志ん輔のタグまとめ

志ん輔」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには志ん輔に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「志ん輔」タグの記事(5)

  1. 不用な外出をして耳から点滴国立名人会@国立演芸場 - 梟通信~ホンの戯言

    不用な外出をして耳から点滴国立名人会@国立演芸場

    洗濯物を干している背中・首筋が、かあっと炙られて干し物にも火がつくんじゃないかと思うほどの日差し、もちろんサンチ散歩は取りやめだ。不用な外出は避けるようにとのご注意はかたじけなけれど、僕にとってはたまの落語は聞く点滴、真昼の決闘にしてはよろよろと国立演芸場に繰り込む。写真、右が最高裁判所、左の国立演芸場と並んでいる。建物の向こうがお濠をはさんで天皇一家の住まい、いいところに住んでいるのに、演...

  2. 力が入りすぎるのもなあ第597回「落語研究会」 - 梟通信~ホンの戯言

    力が入りすぎるのもなあ第597回「落語研究会」

    次男夫婦+シイちゃんとの六人会、二日目の朝はゆっくり、卯月朝食「山路ダイヤ箱黒天銀入り」なる三つ重ねの箱に入った、いかにも日本の朝食(ただし納豆だの鰺の開きだのはなし)を食べて、若い二人はシジミの味噌汁をお代わりしたりしてくつろいだ。宿のすぐ上が「強羅公園」、陽光降り注ぐ斜面に作られた瀟洒な公園で花を見、大文字などの山々を遠望した。そのあと、強羅駅前で草餅を買ったり、箱根峠(折からのガスで芦...

  3. 春のうららの末廣亭滑稽噺で花盛り 小満んで大満足 - 梟通信~ホンの戯言

    春のうららの末廣亭滑稽噺で花盛り 小満んで大満足

    ベランダの洗濯物を取り入れたりしたものだから、バス、信号、信号、信号、電車とみんなタッチの差で逃がしてしまう。末廣亭についたら4人目の一之輔が上がるところだった、これは間に合った。「人形買い」、桟敷もほぼ満員、二階も開放、満員の客たちが気持ちよく笑っている。東京ガールズ・邦楽バラエテイ以前よりずっと自信を持って、「裏路地のカエルさん、お酒が飲めぬとゲコゲコ、飲めぬのに飲みすぎてゲロゲロ」みた...

  4. 志ん輔の「火焔太鼓」が好い音で鳴りますように志ん朝の仲間たち「まわりまわって古今亭志ん朝」 - 梟通信~ホンの戯言

    志ん輔の「火焔太鼓」が好い音で鳴りますように志ん朝の仲...

    変な奴がおりまして、13年前の雪の降る日だったそうですが、朝早くうちの親父のところ(志ん生@日暮里)の戸をドンドン叩いて、姉さんを起こす者がいる。出てみると、入門者。あまりの早さに追い払うと、あくる日も同じ時刻に、ドンドン。翌日からは、親父の末弟子、志ん三(現在うちの総領弟子、志ん五、2010年死去)が受け付けに。これもねばられて、とうとううちの住所を教えると、神楽坂の私の家の戸を同じ時刻に...

  5. 小判の雨が降った隼町第584回「落語研究会」 - 梟通信~ホンの戯言

    小判の雨が降った隼町第584回「落語研究会」

    プレミアムフライデーなんて言われないでも毎日が日曜日、おまけなんかいらないや。伝統の落語研究会も第584回、その第467回が僕の初体験、月一度の開催だから、え~と、ずいぶん昔から笑わせてもらっている。この会は年間契約で指定席、その会員になるのに徹夜で並んで、というのがもう何年前だったか、お仲間10人くらいで交代で並ぼうと休憩用のホテルを押さえて、二人一組の交番表をダイヤグラムにしたのが僕なの...

総件数:5 件

似ているタグ