心理学のタグまとめ

心理学」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには心理学に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「心理学」タグの記事(115)

  1. 僕のどれ? - ロサンゼルスの日本語幼児教室 あおぞら

    僕のどれ?

    子供達が作品を作った後は、必ず、みんなの見えるところに並べて、他のお友達の作品も目に着くようにして展示します。子供達がクラフトやアートを作ったものを飾ると、皆自分の作品は大好きで気になります。当たり前ですが、自分の作品は、皆一様に大好きだし、自慢です。『僕のどれだった?』『私のやつはどう〜?』と聞いてくれます。でも、その時に、『上手だね〜!』とは声を掛けないように注意です。私の好きだった幼児...

  2. ウロコ - ロサンゼルスの日本語幼児教室 あおぞら

    ウロコ

    幼児の成長のなかで、個性を育てるのも大事ですが、社会性を育てるのも大切な要素です。自分は一人ではなく、家族や、お友達の中の一部でもある事の価値にも気づいて欲しくて、時々、集団の作品も作ります。今年の鯉のぼりは、一人一枚”ウロコ”を作り、みんなで一つの鯉のぼりを製作してみました。『僕の(鯉のぼり)はどれ?』とちょっと残念そうな子もいましたが、『ここが君のやったウロコだよ。覚えてる?』と言って、...

  3. また子供を預かる - 真実はどこにあるの?

    また子供を預かる

    バーベキューに誘われた。また子供をいじりすぎる大人が子供に嫌われるのを見ていて「あーあ」と思いながら視線をあわせずに居たら、こんどはお母さんと子供がセットで僕の所に逃げてきた。僕が昔から団体行動が苦手なのは、いつもこうやって皆んながガチャガチャにしたものを後始末&責任をとる立場になるから、それが面倒だったんだろうなと再認識。まぁ今はそれでいい。ここに居るようでここに居ないから。みんなもそれを...

  4. サンマテオ中央図書館地下駐車場、2時間制になります! - プー太郎"こぐれん"のカリフォルニア生活記

    サンマテオ中央図書館地下駐車場、2時間制になります!

    最近、再び車運転してます。理由はいろいろあって、ボランティアをもう1カ所始めたらバスではあまりにも遠かった、とか、引っ越そうと思ったら家賃の上げ幅が案外低かったので残留したくなった、とか、夏セメスターのスケジュールを考えるとバスはしんどい、とか、車で行く小旅行に目覚めた、とか…まぁどうでもいいです(笑)、複合要因です。3か月くらい運転してなくて、久々に運転した時は、思いっきりウインカーとワイ...

  5. 子供に好かれること - 真実はどこにあるの?

    子供に好かれること

    ・お花見・子供からお年寄りまで15人くらいの集まり・おばさんおばあちゃんが子供をしつこく可愛たがる・こどもは迷惑・子供に興味がない僕の所に子供が避難してくる・子供に好かれてずっと一緒に遊ぶ自分勝手な母性をこじらせた欲求不満な女達が、あの手この手のエサで子供を釣ろうとして、かえって嫌われている光景をなんどもなんども繰り返し見た。彼女たちは子供が好きといいつつ、子供を愛玩の道具としてしか扱ってい...

  6. 団体行動と力を合わせて - 真実はどこにあるの?

    団体行動と力を合わせて

    嫌われ記事です。要するに「みんなで力を合わせてなきゃ目標に向かえない人たち」よりも、一人のリーダーが指示したほうが早くて正確だね、っていう自慢です。あとリーダシップを発揮するのは全員の責任と感情を背負うので疲れたからグチを言いたいよってことです。※下記は推敲もしてないし削除しようとおもったが、あえて心理の記録として残した。読まないほうが良い。久々に一日かけて団体行動をしました。正確には団体行...

  7. 模範解答-旅行編 - 真実はどこにあるの?

    模範解答-旅行編

    海外旅行経験がない人に「どの国が良かった?」と聞かれた場合、「やっぱり日本が最高!」と答えなければならない。なぜなら質問者は旅行の感想を聞きたいのではなく、自分が海外旅行してないコンプレックスを正当化したいのが目的だから。もちろん国内旅行でも同じ。「沖縄旅行はどうだった?」と聞かれたら「やっぱり地元が最高!」「やっぱりそうだよね!」という流れにしなければならない。本音で答えたり適当にごまかす...

  8. 人を待つ気持ち - 真実はどこにあるの?

    人を待つ気持ち

    ココ何年か、いわゆる「待ち焦がれる」という感情をもってない。時間的なズレやドタキャンとかはあっても、信頼と安心が圧倒的に勝っている。・

  9. ウツ作品のリバイバル - 真実はどこにあるの?

    ウツ作品のリバイバル

    10年前の鬱病の頃に死ぬ思いで作った作品郡。鬱病だったから辛かったのか、この作品のせいで鬱がひどくなったのか。その後10年たってもコレを観るだけで(思い出すだけでも)ウツのドンヨリ感が蘇る。気持ちの乗らない作品をお客さんに渡すこともイヤで、鬱を加速。でもお客さんは満足してリピートしてくるので、また作らなければならない。なにが良いのか解らないまま作るのは苦行。納得行かないまま作品を世に出したこ...

  10. 雪山に行く夢 - 真実はどこにあるの?

    雪山に行く夢

    明日早朝から雪山に行く。一緒に行くのは雪山慣れしてる30代の友人女性。彼女とは知り合って間もないがお互い信頼できる。「来ても来なくてもいい。一人でもいくから」と言ってた。「1時間待っても来なかったら一人で行く」と言ってた。付き合ってるほうの彼女は、他の女と雪山行くことも寛容。「行ってもいいけど帰ってくるように」と言われる。前日の夜は別の友だちの何かのパーティー。明日のためにお酒は飲まないつも...

  11. 予防カウンセリングを身につけましょう - HCC コミュニティ ひろば

    予防カウンセリングを身につけましょう

    予防カウンセリング・教育カウンセリングの普及定着を目指して、20年以上活動を続けています。カウンセリングを受けなくてもいい人生を!そのためには、少なくとも、今の自分が、どのようにして作られて来たのか?自分が、何を獲得し、何を放棄し、自分の何を粗末にしているのか?自分を縛っているものは、本当に外側に在るものなのか?他者の評価ではない。他人の目じゃない。分かろうはずもない他者の考えていることをあ...

  12.  第1回犬についてのよもやまセミナーレポートその2 - Scent Line Blog

    第1回犬についてのよもやまセミナーレポートその2

    2017/2/5(日)に開催しました「第1回犬についてのよもやまセミナー」感想レポート(その2)について記載したいと思います。午後は臨床心理士の北條美紀先生による「ペットロスについて」。昨年末、今回の企画の打ち合わせの時に北條先生に初めてお会いしたのですが、実はお会いする前には、写真でしか拝見したことがありませんでしたから、臨床心理士の先生ってどんな人なんだろう?と、自分なりに色々想像してい...

  13. ジェンダー - 真実はどこにあるの?

    ジェンダー

    ジェンダーの映画をみて細部の仕草まで違和感なくスルスル入ってくるが、他のレビュアーの殆どがメインのレールにさえ乗れてないのをみると、僕はジェンダーの中の人なんだろうなって実感する。ただし、既にいくつか試したがそっちではないことは確認済み。これは一件ヘテロにみえるが、全体を包括できるということでは一般的ではない。僕がなぜすべてを受け入れられるのかは解らないが、この位置は努力しても手に入らない幸...

  14. コミュコン - 真実はどこにあるの?

    コミュコン

    居酒屋でコミュコンを上手に成功させた。サラリーマンが自慢とグチと他人卑下を大声でしててウザかったので、スッと帰っても良かったのだが、あえてコミュコン挑戦。なんとか楽しい話題をさせるように流れを変えることが出来た。ときには悪い人とも話さなければならない状況があるのはしょうがない。それをいかにうまくこなすか、それも楽しめば楽しめる。ままでも低能サラリーマンは一律こっちくんな。迷惑。SYN・SZK・

  15. やりたくない仕事は時間で考える。 - 真実はどこにあるの?

    やりたくない仕事は時間で考える。

    早朝のゴミ出し、寒いし着替えるのも面倒。でも出した方がいいし。いや来週でもいいかな・・・を1時間も悩む。そうじゃなくて、ゴミ出しにかかる時間は約5分。内容はわすれて5分だけ身体を動かす。そうするとたった5分ならやっちゃおうって思う。簡単にできる。作業内容を考えると面倒でも、5分なら、10分ならと考えるとスッとできちゃうことが多い。・

  16. 「謝らないで」というプライドと自立心。アドラーの心理学的視点で後編。 - チャーリーのブログ

    「謝らないで」というプライドと自立心。アドラーの心理学...

    『大衆迎合がヒトラーを生む?アドラーの心理学的視点で前編。』の続き。アドラーの心理学を対話式で紹介したベストセラー書『嫌われる勇気』がドラマ化された。アドラーはフロイトやユングと並ぶ哲学者であり、オーストリア=ハンガリー帝国生まれの精神科医。ストーリー | 嫌われる勇気 - オフィシャルサイト。http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/story/index02.htm...

  17. もっともっと輝く女性になるためのラカン講座!開講します。 - セラピールーム燦燦  塔堂 卓味

    もっともっと輝く女性になるためのラカン講座!開講します。

    もっともっと輝く女性になるためのラカン講座を開講いたします。知性的エレガントおくゆかしさ積極的ユーモアエスプリ(才気・機知)きれいな言葉話し上手これらを身に付けた時、女性は輝きます もっともっと輝きませんか? 難解と言われているラカン理論は、心理学の理論では最高峰です。 その理論に基づき、日常生活の中で、実践していく方法を具体的に分かりやすくお話し致します。 真の女性になるための講座です。 ...

  18. 心理学辞典に載ってる定義って、実は… - プー太郎"こぐれん"のカリフォルニア生活記

    心理学辞典に載ってる定義って、実は…

    カレッジのティーチャーから、個人に割り振られたアドレス宛にメールが来ました。ホントにこれ連絡用に使われるんだ、と妙に感心。8ページにわたる書類が添付されてました。この程度の書類読むのに、土日丸々かかるなんて先が思いやられるんだけど。辞書を引き引き読んだところでは、前半は課題や評価に関する事項で、後半は専門用語集パート1ってとこみたい。しょっぱなからつまづいたのがAll imformation...

  19. 誰かを助けたい、自分を知りたい。心理学を学ぶとそれができるようになるの? - 噂のさあらさんのブログ

    誰かを助けたい、自分を知りたい。心理学を学ぶとそれがで...

    心理学を学ぶ理由は人それぞれだ。仕事上必要な人もいれば、家族の誰かが困っていて助けてあげたい。自分が悩みを抱えていて心のことを勉強したい。そんな人もいるだろう。そして私たちはつい「学べば解決できるようになる」ということを期待してしまう。でも本当はそうじゃない。心理学を学ぶということは、他人の心は計り知れないと知ること。そして、自分の心でさえもわかりえないものだと知ること。そんな「知らないだら...

  20. 嫌われる勇気 - タイ式マッサージ サイチャイ

    嫌われる勇気

    こんにちは。サイチャイ北村です!『ストレス社会』に暮らす私たちにとって、ストレスとどう向き合うのかってすごく大切なことだなぁって最近思いました。そこで最近読んでいるのがアルフレッド・アドラーの『嫌われる勇気』という本です。目から鱗の考え方がたくさん!!!色々と気づかされる物がありました。私は『相手にどう思われるか』というのを気にする癖がありましたが、アドラーによると、『あなたが私のことをどう...

総件数:115 件

似ているタグ