心臓のタグまとめ

心臓」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには心臓に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「心臓」タグの記事(20)

  1. 極楽大作戦 - mitsukiのお気楽大作戦

    極楽大作戦

    相変わらず仕事は忙しいです。今年も、お盆休みがとれるかどうか。でもこうして工事現場に来て幅30センチのH鋼の上から地上を眺めるのも久しぶりのことで、もう少ししたら懐かしい思い出になってしまうでしょう。高いところに登ったり歩いたりするのには、心臓がついていかないのです。私の躯体は、もう限界のようです。残念ですが、認めざるを得ません。まあ、私の場合、現場での管理主任なんて、工事には工事の監督がい...

  2. 悲報田村正和さん75歳冠動脈性心疾患 - 日本を愛する防人のつぶやき

    悲報田村正和さん75歳冠動脈性心疾患

    悲報田村正和さん75歳冠動脈性心疾患 平成を代表するドラマ『古畑任三郎シリーズ』(フジテレビ系)などで、絶大な人気を誇った田村正和(75)。しかし、昨年2月に放送された『眠狂四郎 The Final』への出演を最後に表舞台からすっかり姿を消していた。2年前に本誌が取材した際、かなり痩せて見えた田村。俳優業について「もう十分やってきたから……」と“引退宣言”ともとれる発言をしていたのだった。 ...

  3. 兵庫県 明石 タトゥーデザイン - 兵庫県 神戸 明石 タトゥー 肌絵屋 福助

    兵庫県 明石 タトゥーデザイン

    トラファルガー・ローに気を付けてね(^^)HP、お問い合わせはコチラ↓↓↓肌絵屋 福助兵庫県明石市桜町3-8明石オーナーズビル10-ATELL 080-4564-4947LINE ID : hadaeya.fukusukeMail hadaeya.fukusuke@icloud.comHPhttps://hadaeyahukusuke.shopinfo.jpスマホ専用http://smart...

  4. 胸部大動脈溜の術後(翌日)を見舞って - 楽しく元気に暮らします(心満たされる生活)

    胸部大動脈溜の術後(翌日)を見舞って

    今年最後に咲かせてくれた水仙です手術後、1日を無事迎えれれました。午前11時頃、病院から電話が有り、集中治療室をでて、元の部屋に戻ったとの事私も慌てて支度して病院へ向かいました。大學病院では、多くの患者さんを効率よく見る為、又部屋も足りないため、手術するときは、手術に必要なもの以外全て家にいったん持ち帰らなければならない事になっていました。手術室に向かう時点で部屋が無くなるので。着替え、眼鏡...

  5. 14日 入院備忘録(2) - 香港と黒猫とイズタマアル2

    14日 入院備忘録(2)

    10日朝方まで横向きになってウトウトした。寝たような寝てないような。疲れ果てた感じであった。採血、心電図などの検査であっちこっち。ここから普通に食事をした。歩くこともできた。尿管も外してもらった。点滴は続く。炎症反応は通常出るが、39度近い熱が出て、インフルも検査したが陰性。順調なら退院を早めようかと話していたが難しそう。逆に遅らせる可能性まで言われた。元気になると退屈でかないません。院内を...

  6. 14日 入院備忘録(1) - 香港と黒猫とイズタマアル2

    14日 入院備忘録(1)

    本日退院しました。7日事前CT(心臓の3D画像作成)造影剤が熱く感じる、喉元から足の付け根へ一気に流れるようだ。8日入院、食道エコー検査食道エコーは胃カメラの太さの倍近くありとっても苦しい。良く一度で飲み込めましたと褒められたけど、苦しくて涙がちょちょ切れた。喉の麻酔をかけてから主治医が処置室に来るまで少し時間がかかって、持て余した看護師(女性)がカメラをじっくり見せて「この先が太い」のでと...

  7. 心臓はえらい!あなたの心臓を助けるのは適度な運動です - フィットプラス三鷹+カフェ

    心臓はえらい!あなたの心臓を助けるのは適度な運動です

    普段は、その存在自体にもあまり意識が無い心臓ですが駅の階段を駆け上ったり、坂道を登ったりすると息が切れ、ハアハアした経験はありますよね。今回は、生命維持にも大切な役割を果たしている心臓について考えてみましょう。【心臓】心臓は、強力な生命維持のためのポンプのようなもの。それは、心筋と言う筋肉でできていて、自分の意志ではなく働く、不随意筋でできています。そして、その大きさはにぎりこぶしくらいだそ...

  8. 虚血性心疾患 - 公認心理師 試験勉強サイト 単語・キーワードの検索

    虚血性心疾患

    心臓の血管が、動脈硬化が主な原因で障害を起こすこと。狭心症心筋梗塞虚血性心不全虚血性心疾患の致死性不整脈心臓の冠動脈が、動脈硬化等で狭くなったり、閉塞して心筋に血液が行かなくなること。(心筋虚血)

  9. 置き去り - いぬ猫フェレット&人間

    置き去り

    珍しくスマホからの投稿。理由は、心臓が苦しくて、薬飲んで安静中だから。一昨日火曜日は、まだ手術した左膝の抜糸前で、炎症がまだ治ってないことから、リハビリ科で指導を受けた簡単なリハビリ運動以外は、あまり動くと左脚が腫れ上がるから注意というか禁止だったのだけれど、安静が何より苦手で、安静にしていると、今度は鬱になりそうな精神状態になる。鬱は苦しいから嫌なので動く。鬱恐怖症からついつい動き過ぎて、...

  10. 心臓の形が好きすぎる - 音古痴新

    心臓の形が好きすぎる

    人体展を見に行ったことを書いたとき、心臓の形が大好きだと書き込みました。でも心臓グッズはあまりなかったです。肺や肝臓はいらない(いや、必要だけど)。心臓のグッズが欲しい。あちゃちゅむという私の大好きなブランドがあるのですが、ここのタグも心臓です(今の所、以前は違っていたし多分定期的に変るのだろうけど)。ということで私のお宝はコレ。リアルな絵でしょ?心臓の絵の小皿。かわいい〜〜〜〜。ウェルカム...

  11. 心臓は最悪の状態 - Paradise & Lunch(胃がんの記録)

    心臓は最悪の状態

    胃癌とは関係が無いのかも知れませんが、心臓の調子が悪く、階段を登ると以前にはなかった息切れがします。階段を登るために必要な酸素が心臓からうまく送れないようで息が詰まるような不快感がこみ上げてきます。登山とかは今のままでは無理そうです。高尾山にも登れないぐらい酷い有様です。

  12. 米原万理の「心臓に毛が生えている理由」図書館で借りました。 - 設計事務所 arkilab

    米原万理の「心臓に毛が生えている理由」図書館で借りました。

  13. 破壊&調和... - hand made作品販売

    破壊&調和...

    今日はキルト教室で『human heart』を披露したら、複雑な反応でした(笑)講師に『裏の縫い跡』が面白いので作品になるかと相談したら、何か一色でもpop-upさせる方が良いとのことでした。納得!あとは配色や技術的なことが聞けて収穫の多い日でした。この画像にはないけれど、台布は着物地で大きなバラ柄のを使いました。絹は刺すときに針が通りにくいので難儀した。助言で、棉を使用した作品にこだわらな...

  14. *臓器それぞれの本来の色③心臓* - 山西愛子の胸のうち

    *臓器それぞれの本来の色③心臓*

    今回は心臓ですさっそくですが、心臓の細胞意識が放っている本来の色はむらさき色赤ではないんです。意外に思われるかもしれませんが、むらさきです。それも薄むらさきというのか、むらさきに光が射した色で、もっとも霊性の高い色になっています。むらさきは赤の情熱と青の冷静さとが合わさった慈悲の色。男性性と女性性のバランスがとれた色。地上の物質世界と天上の波動の世界が融合した色でもあります。慈悲や奉仕のここ...

  15. 2016年12月初旬に猫が旅立ちました。 - メモ代わり

    2016年12月初旬に猫が旅立ちました。

    2016年12月初旬に、猫が旅立ちました。悲しいかな、最後を看取ることはできませんでしたが、幸いにも痛くて苦しんだ様子はありませんでした。我が家に初めて迎え入れた猫でしたので、できれば10年は生きて欲しかったのですが、病気がそれは許さなかったようです。心筋肥大症が発覚してから、腎臓疾患、頬に穴が開いてしまうなど、最後はボロボロでした。世話をしていた、家人や自分も、強制給餌や、家での点滴など、...

  16. 大阪大学TAVIチーム500例達成! - 阪大 低侵襲循環器医療学

    大阪大学TAVIチーム500例達成!

    2017年7月に節目となる500例目のTAVIを施行しました。2009年本邦第1例目のTAVI施行以来、苦節いろいろありましたが、海外proctorの先生方のご指導のおかげで、ここまで来ることができました。totalの30日死亡0.8%!患者群を考慮すると凄まじい数値だと思います。今後もTAVIチームは力を合わせて、より安全で有効な治療を目指していきます。

  17. あれからのマックン - マックンがいるから

    あれからのマックン

    今日は初夏の風が爽やかでした~。前回、投稿しましたが、、、。三月の初めに急に呼吸困難になってしまったマックン。生憎と長年お世話になっていた病院が休診。また遠方であることも考慮して。近所の病院に駆け込みました!!それから二か月、、、。近所の獣医さんの指示に従っておりました。食欲は落ち、ハァハァが続いておりました。【4月半ば頃のマックン】検査も血液検査だけで。肺水腫と言われ、、、。不安になったり...

  18. 当院19例目の二尖弁ASに対するTAVIを行いました。 - 阪大 低侵襲循環器医療学

    当院19例目の二尖弁ASに対するTAVIを行いました。

    今週当院19例目の二尖弁ASに対するTAVIを行いました。いわゆるtype 0型ですがEvolut Rを用いてPVL: trivialで終了。二尖弁は一般的にTAVIが困難とされていますが、当院ではこれまでのノウハウをいかし、非常に良好な成績が得られております。お悩みの方がおられましたらご連絡ください!

  19. 造影剤CT、やりました。 - マイニチ★コバッケン

    造影剤CT、やりました。

    昨日は午後から心臓の精密検査でした。仕事を片付け、弁当食べて(13時までに食事を終わらせなければならない)、病院行って次々検査。。。慌ただしくて、息も上がります。あ、院内の梅の木に可愛らしい花が咲き始めていました。今回も心電図では異常なし。エコーでもこれといったところは指摘されず、残すところ造影剤CTの結果待ちということになりました。(結果は1週間後)それにしても、造影剤CTは緊張したわ~。...

  20. 健康ハートの日(中平) - 柚の森の仲間たち

    健康ハートの日(中平)

    今日、8月10日は“健康ハートの日”です。心臓病の予防意識向上のため、覚えやすい語呂合わせで日本心臓財団が1985年に定めたそうです。冬と同様に室内外の温度差による血圧上昇は、心臓への負担が大きくなります。また夏は発汗で体内の水分が大量に失われることで血液がドロドロになるため血栓ができやすくなり、心臓に大きな負担がかかります。こまめな水分補給と室内外の温度差に気を付けたいものです。東洋医学で...

総件数:20 件

似ているタグ