町の山崎菅原神社にて。壊れた石碑の近くで咲く水仙の花が我々の復旧・復興への気持ちを表しているように思えた。本日(14日)と16日で熊本を襲った震災から2年となるが、以前住宅の再建が進んでいないことや未だに全面再開に至っていない施設などがあることなどの課題が多くある一方で熊本城の屋根瓦の吹き替えが終わり、シャチホコが乗ると言うニュースなど明るいニュース...

総件数:56 件

似ているタグ