忍路のタグまとめ

忍路」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには忍路に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「忍路」タグの記事(10)

  1. 忍路の和船 - [BLOG] ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”

    忍路の和船

    忍路で夕陽を見にカヤックを漕ぎましたが、ちょうど漕ぎ始めのときに湾内で珍しいものを見ました。木造の和船です。忍路神社のお祭りが近いので、その関係であることはピンときました。近付いて話を聞くとそのとおりで、船は「忍路鰊場の会」が所有するもの。お祭りの日には神輿の会場渡御でこの船を出すので、練習しているとのことでした。数年前に見に行ったことがありますが、たしか神輿をこの船に乗せて、手漕ぎで湾内を...

  2. 忍路サンセットパドリング - [BLOG] ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”

    忍路サンセットパドリング

    日が長い今の時期は、ひと仕事終えてから海に出るには好都合。夕焼けの時間帯に漕ぐのは久しぶりで、行くのはやっぱり忍路。雲が少なく、いい夕焼けが期待できます。遠くに見えるのは余市のシリパ岬。海は穏やか。漕がなくても、ただ浮いているだけで気持ちいい。ちょっと珍しい鳥に出会った。ウトウです。潜水して魚を取っています。口いっぱいにくわえているのが見えます。背景に点々と写っているのもウトウ。以前、天売島...

  3. 春めいた忍路忍路窯・不悉洞のことなど - [BLOG] ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”

    春めいた忍路忍路窯・不悉洞のことなど

    所用で忍路まで行ってきました。忍路に工房〈不悉洞〉(ふしつどう)を構える陶芸家の高田義一さんに先日、取材でお世話になったので、そのとき話題になった昔の忍路の写真などもってご挨拶に。工房の隣に民家を改装したギャラリーがあり、たくさんの作品が並んでいます。高台にあって海を望むロケーション。例の有名なパン屋さんの並びです。というか、高田さんとの縁をきっかけに、パン屋さんがこの地に店を構えたそうです...

  4. 忍路通り踏切のあたり - [BLOG] ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”

    忍路通り踏切のあたり

    先日、忍路・兜岩を歩いてきた帰りに見た風景から。忍路地区では昨年3月に国道が新ルートに切り替わり、それとともに街なかの道も一部変わりました。でも長いトンネルになった国道はあまり通る気がしなく、行き帰りに使うのはもっぱら、以前のとおり内陸側のフルーツ街道です。その途中にある「忍路通り踏切」はローカルな感じで味があります。ただ、道が狭くけっこう勾配もあるので雪の時期はちょっと危なっかしい感じにな...

  5. 忍路・・・・・夏至のサンセット・・・・・ - [BLOG] ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”

    忍路・・・・・夏至のサンセット・・・・・

    2018年の夏至は6月21日(木)。その日はぐずついた天気でしたが、翌22日、久しぶりにサンセットクルーズを楽しみました。出掛けたのは忍路です。18時を過ぎてからの漕ぎ出しですが、本日の日没は19:23。強い風が吹いていましたが、湾内なら安心です。ここが忍路のいいところ。湾の外に出てみたら、やはり強風で早々に戻ります。太陽の眩しさが、だいぶやわらいできた。ひとつの雲もなく、水平線に沈む夕陽を...

  6. 忍路へ・・・・・・スズメバチとアオダイショウ・・・・・・ - [BLOG] ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”

    忍路へ・・・・・・スズメバチとアオダイショウ・・・・・・

    しばらく海を漕いでいないので、忍路へ。天気はあまり冴えず、風もありそう。でも忍路なら多少は遊べるだろうと漕ぎ出します。やはり湾の外は荒れていました。そこで兜岩の下に上陸。しばし和んで帰ります。湾内にあるのは検潮所跡の石垣。今は北大の臨海実験場の裏にある施設ですが、昔は対岸の遠いところにありました。当時、潮位の測定は自動化されていなく、海沿いに歩いて通う必要があって大変だったとかつて管理人を務...

  7. カヤック初漕ぎ。忍路海岸の氷瀑ウォッチ - [BLOG] ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”

    カヤック初漕ぎ。忍路海岸の氷瀑ウォッチ

    真冬の寒さが和らいで、やっと海にも穏やさが戻ってきました。3月11日の日曜日、やっとコンディションに恵まれて、(前日は海まで行ったけど波が高くて断念……)今シーズン初のカヤッククルージングを実行。漕ぐのはやはり忍路です。断崖から流れ落ちる氷瀑を見るのが目的。湾内にも1ヶ所、氷瀑ポイントがあります。特に滝があるわけではないのだけれど、岩のあいだから少しずつ浸み出す水の流れがあるようです。外洋に...

  8. 真冬の兜岩へ - [BLOG] ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”

    真冬の兜岩へ

    忍路(おしょろ)の湾口に立つ「兜岩」。独特な姿で強い存在感を放つ、ランドマーク的景観です。夏のあいだはカヤックで真下を通り、ときどきは上陸して岩に登ったりもします。この岩に内陸からアプローチしたのは2年前の冬。道はありませんが、積雪期には尾根上を通って行くことが可能です。わりと手軽に歩け、途中の景色もすばらしいのでその後も何度か通っています。天気予報に反して晴れ間の広がった土曜日、急に思い立...

  9. 忍路・海上から氷瀑ウォッチ - [BLOG] ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”

    忍路・海上から氷瀑ウォッチ

    塩谷海岸の断崖上を歩いた日、海はとても静かなベタ凪で、カヤックを漕ぎたくなるコンディションでした。その後も晴天が続いているので、思い立ってちょっと朝活に忍路へ。今シーズン初のカヤックです。目指したのはこの風景。小さな入江の奥、崖から流れ出す水が凍り、なかなかの風景を見せてくれる場所があるのです。防波堤の外に出ても、湾内は見事なベタ凪。のんびりして、眠くなるような春の海です。湾の外に出ると、そ...

  10. 忍路・兜岩へ - [BLOG] ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”

    忍路・兜岩へ

    忍路(おしょろ)の海岸にそそり立つ「兜岩」は、夏のあいだ、カヤックを漕いで海上から何度も訪れています。陸路で行くには、雪のある時期に限られます。先週末、今シーズン初の兜岩ツアーを行いました。尾根伝いに歩いて、最初に海を見下ろせるのがここ。細い湾の奥が氷瀑となっています。さらに歩くと、目の前に兜岩が。けっこう漁船が行き来しています。何の漁だろう。ニシンか……。奥には北大の臨海実験所が見えていま...

総件数:10 件

似ているタグ