心理学のタグまとめ

心理学」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには心理学に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「心理学」タグの記事(66)

  1. 『脳と心のしくみ』監修:池谷 裕二 - Traveling Library      巡回図書室

    『脳と心のしくみ』監修:池谷 裕二

    ほぼ全てが鮮明な写真やイラスト等のカラーページ。平易な言葉で詳しく説明されており、非常に読みやすい。まず脳の機能について学び、次に脳の発達から老化 → 脳と心の不思議な関係 → 脳と心の病気 → 未来の研究に注目する。脳と心の不思議については、問いと回答形式で解説されている為わかりやすい。例えば、「脳は一生成長する?」では、脳の可塑性(かそせい)について述べている。脳の成長は止まるのではなく...

  2. 『アサーション入門』平木 典子 - Traveling Library      巡回図書室

    『アサーション入門』平木 典子

    《 自分も相手も大切にする自己表現法 》アサーション(assertion)とは、自己表現、自己主張。●自己表現3つのタイプ1.非主張的 自己表現:意見や気持ちを伝えない、伝えることに消極的、諦め・相手の言いなりになりやすい → 自分の人権を自ら侵す → 不満、心身の疲労 → 体調不良、心身症、キレる、うつ病、暴力的2.攻撃的 自己表現:思い通りに人を動かしたい、命令する、言い負かす、怒鳴る・...

  3. セラピー仲間からの学び - マミーの伝言☆彡

    セラピー仲間からの学び

    カラーセラピー仲間のTちゃん。親しく話をしたことはないのですが、めちゃ!めちゃ!明るい。どうしてそんなに明るいのか?彼女はどんなセラピーをするのか?思い切ってお茶に誘い、セラピーしてもらいました♪そして~私が選んだ色はオレンジと黄色。色ごとカードの8種の意味から気になる言葉のカードを選びます。黄色の意味から~「自由意志」「自立」不安じゃないの?どうして自由意志を選んだの?もうね~自由でいたい...

  4. セルフセラピーカード - マミーの伝言☆彡

    セルフセラピーカード

    セルフセラピーカード。心理学とスピリチュアルの合体ぽいカード。解説書もしっかり書き込まれているのでよ~~く読めば心理学のお勉強にもなります。カードを引きながら、内側の自分と対話してみる。心理カウンセラーさんにも人気があるようでおススメです。カードって大好きです♪オラクルカードでも、タロットカードでも、このカードでもほんとに不思議な事にその時にピッタンコのアドバイスがでてきます。この中の人間関...

  5. ペットと暮らす人の為の心理学セミナーのお知らせ - Scent Line Blog

    ペットと暮らす人の為の心理学セミナーのお知らせ

    2019/2/17(日)にペットと暮らす人の為の心理学セミナーを開催致します。次回のテーマ『ペットとの別れが怖い人の為の心理学』ペットがシニア期に入ると、老化に伴う様々な変化が見られるようになります。日常の中でそういった変化に気づいた時、いつか訪れる別れの時をふと意識する人も少なくないのではないでしょうか?次回のセミナーでは、別れの時を思うと、心細さや不安を感じたり、考える事を拒否してみたり...

  6. カウンセラーの仕事 - HCC コミュニティ ひろば

    カウンセラーの仕事

    科学技術AIの躍進が止まらない。一方で、「金」や「数字」の実績を自己評価にすりかえ、自己実現の果てに獲得する「自覚なき「権力」」は、見えにくいパワハラとなる。情報の網が張り巡らされ、国民の為の国家は、いつしか国家のための国民に置き換えられ、横暴な一部の権力者に操られることとなる。??????????『人間』って何だ????????????私が心理学の世界に足を踏み入れて優に30年以上の時が経...

  7. 本当にわかる 心理学 - 良いことみ~っけた♪

    本当にわかる 心理学

    フジテレビで私が唯一好きな番組「ホンマでっか!?TV」その道のスゴイ方々が発信する最新の情報を硬すぎないお手軽な感じで見られる♫学者の先生方も個性的。特に好きなのは、生物学の池田清彦先生と環境学の武田邦彦先生!近くに居たらケンカしてしまいそうなちょっと変わり者の脳科学の澤口俊之先生もいろんな意味で良い!あと、心理学の植木理恵先生はかわいいけど、お話される内容がいつもとても面白い!!高校生の頃...

  8. 猫とあなたの心理 - デンマンのブログ

    猫とあなたの心理

    猫とあなたの心理(cat20.jpg)(hot002d.gif)こんにちは。みゆきです。グアムで泳いできました。ちょっと日焼けしすぎましたわ。ところで、あなたのために心理テストを用意しました。もちろん、テストと言うほどの深刻なものではありません。あなたが半分、遊び気分で楽しめるテストですよ。あなたの思うような結果が出なかったからといって、わたしに八つ当たりしたり、悲観して自殺などなさらないよ...

  9. 【学習障害】との出会い。 - "promising"

    【学習障害】との出会い。

    【学習障害】という言葉を知ったのは7年ほど前のことだった。大学在学中以来、かなり間をあけて塾講師に復帰した頃。「明日だけ〇〇校に行ってもらえませんか?個別で見てほしい子がいます」そう言われいつもと違う教室へ向かった。普段は2~3人を担当するのだけれど、その日は1人だという。「学習障害のある子なので。ゆっくりで大丈夫ですから」と言われた。学習障害……??初めて聞く言葉。どういうことだろう。でも...

  10. あげまんとあげ友、さげ友 - オリオン出航

    あげまんとあげ友、さげ友

    この頃思うことです。人って他人に影響を与えるし、また影響を受けます。朱に交わればあかくなるなんて昔の諺を持ち出すまでもなく、-あげまん-なんて言葉を聞いた方も多いと思います。伊丹十三の映画でした。付き合う男の運気を上げる女の人を描いた映画でした。私もこの映画は見たのですが、この映画を観た時は人の運気を上げる人なんてそうそういないし、付き合う相手でそうそう運気も変わらないと思い、ただの面白い映...

  11. 共感の力 - 海外移住へgo!!スピと子育てと洋裁屋O@P

    共感の力

    共感の力力と書くと強い感じですが、「底力」というかんじです。それを実感したのは、子供を迎えに行った帰り道。いつも車の中でその日にあったいい事嫌なこと、別に聞いてもないけどはなします。「誰々ちゃんがねー、こんなこと言ってきて、もうムカついた😤!」とか、「誰々に、嫌なことされた😢」とか、嫌な事はこんな感じ。いい事は、「今日、先生にこの文章褒められた...

  12. 考え方のクセ - モノも身の内

    考え方のクセ

    帰宅後、主人が言います。「病院で、ものすごく視線を感じたでしょー?」「俺が昔、車椅子を使った時も、そうだったよ」確かに。。病院にいる間中、私はそれを感じていました。遠巻きに漂う、それでいて、いつまでも離れない四方からの視線を。。私を見つめる瞳の奥で、彼らが実際、何を思っていたのかは分かりません。しかし、その表情からは、様々な感情が読み取れます。でもこれ・・いつもの私の悪いクセ σ(^_^;私...

  13. HONDA MEDICAL のスタンスは、科学第一主義・科学至上主義ではありません。 - HONDA MEDICAL

    HONDA MEDICAL のスタンスは、科学第一主義...

    家の中から、窓越しに外をい見ている状態…この程度を、現代科学だと定義しています。見えない部分、解明できていない領域が、はてしなく広がっています。もっともっと、生命、自然、宇宙を解き明かしていけないといけませんね。

  14. "promising" start - "promising"

    "promising" start

    中学生と高校生に英語を教えながら、心理学を学んでいます。大学院受験にも挑戦中。”promising"-promising shows signs that it is going to be successful or enjoyable日本語では「有望な」と訳されることが多いですが、なんだか成功しそう、なんだか楽しそう!という可能性たくさんを含んだ言葉。子供に教える中で感じること...

  15. 味覚障害 - 真実はどこにあるの?

    味覚障害

    味覚の個人差って確認が難しい。色の仕事をするようになって認知したのだが、色を正常に見れる人って30%くらいしかいない。それでも色や音は簡単なチェックで個人差をフォローできるのに対し、味覚の個人差って認識が難しい。でも一番言いたいのは、感覚の個人差のことではなく、「感覚が鈍い人は人間的に精神が脆弱な傾向にある」っていうこと。僕はプロ思考なので客観と主観の両方の意見を知りたいし、もし自分の感覚が...

  16. 他人のため、家族のため、自分のため - Blaw Wald

    他人のため、家族のため、自分のため

    人のために頑張るのは精神衛生上よくないと感じる。自分のために生きることを念頭に置こう。家族のためは・・・難しい。でもこれからは自分のためをもっと大事にしようと思う。

  17. 理解し合うことについて - Blaw Wald

    理解し合うことについて

    一緒に暮らしている家族でさえも、自分のこと理解しあことは困難なので、他人に理解してもらおうなんて無理なんだな。望むだけ無駄なので「自分がこうしたい。」と思った方に進んだ方が人生かなり楽だと感じる。とにかく理解してもらおうと思わないことが大事だ。本当は話し合ってお互いに理解しあいたいけれど、察することが大事である文化のほとんどの日本人には無理だと感じる。

  18. 『影響力の武器 実践編』 - <元・若手女性管理職>の酒の肴にもならん話

    『影響力の武器 実践編』

    影響力の武器 実践編―「イエス!」を引き出す50の秘訣N.J.ゴールドスタイン,S.J.マーティン,R.B.チャルディーニ/誠信書房undefined副題は【「イエス!」を引き出す50の秘訣】。原題は "Yes! 50 Secrets from the Science of Persuasion"原著は2007年出版みたい。昨今も「説得力」「説得術」「伝え方の技術」的なビ...

  19. 流行りで寄付する人達の心理を少し理解する - 真実はどこにあるの?

    流行りで寄付する人達の心理を少し理解する

    大きい震災のたびに、お祭り騒ぎで寄付をする人達の心理がよくわからなかった。悪いことじゃないけど、もっとやるべきことがあるだろう。ほんとに人助けがしたいなら、地元で・お金よりも行動で・恒常的にやればいいのに、って想うんだけど。ふとその心理に気がついた。責任逃れだ。匿名で遠地に一方的にお金を送るだけなら自分に責任がこない。それに対し、人と人でボランティアをするのは、責任や書類や失敗や時間や金銭や...

  20. バックアップは精神的な底なし沼 - 真実はどこにあるの?

    バックアップは精神的な底なし沼

    やろうとおもって放置していたPCバックアップデータの整理を始めた。そしたらゼイゼイ言うくらい疲れている。自営業や創作の努力は上限がないけど、やったぶんだけ実力や売り上げにつながる。しかしバックアップはやってもやっても下限がなく、しかもその努力が無駄になるのが一番望ましく、万が一役に立つ時は必ずネガティブ状況という、まさに鬱病の象徴のような作業である。実際に鬱病のころ頻発したパソコントラブルで...

総件数:66 件

似ているタグ