心のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには心に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「心」タグの記事(61)

  1. 西日本豪雨災害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます - SmileGarden村尾孝子の“いつもワクワクAlways Smiling!”

    西日本豪雨災害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます

    庭のカサブランカが咲きました。数本あったはずですが、今年育ったのは一本だけ。ちょっと寂しいけど、そこはカサブランカ。一本でも存在感があります。寒さや暑さを乗り越えて今年も花を咲かせてくれたことがとてもとても嬉しいです。西日本の記録的大雨による被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。停電や断水、浸水後の後片づけ、さらに孤立化など、本当に大変だと思います。避難されている方々も、復旧作業を...

  2. たぶん優しさ - 夏林檎

    たぶん優しさ

    しばらくはインスタグラムでお世話になってました。やり方を教えてもらい、こっちと連携できるように!お姉ちゃんありがとう〜しばらくは、少し前の内容が多くなるかと思います!載せてあげられなかった写真たちを登場させていきます〜 お姉ちゃんたちが遊びに来た時。もちろん、甥っ子らも来ます。甥っ子長男くん、ケージの周りをウロウロ。そして気が付けばこんな状態。「カーテンしてあげたの!」と、笑顔で話してくれま...

  3. それは今、じゃない。 - 糸のない凧

    それは今、じゃない。

    強くならなきゃいけない時がある。でもそれは今、じゃない。勇敢にならなきゃいけない時がある。でもそれは今、じゃない。守ってあげなきゃいけない時がある。でもそれは今、じゃない。強くなろうとせずに、弱いと認めよう。勇敢に立ち向かわずに、臆病になろう。守ってあげようとせずに、一緒に逃げよう。だって私はまた。あなたに会って、あなたの前で、あなたと一緒に、笑い合いたいって。心からそう思うから。※無力な自...

  4. 8年目の七夕 - 夏林檎

    8年目の七夕

    大変お久しぶりです。かなりのご無沙汰になってしまってすみません!半年も空いてしまうと、再開のタイミングが難しい…でも気がつけば、7月7日がすぐそこに!!わーい!ラッキー♪笑゛こんな理由ですみません。笑色々とありましたが、このブログも8年目を迎えられました。ありがとうございます♪この子も4月で9歳になりました。この先もマイペースに更新を続けていくつもりです。こんな夏林檎ですが、これからもよろし...

  5. 大切なのは、脳みその使い方ではなく、心の持っていきたか、 - ima no katati

    大切なのは、脳みその使い方ではなく、心の持っていきたか、

    自分はかなり長いこと、脳みその支配下にあったような気がします。脳は、機械で言えばAI というか、自分の体を守るための精密なコンピューター。生まれて現在までの経験、教育や、本来の生存本能の中で培ったデータから即座に、自分を守るためにフル稼働する高性能なコンピューター。最近はそう理解しています。それは僕だけでなく、一人にひとつ持っている。そしてもうひとつ皆に備わっているのが、体。これは人によって...

  6. あるべき私とありたい私。 - 糸のない凧

    あるべき私とありたい私。

    私はただ。自分の心に素直に生きてみたいだけ。それなのに。こんなにも苦しくて仕方がないのは。やっぱり私が間違っているのでしょうか?

  7. ラカン精神科学研究所メールマガジン 第100号(2018年7月1日)発行のお知らせ - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    ラカン精神科学研究所メールマガジン 第100号(201...

    ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。2018年7月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン100号発行しました。日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。No,100今月のメルマガのテーマは、「家庭のテーマは『言論と行動の自由』」 です。 『言論と行動の自由』が正常に行われている空間を家族・家庭といい、こ...

  8. 踊ラズンバ - maki+saegusa

    踊ラズンバ

    ココロ、躍ル方角ヘ進ムコト。ソレガ、自分自身ヘノ「リスペクト」。⇒コレマデノ「写真とことば」/⇒「心」ノ項/⇒「進路」ノ項

  9. 「月刊CLINICばんぶう」7月号 『接遇再考』第7回掲載 - SmileGarden村尾孝子の“いつもワクワクAlways Smiling!”

    「月刊CLINICばんぶう」7月号 『接遇再考』第7回掲載

    関東甲信地方では梅雨明けが発表され、7月を目前にして、すでに真夏のような猛暑が続いています。大雨で避難されている地域もあり心配です。環境変化や高温下で体調を崩さないよう十分気を付けましょう。株式会社日本医療企画発行 「月刊 CLINIC BAMBOO」7月号に接遇連載の第7回が掲載されました。 『接遇再考』連載第7回今月のテーマ:「電話応対」 どうぞよろしくお願いいたします。今日もここを訪れ...

  10. 「響きわたるシベリア杉」シリーズ - Cherry Creek                                                 ~ちくちく手芸部!ときどきファーム~

    「響きわたるシベリア杉」シリーズ

    アナスタシアを読んで1年以上は経ってしまったと思うけれど、何となくまた読みたくなってシリーズの続きを図書館で借りて読んでいます。先日の「いのちのまつり」の講演会のジャーナリストの桃井和馬さんのお話も同じようなメッセージを感じました。色んな事がリンクして心にずしりと響きました。物も、音も、香りも、情報も、、、あまりにも多くの物がありすぎて、溺れそう。もう無理だよ、もうこれ以上は受け入れられない...

  11. 言葉 - ヨガ@神戸 健やかな日々をめざして

    言葉

    言葉というものは、私たちが想像する以上に重いものだと思います。言霊という言葉があるように魂やエネルギーが宿るもの。私たちの内側にあるエネルギーが外へ向かって放たれる、あるいは誰かからのエネルギーが私たちに向かって放たれるもの。何気なく発した発されたそれらの持つエネルギーによって、自分を取り巻く環境や進むべき道が変わっていくように思えます。話すこと聞くことはとても大きな力を持って私たちに影響す...

  12. TKC出版「メディカルプラクティスニュース2018年7月号」にコミュニケーション記事掲載 - SmileGarden村尾孝子の“いつもワクワクAlways Smiling!”

    TKC出版「メディカルプラクティスニュース2018年7...

    夏至が過ぎ、真夏のような暑さがやってきました。梅雨明けはまだですが、夏本番の暑い日が続きそうです。サッカーW杯の観戦で寝不足の人も、ちゃんと寝ているという人も、熱中症、そして体調管理に十分気を付けましょう。株式会社TKC出版発行の経営情報誌「メディカルプラクティスニュース 2018年7月号」にコミュニケーション記事が掲載されました。 メディカルプラクティスニュース 2018年7月号  「治療...

  13. 旅人気分で - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    旅人気分で

    旅人気分で、25歳までいた街をぶらりしてきました。いや、と言っても車では何度も行き来してるんですが、どうにもわたしは故郷を旅人気分で歩きたいらしく、やはり電車で行ったのです。なんだか年々旅人モードが強くなって、今回は大きいリュックにパーカーとキャップと見るからに旅人、な出で立ちで行きました。楽しいんですよーこれ帰宅ラッシュの時間帯、スーツの人々の中を旅行者スタイルで歩くのはなぜならわたしは数...

  14. 地震お見舞い申し上げます - SmileGarden村尾孝子の“いつもワクワクAlways Smiling!”

    地震お見舞い申し上げます

    梅雨空のもと、各地で地震が起こりました。17日には群馬、そして18日には大阪府北部。各地の地震で被災された皆様に心より御見舞い申し上げます。雨の季節でもあり、被災地の皆さんが一日も早くいつもの生活に戻れるよう心から願っています。群馬の地震のとき、私は休日で、大きな揺れを感じると同時に携帯地震速報を受けて、久しぶりの大地震に驚きました。研修で伺う地域にも被害があったと知ったのは、夜のニュースを...

  15. 酸いも甘いも、感じたい! - 糸のない凧

    酸いも甘いも、感じたい!

    「いいか。心を動かされることから決して逃げるな」    ― NHK連続テレビ小説『半分、青い。』の劇中セリフより ―不安は、すぐに消したがる。不満は、すぐになだめたがる。恥からは、すぐに逃げたがる。私たちはただただ動揺することを恐れて、いつだって手近なはしごにしがみついてしまうんだ。※タイトルならびに本文内容は、『NHK連続テレビ小説:半分、青い。』を参考にさせていただきました。

  16. 雨の日の過ごし方 - MINALU~ミナル~アースダンスな日々

    雨の日の過ごし方

    おはようございます今日は雨。落ち着いて家事ができる、こんな日も大好きなのです。晴れて光が綺麗〜 空がきれいだったりすると家にいても落ち着かず、そわそわしてきて、、どこかに出かけたくなってしまう ♪だけど、こんな雨の日は日頃できてないアイロンがけや、ボタンつけ、、友達に手紙を書いたり、、落ち着いておうちにいれる。「風の楽団」のCDをかけながら憧れだった、立ってかけられるアイロン台✨楽しんでます...

  17. 正しきことだけが、私を救うというのでしょうか? - 糸のない凧

    正しきことだけが、私を救うというのでしょうか?

    もうこれ以上。傷つくのは耐えられないから。私はそれを、怒りに変えた。もうこれ以上。屈辱にまみれるのは辛すぎるから。私はそれを、怒りに変えた。それなのに。怒ってはいけない、怒りは悪だと言われたら。私はいったいどうしたらいいの?お願い。私から怒りを取り上げないで。今の私は怒りなしで、立っていられるほど強くはない。お願い。私から怒りを取り上げないで。それが違っていることくらい、私にだってわかってい...

  18. 元気がないのは問題じゃない - 元気の素

    元気がないのは問題じゃない

    こんにちは😃またまた思いついたままに綴ります。昔、元気で明るい私をウリにしていたときがありました。あんたに会うと元気になるよ!だいぶ言われた私は自分の存在価値を確認できたのでそれは嬉しい😆私は、元気で明るくですが人によっては、優秀だとか、真面目だとか誠実だとか人によく言われることの期待に応えるために頑張った時期があるのではないかとおもいます。そんな私は、演じて...

  19. 『不安の概念』キルケゴールによせて - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    『不安の概念』キルケゴールによせて

    キルケゴールはその人物の歴史を抜きに語ることはできないと思う。彼の生きざまは壮絶だ。彼の望むことは現代人では望むべくもない。彼の苦悩すら我々は味わうことができないのだ。彼がキリスト者として神と対面して著した書物の語るところは、現代人では哲学者でしか読むことすらできないだろう。つまり彼に特別の好奇心を持って彼の書物を読むことは我々には不向きなのだ。彼の孤独と絶望。苦汁をなめた彼の生涯。彼は当時...

  20. 一期一会 - ヨガ@神戸 健やかな日々をめざして

    一期一会

    今この瞬間すべてを覚えておきたい。そんな風に思ったことはありませんか?私がそう思った自分を強烈に意識したのは高校卒業式の時。講堂に整列して式が執り行われる中、ここにいる自分、窓から差し込む光、講堂の中の空気、すべてを覚えておこうと思った自分の意識さえもまざまざと思い出すことができます。大切な大切な美しい瞬間。でも本当は特別な場面ではなくても日々の暮らしそのものが大切で美しい瞬間が繋がれたもの...

1 - 20 / 総件数:61 件

似ているタグ