心象のタグまとめ

心象」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには心象に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「心象」タグの記事(10)

  1. 秋薔薇 - 散策のすすめ

    秋薔薇

    1年間という月日の密度について思ってみる。尺度を変えても考える。わかるようなわからないような。写真を撮って想いを写したい気持は増えたかな。

  2. 3年 - テトだもん!

    3年

    柔らかな毛並みも眠っているときのかさかさの鼻も猫を見つけた時のその吠え声も鮮明に思い出せるよテトテトテトテト早いのか、遅いのか。それともそんな時間の経過なんてまったく関係ないのか。テトがいなくなってから3年が経ちました。2004年9月21日撮影。

  3. 秋の使者 - 散策のすすめ

    秋の使者

    赤と緑と黒と青秋の訪れを原色で彩る黒は差し色ね。無規則に舞うその姿は可憐で優雅タイトル秋の使者

  4. 兆し - 散策のすすめ

    兆し

    物事の始まりが好きだ。限界の見えない可能性の塊。一度に大きく燃え上がるような可燃性の可能性ではなく、小さな火種を大切に育て上げるような真新しい可能性の火種。もっと上へ。まだ早い。花を咲かせるのはもっと上でいい。何かが始まる時が好きだ。その兆しを感じる瞬間が好きだ。どこまでも行けると思える自分が好きだ。タイトル兆し

  5. 雨後の妄想 - 散策のすすめ

    雨後の妄想

    この先に我が家があったら春は家に着まで時間がかかってしまうことだろう。タイトル雨後の妄想

  6. 枝垂れるツツジ - 散策のすすめ

    枝垂れるツツジ

    綺麗に剪定された街路樹を見慣れた目には異形に映る。ヤマツツジもまた自由に枝葉を広げるも控えめなヤマツツジは天を仰いだりしない。自由に樹齢を重ねたツツジを空高く見仰ぐ。その姿は雲天ににじむ。見上げる先に枝垂れるツツジ

  7. 過ぎし春 - 散策のすすめ

    過ぎし春

    すでに緑一色に姿を変え旺盛を誇った日々は夢か幻か。月光を背に襲いかかる。我ただただ萎縮するのみ。ふと、思い返す。満開の時。タイトル過ぎし春

  8. 寒緋桜 - 散策のすすめ

    寒緋桜

    名も知らぬ花。風に揺れる。十分な光のある夕方まえ。風を捉えたくて青空を諦めた。比較明暗HDR今日の僕に青空は必要ない。タイトル寒緋桜

  9. 第19回公募行田市美術展 - 散策のすすめ

    第19回公募行田市美術展

    夏の日差しに渇き渇望する願いを叶えるように暗雲が立ち込める第19回公募行田市美術展出典作品入賞毎日新聞社賞受賞タイトル憔悴

  10. 飛来 - 散策のすすめ

    飛来

    今年も会いに来たよ。もう何年目かな。じれったいほど成長しない自分と確実に世代交代を繰り返し新しい翼で舞う君たち。生き物が作り出す空気を裂く羽音が生々しく耳に届く。ゆったりとしたストロークと漲る力感。今年も此処に来てよかった。かっこよくあるべきとその姿に鼓舞される。タイトル飛来

総件数:10 件

似ているタグ