心のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには心に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「心」タグの記事(140)

  1. 分析家の語らい 12(コンプレックス:甘え)No.2 - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の語らい 12(コンプレックス:甘え)No.2

    子どもの甘えたい、くっつきたい欲望は対象である母に向かっていきましたが、母に受け入れられず、欲望は満たされませんでした。不満に終わりました。フロイトはこれを“欠如”と言い、ラカンは“穴”といい、「欲望は穴として振る舞う」と言いました。甘えたい欲望は欠如の穴のふちをグルグル回るだけで、満たされない構造です。母に甘えたい欲望は、それが満たされなかった欠如の穴に固着し執着してしまいます。「甘えたい...

  2. 分析家の語らい 11(コンプレックス:子どもを甘えさせられない)No.1 - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の語らい 11(コンプレックス:子どもを甘えさせ...

    育つ過程で、他者(親)の心無い言葉や態度によって傷つきます。納得のいかない他者の言葉や態度に悩んだりします。親のコンプレックスや、その時の気分で怒られる事もあります。子どもは母に甘えたくて母にくっついていきます。子どもとして当たり前の行動ですが、母が子どもの時にその母に甘えられずくっつけなかったなら、くっつきたいのにくっつけなくて甘えられなかった事が無意識にしまわれコンプレックスになります。...

  3. 分析家の語らい 9(温もりが伝わりホッとするハグ、抱っこ) - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の語らい 9(温もりが伝わりホッとするハグ、抱っこ)

    ハグすると、温もりと柔らかさが伝わります。分析の途中や最後にハグをすることもあります。帰り際、ドアの前で、「エネルギーをください」といってハグを求められたり、「(ハグを)忘れていた」と言って、ハグするクライアントもいます。「やっぱり、温もりがいいですね」と言うクライアントも。触れ合い、スキンシップが大事です。赤ちゃんの時から、お母さんが、そしてお父さんがしっかり抱きしめてあげてください。お母...

  4. 分析家の語らい 8(清水良太郎、覚せい剤取締法違反使用容疑) - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の語らい 8(清水良太郎、覚せい剤取締法違反使用容疑)

    ものまねタレント清水アキラ氏(63)の三男で、タレントの清水良太郎容疑者(29)が13日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で警視庁目白署から送検された。後を絶たない覚せい剤による疑惑、逮捕の事件。今回の事件の記事を読んで気になったのは、父である清水アキラ氏の しつけについては「他と比べても厳しかった。ひっぱたくこともあった」、良太郎容疑者は父の前では平気でウソをつき続けたという事。して善い事と...

  5. 後悔する弱さ - いつかはひとり

    後悔する弱さ

    あいにくの雨だが、夫はゴルフ。せっかく夫がいないのに 仕事だなんて、もったいない。本当なら家でゆっくり、気兼ねなく自分のしたいことだけしてるのに。今日はヘルプでの出勤だった。どうして断れなかったんだろうと、自分の弱さを正直、後悔。日曜と同じく、人が足りない土曜日だ。小さな子どもがいる人はそもそもシフトに入っていないから要請されるのは、結局、私のような「家に不在でも差し支えの無い人たち」なんだ...

  6. “対人関係の悩み”無料談話室開催のご案内  - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    “対人関係の悩み”無料談話室開催のご案内 

    対人関係の悩みを話し合いう談話室を開きます。質問等にもお答えします。参加費は無料です。ご参加ください。日   時 : 10月25日(水) 13:30~15:00 場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市唐崎2丁目2-1-202)* JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩6分  駐車場有参 加 費: 無料友人、職場、地域などの対人関係の悩みについて話し合います。一人で悩んで誰にもどこにも話せな...

  7. 分析家の語らい 7(心無い言葉、態度の世代連鎖を止める) - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の語らい 7(心無い言葉、態度の世代連鎖を止める)

    子どもを育てる中で、自分では気付かない心無い言葉や態度をとってしまいます。心無いとは、相手への思いやりや配慮が無い、無分別な事。親と子どもは別人格であり、感じ方、考え方、好み、欲望が異なる事の分別が付かない、正にこれが無分別という事です。自分とは違う存在の子どもの立場や気持ちを理解しようという思いやりがない。そういう心配り、心づかいもない。親がいいと思う事は子どもにもいいと思い込み、子どもの...

  8. しわ寄せ - いつかはひとり

    しわ寄せ

    連休も終わり、仕事も「通常」に戻った。「人が足りない」とぼやいていた日曜も、過ぎてしまえば何てことない。「〇〇さん、来てないの?」早足で近づいてきた先輩パートがキョロキョロしながら聞いてくる。「来ていない」と答えると呆れたような顔をして、そこに小さな溜め息も加わった。最近、立て続けに休んでいる同僚パート。事前にわかっている休みならそれに合わせたシフトも作られる。しかし、彼女が休むのはいつも突...

  9. どの人にもある ドラマチックな  My Story - MINALU~ミナル~アースダンスな日々

    どの人にもある ドラマチックな My Story

    こんにちはミナルです。私のストーリーの中から、〜子育て〜をテーマに子育て中のお母さん達に、シェアさせてもらいたいな〜とミナル My Story 〜子育て編〜 をシェアさせていただきますね。私は1姫2太郎に恵まれ、お仕事や、人のご縁に恵まれめいいっぱい楽しい子育て期間だったと、子供が25、23歳になり、お婆ちゃんになった今では、そう思えます。 子供たちが幼少期には子育てに終わりがあるなんて考え...

  10. 分析家の語らい 6(親切とは:自我理想をつくる超自我の機能) - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の語らい 6(親切とは:自我理想をつくる超自我の機能)

    他者を見て、あの人のあの性格はいいなと思う事があります。自分もあんなふうになりたいと憧れたりします。例えばAさんは親切だと感じました。親切にもいろいろあって、過剰になるとお節介であったり、自分勝手で、迷惑になったりします。Aさんは親切ですが、その親切さは少し過剰と感じたとします。そこで、Aさんから親切という性格を切り離して、親切について吟味する必要があります。これを脱人格化といいます。自分に...

  11. 分析家の語らい 5(笑顔の母:得られなかったものを求める構造) - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の語らい 5(笑顔の母:得られなかったものを求め...

    結婚相手やパートナーに求めるものは何か?ときいて、「笑顔の素敵な人」、「笑顔の可愛い人」、「笑顔の可愛い女性に惹かれる、魅力を感じる」と答える人が多いです。その理由として、「笑顔を観ていると癒される」、「ホッとする」、「好感が持てる」、「一緒にいると楽しい気持ち・幸せな気持ちになれる」、「無表情だと何を考えているのかわからない」などがあげられます。相手に笑顔を求めるその基には、「鬼のような怒...

  12.  分析家の語らい4(クライアントとの別れ、そして感謝) - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の語らい4(クライアントとの別れ、そして感謝)

    旅立つクライアント。何年かにわたり分析を受けて来て、この度、更に成長・発展を目指して引っ越しを決めました。クライアントのために、それがいいと話し合ってもきました。クライアントは最後の分析でお別れを言い、ケーキを持参され、一緒にいただきました。私にとっては言葉で言い表せない、特別な味でした。ありがとうございます。そして、寂しさもあり・・・。これまでにも彼女のように、背中を押して旅立っていったク...

  13. 妊娠10ヶ月 36週0日 ~ノンストレステスト~ - 冬あんず

    妊娠10ヶ月 36週0日 ~ノンストレステスト~

    妊娠36週0日今週で10ヶ月。いよいよ来週からは正産期に。その前にノンストレステスト。いつも長男の声に反応したり、少しの動作でお腹が張ってしまったり、常に動いたりしているのにやっぱりベッドで横になってノンストレステストを受けているときは静かだった。(^^;思っていた通り。(^-^;長男のときもお腹が痛くなるくらい凄く張って動いていたのにノンストレステストを受けたときは静かぁ~で、助産師さんに...

  14. いまいち - いつかはひとり

    いまいち

    めっきり寒くなった朝。クールビズも終わり、夫はネクタイをしっかり締め出勤だ。アルバムの写真を捨ててから割り切り度合いが加速したようで夫とはまずまずの関係が続いている。何かを言いたくなっても、我慢、我慢のスタンスで。面倒なことは防御できる範囲で避けていかないと、またいつ爆発するかわからない。パートで起こるその日の出来事より家庭がいまいちな感じの今日この頃。あっちがうまくいけば、こっちがうまくい...

  15. 分析家の語らい 3(“にも拘らず”笑顔で応え続ける母)No.2 - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の語らい 3(“にも拘らず”笑顔で応え続ける母)...

    明らかな暴力・虐待はなくても、気分屋で予測の付かない母や父はいます。親は自分がそれほど気分屋でイライラしている事に気付いていない場合があります。無意識に自分の子ども時代の母を模倣してしまいます。それがまた厄介です。私は子どもに「小さい頃、いつも怒っていた」と言われました。それほどイライラし怒っている自覚がありませんでした。そう言われれば、そうだったかな、くらいで、私は忘れています。した方は忘...

  16. 分析家の語らい 2(“~にも拘らず”笑顔で応え続ける母)No.1 - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の語らい 2(“~にも拘らず”笑顔で応え続ける母...

    母に必要な事は“~にも拘らず”。子どもが言う事をきかなくても、反抗しても、怒ってもどんな状態であっても、お母さんは、“にも拘らず”子どもに笑顔で応え続ける事です。つい文句の一つも言いたくなります。ムラがあり、やれる時とやれない時があります。しかし、“にも拘らず”子どもに一定してやり続けられたら素晴らしい。気まぐれでその時その時でコロコロと気分や言う事が変わり、態度が変わる。同じ事でも、ある時...

  17. 分析家の語らい1(笑顔が一番) - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の語らい1(笑顔が一番)

    「いつもお母さんは笑顔でいてください」、と言います。子どもにとって、お母さんの普通の顔は怒っているように見えるからです。普段笑顔の少ない、怒っていることの多いお母さんの怒るでもない笑うでもない普通の顔は、子どもには怒っているになります。このため子どもは、「お母さん怒ってるの?」とききます。お母さんにすれば、怒っているわけではないのになぜそんなことを子どもがきくのか不思議かもしれません。しかし...

  18. 夫がうつ病で入院。あきらめたくないという妻の想いはいったい、、、!?うつ病入院患者さんへ初のアクティブ・カラーセラピー - 幸せと笑顔を運ぶ 難病もちの理学療法士&アクティブカラーセラピスト さあらのブログ

    夫がうつ病で入院。あきらめたくないという妻の想いはいっ...

    よかったです・・・。知らなかった自分の気持ちを知ることができて。終了後涙ぐみながら、そっとそう呟いた男性。うつ病と診断され治療をしていたが悪化。仕事も辞め現在2か月入院している。奥さんが以前アクティブ・カラーセラピーを受けてくださって、ぜひご主人にもやって欲しい。うつ病があるけどやってもらえるか?とちょうど入院する頃にご相談いただいた。夫の病気をあきらめたくない。そう話す奥さんの力強い想いに...

  19. ラカン精神科学研究所メールマガジン 第91号(2017年10月1日)発行のお知らせ - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    ラカン精神科学研究所メールマガジン 第91号(2017...

    ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。2017年10月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン91号発行しました。日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。No,91今月のメルマガのテーマは「守られている安心と安全か、不安と心配か:意味の付け方で人生は変わる」です。 人は意味の付け方により、心が軽くなったり...

  20. 分析家の独り言 796(インド映画『きっと、うまくいく』を観て) - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の独り言 796(インド映画『きっと、うまくいく...

    クライアントに勧められて、『きっと、うまくい』(インド映画)を観ました。3時間近くある作品ですが、いろいろなエピソードが織り込まれ楽しめました。自分らしく生きるとは、自分のやりたい事、好きな事を見つけて生きる事だと教えてくれます。生まれた時から、もしくは生まれる前から親は子どもに親の欲望を押し付けます。映画の中で、超難関ICE工大の学長は、自分の子どもにも男ならエンジニアに、女の子なら医者に...

1 - 20 / 総件数:140 件

似ているタグ